Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 721 to 740 of 1967)
(showing articles 721 to 740 of 1967)

Channel Description:

浦和レッズとサブカルをこよなく愛する「Mr.T」です! 気軽に「Tさん」や「ミスター!(水曜どうでしょうの鈴井氏のように)」と呼んでください。 浦和レッズサポとして1993年にJリーグ開幕してから今までずっと見守って(時には罵声?)きました。 レッズがJ2落ちようがどんなに弱くなろうがこの熱いサポーターがついている限りレッズはなくなりませんし私も地の果てまでついていきます! っていきなりレッズ話ですが^^;、それだけレッズ中心の生活になってます。 あとは好きなアニメ&ゲーム&音楽はクラナド。私はリアルタイムでプレイしておらず、TBSアニメで見て「面白いな」とおもったら一気にのめりこんでしまいました^^;。 ゲームも購入しましたが何度泣いたことか。こんなに泣いたのは「スクールウォーズ(再放送)」以来です(少し古いか)^^;。 プレイ時間も攻略本を読んでも2週間はかかりました。皆さんもだまされたとおもってやってみてください! ただリーマンなので、この作品に熱中しすぎて仕事に力が入らなかったときもありました^^;。 こんな感じの管理人で未熟者ですが、末永くよろしくお願いします!

older | 1 | .... | 35 | 36 | (Page 37) | 38 | 39 | .... | 99 | newer

    0 0

     
     
    今回は『アニメコンテンツエキスポ』1日目についてお話を♪
     
    幕張メッセで開催されましたがMr.Tも参加してきました!
      
    去年から開催されるようになりましたが、めでたく2年連続開催となりました!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
    まず入場して驚いたのは、去年より会場が広くなったことです!
      
    どうやらイベントブース別の棟に持っていったのでその分ブースなどが拡張したようです!
     
    去年は初回ということもありブース少なかったですが、改善されていて良かったです
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて会場を歩きますと、やっぱりガルパン』関連がいっぱい置いてありました!
     
    『痛車』や『広告』などガルパン人気は健在ですね!
     
    ガルパン痛車は『大洗・海楽フェスタ』で初お披露目されたのですが写真取り忘れてたので見れて良かったです♪
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
    イメージ 17
     
     
     
     
    イメージ 19
     
     
     
     
     
     
    あと噂の『西住みほ仕様』のカーナビも置いてありました!
     
    このカーナビいいなぁ・・・みほ役の渕上さんの声でナビゲートしてくれたら最高ですね♪
     
     
     
    イメージ 20
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    続いて『アニプレ』スペース行きまして、まずは『映画の限定前売りチケット』をゲット!
     
    Mr.Tは『空の境界』大好きなので、この限定チケット凄く嬉しいです!
     
    午後には当日分売り切れていましたが、『空の境界』ファンにはたまりませんね!
     
     
     
    イメージ 21
     
     
     
     
     
     
     
    中身のチケットもメチャクチャカッコいいです!
     
    やっぱり『空の境界』グッズはセンス抜群です
     
     
     
    イメージ 22
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、『空の境界』の限定チケットを買った後は、アニプレブースの中に入りましたが、そういえば『アニプレ10周年』なんですね♪
     
    アニプレは10年で『Angel Beats!』『化物語』『まどか☆マギカ』『アイマス』など毎年ビックタイトルを生み出しているヒットメーカーになりました!
     
    アニメ界におけるアニプレの功績は大きいです!おめでとうございます!
     
     
     
    イメージ 23
     
     
     
     
     
     
     
     
    まずは『空の境界』コーナーへ!
     
    式の赤いジャンパー『空の境界』仕様の場所になってて面白かったです!
     
    映画楽しみです! 
     
     
     
    イメージ 27
     
     
     
     
    イメージ 28
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    続いて『聖☆おにいさん』のコーナー!
     
    『聖☆おにいさん』の監督は『CLANNAD』『アイマス』で実力を発揮した『高雄統子さん』が大抜擢されましたが楽しみです!
     
    とうとう高雄さんが監督デビュー・・・嬉しいです!
     
     
    イメージ 25
     
     
    イメージ 26
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そういえば明日の『神回シアター』ラストに上映されるのは・・・
     
     
    この回は高雄統子さん『絵コンテ・演出回』ですが素晴らしい仕事ですので、是非とも堪能してください!
     
     
     
     
    イメージ 13
     
     
    イメージ 24
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて次は『アニプレ10周年おめでとう』メッセージ色紙!
     
    錚々たるキャスト・スタッフが張られていました!メチャクチャ豪華です♪
     
    これ複製でいいので売って欲しいです!是非とも検討してほしいなぁ・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 29
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    イメージ 30
     
     
     
    イメージ 31
     
     
    イメージ 3
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    その後、アニプレブースから次の場所へ歩いていくと・・・
     
    『サイコパス』の壁絵と色紙を発見!
     
    サイコパスも『意欲作』でしたし、オリジナルの面白さを堪能しました!
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    次は『ゲームキャラ』の色紙を発見!
     
    全部綺麗な絵で最高でした♪
     
    こういう『手作り感』っていいですよね
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    次は『チャリティー』ブースでポスターや色紙が飾られていました!
     
    チャリティーなので皆さんも応募してみてください!
     
    メチャクチャ欲しいなぁ・・・皆さん良い仕事してますね
     
     
     
    イメージ 10
     
     
    イメージ 11
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
     
     
    最後は展示物を見てまわりまして・・・
     
    『まどか☆マギカ』&『あの花』の劇場版ブースで情報収集!
     
    今年はアニメ映画が目白押しですね
     
     
     
    イメージ 14
     
     
     
    イメージ 15
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そんな感じで終了!参加された方はお疲れ様でした!
     
    大勢の人たちが来ていて大盛況でしたし、明日行かれる方は楽しんできてください!
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    おまけ
     
     
     
     
     
     
     
     
    そういえばアサヒの『三ツ矢サイダー』『まどか☆マギカ』コラボ商品出すようですね!
     
    この絵凄く良いですし、売れそうだなぁ・・・
     
    劇場版もありますし今後も『まどマギ』の勢いは止まらなそうです!
     
     
     
    イメージ 16
     
     
     
    イメージ 18
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集           
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    『生きがい』の意味
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    古式・・・言ったはずだ!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『生きがい』は、他にも見つかるはずだと
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    もし一つのことに『絶望』しても・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『やれること』は必ず見つかる! 
     
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて謙吾が怪我をしながら救った『希望を失った古式』に対し・・・
     
    自分に絶望せず、どんな状況でも『希望を捨てずに自分を信じる』ことを伝えるシーンから始まりましたが・・・
     
     
     
     
     
     
     
    リトルバスターズ! 25話『最後のひとり』レビュー!
     
     
    ゲームブランド『Key』のビックタイトルがとうとうテレビアニメ化! 
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
     
    原作:Key
    キャラ原案:樋上いたる・Na-Ga
    監督:山川吉樹
    シリーズ構成:島田満
    キャラデザ:飯塚晴子
    アニメ制作:J.C.STAFF
    音楽:折戸伸治・麻枝准・戸越まごめ・PMMK・三輪学
     
     
    OP:Little Busters! (Rita)
    ED:Alicemagic (Rita)
     
     
     
    キャスト
     
     
     
    直枝理樹 : 堀江由衣
    棗 鈴 : たみやすともえ
    棗 恭介 : 緑川光
    井ノ原 真人 : 神奈延年
    宮沢 謙吾 : 織田優成
    神北 小毬 : やなせなつみ
    三枝 葉留佳 : すずきけいこ
    能美 クドリャフカ : 若林直美
    来ヶ谷 唯湖 : 田中涼子
    西園 美魚 : 巽悠衣子
    笹瀬川 佐々美 : 徳井青空
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    この作品は2007年7月ゲームで発売され、歴代のKey作品同様、当然京アニでのアニメ化を期待され続けましたが・・
     
     
    『京アニ』が多忙のためスケジュール予定を組めず・・・
     
     
    最終的には『J.C.STAFF』がアニメ化を射止めました!
     
     
     
    『Kanon』『AIR』『CLANNAD』と京アニ作品で作られましたが・・・今回とうとう違う製作会社に!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Key作品では『Angel Beats!』が『P.A.WORKS』で製作され大成功しましたし・・・
     
    『J.C.STAFF』もかなりの意気込みで作ってくれているようですので楽しみにしてました!
     
    『鍵っ子待望』のアニメ化です!
     
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
     
     
     
    さて今回は謙吾メイン回でしたが、冒頭は謙吾と古式が話し込んでいる描写から・・・
        
    古式は『弓道部のエース』として将来を嘱望されていたものの、病気のため視力が低下し、弓道を諦めなければならなくなったとのこと・・・
     
    なので、古式は謙吾に『同じ道を究めたもの』としてアドバイスを求めたようですが、返事は『ありきたり』な内容で苦しんでいるようです・・・
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして自分を追い詰めてしまった古式は、未来に絶望し『屋上から飛び降り自殺』をしようとしますが・・・
        
    間一髪で謙吾が助けに入り、何とか古式は無事だったものの、謙吾は腕に2ヶ月の怪我を受けてしまいます・・・
     
    しかも古式を助けるために顧問を投げ飛ばしてしまい剣道大会に参加できなくなった謙吾・・・
     
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そんな身を挺してまで助けてくれた謙吾に古式は後悔の念で謝りますが・・・
      
    謙吾は冒頭の言葉にあるように『やりがいは他に見つけられる』と語ると・・・
     
    謙吾は鈴の投げるボールを片手で打ち返す特訓を開始し、最後にホームランを打ちます!
     
    謙吾らしい『励まし方』で感動しました・・・これで恭介が言ったように試合前に『最後のひとり』が揃いました!
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最後はメンバーが揃ったところで恭介が『キャプテン』を『理樹』にすることを宣言!
     
    恭介の後を追っかけていたような理樹がキャプテン・・・
     
    理樹本人も驚いてしまいます・・・
     
     
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
      
     
     
     
     
    さて25話は謙吾と古式を中心に話が進みましたが・・・
     
    特に希望を失った人間の『生きがい』にスポットが当たる内容で、心に響きました・・・
      
    前回も出ましたが、これも全て『リフレイン』への布石になってますね・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとは『リフレイン』をどうやって描くかですね
     
    『リフレイン』のための個別ルートといっても過言ではないので・・・今後も期待です!
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    今後、各キャラのシナリオに行く時に・・・
     
    学園生活の『楽しさ』や『友情』最後の支えになるので・・・今後も何気ない日常が重要な意味を持ちます
     
    かなり丁寧に日常を描いてくれていて凄く良い構成だと思いますし今後も期待です!
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集           
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      ご意見募集     
     
     
    記事や放送で感じたことや思ったことなど、何でもいいですのでお気軽にコメントして下さい
     
    参考にさせていただきます
     

    0 0

     
     
     
    今回は2013年4月放送開始の『春アニメ』についての特集! 
     
     
    注目のタイトルが目白押しです! 
     
     
    まずは私的に気になる『8作品注目度順にピックアップ!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度1位: 翠星のガルガンティア
     
    『監督:村田和也×シリーズ構成:虚淵玄×製作:Production I.G』という豪華製作陣が魅力のアニメが始動! 
     
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
    原案 : 村田和也・虚淵玄(ニトロプラス)
    監督 : 村田和也
    シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
    キャラクター原案 : 鳴子ハナハル
    アニメーションキャラデザ・総作画監督 :  田代雅子
    アニメーション制作 : Production I.G
    音楽 : 岩代太郎
     
     
    OP : 「この世界は僕らを待っていた」 茅原実里
    ED : 「空とキミのメッセージ」 ChouCho
     
     
    キャスト
     
    レド : 石川界人
    エイミー : 金元寿子
    チェインバー : 杉田智和
    サーヤ : 茅野愛衣
    メルティ :  阿澄佳奈
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tは先行上映会を『ユナイテッド・シネマ豊洲』で見てきましたが・・・
     
    迫力のある映像と、素晴らしい音楽で楽しめました!
     
    『まどか☆マギカ』を手がけた『虚淵玄』さんの脚本ですが、楽しめそうです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
    それにしても今回の『翠星のガルガンティア』もそうですが、『ガルパン』『ラブライブ』など・・・
     
    『バンダイビジュアル』の躍進が著しいですね!
     
    きっちりと作りこんでいるのが良く分かりますし・・・今回も期待してます!
     
     
     
    イメージ 15
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度2位: とある科学の超電磁砲S 
     
    1期大好評だった『超電磁砲』が帰ってきました! 
     
    製作スタッフ 
     
    監督:長井龍雪
    シリーズ構成:水上清資
    キャラデザ:田中雄一
    アニメ制作:J.C.STAFF
      
     
    キャスト
     
     
    御坂美琴:佐藤利奈
    白井黒子:新井里美
    初春飾利:豊崎愛生
    佐天涙子:伊藤かな恵

     
     
      
    もうこの作品は多くを語る必要はないですし、何も心配してません!
     
    『長井龍雪監督』の実力を遺憾なく発揮してほしいと思います!
     
    メチャクチャ楽しみです!・・・ってか早く美琴を見たいです♪
     
     
     
    イメージ 16
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度3位: 進撃の巨人 
     
    『2011年このマンガがすごい・オトコ編』の1位を受賞した『諫山創』作品がアニメ化!
     
     
    製作スタッフ
     
    原作:諫山創
    監督:荒木哲郎
    シリーズ構成:小林靖子
    キャラデザ:浅野恭司
    音楽:澤野弘之
    アニメ制作:WIT STUDIO
    制作協力:Production I.G
     
     
    キャスト
     
     
    エレン・イェーガー:梶裕貴
    ミカサ・アッカーマン:石川由依
    アルミン・アルレルト:井上麻里奈
    ジャン・キルショタイン:谷山紀章
    アニ・レオンハート:嶋村侑
    サシャ・ブラウス:小林ゆう
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
    この作品は荒木監督をはじめ『ギルティクラウン』のスタッフやキャストが名を連ねているのが面白いです!
     
    原作から話題性抜群の作品なのでアニメでどういう風になるのか楽しみです
     
    『巨人と戦う絶望感』『困難を切り開く未来への希望』を上手く表現してほしいと思います!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    1期でも人気を博した『伏見つかさ&かんざきひろ』コンビのラノベの続編が登場!
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
    原作:伏見つかさ
    原作イラスト:かんざきひろ
    監督:神戸洋行
    シリーズ構成:倉田英之
    キャラデザ:織田広之
    アニメ制作:A-1 Pictures
     
      
     
     
     
    キャスト
     
    高坂桐乃:竹達彩奈
    高坂京介:中村悠一
    黒猫:花澤香菜
    沙織・バジーナ:生天目仁美
    田村麻奈実:佐藤聡美
    新垣あやせ:早見沙織
    来栖加奈子:田村ゆかり 
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    2期は桐乃が帰ってくるところから始まるようですし・・・
     
    公式HPでは2期は『全16話&原作最後までアニメ化』とのことですので楽しみです!
     
    かなり気合を入れているアニメですので期待してます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『遺伝子操作により、戦闘に特化した人種を生み出すMJP計画』によって生まれた子供を中心に描かれるロボットモノのオリジナルアニメ!
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
    監督:元永慶太郎
    キャラデザ:平井久司
    シリーズ構成・脚本:吉田玲子
    アニメ制作:動画工房×オレンジ
     
     
    キャスト
      
    ヒタチ・イズル:相葉裕樹
    アサギ・トシカズ:浅沼晋太郎
    クギミヤ・ケイ:日笠陽子
    イリエ・タマキ:井口裕香
     
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
    ここ最近オリジナルアニメが増えてきて嬉しい限りです!これも『Angel Betas!』や『まどか☆マギカ』の成功が影響してますね! 
     
    しかも『吉田玲子』さんは『ガルパン・たまこマーケット』連続でオリジナル作品に関わってますが凄いですね!
     
    是非ともまた『ガルパン』のような感動できて楽しめる作品を期待してます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度6位: 革命機ヴァルヴレイヴ  
     
    サンライズが贈る新世代ロボット『オリジナルアニメ』
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
    監督:松尾衡
    シリーズ構成:大河内一楼
    キャラ原案:星野桂
    キャラデザ:鈴木竜也
    アニメ制作:サンライズ
     
     
    キャスト
     
     
    時縞ハルト:逢坂良太
    エルエルフ:木村良平
    指南ショーコ:瀬戸麻沙美
    流木野サキ:戸松遥
     
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
    まさにサンライズが得意とする『王道ロボットモノ』になりそうで面白そうです!
     
    ってか今期は『ガルガンティア&マジェスティクプリンス&ヴァルヴレイヴ』と・・・
     
    ロボットモノが3作品揃った上に、全て『オリジナル』って・・・凄すぎですね!
     
    モノ凄いことになってます!同じロボットモノでも3作品の違いを見るだけでも面白そうです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度7位: デート・ア・ライブ  
     
     
    『富士見書房40周年記念作品』として放送されます!
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
    原作:橘公司
    イラスト:つなこ
    監督:元永慶太郎、
    シリーズ構成:白根秀樹
    キャラデザ:石野聡
    音楽:坂部剛
    アニメ制作:AIC PLUS+
     
     
    キャスト
     
    五河士道:島崎信長
    夜刀神十香:井上麻里奈
    鳶一折紙:富樫美鈴
    五河琴里:竹達彩奈
     
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
    『マギ』もそうですが、記念作品は気合が入っている作品が多いですし・・・
     
    そういう意味で楽しみです!
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度8位: 断裁分離のクライムエッジ  
     
     
     
    『コミックアライブ』で連載中の『永遠に髪が切れない少女』を中心としたバトルもの!
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
    原作:緋鍵龍彦
    監督:山口祐司
    シリーズ構成:浦畑達彦
    キャラデザ:平田雄三
    アニメ制作:Studio五組
     
     
     
    キャスト
     
    灰村切:花江夏樹
    武者小路祝:小岩井ことり
    病院坂病子:福原香織
    病院坂法子:内山夕実
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
    何といってもスタッフが『シリーズ構成:浦畑達彦&キャラデザ:平田雄三&製作:studio五組』と・・・ 
     
    『ストライクウィッチーズ』1期スタッフが揃った作品なんですよね!
     
     
    『studio五組&浦畑』さんは『咲』でもコンビを組んでますし『私的に好きな製作陣』なので期待してます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、ここからは私的に関心のある作品ですが・・・
     
    気になる作品がいくつかありまして、ご紹介しますと・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。  
     
     
    『原作:渡航&イラスト:ぽんかん⑧』の人気ライトノベルのアニメです!
     
    ブレインズベースが製作で、OPが『やなぎなぎ』さんと、いろいろ楽しめそうです♪
     
      
     
    製作スタッフ
     
     
    原作:渡航
    原作イラスト:ぽんかん⑧
    監督:吉村愛
    シリーズ構成:菅正太郎
    キャラデザ:進藤優
    アニメ制作:ブレインズ・ベース
     
     
     
     
    キャスト
     
    比企谷八幡:江口拓也
    雪ノ下雪乃:早見沙織
    由比ヶ浜結衣:東山奈央
    戸塚彩加:小松未可子 
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 
     
     
    監督は『Angel Beats!』『P4』を作ってきた『岸誠二監督』で、今回も楽しめそうです!
     
      
     
    製作スタッフ
     
     
    監督:岸誠二
    シリーズ構成:上江洲誠
    キャラデザ:佐嶋悦史
    音楽:中川幸太郎
    アニメ制作:bridge
     
     
    キャスト
     
     
    久世響希:神谷浩史
    志島大地:岡本信彦
    新田維緒:内田彩
    峰津院大和:諏訪部順一
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
    などが気になるリストで、あとは
     
     
     
     
     
     
    原作イラストを有名イラストレーターでコミケでおなじみの『カントク』が描いている作品です!アニメでカントクの絵がどういう風に動くのか楽しみです! 
     
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『Another』同様に『角川×P.A.WORKS』作品になってます!PAらしく映像が綺麗ですし、どんな展開になるのか気になります! 
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    1期がスマッシュヒットでOPも記憶に残るアニメでしたが、2期がどうなるのか気になります!
     
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
     
     
     
    などがありますが、まずは3話までHDにとりためて良さそうなのをレビューしていきます!
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    それにしても2013年春アニメ『オリジナル』が豊富ですし、2期も『人気どころ』が揃っているので楽しみですね!
     
    他の期なら『トップ3』に間違いなくランクインする作品が、今期は5位にも入れないくらいの状況・・・それくらいレベルの高い作品が目白押しです!
     
    こうして面白い作品をたくさん見れるのはアニメファン冥利につきますので本当に楽しみです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    それと今期のノイタミナ『刀語』を再放送するので新作はなかったですね・・・毎回新作を楽しませてもらってたので少し残念です・・・
     
     
    ただ『銀の匙』が今後ノイタミナで放送されるようですし、是非ともこの作品だけでも早い時間帯で放送して欲しいです!
     
    多くの視聴者に見て欲しい作品ですので・・・ノイタミナの英断に期待してます!
     
     
    イメージ 14
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと『ガルパン』を全力で作られた水島努監督の春の新アニメは15分アニメの『アザゼルさん』ですが・・・
     
    水島努監督は働きすぎなので・・・この作品でリフレッシュ(?)して欲しいと思います!
     
    アザゼルさんは2期&原作付きなのでやりやすいでしょうし、じっくり英気を養って新しいガルパンの展開に期待してます!
     
     
     
    イメージ 13
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     
     

    0 0

     
    今日は日付変わって4月1日の『エイプリルフール』で・・・
     
    エイプリルフール恒例『Keyの本気か嘘か分からない情報』がHPに載る日で楽しみにしてましたが・・・
     
     
    今回は『サプライズ無し』でした・・・
     
      

    アップルの真似みたいですけど・・・また中途半端だなぁ^^;・・・

     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
    ちなみに過去のデータ実際に本当になったのは・・・
     
     
     
     
    2004年4月1日
    『劇場版AIR』秋公開予定と公式サイトで発表

    2006年4月1日
    『劇場版CLANNAD』公開予定と公式サイトで発表

    2008年4月1日
    Key新作『Rewrite』製作決定と公式サイトで発表
     
     
     
    2012年4月1日
    『リトルバスターズ』アニメ化決定と公式サイトで発表
     
     
     
     
     
     
    と・・・『エイプリルフール』でも結構な確立で『大きな情報が本当』になるのがKeyなんですよね・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとネタに走るなら下の『Angel Beats!』の放送延期ネタみたいに・・・
     
    でもぶっ飛んだヤツの方が楽しめるんですけどね!
     
    KeyのHPの新情報を毎年期待しているのですが・・・今回は正直ガッカリです・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    いずれにせよ今後の動向に注目です!
     
    もしかしたらまた情報が出るかも知れませんからね!
     
    情報がでましたら載せます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    おまけ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的にはエイプリルフールには正直『ネタ』でもいいので『Angel Beats!』のゲームの内容笑えるものを載せて欲しかったなぁ・・・
     
    せっかく『Keyは4月1日 0時00分にHPに何かが起きる』という期待があるのですが・・・ 
     
    期待してたんですけどねぇ・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『・・・ってかこんなの作ってないで本編作れよw』っていう型月ファンの怨嗟の声が聞こえそうだけどw
     
    Keyもネタに走るならこのくらいのレベルを目指さないとダメでしょ!
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、話を本題に戻しますが^^;・・・
     
    『Angel Beats!』ゲームの進捗はどこら辺まで進んでいるんですかね?
     
    ちなみに下記は2010年冬の『電撃G’sマガジン』に載っていた記事ですが・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    質問1.ゲーム化を考えた理由
     
    麻枝 : アニメの原作・脚本をやってよかったと思ったのと、このまま終わらすにはもったいないと思いだした
     
     
     
     
    質問2.シナリオについて
     
    麻枝 : 『CLANNAD』のように全てのキャラにルートあり
     
     
     
     
    質問3.ボリュームや要素について
     
    麻枝 : 女性キャラには恋愛要素を入れて『攻略』できるようにする。また単なるAVGではなくRPGやSLGの要素も絡ませる。
     
     
     
     
     
    質問4.抱負
     
    絶対に面白いゲームにしますので期待していてください!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    と書かれてまして2010年冬時点での進捗状況『1/30』のようでしたが・・・
     
    いずれにしても麻枝さんのシナリオを心から楽しみにしてます
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    地元の『浦和学院』第85回選抜高校野球大会を優勝して最高の気分のMr.Tです!
      
    なかなか埼玉県勢が甲子園で優勝できませんでしたが・・・浦学やってくれました!
     
    仕事中でしたが、会社で喜んでました♪浦和の歴史にまた1つ栄光が刻まれましたね!
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
      
    これで埼玉には・・・
     
    『浦和レッズ』
     
    『さいたまスタジアム2002』
     
    『甲子園優勝の浦和学院』
     
    『西武ライオンズ』
     
    『さいたまスーパーアリーナ』
     
    etc・・・
     
     
    と、有名なものが増えましたね!
     
    しかも『浦和学院』『浦和レッズ』と、浦和は野球もサッカーも強い地域になりました!それも地元民として嬉しいです♪
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
    そんな喜びの日に『浦和レッズは・・・
     
    ACL グループリーグ第3戦『浦和レッズvs全北現代』戦がありました
      
     
    結果は
     
     
     
    AFCチャンピオンズリーグ グループリーグ 第3戦
    2013年4月3日(水)19:31キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 1-3全北現代
    得点者:6分 原口 元気、52分 イ スンギ、64分 イ ドング、70分 エニーニョ
    入場者数:22,005人
     
     
     
     
     
    先制したものの、残念ながら浦和レッズは負けてしまいました・・・
      
    まあ、こんな日もありますよ!あとは気持ちを切り替えて残りACL予選3試合を勝つ意気込みでいけば良いと思います! 
     
    こういうときに上手く気持ちの切り替えをしてこそ強いチームですからね! 
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
    次の浦和レッズの試合ですが6日にホーム磐田戦があるので・・・
     
    うまくターンオーバー制を使って本気で『ACL・リーグ』両方優勝を目指して闘って欲しいです!
     
    巻き返しに期待してます! 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
    本当は『浦和レッズ&浦和学院』が勝って新聞に載れば一番良かったんですけどね^^;・・・
     
    まあそんなに上手くはいかないか^^;
     
    今日は浦和学院に喜んでもらって・・・浦和レッズはまた秋に優勝と言う形で喜ぶようにしましょう! 
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     

    0 0

     
     
    昨日まで『年度末処理』の仕事が忙しくて、なかなか記事が書けなかったMr.Tです
     
     
    で、やっと昨日の夜仕事が一段落して、昨日の夜からさっきまで『録画した春アニメ前半戦1話』を見てました!
     
    やっと見終わりました・・・疲れた・・・^^;
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、昨日までに放送された『春アニメ』前半戦ですが・・・
     
    Mr.Tが見たのは・・・
     
     
     
     
      
    1.RDG(レッドデータガール)
     
     
    2.断裁分離のクライムエッジ
     
     
    3.やはり俺の青春ラブコメは間違っている
     
     
    4.銀河機攻隊マジェスティックプリンス
     
     
    5.DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
     
     
    6.はたらく魔王さま!
     
     
    7.フォトカノ
     
     
    8.悪の華
     
     
     
     
     
     
    8作品です!
     
    『王道展開』あり『奇抜な展開』ありと・・・いろんな作品があって面白いです!
     
    いろんな色があるから楽しいんですけどね!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、その春アニメ前半戦の『8作品』ですが・・・
     
    せっかくなのでベスト2を発表!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    春アニメ前半戦:第2位DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION 
     
     
    監督は『Angel Beats!』『P4』を作ってきた『岸誠二監督』です! 
      
     
    製作スタッフ
     
     
    監督:岸誠二
    シリーズ構成:上江洲誠
    キャラデザ:佐嶋悦史
    音楽:中川幸太郎
    アニメ制作:bridge
     
     
    キャスト
     
     
    久世響希:神谷浩史
    志島大地:岡本信彦
    新田維緒:内田彩
    峰津院大和:諏訪部順一
     
     
     
     
     
     
    1話からいきなり『急転直下』の展開でしたが、入り込みやすい流れになってました!
     
    ここらへんはさすが『P4』『Angel Beats!』などの人気作を作ってきた岸監督の上手さだと思います!
     
    『P4』のようにOPEDもスタイリッシュでカッコイイですし、本編も今後の展開に期待です!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    春アニメ前半戦:第1位断裁分離のクライムエッジ  
     
     
    製作スタッフ
     
     
    原作:緋鍵龍彦
    監督:山口祐司
    シリーズ構成:浦畑達彦
    キャラデザ:平田雄三
    アニメ制作:Studio五組
     
     
     
    キャスト
     
    灰村切:花江夏樹
    武者小路祝:小岩井ことり
    病院坂病子:福原香織
    病院坂法子:内山夕実
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    何といってもスタッフが『シリーズ構成:浦畑達彦&キャラデザ:平田雄三&製作:studio五組』と・・・ 
     
    『ストライクウィッチーズ』1期スタッフが揃った作品なんですよね!
     
     
    『studio五組&浦畑』さんは『咲』でもコンビを組んでますし『私的に好きな製作陣』なので期待してました!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、1話を見ましたがやっぱり『studio五組』の作画は素晴らしいですね!
     
    しかも1話は作画監督『平田雄三』さん&脚本『浦畑達彦』さんで完璧な布陣でした!
     
    『作画よし・脚本よし』1話から満足できました!
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
    あとヒロインの祝も魅力的ですし・・・
     
    祝役が小岩井ことりさんなのもいいキャスティングだと思います!
     
    EDも小岩井さん歌っているようですが良い曲ですね・・・今後も期待してます
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さてここまで2作品を紹介しましたが、残りの6作品は『1話では判断できない』状況なので3話までHDにとりためて判断します!
     
    そして今日以降の春アニメ後半には大物が目白押しなので期待してます!
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    う~ん・・・残りの6作品は正直『1話にインパクトに欠ける』作品が多かったかなぁ・・・
     
    もっと視聴者をワクワクさせて欲しいなぁ・・・
     
    何か『心に訴えかけるもの』がないんですよね・・・ 
     
     
     
     
     
     
     
    特に脚本が吉田玲子さんで期待していた『マジェスティックプリンスですが・・・脚本は『王道』でいいのですが・・・
     
    キャラデザが『古すぎる』感じなんだよなぁ・・・私的に好きじゃないキャラデザなのもあるかもしれませんが・・・
     
    もっとキャラデザをアニメ仕様にしてくるかと思ってたんですが・・・そのままストレートに使うってどうなんだろう?
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    それと『悪い意味』でインパクトに残ったのは『悪の華』です・・・
     
    これアニメ化する必要あるの?実写でやればいいのに・・・
     
    『実験的』なのは認めますが・・・何かアニメ製作陣が『勘違い』しているようなのが残念です・・・ニッチすぎるよ・・・
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
    まあもう見ないので、今後何も言いませんけど・・・
     
    『原作ファンが可愛そうだなぁ・・・』と正直思いました・・・
     
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
      
      
      

    0 0

     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグ第5戦『浦和レッズvsジュビロ磐田』戦がありました!
     
    今週のACLで全北現代に嫌な形で負けてしまい、この試合で勢いを取り戻したいレッズでしたが・・・ 
     
     
     
     
     
     
    その結果は
     
     
     
    2013Jリーグ DIVISION1 第5節
    2013年4月6日(土)19:04キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 2-1ジュビロ磐田

     
    得点者:26分 前田 遼一、77分 森脇 良太、90+2分 原口 元気
    入場者数:23,295人
     
     
     
     
    ジュビロの前田に『デスゴール』を献上しましたが、後半ロスタイムで浦和が逆転して勝ちました!
      
    全北現代戦の嫌な流れを完全に払拭する素晴らしい逆転劇でした!
     
     
    浦和の選手達の『勝ちへの執念』を見せ付けられて鳥肌モノでした! 
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
    さて、今日の浦和のフォーメーションは、いつもの『3-6-1』ですが・・・
     
    前節の全北現代戦から中2日過密日程のため、ペトロヴィッチ監督は先発を変えてきました!
     
    今日の布陣
     
     
     
               興梠
     
     
     
          柏木       原口
     
     
     
       宇賀神              梅崎
     
     
     
           阿部     鈴木
     
     
     
         槙野    那須    森脇
     
     
     
                加藤
     
     
     
    SUB : 
    GK 山岸
    DF 山田(暢) 坪井
    MF 平川 関口 マルシオ
    FW 矢島
     
     
     
     
     
     
     
    となりましたが、永田が怪我で欠場している中で、今期加入した那須がきっちり役目をこなしているのが印象的でした 
     
    新加入してすぐに適応するのは有能な選手の証拠ですが、那須も自分の与えられた仕事をキチンとこなすのはさすがでした
     
    今年は『那須・興梠・関口・森脇』と代表レベルの選手を補強しましたが、全員当たりとはペトロヴィッチ監督恐るべしです
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして前半に前田に『デスゴール』を決められましたが、その後はボクシングの『ジャブ』のように浦和の攻撃陣が磐田を押し込んでいき・・・
     
    最後は磐田が体力を消耗しきってルーズになったところを畳み掛けてきっちり逆転勝利!
     
    後半は磐田にほとんど攻めさせませんでした!こういう戦いが出来るようになったのは浦和の強さだと思います!
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    それから同点のヘディングを決めた森脇は本当に良い選手ですね!素晴らしい補強でした!
     
    森脇は今日が誕生日だったようですが点を決めるあたり・・・持ってますね!
     
    今後も良い攻め上がりを期待してます!
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
    あと前半のPKを止められてまだ無得点の興梠ですが・・・焦る必要ないよ!
     
    最後の原口の逆転ゴールも興梠が敵にプレッシャーをかけて、パスミスを誘ったのがきっかけでしたし・・・
     
    そういう地味でも良いプレーレッズサポはしっかり評価するから!
     
     
    貪欲にゴールを狙う姿勢は素晴らしいですし、次の試合でゴールを決めて欲しいです!
     
     
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、次の試合ですが9日にACLアウェイ全北現代戦があるので・・・
     
    うまくターンオーバー制を使って本気で『ACL・リーグ』両方優勝を目指して闘って欲しいです!
     
    そして今日の試合のように面白い試合を見せてくれることを期待してます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
    そうそう!あと『J2直結』と言われる前田の『デスゴール』ですが・・・
     
    実は2005年に前田が初ゴールを決めたのが浦和で、その年浦和が『タイトル獲得』してるんですよね!
     
    なので、実は浦和にとって前田のデスゴールは『吉兆』なんです!これで今年も浦和はタイトル取れそうで嬉しいゴールになりました!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
    あとは前田もこれでスッキリするでしょうし・・・
     
    『詰まったケチャップ』みたいに、一回出たらドバドバ点を取り出すかもしれないので、今後磐田と当たるチームにはごめんなさい^^;
     
    浦和が『眠れる獅子・前田』を目覚めさせましたし・・・日本代表でも前田の活躍に期待してます!
      
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     

    0 0

     
     
    理樹への『メッセージ』
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    どんな物語にも『終わり』がある
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    誰もが『子供のまんま』ではいられないんだ! 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    時間は進み、人は成長していく 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    俺達は、いずれ一緒にいられなくなる・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    俺がいなくなっても・・・ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    お前は『歩いて』いくんだ!
     
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて恭介が理樹に『自分がいなくなっても歩いていくんだ』と伝える・・・
     
    リトルバスターズという物語の『根幹を成す』場面から始まりましたが・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    リトルバスターズ! 26話『最高の仲間たち』レビュー!
     
     
    ゲームブランド『Key』のビックタイトルがとうとうテレビアニメ化! 
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
     
    原作:Key
    キャラ原案:樋上いたる・Na-Ga
    監督:山川吉樹
    シリーズ構成:島田満
    キャラデザ:飯塚晴子
    アニメ制作:J.C.STAFF
    音楽:折戸伸治・麻枝准・戸越まごめ・PMMK・三輪学
     
     
    OP:Little Busters! (Rita)
    ED:Alicemagic (Rita)
     
     
     
    キャスト
     
     
     
    直枝理樹 : 堀江由衣
    棗 鈴 : たみやすともえ
    棗 恭介 : 緑川光
    井ノ原 真人 : 神奈延年
    宮沢 謙吾 : 織田優成
    神北 小毬 : やなせなつみ
    三枝 葉留佳 : すずきけいこ
    能美 クドリャフカ : 若林直美
    来ヶ谷 唯湖 : 田中涼子
    西園 美魚 : 巽悠衣子
    笹瀬川 佐々美 : 徳井青空
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    この作品は2007年7月ゲームで発売され、歴代のKey作品同様、当然京アニでのアニメ化を期待され続けましたが・・
     
     
    『京アニ』が多忙のためスケジュール予定を組めず・・・
     
     
    最終的には『J.C.STAFF』がアニメ化を射止めました!
     
     
     
    『Kanon』『AIR』『CLANNAD』と京アニ作品で作られましたが・・・今回とうとう違う製作会社に!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Key作品では『Angel Beats!』が『P.A.WORKS』で製作され大成功しましたし・・・
     
    『J.C.STAFF』もかなりの意気込みで作ってくれているようですので楽しみにしてました!
     
    『鍵っ子待望』のアニメ化です!
     
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
     
     
     
    さて、冒頭は前回からの続きで理樹が『キャプテン』に任命される所から!
        
    今まで『恭介の後ろ』を歩いていたような優しい性格の理樹『皆の先頭に立つ』役目に・・・
     
    慣れない境遇に悩む理樹・・・
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかし、そんな悩む理樹に対し・・・
     
    恭介が理樹の側に来て・・・
     
     
     
     
     
     
    お前はどれだけのことをしたのか気づいてないだけだ!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    俺は知っている!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    お前はみんなの悩みを『自分のこと』のように悩んできた・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    一緒に苦しみを乗り越えて・・・皆を救ったんだ!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    それは『お前にしか出来なかったこと』だ!
     
     
     
     
    イメージ 14
     
     
     
     
     
     
     
     
    と、理樹自身が気づいていない『大切なこと』を気づかせる恭介・・・
     
    そして、理樹はこの言葉で『何故恭介が自分をキャプテンにしたのか』に気づきます!
      
    恭介の温かい言葉は胸に響きますね・・・
     
     
     
    イメージ 15
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そうした恭介の言葉に繋がるように、『葉留佳・美魚・小毬・クド』と、今まで一緒に苦難を乗り越えたメンバーに助けられる理樹と・・・
     
     
    理樹をよく知る来ヶ谷からは・・
     
     
     
     
     
     
     
    少年は何も気づいていないのだな・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    君の『優しさ』が、『皆を一つ』にしてきたんだ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『そのままの君』を・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    皆が『信頼』しているということだ!
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    と、『理樹はそのままでいい』と語る来ヶ谷と、感謝する理樹・・・
     
    この一連の恭介・来ヶ谷の『心に訴えかける言葉』は本当に素晴らしいですね!
     
    これも『リトルバスターズ』という『友情』が生み出した言葉です!
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして不安から放たれた理樹『リトルバスターズ』のキャプテンとして役割を果たすと・・・
     
    恭介はその『立派になった理樹の姿』に喜ぶと同時に・・・
     
    冒頭の言葉にあるように『何があってもその強さで歩いていく』ことをメッセージとして伝えます・・・
     
    理樹は『恭介が卒業する』からその言葉が出たと思っていますが・・・全ては『リフレイン』へ繋がる言葉です・・・ 
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最後は野球の試合をするシーンで終了!
     
    これで理樹は『強さ』を持つことが出来ました! 
     
    これにて『リトルバスターズ』の1期は大団円で終了!
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかしその後『世界の秘密』が明かされていないことに対し・・・
     
    数々の『今後起こりうること』が映された後、恭介が・・・
     
     
     
     
     
    止まっていた時間が動き出す・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    全てはそこから始まる!
     
     
     
    イメージ 7
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
    語るのと同時に・・・
     
    『リトルバスターズ ~Refrain~』の文字が! 
     
     
    とうとう『リフレイン』突入!今回の『試合』が『全ての始まり』という図式になりましたね!
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて26話は1期完結回でしたが・・・
     
    理樹をはじめとして皆が『友情』で一つになっていくシーンが描かれて良かったです!
     
    『リフレイン』への布石も十分でした!
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    それから今回の絵コンテ『山川吉樹監督』でしたが・・・
     
    心理描写の魅せ方が巧みだっと感じました!
     
    正直リトバスは描写がすごく難しいと思っていたので『よく映像化してくれたなぁ・・・』と感動しました・・・本当にありがとう!
     
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そしてとうとう『世界の秘密』に迫る『鈴ルート&リフレイン』へ進んでいきますね!
     
     
    原作の『鈴ルート&リフレイン』『麻枝准』さんがシナリオを担当してますので・・・
     
     
    リトバスで最も『麻枝さんの色が見えるルート』なので・・・麻枝さんファンも楽しみですね!
     
     
    『Keyらしさ全開』の話になっていくと思います!
     
     
     
     
     
     
     
    今後の展開が楽しみです
     
      
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    今後、『鈴ルート&リフレイン』でも・・
     
    学園生活の『楽しさ』や『友情』最後の支えになるので・・・今後も何気ない日常が重要な意味を持ちます
     
    1期はかなり丁寧に日常を描いてくれていて凄く良い構成だと思いますし『リフレイン』も期待です!
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
     
     
    そして1期で感動された方は・・・
     
    『リフレイン』でその何倍も泣けるシーンがあると思いますので・・・期待して待っていてください!
     
     
    今までの『理樹や鈴』他のメンバーのやりとりを・・・リフレインは『別目線』で見せてくれます
     
     
    『Key作品の奥深さ』を・・・後ほどじっくり堪能して下さい
     
     
    イメージ 13
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集           
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      ご意見募集     
     
     
    記事や放送で感じたことや思ったことなど、何でもいいですのでお気軽にコメントして下さい
     
    参考にさせていただきます
     

    0 0

     
     
     
     
    一言感想 : やっぱり安定して面白いです! 
     
    そこら辺の『凡百のラノベ』にはない『オーラ』を感じる作品ですし・・・
     
    今後の展開が楽しみです!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度4位: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第1話『俺の妹が再び帰ってくるわけがない』レビュー!
     
     
    1期でも人気を博した『伏見つかさ&かんざきひろ』コンビのラノベの続編が登場!
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
    原作:伏見つかさ
    原作イラスト:かんざきひろ
    監督:神戸洋行
    シリーズ構成:倉田英之
    キャラデザ:織田広之
    アニメ制作:A-1 Pictures
     
      
     
     
     
    キャスト
     
    高坂桐乃:竹達彩奈
    高坂京介:中村悠一
    黒猫:花澤香菜
    沙織・バジーナ:生天目仁美
    田村麻奈実:佐藤聡美
    新垣あやせ:早見沙織
    来栖加奈子:田村ゆかり 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2期は桐乃が帰ってくるところから始まりますが・・・
     
    公式HPでは2期は『全16話&原作最後までアニメ化』とのことですので楽しみです!
     
    かなり気合を入れているアニメですので期待してます!
     
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて今回は1期の最終回第15話『俺の妹がこれで最終回なわけがない』からの続きですが・・・
     
     
    1期最終回を振り返ると、京介がアメリカにいる桐乃に会いに行くと・・・桐乃が部屋で落ち込んでいて・・・ 
     
    桐乃曰く甘えを捨てるために『誰かに勝ったら日本に連絡』という縛りを入れたのですが、結局誰にも勝てなくて連絡が出来なかったことを京介に告げ・・・泣き出しますシーンがありました・・・
     
     
    桐乃らしい真面目な考えですが・・・それが逆に呪縛に・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
    そんな桐乃を見た京介は桐乃を説得し・・・日本に連れ帰ります!
     
    大好きな兄の言葉だからこそ・・・桐乃は納得し日本に帰ります・・・
     
    素敵な兄弟愛ですね・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最後は日本に帰国した桐乃を黒猫と沙織が出迎えます!
     
    この3人のショットは・・・見ててホッとしました・・・
     
    そして2期も3人仲良く『オタクライフ』です♪
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そんなことがあった後の、2期1話ですが、まずは再編入のため諸手続きをする桐乃!
     
    学校ではあやせなどが出迎えて嬉しがります!
     
    あやせは桐乃からなかなか電話が来なかったこともあり余計に嬉しいようです!
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ただ、桐乃は京介とは帰国後疎遠に・・・
     
    京介も理由は分かりませんが、相手にしてもらえず寂しそうです・・・
     
    なかなか進展しない2人の関係・・・ 
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そうした状況で京介は、黒猫に1期最終回で『キスをした理由』を聞きますが・・・
     
    なんやかんやで有耶無耶に・・
     
    黒猫の意図も良く分からない京介・・・桐乃のこともありますし辛いところですね
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
    ってかデレる黒猫・・・いいですねぇ・・・(遠い目)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、結局その後京介と桐乃の間には何も生まれませんが・・・
     
    週末の朝に、いつものように桐乃に『ビンタ』で起こされた京介は・・・秋葉原に連れて行かれます! 
     
    いつもの関係に戻った2人!これからも桐乃のオタクフォローが続きます!
     
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
    さて今回は1話ということもあり大きな展開はなかったですが・・・
     
    最後に『いつもの桐乃』が見れて良かったですし・・・綺麗にまとめてきました♪
     
     
    『桐乃と京介の物語』ですので・・・1話はそこに落ち着いた感じでした!
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
      
     
    今後の展開に期待です♪
     
     
    ではまた! 
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    やっとTVシリーズで復活しましたね!
     
     
    ただ2期は16話までやるようですが、13話以降はやっぱりWeb版なのかなぁ・・・
     
     
    1期ではWeb版放送間隔が1ヶ月間くらいかかってましたし・・・
     
    できるだけTVで収まるように放送して欲しいです!
     
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    感想 : Mr.Tは『翠星のガルガンティア 1,2話先行上映イベント』『ユナイテッド・シネマ豊洲』で見てきたので、今回1話を見るのは2回目ですが・・・改めて素晴らしい作画だと感動しました!
     
     
    ただ今回の1話はあくまで『導入部』なので、本当にこの作品が動き出すのは2話からです!
     
    なので1話初見で魅力的に感じた方は、2話はもっと面白くなるので楽しみにしていてください! 
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
    私的注目度1位: 翠星のガルガンティア第1話『漂流者』レビュー!
     
    『監督:村田和也×シリーズ構成:虚淵玄×製作:Production I.G』という豪華製作陣が魅力のアニメが始動! 
     
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
    原案 : 村田和也・虚淵玄(ニトロプラス)
    監督 : 村田和也
    シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
    キャラクター原案 : 鳴子ハナハル
    アニメーションキャラデザ・総作画監督 :  田代雅子
    アニメーション制作 : Production I.G
    音楽 : 岩代太郎
     
     
    OP : 「この世界は僕らを待っていた」 茅原実里
    ED : 「空とキミのメッセージ」 ChouCho
     
     
    キャスト
     
    レド : 石川界人
    エイミー : 金元寿子
    チェインバー : 杉田智和
    サーヤ : 茅野愛衣
    メルティ :  阿澄佳奈
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
    さて1話ですが、冒頭は主人公のレドの戦闘シーンから!
     
    この大規模な戦闘シーンかなり気合が入ってますよね!
     
    素晴らしい作画です!ただこのシーンは1話きりしか使わないらしいので・・・もったいないですね^^;
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
    そして戦闘後に仲間とはぐれたレドは、漂流した挙句、ロボットのチェインバーごと『謎の船団』に捕らえられてしまいます・・・
     
    この作品が面白いのは『異世界人と言葉が通じない』ということろです!こういうところが『虚淵脚本』らしい目線で面白いです!
     
    他のアニメでは『言語変換処理を省略』するのが多いのですが、この作品はそこから凝ってます!
     
     
    イメージ 10
     
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    その後レドは皆がいなくなった後に外に出て外界を調査しようとしますが・・・
     
    運悪く船団の人間に見つかり、エイミーを人質にして逃げます!
     
    言葉が通じない上に人質をとるレド・・・完全に『悪役』ですね・・・
     
     
     
    イメージ 12
     
     
    イメージ 13
     
     
     
     
     
      
     
    最後は追い詰められたレドですが・・・
     
    最終手段でチェインバーを起動させ、船団の面々と対峙します!
     
    緊迫の場面・・・1話はここで終了! 
     
     
     
     
     
     
    イメージ 14
     
     
     
     
     
    イメージ 15
     
     
     
     
     
     
     
    さてこれで1話終了ですが、Mr.Tは先行上映で2話まで一気に見たのでスッキリしましたが・・・
     
     
    テレビだと1話のこの場面次回に続くなんだな・・・ 
     
    1話初見の人は寸止め食らったみたいで・・・2話を知りたくてムズムズしますねw
     
     
     
      
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
    ちなみに『先行上映会』では『キャストトークショー』が行われまして・・・
     
    参加キャスト
     
     
     
     
    監督 : 村田和也
    シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
     
    レド : 石川界人
    エイミー : 金元寿子
    チェインバー : 杉田智和
    サーヤ : 茅野愛衣
    メルティ :  阿澄佳奈
     
     
     
    7名+司会の方で進められましたが、終始杉田さんが笑わせてくれたこともあり、和やかムードになってトークショーも内容が濃かったです!
     
    特に杉田さんが演じるチェインバー『ロボだけど話せる』という役回りなので、いい味だしそうで楽しみです♪ 
     
    それから主役のレド役の石川君初イベント参加らしく、初々しくて好感でした!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
    あとイベント『気になった』ことを列挙しますと・・・
     
     
     
     
     
    1. 『レド・チェインバー・エイミー』の会話が面白い
     
    1話のレビューでも言いましたが、レドとエイミーは別世界の人間のため『異世界語』のため言葉が伝わらないという当たり前ながら、その設定がすごく新鮮でした
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
    2. レドとチェインバーの距離感が抜群
     
    『翻訳機能&レドの相棒』であるチェインバー役の杉田さんが言っていたのが・・・
     
    チェインバーはレドを戦闘に戻させようとするためのアドバイスを行うが、レドはどんどん意識が変わっていくので、先々2人の関係がどう変わっていくのかも面白くなると言ってました
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
    3. 宇宙語には『ある法則』が存在する模様
     
    虚淵さんが『まどか☆マギカ』の魔女文字のように、宇宙語にも法則があって、まどかの時のように解読されない!』と言ってましたので、ぜひとも誰か解読してくださいw
     
     
     
     
     
     
     
    4. 船団が『軍艦島』みたいな『廃墟』の佇まいなのがレトロ感を感じさせて心がくすぐられる
     
    本当に船が味わい深いんですよねぇ・・・いい美術センスしてます
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
    5. 夜空や海のシーンがメチャクチャ綺麗
     
    2話以降でさらに出てきますが、茅野さんもこの作品は『画面の隅から隅まで見たくなる』ほど映像が凝っていると言ってましたし、素晴らしい背景シーンも楽しめると思います!
     
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    と、こんな感じでした!
     
    特にロボのチェインバーがレドと喋れるというのは『ナイトライダー』みたいで面白いです
     
    いい設定だと思いますし、掛け合いもいい感じでした
     
     
     
     
     
     
    そして杉田さんが言ってましたが・・・
     
    監督から言われたのが、レドは戦闘しか知らない男だけれど、この船団に来てどう変わってくのかが主軸にあって・・・
     
    『船団で働いている人達』も合わせて描いて行くこと言われてました
      
    レドが船団の人達と触れ合ってどう成長していくのか、そして船団の人たちにとってレドやチェインバーの存在がどうなっていくのか・・・そこも楽しみです  
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
    いずれにしてもまるで『劇場版クオリティ』のような凄い作画ですし・・・
     
    間違いなく『楽しめる作品』と断言できます!
     
    そしてこの作品の良さの『細かい描写』最後まで大切に描いてほしいと心から思いました!
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    今後の展開に期待です♪
     
     
    ではまた! 
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
      
    それにしても今回の『翠星のガルガンティア』もそうですが、『ガルパン』『ラブライブ』など・・・
     
    『バンダイビジュアル』の躍進が著しいですね!
     
    きっちりと作りこんでいるのが良く分かりますし・・・今回も期待してます!
     
     
     
      
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    感想 : パロディ作品と分かっているのに・・・面白いのが悔しいっ!
     
    やっぱりキレとテンポ抜群です!あと次回予告の『ニャル子さん@がんばらない』CCさくらの『レリーズ』パロディコンボには思いっきり笑っちゃいましたw 
     
    阿澄さん繋がりとはいえ、他の番組で『@がんばらない』という言葉を聴くとは思ってなかったのでびっくりですw
     
    1期の『にぃに』といい・・・2期も攻めますねぇw気持ちが良いです! 
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    這いよれ!ニャル子さんW 1話『進撃の邪神』レビュー! 
     
     
    1期がスマッシュヒットでOPも記憶に残るアニメでしたが、2期がとうとう始まりました
     
    1期と同じスタッフなので良いコンビネーションが生まれそうです
     
     
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
    監督:長澤剛
    シリーズ構成:木村暢
    キャラデザ・総作監:滝山真哲、
    アニメ制作:XEBEC
    音楽:MONACA

     
     
     
     
    キャスト
     
    ニャル子 :  阿澄佳奈
    八坂真尋 : 喜多村英梨
    クー子 : 松来未祐
    ハス太 : 釘宮理恵
    シャンタッ君 : 新井里美
    暮井珠緒 : 大坪由佳
     
     
     
     
     
     
      
     
    さて2期1話の内容ですが、もちろん1期と同じく『阿澄佳奈さん』オンステージです♪
     
    こんなにしゃべる阿澄佳奈さんなかなか見れないので貴重です♪
     

    ってか収録後グッタリしている阿澄さんを想像できますw
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと時折入る『他作品のパロ』は相変わらず『良い所』突いてきてツボですw
     
    本編の今日一『らき☆すた』OPの『だだだだだ!』の指差すシーンのパロですw
     
    この『既視感』がすごく脳内を活性化してくれますw深夜なのにw
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    『HTT』とかもありましたし・・・京○ニ系のパロが多かったかな?
     
     
     
     
     
      
     
     
     
     
    あとOPは相変わらず『電波』ってますねw
     
    この曲も1期同様盛り上がりそうで良い感じです!『畑亜貴』さんらしい歌詞ですw
     

    『\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ! 』って凄いなw
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして堂々と『俺修羅』を出してましたねw
     
    これで部数が伸びたら・・・俺修羅にニャル子さんネタが出そうすねw
     
    楽しみにしてますw
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
    今後も楽しみです♪
     
     
    ではまた!

     

     

     

     

     

     

     

     

     おまけ 

     

     

     

     

     

     

     

     
     
     
     
    あとサービスシーンもきっちり入れてきてますね♪
     
    深夜アニメらしい構成です!
     
    今後も楽しみにしてます♪ 
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    それから春の新アニメでギャグ系15分アニメの『アザゼルさん』も面白いですし・・・結構良い所揃ってますね!
     
    しかもアザゼルさんは水島努監督は1話から絵コンテ・演出してるみたいで・・・働きすぎだよw
     
    ガルパン11話・12話作ってる最中にアザゼルさんの1話絵コンテ切ってOPの歌詞まで作成・・・いろんな意味で春アニメのギャグ系は面白くなりそうです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
     
     
    問題 : これは何を意味するでしょう? 
     
    ヒント : 反転
     
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    答え
     
     
    これ実は全部手話『な・み・う・ち・ぎ・わ・の・む・ろ・み・さ・ん』と1枚ずつ描かれてます!
     
     
    この意味を知った瞬間・・・鳥肌モノでした!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    この一連のシーンは『波打際のむろみさん』のOPに出てくるのですが、凄く印象に残ってて・・・
     
    『絶対に意味がある』と思ってましたが・・・意味を知って涙が出そうになりました!
     
     
    やっぱり日本のアニメ凄いわ・・・こういうことが出来るから素敵です! 
     
     
     
     
     
     
    むろみさんメチャクチャ応援したくなりましたし・・・こういう作品が増えて欲しいです!! 
     
    ではまた! 
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    やっぱりアニメは『どんな方でも楽しめるもの』というのがこのOPのシーンで改めて感じました!
      
    ある意味今まで見たOPで一番『衝撃的かつ感動したOP』でした!
     
     
    スタッフの温かい心遣い・・・だからアニメファンはやめられません!
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
     
     
    一言感想 : 『期待以上』の作画と内容で最高でした
     
    たった1話でファンの心を掴む・・・『長井龍雪監督の凄さ』を見せ付けられました・・・
     
     
    感動しすぎて鳥肌立ちまくりで・・・もう『視聴継続決定』どころか『BD購入決定』しました!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度2位: とある科学の超電磁砲S 第1話『超電磁砲(レールガン)』
     
     
    1期大好評だった『超電磁砲』が帰ってきました! 
     
    製作スタッフ 
     
    監督:長井龍雪
    シリーズ構成:水上清資
    キャラデザ:田中雄一
    アニメ制作:J.C.STAFF
      
     
    キャスト
     
     
    御坂美琴:佐藤利奈
    白井黒子:新井里美
    初春飾利:豊崎愛生
    佐天涙子:伊藤かな恵

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて1話は2期だけあってまずは『各キャラの紹介』のような形で進みますが・・・
     
    冒頭の左天が男達に追いかけられるシーン美琴があっという間に男達をやっつけるところでまずゾクゾクしました!
     
    美琴カッコよすぎる・・・この時点で感動しまくりでした・・・
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
      
     
    そしていつもの『美琴・黒子・左天・初春』の絡みのシーンは『超電磁砲』らしくて良いですねぇ・・・
     
    それぞれ性格は違うものの、1期でお互いの強さ弱さも良く分かっている関係・・・
     
    素敵な仲間ですね!
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
    最後は美琴がヘリに乗っている大切な荷物を取り戻すために黒子と連携し空中に飛び上がると、『超電磁砲』をヘリのプロペラに打ち込み破壊し・・・
     
    黒子が敵を荷物ごとテレポートさせて一件落着!美琴と黒子のコンビプレイが生かされました!
     
    この一連の流れと作画のレベルの高さに、ただただ感動しまくりでした・・・
     
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
    これテレビアニメのレベルじゃないよ・・・凄すぎる・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて1話ですが『超電磁砲』の良さが凝縮されてましたね!
     
    1話の絵コンテ・演出は長井監督自らされていましたが・・・長井監督の『超電磁砲ファンにこの作品を楽しんでほしい』という気持ちがよく現れていたと思います!
     
    『ファンの心』をよく理解している監督だと改めて思いました!
     
     
    イメージ 10
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと今回はEDで使われました『fripside』の曲も映像と相まってカッコいいですね!
     
    多分また『オリコン10位以内』に入ると思いますし『アニサマ』が今から楽しみです!
     
    『sat』さんのノリのいい曲が心地良いですね・・・『超電磁砲』と相性抜群です!
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
      
     
     
     
     
    今後の展開に期待です♪
     
     
     
    イメージ 12
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた! 
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    やっと2期放送開始しましたね! 
     
    1期が好調な作品で2期が『不安』な作品って結構ありますが・・・この作品には『まったく影響なし』ですね!
     
    それどころか1期を軽く超える作画と内容・・・ファンとして今後も期待してます! 
     
     
     
    イメージ 5
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
     
     
    一言感想 : あやせの『ツンデレ』は桐乃とは別の良さがあって最高です!
     
    あやせ役は早見沙織さんですが、一番早見さんの良さが出るキャラだと思います!
     
    しかも今回原作者の『伏見つかさ』さんが脚本だったのであやせの良さ際立ってました!
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度4位: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第2話『信じて送り出したお兄さんが携帯美少女ゲームにドハマリしてセクハラしてくるようになるわけがない』レビュー!
     
     
    1期でも人気を博した『伏見つかさ&かんざきひろ』コンビのラノベの続編が登場!
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
    原作:伏見つかさ
    原作イラスト:かんざきひろ
    監督:神戸洋行
    シリーズ構成:倉田英之
    キャラデザ:織田広之
    アニメ制作:A-1 Pictures
     
      
     
     
     
    キャスト
     
    高坂桐乃:竹達彩奈
    高坂京介:中村悠一
    黒猫:花澤香菜
    沙織・バジーナ:生天目仁美
    田村麻奈実:佐藤聡美
    新垣あやせ:早見沙織
    来栖加奈子:田村ゆかり 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2期は桐乃が帰ってくるところから始まりますが・・・
     
    公式HPでは2期は『全16話&原作最後までアニメ化』とのことですので楽しみです!
     
    かなり気合を入れているアニメですので期待してます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、冒頭は桐乃が美少女ゲームにはまっていて面白くないあやせが・・・
     
    桐乃の兄の京介に『相談』するところから!
     
    1期で京介の尽力もあり『桐乃のオタク趣味』をある程度理解したあやせですが、ゲームに没頭し自分にかまってくれない桐乃に不満のあやせ・・・
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
      
     
     
     
     
     
    そんなあやせの悩みを解決するために、京介は桐乃がハマっているゲームを借りて実際プレイしますが・・・
     
    そのゲームはあやせそっくりのキャラが優しい言葉をかけてくれることが魅力と気づきます!
     
    しかも京介までハマる始末^^;
     
     
     
     
     
    イメージ 7
     
     
    イメージ 6
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして『このゲームと同じ仕草』をすれば桐乃振り向いてもらえるという仮説を立てる京介と・・・・
     
    ゲームと同じ『恥ずかしいセリフ』を言えず、キレて京介を蹴り倒した後に、帰るあやせ・・・
     
    あやせの場合は『ツン』成分『暴力方面』に強いので蹴りもハードですw
     
     
     
    イメージ 10
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最後は直接桐乃に悩みを打ち明けるあやせと・・・
     
    間違ったゲーム知識で『ヤンデレ化』するあやせw
     
    『ヤンデレ化』した瞬間の早見さんの声・・・怖かったですw
     
     
     
     
    イメージ 12
     
     
    イメージ 13
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて今回はあやせ回でしたがあやせの魅力が良く出てましたね!
     
    今後も『ツンデレキャラ』として活躍して欲しいです!
     
    早見さんの透明な声で罵られると・・・違うものが目覚めそうですね!(爆)
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
    今後の展開に期待です♪
     
     
    ではまた! 
     
      
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと今回は原作者の『伏見つかさ』さんの脚本でしたが・・・
     
    原作者だけあって・・・キャラの良さが良く出てましたね! 
     
    他のラノベでも原作者に脚本作ってもらう回を作るのも面白いと思います!
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    『ガルパン』の最終回が素晴らしすぎて・・・今でも感慨深いMr.Tです♪
     
     
    放送後も毎日録画を見返しているくらい最高です!
     
     
    水島努監督の『初・オリジナルアニメ』でしたが、画面全体から水島監督の『情熱』を感じました・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて本題ですが、現在公式HP『ガールズ&パンツァー 第63回戦車道全国高校生大会 表彰式 部門賞投票』4月18日まで行われています!
     
    数々の思い出深いシーンがありましたので『十人十色』の華やかな内容になりそうです
     
    是非とも皆さん投票してみてください!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、せっかくなので『私的な投票』を発表したいと思います!
     
    あくまで私的な内容なのでそこはご了解を^^;
     
    それでは発表します!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ☆私的最優秀選手賞 : 西住みほ
      
    選定理由 :
     
     
    1.弱小高校を全国優勝まで導いた戦術能力
     
    2.チームをまとめるリーダーシップ能力
     
    3.優花里を手なずける飼い主(?)能力
     
     
     
    最優秀賞は総合的に見てみほを選びました!『新しいリーダー像』を見せてくれたと思います
      
    あと優花里を自由自在に操れる飼い主としてのスキルも抜群でしたw
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的にはやっぱりみほは外せません!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ☆私的ベストファイブ : 
     
     
    1人目 : 西住みほ(大洗女子学園) 
     
    最優秀賞で選らばない訳にはいかないですからね!面白い戦術で魅了してくれました!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2人目 : 秋山優花里(大洗女子学園) 
     
    ある時はみほの『良き理解者』、ある時はみほの『忠実なるペット(?)』と、主に『みほの補佐役』として手腕を発揮した優花里は魅力的なキャラでした!
     
     
     
     
     
     
    特に優花里の『戦車への一途さ』は心にグッとくるものがありました!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    3人目 : 五十嵐華(大洗女子学園) 
     
    実は最優秀賞はみほか華か迷ったんですよねぇ・・・というのも『みほの戦術』は決勝もそうですが『華の一撃必中』がなければ成功しませんでしたからね・・・
     
     
     
     
    イメージ 1 
     
     
     
     
    土壇場での『集中力』はさすが華道の家元だけありました!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    4人目 : ダージリン(聖グロリアーナ) 
     
    親善試合では『みほの好敵手』、大会中は『大洗女子の解説者』としておいしい(?)役回りだったと思います!
     
     
     
     
     
     
     
     
    『ダージリン語録』は毎回楽しませてもらいましたw
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    5人目 : 角谷杏(大洗女子学園) 
     
    最後は生徒会長!杏の日常時の大らかさ戦闘時の積極さのギャップが魅力的でした!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    優勝後に杏がみほに抱きつくシーンは、杏が本当に『大洗女子』を愛していたんだなぁ・・・と感動しました・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ☆私的ベスト戦車賞 : ポルシェティーガー(大洗女子学園)
     
    普通なら、みほ達の乗る『IV号戦車D型』が一番ですが・・・
     
    最終回でみほ達を生かすために『捨て身』で立ちふさがったレオポンチームの『ポルシェティーガー』は感情移入しまくってしまいました・・・
     
    黒森峰に集中砲火を受けてやられると分かっていても『犠牲的精神』で役割を全うする姿・・・
     
    そういうキャラやシーンが私的に弱いので・・・選びました
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ☆私的フェアプレー賞 : サンダース大学付属高校
     
    リーダーのケイが部下が勝手に無線傍受をしていたことを恥じて、不利になるのを承知でわざと『一緒の台数』にしてくるあたりに『フェアプレー精神』を感じました!
     
    ケイは敵ながら気持ちのいいキャラクターでした!
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ☆私的ヤングプレーヤー賞 : 澤梓(大洗女子学園)
     
    澤は1年生チームの戦車長ですが、どんどん成長し、最終回は黒森峰の『重戦車』を倒すまでに成長しましたからね!
     
    リーダーとしてのセンスもありますし、みほの後釜として良い隊長になりそうです!
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ☆私的ベストバウト賞 : 大洗女子学園vsプラウダ高校(9話)
      
    もちろん最終回の『大洗vs黒森峰』も素晴らしい試合で悩みましたが、9話の雪のプラウダ戦『みほ達のあんこう踊り~生徒会チーム孤軍奮闘~大逆転』の流れは最高でした!
      
     
    最終回も、9話も、大洗市街地戦の4話も、水島努監督自ら絵コンテを担当してますがやっぱり監督自ら絵コンテを担当する回は『総合して面白い』です!
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    こんな感じでMr.Tは投票しようと思いますが、ファンの数だけ答え方はありますし、是非とも自分の好きな人と内容に投票してください!
     
     
    あと水島努監督には是非とも『2期もしくは劇場版』の検討をお願いします!
     
    今度のガルパンイベントで何か発表があるかもしれませんので・・・先の展開を楽しみに待ってます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    おまけ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    当初注目度的には高くない中で・・・
     
    回を重ねるごとに作品に『オリジナリティ』を感じましたし・・・何度も繰り返してみるほど『内容』も素晴らしかったです!
     
    この作品の良さの『細かい描写』最後まで大切に描いてくれたことに心から感謝したいと思います!
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとは皆さん!是非とも大洗まで『聖地巡礼』してみてください!
     
    そして、これからも大洗とガルパンが良い関係でいてくれることを心から祈っております!
     
     
    私もまた時間が出来たら行きたいと思います!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     

    0 0

     
     
    感想 : 今回はレドとエイミーの交流から、船団を襲ってきた海賊をレドとチェインバーが『無慈悲に蒸発させる』ところまででしたが・・・ 
     
     
    レドと仲良くなれると思っていたエイミーが、最後にレドが迷いなく海賊を蒸発させる対応をしたことで『思想の違い』に愕然とするところは・・・虚淵作品らしい『ダークさ』があって良かったです!
     
     
    ちょうど『北朝鮮』のミサイル発射が危惧されていて、『思想の違い』はタイムリーな内容ですし・・・
     
    まさにそうした『思想の違い』が描かれていてそういう意味でも、凄く興味深い作品です!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度1位翠星のガルガンティア第2話『始まりの惑星』レビュー!
     
    『監督:村田和也×シリーズ構成:虚淵玄×製作:Production I.G』という豪華製作陣が魅力のアニメが始動! 
     
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
    原案 : 村田和也・虚淵玄(ニトロプラス)
    監督 : 村田和也
    シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
    キャラクター原案 : 鳴子ハナハル
    アニメーションキャラデザ・総作画監督 :  田代雅子
    アニメーション制作 : Production I.G
    音楽 : 岩代太郎
     
     
    OP : 「この世界は僕らを待っていた」 茅原実里
    ED : 「空とキミのメッセージ」 ChouCho
     
     
    キャスト
     
    レド : 石川界人
    エイミー : 金元寿子
    チェインバー : 杉田智和
    サーヤ : 茅野愛衣
    メルティ :  阿澄佳奈
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
    さて2話ですが、冒頭は追い詰められてチェインバーを『抑止力』にしているレド船団員との対立のシーンから!
     
    イザとなればチェインバーで船ごとぶっ壊せるくらいの力は持っているレドですが、まずは今後元の世界に戻るため、船団と『交流』してしばらく居候をさせてもらおうと算段するレド・・・
     
    船団員達も得体の知れないロボ相手になかなか手出しできない状況・・・膠着状況です・・・
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そんな状況ですが、船団の中でエイミーだけはレドとチェインバーに接触を試み、何とか親交を深めようとします!
     
    しかもチェインバーの『言語変換処理』が進みエイミー達の言葉をレドが理解できるようになります!
     
    こういう細かい設定を作りこんでくるのは虚淵脚本の面白いところですね!
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そしてエイミーが好意的であることや少しずつレド達が今おかれている状況を理解しだし・・・
     
    エイミーが魚を持ってきてレドに食べさせたりと徐々に『異文化交流』が行われます!
     
    『食』は文化の象徴ですからね!そしてレドはエイミー達『地球の食料』を食べたことで船団からは『親交の意思がある』ことを認識されます
     
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    そうした経過で、徐々にレドとチェインバーへの警戒心が薄らいでいく状況になりますが、終盤に『海賊』に襲われる船団に対し・・・
     
    『恩を売りたい』レドはチェインバーを使い海賊を何のためらいもなく『蒸発』させます!
     
    レドはこれで船団に好意的に思ってもらえると喜びますが・・・
     
     
     
    イメージ 13
     
     
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかし最後はエイミーが『レド達の行動』驚愕の描写で終了・・・
     
    この描写は『思想の違い』が現れてますよね・・・しかも交流して仲良くなったレド『無慈悲な殺戮』を行う人と知ってショックを受けるエイミー・・・・
     
    戦闘に対する考え方の違い・・・現代にも繋がる深い話ですね・・・ 
     
     
    イメージ 14
     
     
     
    イメージ 15
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さてこれで2話終了ですが、『1、2話と2話分で世界観やキャラの性格を紹介する流れ』と、最後に『思想の違い』を見せて次回以降に興味を引きつけるあたりは・・・
     
    視聴者的にも設定に入り込みやすいですし良い流れだと思いました!ここら辺は数々のオリジナル人気アニメを脚本してきた虚淵さんのセンスだと思います!
     
    『ヴァルヴレイヴ』みたいにオリジナルなのに1話に詰め込みすぎると・・・見てて窮屈ですからね・・・
     
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして何より、映像も凄く綺麗でカッコイイですし『レド・エイミー・チェインバー』の会話も面白いです! 
     
    それから船団が『廃墟』の姿なのも今まで見たことがないですし・・・
     
    そういう視覚も満足できる美術的な面でもクオリティ高いです!
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ちなみにMr.Tが参加した『1,2話先行上映会』では『キャストトークショー』が行われまして・・・
     
    参加キャスト
     
     
     
     
    監督 : 村田和也
    シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
     
    レド : 石川界人
    エイミー : 金元寿子
    チェインバー : 杉田智和
    サーヤ : 茅野愛衣
    メルティ :  阿澄佳奈
     
     
     
    7名+司会の方で進められましたが、終始杉田さんが笑わせてくれたこともあり、和やかムードになってトークショーも内容が濃かったです!
     
    特に杉田さんが演じるチェインバー『ロボだけど話せる』という役回りなので、いい味だしそうで楽しみです♪ 
     
    それから主役のレド役の石川君初イベント参加らしく、初々しくて好感でした!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
    あとイベント『気になった』ことを列挙しますと・・・
     
     
     
     
     
    1. 『レド・チェインバー・エイミー』の会話が面白い
     
    1話のレビューでも言いましたが、レドとエイミーは別世界の人間のため『異世界語』のため言葉が伝わらないという当たり前ながら、その設定がすごく新鮮でした
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2. レドとチェインバーの距離感が抜群
     
    『翻訳機能&レドの相棒』であるチェインバー役の杉田さんが言っていたのが・・・
     
    チェインバーはレドを戦闘に戻させようとするためのアドバイスを行うが、レドはどんどん意識が変わっていくので、先々2人の関係がどう変わっていくのかも面白くなると言ってました
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    3. 宇宙語には『ある法則』が存在する模様
     
    虚淵さんが『まどか☆マギカ』の魔女文字のように、宇宙語にも法則があって、まどかの時のように解読されない!』と言ってましたので、ぜひとも誰か解読してくださいw
     
     
     
     
     
     
     
    4. 船団が『軍艦島』みたいな『廃墟』の佇まいなのがレトロ感を感じさせて心がくすぐられる
     
    本当に船が味わい深いんですよねぇ・・・いい美術センスしてます
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
    5. 夜空や海のシーンがメチャクチャ綺麗
     
    茅野さんもこの作品は『画面の隅から隅まで見たくなる』ほど映像が凝っていると言ってましたし、素晴らしい背景シーンも楽しめると思います!
     
     
     
    イメージ 7
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
    と、こんな感じでした!
     
    特にロボのチェインバーがレドと喋れるというのは『ナイトライダー』みたいで面白いです
     
    いい設定だと思いますし、掛け合いもいい感じでした
     
     
     
     
     
     
    そして杉田さんが言ってましたが・・・
     
    監督から言われたのが、レドは戦闘しか知らない男だけれど、この船団に来てどう変わってくのかが主軸にあって・・・
     
    『船団で働いている人達』も合わせて描いて行くこと言われてました
      
    レドが船団の人達と触れ合ってどう成長していくのか、そして船団の人たちにとってレドやチェインバーの存在がどうなっていくのか・・・そこも楽しみです  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    いずれにしてもまるで『劇場版クオリティ』のような凄い作画ですし・・・
     
    間違いなく『楽しめる作品』と断言できます!
     
    そしてこの作品の良さの『細かい描写』最後まで大切に描いてほしいと心から思いました!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    今後の展開に期待です♪
     
     
    ではまた! 
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
      
    それにしても今回の『翠星のガルガンティア』もそうですが、『ガルパン』『ラブライブ』など・・・
     
    『バンダイビジュアル』の躍進が著しいですね!
     
    きっちりと作りこんでいるのが良く分かりますし『モノづくりの情熱』を感じるのが好感で、今後も楽しみです!
     
     
     
      
     
     
     
     
     
     
    イメージ 16
     
     
     
      
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
     
     
    一言感想 : 今回『布束砥信』が初登場しましたが・・・ 
     
    前半の『日常』と後半の『非日常』のバランスが絶妙な作品ですね!
     
     
    どちらか一方に偏っている作品が多い中で、この作品の良さが良く出ている回だと思いました
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度2位: とある科学の超電磁砲S 第2話『寿命中断(クリティカル)』レビュー! 
     
    1期大好評だった『超電磁砲』が帰ってきました! 
     
    製作スタッフ 
     
    監督:長井龍雪
    シリーズ構成:水上清資
    キャラデザ:田中雄一
    アニメ制作:J.C.STAFF
      
     
    キャスト
     
     
    御坂美琴:佐藤利奈
    白井黒子:新井里美
    初春飾利:豊崎愛生
    佐天涙子:伊藤かな恵

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて2話の冒頭は『美琴の過去の回想』からで・・・
     
    『筋ジストロフィー』の患者を見ていた幼少時の美琴に、医者が『この子を助けるためにDNAを提供して欲しい』と告げるシーンが描かれます
     
    今後への伏線のシーンですね・・・
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
      
     
    その後、美琴と黒子が街を歩いていると路地裏で『マネーカード』を発見したため、初春に報告しに行くと・・・
     
    初春と一緒にいた固法が『最近良く見つかっている』と美琴に伝えます
     
    それと噂が広がっていて多くの人たちが路地裏を歩いているようで問題も多発しているとのこと
     
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そうした中、とある武装集団が『マネーカードを配る人間』を発見しアジトに行くと、女子高生を発見し、捕獲後部屋を探し回りますが・・・
     
    見張りの男がその女子高生の襟章を見て学園都市最高のエリート校『長点上機学園』であることを知り『高位能力者』であること恐れだし・・・
     
    その女子高生は『一度触る』だけで『寿命中断(クリティカル)』できる能力だと皆に告げ、武装集団を一掃!
     
    決して力でねじ伏せたわけではないですが・・・冷静に仕留めます
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最後はその場所に美琴が来て『寿命中断(クリティカル)』はハッタリで、話術と演出で武装集団を騙し、麻酔で眠らせただけと見抜きますが・・・
     
    その女子高生『布束砥信』は、美琴を見て『オリジナル』と呟きます
     
    OPの回想とリンクする内容・・・意味深です
     
     
     
     
    イメージ 12
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
    さてこれで2話終了ですが、2話からとうとう本編が動き出しましたね!
     
    そしてこの作品の良さである『日常の賑やかさ』『非日常のダークさ』のギャップが上手く描かれていたと思いました!
     
    最近は一方しかない作品が多い中・・・やっぱりこの作品の構成は良く出来ているなぁと改めて感心しました
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    イメージ 6
      
     
     
     
     
    今後の展開に期待です♪
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
    ではまた! 
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    それからMr.Tの大好きな固法が出てきてくれて嬉しいです! 
     
    1期でも大活躍しましたし、固法はいろんな意味で魅力的ですよね!
     
    あと『水着回』にも期待してますw
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
    今日アウェイの『NACK5大宮スタジアム』でJリーグ第7節
     
    大宮アルディージャVS浦和レッズ戦がありました!
     
    『旧浦和市と旧大宮市』の因縁のある『さいたまダービー』で負けたくない相手でした!
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて結果ですが・・・
     
     
     
    2013Jリーグ DIVISION1 第7節
    2013年4月20日(土)16:04キックオフ・NACK5スタジアム大宮

    大宮アルディージャ 1-0浦和レッズ
    得点者:45+2分 ズラタン
    入場者数:13,016人
     
     
     
     
     
     
     
    前半に1失点して、浦和は後半怒涛の攻めを行うものの大宮に守りきられ0-1で完敗でした・・・  
     
     
    後半浦和は『5TOP』みたいになって攻めまくったのですが最後まで大宮のゴールを割れませんでした・・・
     
      
    旧浦和市民のMr.Tとしては大宮に負けるといつも以上に悔しいです・・・ 
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて今日Mr.Tはスタジアムで観戦してきました!
     
    『さいたまダービー』とあってアウェイスタンドには多くのレッズサポが集まってました!
     
    アウェイでも同じ『さいたま市』なので近くていいです!
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そもそも何で『浦和市と大宮市』に因縁があるのかといえば・・・
     
    『県庁所在地』なのに新幹線や特急が止まらない『県行政中心地・浦和』
     
    『新幹線』は止まるけど県庁所在地じゃない『県商業中心地・大宮』
     
    という『欲しいものが相手にある』という状況が影響していると思われます(旧浦和市民のMr.T考察)
     
    なので合併して『さいたま市』になって形式上『県庁所在地に新幹線が止まる』ということで一件落着しましたが・・・昔からの『因縁』は続いてます・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
    さて、今日の浦和のフォーメーションは、いつもの『3-6-1』で・・・
     
    今日の布陣
     
     
     
               興梠
     
     
     
          柏木       原口
     
     
     
       宇賀神              梅崎
     
     
     
           阿部     鈴木
     
     
     
         槙野    那須    森脇
     
     
     
                加藤
     
     
     
    SUB : 
    GK 山岸
    DF 山田(暢) 坪井
    MF 平川 関口 マルシオ
    FW 阪野
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    とほぼ不動のメンバー!
     
    しかも今回は歴代の浦和のユニでも珍しい『緑ユニ』でした
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて内容としましては浦和がいつものように攻めこみますが、大宮のカウンターがはまり前半で1点のリードを奪われます・・・
     
     
    ただ納得いかないのが、失点の前に治療が終わった那須をレフェリーが戻さないという不可解な状況で数的不利の中での失点でした・・・
     
     
    せっかくのダービーなのに今回のレフェリーは不可解な判定が多すぎて『試合を壊すタイプのレフェリー』で残念でした
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そんな状況で後半は浦和は『超攻撃的布陣』で逆転を狙います!
     
    大宮も『カテナチオ』のように守りに入ったので浦和は『5TOP』のような形で波状攻撃!
     
    後半はほとんどの時間『大宮陣地』で試合が進みます!
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    後半は『サンドバック状態』の大宮に浦和は猛攻を仕掛けますが・・・
     
    レッズの選手がPA内で倒されてもレフェリーがPKを取らなかったりとアンフェアなジャッジも重なり、結局0-1でダービー敗戦となりました・・・
     
    最後のところで決め手に欠けました・・・
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて雨の中各種参戦お疲れ様でした・・・
     
    後半は浦和が攻めまくって意地を見せましたが・・・レフェリーの不可解なジャッジや大宮GKのラフプレーがあったとしてもやっぱり大宮に負けると悔しいですね・・・
     
     
    1点取れたら流れが大きく変わったのでしょうけどね・・・ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、次の試合ですが24日にACLの山場であるホームでの広州恒大戦があるので・・・
     
    うまくターンオーバー制を使って本気で『ACL・リーグ』両方優勝を目指して闘って欲しいです!
     
    そして今日は残念でしたが、また力強い試合を期待してます!
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと前半に大宮のGKが、浦和の原口に対し無理やり突っ込んできて原口が負傷退場しましたが・・・
      
    完全に原口を『膝で蹴り』に行っている酷いラフプレーで憤慨してます!
     
     
    現地で見ても酷かったですが、録画見てさらに怒りがこみ上げてきました・・・こういう選手はキチンと指導しないとダメだよ・・・ 
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
      
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     

    0 0

     
     
     
     
    一言感想 : 今回は『眼鏡を外した沙織』が登場しましたが想像以上に可愛かったです!
     
    そして眼鏡をかけてもかけなくても一緒に楽しめる仲間として桐乃達が描かれるのも良かったです!
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度4位: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 第3話『俺の友達が眼鏡を外すわけがない』レビュー!
     
     
    1期でも人気を博した『伏見つかさ&かんざきひろ』コンビのラノベの続編が登場!
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
    原作:伏見つかさ
    原作イラスト:かんざきひろ
    監督:神戸洋行
    シリーズ構成:倉田英之
    キャラデザ:織田広之
    アニメ制作:A-1 Pictures
     
      
     
     
     
    キャスト
     
    高坂桐乃:竹達彩奈
    高坂京介:中村悠一
    黒猫:花澤香菜
    沙織・バジーナ:生天目仁美
    田村麻奈実:佐藤聡美
    新垣あやせ:早見沙織
    来栖加奈子:田村ゆかり 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2期は桐乃が帰ってくるところから始まりますが・・・
     
    公式HPでは2期は『全16話&原作最後までアニメ化』とのことですので楽しみです!
     
    かなり気合を入れているアニメですので期待してます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、冒頭は沙織の誕生日に驚かせようと桐乃達が沙織の家にアポなしで押しかけますが・・・
     
    そこに清楚な女性が歩いてきてきますが、口調が沙織そっくりなので皆が沙織と気づきます!
     
    京介はもちろん、桐乃も黒猫も沙織の素顔を知らなかったのですね・・・
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、ここから『沙織の回想』が始まりますが、昔は体が弱かった沙織は人前に出るのを恥ずかしがるような性格でしたが・・・
     
    姉の香織が『オタクサークル』へ沙織を連れ出して心を開かせます!
     
    居心地の良い場所をはじめて見つけた沙織
     
     
     
    イメージ 4
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかし、姉の香織が結婚することになり、サークルが自然消滅してしまったことで居心地の良い場所を失ってしまった沙織は・・・
     
    今度は自分の力で『居心地の良い場所』を作ることを決め、今の『バジーナ』が出来上がり、桐乃や黒猫と仲良くなったようです
     
    そういう経過があって今があるんですね
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最後は久しぶりに会った香織に対し、沙織が『自分の仲間が出来た』ことを報告すると・・・
     
    香織は安心して帰っていきます
     
    やっぱり血の繋がった姉妹なのでお互い気になっていたのが良く分かる描写でよかったです
     
     
    イメージ 7
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて今回は沙織回でしたが沙織の魅力が良く出てましたね!
     
    今後も『眼鏡を外して』出てして欲しいです!
     
    もう眼鏡いらないですねw
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
    今後の展開に期待です♪
     
     
    ではまた! 
     
      
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと今回香織役は『桑島法子』さんでしたがやっぱり上手いですね!
     
    イメージ的にCLANNADの智代に似てる感じでしたが、上手い声優さんが演じると物語が引き締まりますね!
     
    今後も桑島さんの活躍に期待してます!
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
     
    感想 : 『ええぃ!ガルガンティア船団のユンボロは化け物か!』
     
     
    海賊からチェインバーの能力を見たらこんな感じかな^^;?今回の戦闘でチェインバーの性能が凄すぎて地球では無敵なのが良く分かりました!
     
     
    ただ、ガンダム同じ状況でしたが今後『モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないという事を教えてやる!』というのと同じ展開になりそうでメチャクチャ楽しみです!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度1位翠星のガルガンティア第3話『無頼の女帝』レビュー!
     
    『監督:村田和也×シリーズ構成:虚淵玄×製作:Production I.G』という豪華製作陣が魅力のアニメが始動! 
     
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
    原案 : 村田和也・虚淵玄(ニトロプラス)
    監督 : 村田和也
    シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
    キャラクター原案 : 鳴子ハナハル
    アニメーションキャラデザ・総作画監督 :  田代雅子
    アニメーション制作 : Production I.G
    音楽 : 岩代太郎
     
     
    OP : 「この世界は僕らを待っていた」 茅原実里
    ED : 「空とキミのメッセージ」 ChouCho
     
     
    キャスト
     
    レド : 石川界人
    エイミー : 金元寿子
    チェインバー : 杉田智和
    サーヤ : 茅野愛衣
    メルティ :  阿澄佳奈
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
    さて3話ですが、前回『良かれ』と思って海賊を殲滅したレドとチェインバーですがエイミーから怒られてしまいます・・・
     
    理由は海賊にも『プライド』があり、死人が出た以上『報復』をしてくることを危惧しているからです・・・
     
    『抑止力』を効かしてお互い血を流さない状況であれば何も問題はおきませんが、いざ攻撃をしてしまったら引っ込みがつかなくなる・・・
     
    現在の『北朝鮮』に絡んだ世界情勢にも通じる話ですね・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そんな状況で孤立するレドですが、実際に海賊から助けてもらったベローズエイミーと一緒にレドに接触し・・・
     
    レドが引き起こした状況を理解させ、今後海賊退治時にチェインバーの力が必要になることを想定し無線機をレドに渡します!
     
    『魚を釣ってきたものには水をやれ』という『相互補助』の関係・・・これでレドは『ガルガンティア船団とは取引が出来る』ことを認識します
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして実際に海賊が大船団で襲って来ることを確認したガルガンティア船団はどう対応するのか悩みますが、ベローズがレド達の力を借りることを提案し・・・
     
    レドは海賊を退治する『取引条件』としてガルガンティア船団に暫く駐留することを条件に出し、船団は了解します!
     
    海賊相手では『約束を反故』される可能性がありますからね・・・これでレドは正式に船団の『護衛を任されることになります
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
    そしてレド達に与えられた仕事は『陽動』ですが、実際に海賊の船団と遭遇すると『人に危害を及ぼさない』形で船の『機関部』を壊し・・・
     
    敵の女海賊で『特殊ユンボロ』を扱うラケージがガルガンティア船団に取り付くのを確認したレドはチェインバーの規格外の能力で排除します!
     
    チェインバー1機で全て解決する能力・・・異次元ですね・・・
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして最後は敵をなぎ払ったレド達に『感謝』するガルガンティア船団の人々と・・・
     
    初めて『ありがとう』と地球語を語るレド!
     
    互いの思想を認知しあい・・・これでレドも『ガルガンティア』の一員です! 
     
    イメージ 7
     
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
    さてこれで3話終了ですが、船団の立場に関する話の奥深さ戦闘シーンの素晴らしさなど・・・
     
    視聴者的にも設定に入り込みやすい設定ですし、『構成・脚本・作画』全てが素晴らしいですです!
     
    正直『ヴァルヴレイヴ』『マジェスティックプリンス』は『ガルガンティア』と同時期の放送は不運でしたね・・・・
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして何より、映像も凄く綺麗でカッコイイですし『レド・エイミー・チェインバー』の会話も面白いです! 
     
    それから船団が『廃墟』の姿なのも今まで見たことがないですし・・・
     
    そういう視覚も満足できる美術的な面でもクオリティ高いです!
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
     
     
     
    ちなみにMr.Tが参加した『1,2話先行上映会』では『キャストトークショー』が行われまして・・・
     
    参加キャスト
     
     
     
     
    監督 : 村田和也
    シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
     
    レド : 石川界人
    エイミー : 金元寿子
    チェインバー : 杉田智和
    サーヤ : 茅野愛衣
    メルティ :  阿澄佳奈
     
     
     
    7名+司会の方で進められましたが、終始杉田さんが笑わせてくれたこともあり、和やかムードになってトークショーも内容が濃かったです!
     
    特に杉田さんが演じるチェインバー『ロボだけど話せる』という役回りなので、いい味だしそうで楽しみです♪ 
     
    それから主役のレド役の石川君初イベント参加らしく、初々しくて好感でした!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
    あとイベント『気になった』ことを列挙しますと・・・
     
     
     
     
     
    1. 『レド・チェインバー・エイミー』の会話が面白い
     
    1話のレビューでも言いましたが、レドとエイミーは別世界の人間のため『異世界語』のため言葉が伝わらないという当たり前ながら、その設定がすごく新鮮でした
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2. レドとチェインバーの距離感が抜群
     
    『翻訳機能&レドの相棒』であるチェインバー役の杉田さんが言っていたのが・・・
     
    チェインバーはレドを戦闘に戻させようとするためのアドバイスを行うが、レドはどんどん意識が変わっていくので、先々2人の関係がどう変わっていくのかも面白くなると言ってました
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    3. 宇宙語には『ある法則』が存在する模様
     
    虚淵さんが『まどか☆マギカ』の魔女文字のように、宇宙語にも法則があって、まどかの時のように解読されない!』と言ってましたので、ぜひとも誰か解読してくださいw
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
    4. 船団が『軍艦島』みたいな『廃墟』の佇まいなのがレトロ感を感じさせて心がくすぐられる
     
    本当に船が味わい深いんですよねぇ・・・いい美術センスしてます
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    5. 夜空や海のシーンがメチャクチャ綺麗
     
    茅野さんもこの作品は『画面の隅から隅まで見たくなる』ほど映像が凝っていると言ってましたし、素晴らしい背景シーンも楽しめると思います!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    と、こんな感じでした!
     
    特にロボのチェインバーがレドと喋れるというのは『ナイトライダー』みたいで面白いです
     
    いい設定だと思いますし、掛け合いもいい感じでした
     
     
     
     
     
     
    そして杉田さんが言ってましたが・・・
     
    監督から言われたのが、レドは戦闘しか知らない男だけれど、この船団に来てどう変わってくのかが主軸にあって・・・
     
    『船団で働いている人達』も合わせて描いて行くこと言われてました
      
    レドが船団の人達と触れ合ってどう成長していくのか、そして船団の人たちにとってレドやチェインバーの存在がどうなっていくのか・・・そこも楽しみです  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    いずれにしてもまるで『劇場版クオリティ』のような凄い作画ですし・・・
     
    間違いなく『楽しめる作品』と断言できます!
     
    そしてこの作品の良さの『細かい描写』最後まで大切に描いてほしいと心から思いました!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    今後の展開に期待です♪
     
     
    ではまた! 
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
      
    それにしても今回の『翠星のガルガンティア』もそうですが、『ガルパン』『ラブライブ』など・・・
     
    『バンダイビジュアル』の躍進が著しいですね!
     
    きっちりと作りこんでいるのが良く分かりますし『モノづくりの情熱』を感じるのが好感で、今後も楽しみです!
     
     
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

older | 1 | .... | 35 | 36 | (Page 37) | 38 | 39 | .... | 99 | newer