Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

浦和レッズとサブカルをこよなく愛する「Mr.T」です! 気軽に「Tさん」や「ミスター!(水曜どうでしょうの鈴井氏のように)」と呼んでください。 浦和レッズサポとして1993年にJリーグ開幕してから今までずっと見守って(時には罵声?)きました。 レッズがJ2落ちようがどんなに弱くなろうがこの熱いサポーターがついている限りレッズはなくなりませんし私も地の果てまでついていきます! っていきなりレッズ話ですが^^;、それだけレッズ中心の生活になってます。 あとは好きなアニメ&ゲーム&音楽はクラナド。私はリアルタイムでプレイしておらず、TBSアニメで見て「面白いな」とおもったら一気にのめりこんでしまいました^^;。 ゲームも購入しましたが何度泣いたことか。こんなに泣いたのは「スクールウォーズ(再放送)」以来です(少し古いか)^^;。 プレイ時間も攻略本を読んでも2週間はかかりました。皆さんもだまされたとおもってやってみてください! ただリーマンなので、この作品に熱中しすぎて仕事に力が入らなかったときもありました^^;。 こんな感じの管理人で未熟者ですが、末永くよろしくお願いします!

older | 1 | .... | 68 | 69 | (Page 70) | 71 | 72 | .... | 98 | newer

    0 0


    今日のまとめ(7/2)






     
    『ケイオスドラゴン』1話感想



    まどマギ:僕と契約して魔法少女になってよ!
     

    イメージ 1



    契約後 ↓


    イメージ 2







    ケイオスドラゴン:我と契れ


    イメージ 3



    契約後 ↓


    イメージ 4



      
    う~ん…もうこの『契約→不幸』のパターンはお腹一杯です…

    あと正直物語がゴチャゴチャしすぎてよく内容が分からなかったです…

    脚本陣は超一流のようですが、まとめるのが大変そうですね…

    イメージ 5


    2話以降は様子見します






    『アクエリオンロゴス』1話感想




    正直キャラデザが前時代的で古いと思っているのは私だけですかね?
     
    何か昔のアニメのキャラデザを見ているようで、あまりキャラに感情移入できないんですよねぇ…
     
    舞台は阿佐ヶ谷のカフェSHIROBACOのようですが、そのまんまでしたね

    イメージ 6




     
    しかも『ロゴス』の前に特別編で『1期とEVOL』の合作が放送されていて、そちらの方が面白すぎて地味な印象を受けました
     
    やっぱりEVOLは最高の実況アニメですね!ツイートしまくりでした!
     
    こういうバカな作品(褒め言葉)がもっと出来てほしいです
     
     
    イメージ 7

    イメージ 8




     
    ではまた


     
     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0


    今日のまとめ(7/3)






     
    『クラスルーム☆クライシス』1話感想



    キービジュアルを見て『冴えカノ+レース競技』みたいな作品を期待してましたが、業モノだったんですね…
     
    しかも『高校生サラリーマン』って何?『成人サラリーマン』でいいんじゃないの?何でもかんでも高校生にしたら良いってわけでもないんだけどなぁ…
     
    オリジナルアニメで期待していたのですが、あまり設定を突飛なものにしすぎるのも良くないと思うんですけどねぇ…



    イメージ 1






     
     
     
     
    キャスト
    瀬良カイト:森久保祥太郎
    白崎イリス:雨宮天
    瀬良ミズキ:小澤亜李
    花岡ツバサ:洲崎綾
    上永谷アキ:夏川椎菜
    領家マコト:津田美波

    スタッフ
    キャラ原案:かんざきひろ
    監督:長崎健司
    シリーズ構成:丸戸史明
    キャラデザ:かんざきひろ
    音楽:林ゆうき
    アニメ制作:Lay-duce





    『俺妹』のイラストでおなじみのかんざきひろさんと、人気ゲームシナリオライターの『丸戸史明』さんがタッグを組むオリジナルアニメです
     
    何となく『機動戦艦ナデシコ』のように民間人ながら各自の特殊能力を生かして成長していく物語のような気もしますが今後の展開次第ですね
     
    『冴えカノ』『A-1&亀井監督』が良さを引き出したことも含めて面白かったですし、こちらも丸戸さんのシナリオに期待したいです


    イメージ 2


    イメージ 3






    『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』1話感想


    疑問 : 何で最新鋭の10式戦車じゃなくて旧式の74式戦車なの?
     

    <74式>



    イメージ 4


    イメージ 5


    <10式>

    イメージ 6




    ってかガルパン見てから戦車の型式が分かるようになってきちゃいましたw
     
    せっかく本当の自衛隊が協力しているアニメのようですので『10式戦車のスラローム走行』とかアニメで見たかったなぁ…


     
     
     
     
    キャスト
    伊丹耀司:諏訪部順一
    テュカ・ルナ・マルソー:金元寿子
    レレイ・ラ・レレーナ:東山奈央
    ロゥリィ・マーキュリー:種田梨沙

    スタッフ
    原作:柳内たくみ
    原作イラスト:Daisuke Izuka、黒獅子
    監督:京極尚彦
    シリーズ構成:浦畑達彦
    キャラデザ・総作画監督:中井準
    サブデザイン:細越裕治、
    ミリタリー監修:鈴木貴昭・金子賢一
    音楽:藤澤慶昌
    制作:A-1 Pictures
     

     
    監督に『ラブライブ!』京極監督、シリーズ構成に『咲』『境界線上のホライゾン』浦畑さん、キャラデザに『銀の匙』中井さんと強力なスタッフが揃っているので楽しみです

    イメージとしては『アウトブレイクカンパニー』の自衛隊版って感じでいいのかな?
     
    こちらも今後の展開次第ですね


    イメージ 7



     
    ではまた







    おまけ
     





    あと木曜夜の新アニメを見ましたがノイタミナの乱歩は面白かったです!さすが岸監督です!
     
    ただダンデは…だったなぁ…
     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0



     
    今回は有宇と奈緒の出会いの話でしたが、大勢のキャラが出てガルデモライブも含めて全力全開で描かれていた『Angel Beats!』より抑え目の1話の印象でした
      
    ここは麻枝さんが放送前のインタビューで言っていた『ゲームではなくアニメの脚本』を意識して、意図的に登場キャラを少なくして1クール内で各キャラの深堀りしようとしているのが見えました
     
    そしてオリジナル作品の最大の問題である『作品への入りやすさ』については非常に分かりやすい導入部でしたし、さすが麻枝准だと改めて思いました!
     

    イメージ 1




     
    私的注目度1位 :Charlotte 
     

    キャスト
    乙坂有宇:内山昂輝
    友利奈緒:佐倉綾音
    高城丈士朗:水島大宙
    西森柚咲:内田真礼
    美砂:内田真礼
    乙坂歩未:麻倉もも

    スタッフ
    原作・脚本:麻枝准
    キャラ原案:Na-Ga
    キャラクターデザイン:関口可奈味
    監督:浅井義之
    音楽:ANANT-GARDE EYES、麻枝准
    アニメ制作:P.A.WORKS
     

      
     
     
    Keyの麻枝さん最新作のオリジナルアニメです
     
    制作は『Angel Beats!』でも素晴らしい仕事をした『P.A.WORKS』&『関口可奈味』さんで相性もよさそうです
     
    OPにLiaさん、EDに多田葵さん、劇中歌にガルデモのmarinaさん+内田真礼さん、そして劇伴はANANT-GARDE EYESさん&麻枝さん』と、音楽面でも楽しめそうです!
     



      
    早速レビューですが、Aパートは『5秒間他人に乗り移れる能力』を持つ有宇が能力を悪用し、他人のテストをカンニングすることでトップの学校に入学したり意中の女性と近づく内容が描かれ…
     
    能力が開花してから、その能力を悪用する術を見出し自己実現する主人公の姿がそこにありました

    そして能力を持った有宇の日常が描かれることで、視聴者作品に入り込みやすい下地が出来ていました
     

    イメージ 2


    ちなみに意中の女性の白柳に『CLANNAD』の渚役中原麻衣さん友人の三島に『リトバス』の鈴役たみやすともえさんを入れてきたのはKey作品繋がりで良かったです!

    イメージ 3





    さて、そんな能力の悪用も『星ノ海学園』の奈緒により見抜かれてしまい、強引に妹と一緒に転校させられる有宇
     
    どうやら有宇の能力は監視されていたようですが、何故その能力を奈緒が知るようになったのかはまだ明かされていないんですよね…

    『Angel Beats!』の音無とゆりの出会いは1話の最初でしたが、今回は有宇の日常を見せてからの1話中盤での出会いになりました


    イメージ 4


    奈緒役佐倉綾音さんですが実力派若手声優だけあって本当にキャラの使い分けが上手いです!




    そして有宇が家に帰ると妹の歩末が『特待生扱いの転校で家計が助かる』と喜び料理を作ってくれていましたます!
     
    どうも有宇の家庭には両親はおらず、叔父が親権をもっているようで複雑な家庭環境ですね…
     
    ただそんな家庭環境でも健やかに育ったと思われる歩末の優しい性格には癒されます…

    イメージ 5


    CLANNADの芽衣ちゃんもしっかり者の妹ですが、Key作品の妹ってそういうイメージがあります




     
    そしてラストは星ノ海学園に転校する有宇と歩未と…
     
    有宇の夢の中で『謎の少年』を思い返すシーンで終了
     
    非常に意味深なラストカットで今後の展開にどのように関わってくるのか気になる描写でした

    イメージ 6


    イメージ 7


    『Angel Beats!』もそうでしたが、必ず最後に『伏線』を仕込むのは麻枝さんの上手さだと思います




    さてそんな1話でしたが有宇と奈緒を含めたキャラが皆良い味を出していますし、オリジナルながら非常に入りやすかった1話でした
     
    今後は特殊能力をもった生徒達の学園でどのような展開が待っているのか気になります!
     
    そして何よりKey作品ということで『感動できる話』になると思いますので、その部分も楽しみです

    イメージ 8




    それからどんどん作画レベルの上がっていく『P.A.WORKS』の仕事ぶりも見事でした!

    ここは『Angel Beats!』の実績もありますし、過去作品の繋がりがまた良い相乗効果を生み出していると感じましたし今後も期待です
     
    ではまた!



     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
    あと『Angel Beats!』の1話では『ガルデモライブ』が出てましたが、今回はそこまで激しい音楽シーンは出ませんでしたね
     
    ただ今後marinaさんや内田真礼さんの劇中曲も出てくると思いますし、何よりOPのLiaさんとEDの多田葵さんの曲も楽しみです!
     

    Key作品は音楽にもこだわりがありますし、その部分でも麻枝さんに期待です!
     

    イメージ 9


     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     




     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     



    0 0


    今日のまとめ(7/4)

     


    WORKING!!!   1話感想




    3期も安定して面白いです!このブレない安定感こそWORKING!の良さだと思います
     
    そして改めてキャスト陣をみると豪華キャストが揃ってますよね…そりゃ人気出るわけだ…
     
    私的には山田役の広橋涼さんの声が好きなのでこの作品では登場が多いので嬉しいです!


    イメージ 1


    広橋涼さんといえば『ARIA』のアリス役もされてますが、今年ARIA10周年記念アニメでも出ると思いますし私的に嬉しいです



    私的注目度4位WORKING!!!
     
    キャスト
    小鳥遊宗太:福山潤
    種島ぽぷら:阿澄佳奈
    伊波まひる:藤田咲
    轟八千代:喜多村英梨


    スタッフ
    原作:高津カリノ
    監督:鎌倉由実
    シリーズ構成:吉岡たかを、
    キャラデザ・総作監:足立慎吾
    音楽:MONACA
    制作A-1:Pictures
     

     

    人気原作のアニメ化3期目です!
     
    この作品は多くを語る必要はないでしょう!普通に楽しみです!
     
    東京MXだと前枠にKeyの麻枝さんのオリジナルアニメ『Charlotte』があり、続けて見れるので今後も楽しみです



    イメージ 2











    シンフォギアについては『歌いながら敵を倒す』という王道スタイルが確立されているので、それが見れればファンは納得でしょう
     
    正直シンフォギアの1期を見たときにはここまで伸びるコンテンツだと思っていませんでしたが、やっぱり『アニメ×音楽』というのは相性が良いんですね


    イメージ 3


    イメージ 4

     
     
     



    キャスト
    立花響:悠木碧
    風鳴翼:水樹奈々
    雪音クリス:高垣彩陽

    スタッフ
    原作:上松範康・金子彰史
    監督:小野勝巳
    シリーズ構成・脚本:金子彰史
    キャラ原案:吉井ダン
    キャラデザ・総作監:藤本さとる
    美術設定監修:ロマン・トマ
    音楽:Elements Garden
    アニメ制作:サテライト
     


     
    演出的には一昔前を思わせる『濃い目』なものが多いですが、シンフォギアでは『それでいい』と思わせる何かがあるんですよねぇ…

     
    この作品は独自の世界観を持っていて、それが視聴者に届いている稀有な作品だと思いますし、アニメ業界において参考になる作品だと改めて思いました


    イメージ 5











    1話からかなりぶっ飛んでいて酷い作品(褒め言葉)でしたw
     
    脚本は『アクエリオンEVOL』でも大笑いさせてもらった横谷昌宏さんですが、この作品でもそのセンスが生きていますね


    イメージ 6
     

    変態仮面の女性版って感じかな?



    私的注目度8位下ネタという概念が存在しない退屈な世界
     
    キャスト
    奥間狸吉:小林裕介
    華城綾女:石上静香
    アンナ・錦ノ宮:松来未祐
    不破氷菓:後藤沙緒里


    スタッフ
    原作:赤城大空
    原作イラスト:霜月えいと
    監督:鈴木洋平
    シリーズ構成:横谷昌宏
    キャラデザ:藤井昌宏
    音楽:立山秋航
    アニメ制作:J.C.STAFF

     


     
    名前から既におかしなことになっているラノベ作品のアニメ化です
     
    キービジュアルからかなりぶっ飛んだ作品になりそうな予感がしますが、J.C.STAFFの作画の良さがかなら際立っているのがビックリしました

    今期本格的なアニメ作品が多いのでギャグ面で頑張ってほしいです

    イメージ 7
     







    GATCHAMAN CROWDS insight 1話感想




    1話から『独特の世界観』は健在ですし、音楽も映像もセンスを感じる作品作りで面白いです!
     
    しかも2期にはつばさ役に石原夏織さん、ゲルサドラ役に花澤香菜さんと人気・実力を兼ね備える2人を補強するなどさらにパワーアップしましたね


    イメージ 8




     
    私的注目度6位GATCHAMAN CROWDS insight 



    キャスト
    一ノ瀬はじめ:内田真礼
    三栖立つばさ:石原夏織
    橘清音:逢坂良太
    枇々木丈:浪川大輔
    宮うつつ:小岩井ことり
    パイマン:平野綾
     
    スタッフ
    監督:中村健治
    シリーズ構成・脚本:大野敏哉
    キャラ原案:キナコ
    キャラデザ・総作画監督:高橋裕一

    音楽:岩崎琢
    アニメ制作:タツノコプロ
     
     



     
    タツノコプロが往年のガッチャマンをリメイクしたアニメ作品の続編です
     
    非常に『洗練された描写』が多く、1期を見て面白かったので期待してます
     
    実写とアニメを融合させたOPも良かったですし、製作側が楽しんで作っているのが分かる内容で、今後も期待したいです
     

    イメージ 9





     
    ではまた







    おまけ
     





    土曜夜は『Charlotte』ではじまり『ガッチャマンクラウズ』まで続く『アニメマラソン』ですが、面白い作品が続くので見ていて楽しいです!

     
    今後も新アニメで面白い作品が出てくれると嬉しいですけどね
     


     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0


    今日のまとめ(7/6)

     




    それが声優!   1話感想



    『声優業界アニメ』でしたが、思ったより面白かったです
     
    SHIROBAKOで『アニメ業界』について描かれ、その延長線上良いタイミングのアニメ化だったのかもですね


    イメージ 1



    それと東京MXは23時からの放送とちょうど良い時間です


     



    キャスト
    一ノ瀬双葉:高橋李依
    萌咲いちご:長久友紀
    小花鈴:高野麻里佳

    スタッフ
    原作:あさのますみ
    漫画:畑健二朗
    監督:博史池畠
    シリーズ構成:横手美智子
    キャラデザ:佐々木政勝
    音楽:橋本由香利
    アニメ制作:GONZO


     


    あとキャラデザが佐々木政勝さんですが『咲+Aチャンネル』のような独特の絵柄が良いですし…
     
    GONZOも最近作品を出してきて良い傾向ですね!
     
    今後も動画工房のように地道に原作モノで頑張って、ある程度実績ができたらまたGONZOらしい『オリジナル』を作ってほしいです


    イメージ 2







    なでしこジャパンW杯準優勝



    なでしこジャパンはW杯決勝で米国に大敗しましたが、序盤のセットプレーでの連続失点が全てでしたね…
     
    澤を最初からスタメンで使っていたら、序盤のセットプレーを防げた可能性もありましたが、全ては結果論ですので、澤がメインではない大会で準優勝は良く頑張ったと思います



    イメージ 3


     
    そして今回のリベンジをさっそくリオ五輪で晴らせるチャンスがありますので…
     
    続投の佐々木監督が澤を使い続けるのか、新戦力を起用していくのかチーム運営は難しそうですね

    いきなりチームを若返らせるのも無理ですので、東京五輪もありますし、長い目で見て少しずつ世代交代できるようにしてほしいです

    イメージ 4



    ではまた!





    おまけ



    そういえばニュースになってましたが『それが声優』に今後、野球の落合監督の息子の福嗣君が出るようですね

    『有名人の息子』ということで名前先行の部分がありますが、自ら『実力主義の世界』に飛び込んできたんですから、あとは本人の頑張り次第ですね
     

    スタートラインに他の新人声優より有利な条件で立てているのですから、それを生かすも殺すも自分次第だと思いますし、今後の動向が気になります


    イメージ 5




     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0



    今日のまとめ(7/8)

     




    六花の勇者   1話感想


    さすが『狼と香辛料』『まおゆう』の高橋丈夫監督作品ですね!面白かったです!
     
    脚本も『境界線上のホライゾン』『咲』の浦畑さんですし1話から見応えがありました
     
    音楽も大島ミチルさんとスタッフに恵まれている作品です


    イメージ 1


    イメージ 2


    この夕日のシーンなど魅せる作画が多く素晴らしいです



     
     
    キャスト
    アドレット:斉藤壮馬
    ナッシェタニア:日笠陽子
    フレミー:悠木碧

    スタッフ
    原作:山形石雄
    原作イラスト:宮城
    監督:高橋丈夫
    助監督:さんぺい聖
    構成・脚本:浦畑達彦
    キャラデザ・総作画監督:小磯沙矢香
    音楽:大島ミチル
    制作:パッショーネ
     





    あとは『RAIL WARS!』制作だったパッショーネがどこまで頑張れるかが気になりますが…

    高橋丈夫監督に、脚本が浦畑さんと一本筋の通った作品になりそうです
     
    ナッシェタニアもかわいいですし、今後どんな作品になるのか気になりました

    イメージ 4







    オーバーロード 1話感想




    まったくノーマークでしたが『ゲームのサービス終了』からアニメ1話開始という『哀愁』ただよう主人公に感情移入しちゃいました…

    しかもドクロ姿で『モモンガ』とかいうかわいいHNつけちゃうギャップもいいです
     
    有給使ったりして頑張ってレベル上げたのに、そのゲームのサービス終了で今までの努力が水の泡…切なすぎますね…


    イメージ 3


    イメージ 5


    このレベル100まで上げたのに、あと数時間でゲームが消えることを示すシーンは多くのネットゲーマーが共感できるんじゃないでしょうか…





     
     

    キャスト
    モモンガ:日野聡
    アルベド:原由実
    シャルティア・ブラッドフォールン:上坂すみれ

    スタッフ
    原作:丸山くがね
    キャラクター原案:so-bin
    監督:伊藤尚往
    シリーズ構成・脚本:菅原雪絵
    キャラデザ・総作画監督:吉松孝博
    音楽:片山修志
    アニメ制作:マッドハウス

     
    あとアルべドという『癖全開』で作り上げたキャラがまた良い味出してますねw

     
    今後もモモンガとアルべドがこの作品の人気を支えるよう気がします

     
    掴みはOKでしたので、あとはこの後の展開に期待です

    イメージ 6










    気持ち良いくらいのテンプレ『ラノベハーレムもの』でした!
     
    特に『パンを食べている少女とぶつかる』というお約束は、一回りして面白かったですw


    イメージ 7




     
     


    キャスト
    観束総二:島信長
    津辺愛香:相坂優歌
    神堂慧理那:赤千夏
    トゥアール:内田真礼

    スタッフ
    原作:諸星悠
    原作イラスト:甘味みきひろ
    監督:稲垣隆行
    シリーズ構成:山口宏
    キャラデザ:堀内修
    音楽:久米大作
    アニメ制作:ディオメディア

     
     
     
     
    もう『特定のファン狙い撃ち』のアニメですので清清しいですね
     
    ある意味これくらい割り切って作ったほうが、中途半端でまったく売れない作品より良いかも知れませんね

    今後もテンプレで頑張ってほしいです


    イメージ 8




     
    ではまた







    おまけ
     





    水曜日はどんなアニメがあるかと思いましたが結構楽しめそうです!

     
    今後も新アニメで面白い作品が出てくれると嬉しいですけどね
     







     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0


    今日のまとめ(7/10)









    監獄学園  1話感想


    久々にリミット解放した水島努監督が見れました!

    『アザゼルさん』もそうですが、たまにこういうぶっ飛んだギャグ作品を監督するのも水島努監督には必要なんでしょうね

    イメージ 3



     
    私的注目度5位監獄学園
     
     

    キャスト
    キヨシ:神谷浩史
    ガクト:小西克幸
    シンゴ:鈴村健一
    ジョー:浪川大輔
    アンドレ:興津和幸
    万里:大原さやか
    芽衣子:伊藤静
    花:花澤香菜

    スタッフ
    原作:平本アキラ
    監督:水島努
    シリーズ構成:横手美智子
    キャラデザ・作画総監督:谷口淳一郎
    アニメ制作:J.C.STAFF
     
     



    『ガルパン』『SHIROBAKO』の水島努監督作品ですが、どのような内容になるのか楽しみです!
     
    あとシリーズ脚本も水島努監督をよく理解している横手さんですし、『まどマギ』の谷口さんがキャラデザと良い体制が出来上がってますね
     
    最近水島努監督は『さわやか系』の作品が多かったので、この作品でガス抜きしてもらいましょう
     
    イメージ 4


    ってか花役の花澤香菜さんのキャラの変わりっぷりは凄いですね!いま花澤さんをこんな使い方できるのって水島努監督作品くらいでしょうからある意味貴重です




    『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』2話感想


    疑問 : 何で最新鋭の10式戦車じゃなくて旧式の74式戦車なの?


    理由 : 撤退時に異世界に投棄する可能性があるので最新鋭のシステムを敵に知らせないことと、GPSなどが駆使できないので100%の力が発揮できないから
     

    という理由だったんですね!ちゃんと旧式を使う意味があってその説明をちゃんとするのは親切でいいですね

    イメージ 1



     
    でもせっかく本当の自衛隊が協力しているアニメのようですので『10式戦車のスラローム射撃』とかアニメで見たかったなぁ…


     


     
     
     
    キャスト
    伊丹耀司:諏訪部順一
    テュカ・ルナ・マルソー:金元寿子
    レレイ・ラ・レレーナ:東山奈央
    ロゥリィ・マーキュリー:種田梨沙

    スタッフ
    原作:柳内たくみ
    原作イラスト:Daisuke Izuka、黒獅子
    監督:京極尚彦
    シリーズ構成:浦畑達彦
    キャラデザ・総作画監督:中井準
    サブデザイン:細越裕治、
    ミリタリー監修:鈴木貴昭・金子賢一
    音楽:藤澤慶昌
    制作:A-1 Pictures
     

     
    監督に『ラブライブ!』京極監督、シリーズ構成に『咲』『境界線上のホライゾン』浦畑さん、キャラデザに『銀の匙』中井さんと強力なスタッフが揃っているので楽しみです

    イメージとしては『アウトブレイクカンパニー』の自衛隊版って感じでいいのかな?
     
    もしくは『戦国自衛隊』かなぁ…こちらも今後の展開次第ですね






    イメージ 2


     
    ではまた







    おまけ
     





    『がっこうぐらし!』はオリジナルアニメだったら『まどマギ』みたいに話題沸騰してたかもですね…もったいないなぁ…
     
    やっぱり原作付きはネタバレがあるのでサプライズは難しいですね…
     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグ2ndステージ第1節『浦和レッズvs松本山雅』戦がありました
     
    1stステージ優勝を決め、完全優勝に向けての2ndステージ初戦でしたが…



     
     
    その結果は
     

    明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第1節
    2015年7月11日(土)19:04キックオフ
    松本平広域公園総合球技場

    松本山雅FC 1-2浦和レッズ

    得点者:
    12分 武藤雄樹
    52分 興梠慎三
    62分 酒井隆介(松本山雅)

    入場者数:18,605人





    浦和が満員のアウェイ松本勝ちきりました!
     
    2点浦和が点取った後に、松本が『ロングボール&ロングスロー』のパワープレーをしかけてきたことで苦戦しましたが勝利!
     
    そして2009年の天皇杯で負けたリベンジを果たし、18試合無敗と無敗記録が伸びました



    イメージ 2




    さて試合の話ですが、今日の浦和のフォーメーションはいつもの『3-4-2-1』で…
     
    現時点でのベストメンバーでした
     
    非常にバランスの取れた布陣になりました


     
    今日の布陣
     
     
     
                    興梠
     
     
           武藤            梅崎
     
        宇賀神          関根
     
     
           阿部    柏木
     
     
         槙野    那須    森脇
     
     
              西川
     





     
    さて試合開始ですが、ポゼッションで上回る浦和が序盤から猛攻を仕掛けるとあっという間に1点を先制!
       
    徹底的なマンツーマンを仕掛けてきた松本に対してパスワークで崩しきりました!
     
    どんな相手でも点を取る形を持っている浦和の強さが際立った試合でした


    イメージ 1



     



    そして後半に浦和が興梠の追加点で2-0とすると、松本がオビナを投入し本来の松本の強みである『ロングボール&ロングスロー』を仕掛けてきましたが、松本の攻撃を1点に抑え、アウェイで貴重な勝ち点3を手にし…
      
    2009年天皇杯で『地域リーグ』だった松本山雅に負けたリベンジを本当の意味で果たしました!
     
    1stに続き鬼門突破無敗記録18に伸ばしました


    イメージ 3





    さて各種参戦お疲れ様でした


    1stのタイトルを取り、『1stステージ+2snステージ+チャンピオンシップ優勝』の完全制覇を目指す2nd第1戦でしたが、アウェイでしっかり勝ち点3をとれました!

    1stを取ったチームでないと完全制覇なんていえないですし、言える権利は1stを取った浦和だけですので強い浦和をこれからも見せて行きたいですね







    次節は水曜日にアウェイ山形戦ですが…

    無敗記録をもっと伸ばしていきましょう!
     
    ではまた
     
     





    おまけ






    正直後半を見ると、松本は前半下手にマンツーマンにしないで最初から『ロングスロー&ロングボール』のパワープレーのサッカーのほうがよかったんじゃないかなぁ…


    『自分達のサッカーを崩してまで浦和に合わせるサッカー』ではなく、もっと自分達のサッカーをもっとやったほうがいいと私的に思うんですけどね…

    せっかく素晴らしいスタジアムに満員のお客さんが来ているんですから、最初から堂々と自分達のサッカーを見せてほしいと思いました





     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0



     
    今回は奈緒の境遇が明かされる回でしたが、奈緒の兄は科学者により『実験台』にされ精神障害になったようですね…
      
    だからこそ奈緒は『公的機関の手が伸びる前』に能力者へ忠告、または有宇のように『星ノ海学園に強制編入』しているようです
     
    『Angel Beats!』は死後の世界の『報われなかった人たちの救いの場』でしたが、『Charlotte』は『能力者の救いの場』となっているなど面白い視点の作品ですね
     
    イメージ 1






     
    私的注目度1位 :Charlotte 2話感想 
     



    キャスト
    乙坂有宇:内山昂輝
    友利奈緒:佐倉綾音
    高城丈士朗:水島大宙
    西森柚咲:内田真礼
    美砂:内田真礼
    乙坂歩未:麻倉もも

    スタッフ
    原作・脚本:麻枝准
    キャラ原案:Na-Ga
    キャラクターデザイン:関口可奈味
    監督:浅井義之
    音楽:ANANT-GARDE EYES、麻枝准
    アニメ制作:P.A.WORKS
     

      
     
     
    Keyの麻枝さん最新作のオリジナルアニメです
     
    制作は『Angel Beats!』でも素晴らしい仕事をした『P.A.WORKS』&『関口可奈味』さんで相性もよさそうです
     
    OPにLiaさん、EDに多田葵さん、劇中歌にガルデモのmarinaさん+内田真礼さん、そして劇伴はANANT-GARDE EYESさん&麻枝さん』と、音楽面でも楽しめそうです!
     



      
    2話は『5秒間他人に乗り移れる能力』を持つ有宇が妹の歩未と一緒に星ノ海学園に転校するところからスタートしますが…

    強制的に生徒会に加入させられる有宇と、生徒会の活動が能力を悪用する生徒達忠告し、公的機関にその能力を知られると実験体にさせられることを伝え、高校生活の間はその能力を口外しないように伝える組織だと知ります

    そして生徒会も能力がある者が選ばれる仕組みになっているようで、1年でもなれるのはその理由なんですね
     
    イメージ 2







    そんな活動を行う奈緒ですが、なぜそこまで能力者を守る活動をしているのか有宇は疑問に思いますが…
     
    その答えとして奈緒が有宇を『とある施設』に連れて行くと、そこには科学者により実験体にさせられ、精神障害になってしまった能力者の兄の姿がありました…

    科学の進歩のために実験台にさせられ、使えなくなったら捨てられる能力者…辛いですね…

    イメージ 3


    イメージ 4



    しかも兄の能力により妹の奈緒も同じく能力があると疑われ徹底的に科学者に調べられるなど不遇となりますが、ある人物に兄も自分も救われたという奈緒と…

    もし自分が公的機関に捕まったら妹の歩未も同じように苦しむことを知る有宇…
     

     
    大切な妹の歩未にまで影響が及ぶ…改めて有宇は自分の能力の扱いを考えるようになります


    イメージ 5

    イメージ 6



    さてそんな2話でしたが奈緒の過去が明かされるなど、かなり踏み込んだ回でしたね
     
    そして今後特殊能力をもった生徒達の学園でどのような展開が待っているのか気になります!
     
    何よりKey作品ということで『感動できる話』になると思いますので、その部分も楽しみです

    イメージ 7




    あと伏線もいろいろ散りばめていますし…

    1話に出てきた少年がどこの部分で改めて出てくるのか、そこも気になります
     







     
    ではまた!

     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
    それから今回からOP・EDが入りましたが『Angel Beats!』から続く『Lia×多田葵×麻枝准×ANANT-GARDE EYESの奏でる楽曲は素晴らしいですね!
     

    特にLiaさんは『doll』『時を刻む唄』『Saya's Song』『My Soul,Your Beats!』と、どの曲も名曲揃いで凄すぎます!
     

    Key作品は音楽にもこだわりがありますし、その部分でも今後も期待です!
     

    イメージ 8


     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     




     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     


    0 0


    今日のまとめ(7/12)






    GOD EATER  1話感想



    1話を見ましたが『手書き風』の3DCGですかね?かなり特殊な作品です

    ufoのこだわりだと思いますが、これはかなり制作に時間がかかりそうだなぁ…

    イメージ 1



    私的注目度7位GOD EATER

    キャスト
    空木レンカ:木島隆一
    雨宮リンドウ:平田広明
    ソーマ・シックザール:中井和哉
    橘サクヤ:大原さやか

    スタッフ
    原作:バンダイナムコエンターテインメント
    監督・音響監督:平尾隆之
    キャラデザ:清水慶太
    アニメ制作:ufotable
     





    ufotableの新作はゲームのアニメ化です
     
    監督に空の境界『矛盾螺旋』やGOD EATERのアニメーションパートを担当された平尾監督ですし期待です!
     
    最近アニメではFate関連が多かったufoですが、毛色の違うアニメをどう作ってくるのか楽しみです

    イメージ 2




    ただ既に1話を1回延期していますし、制作に時間がかかると『総集編』が増えそうなのが不安要素ですね…









    『テレビ東京』で『ガルパン』放送開始

    とうとうキー局のテレビ東京で『ガルパン』が放送されますね

    今までアニメは『キー局→地方局』などの流れが主流でしたが、今後『優良アニメ』が『地方局→キー局』となる時代になりそうですね


    イメージ 3



    ちなみに水島努監督のツイッター『エンドカードが毎話違う』とのことで、1話は野上さんのイラストでしたが、今後も楽しみです


    イメージ 6

    イメージ 11


    ってか絶望しすぎですねw









    うまるちゃんが『藩士(どうでしょうファン)』なことが発覚!

    急に親近感がわきました!女子校生で『洋ちゃん・ミスター・うれしー・魔人』の良さを知っているとは最高です!


    イメージ 7




    そうえいば『ハヤテのごとく』でもどうでしょうをパロってましたし、二次元『藩士』がどんどん増えていきますね!

    イメージ 10


    今度はマップに2次元も追加しないとですね!

    イメージ 9




     
     

    キャスト
    土間うまる:田中あいみ
    海老名菜々:影山灯
    本場切絵:白石晴香
     

    スタッフ
    原作:サンカクヘッド
    監督:太田雅彦
    シリーズ構成:あおしまたかし
    音楽:三澤康広
    アニメ制作:動画工房
     

    今期の動画工房はこの作品です!ってか『水曜どうでしょう』『ゲームセンターCX』のパロに全部持っていかれましたw
     
    動画工房クオリティもよさそうですし楽しみです!

    イメージ 8








    ではまた







    おまけ
     



    『GANGSTA.』は作画もしっかりしてますし地味に面白い(褒め言葉)ですね!何となく『ブラックラグーン』を思い出します

    ただこういう作品は日本での昨今の売れ筋ではないですが、海外で評価されそうな作品ですのでそういうビジネスモデルなのかな?
     
    私的に能登さんと悠木さんのかけあいが新鮮でなんだか嬉しくなりました

    イメージ 4


    イメージ 5


     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグ2ndステージ第2節『浦和レッズvsモンテディオ山形』戦がありました
     
    1stステージ優勝を決め、完全優勝に向けてアウェイ山形でのミッドウィークの試合でしたが…



     
     
    その結果は
     

    明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第2節
    2015年7月15日(水)19:04キックオフ
    NDソフトスタジアム山形

    モンテディオ山形 0-0 浦和レッズ

    入場者数:10,849人






    浦和は押し込むものの元浦和のGK山岸を中心とした山形の守りは堅く、0-0の引き分けでした
     
    松本に続き山形も浦和に対して徹底的な守備をしてきましたが、ミッドウィークの試合ということもあり浦和の選手に疲れも見えたので仕方がないところですね
     
    ただ19試合無敗と無敗記録が伸び、大宮が持っている21試合無敗記録にあと『2試合』となりました


    イメージ 1






    さて試合の話ですが、今日の浦和のフォーメーションはいつもの『3-4-2-1』で…
     
    前節松本戦から中3日ということもあり、前線を梅崎から李に変えてきました
     
    李が久しぶりのスタメンでした


     
    今日の布陣
     
     
     
                    興梠
     
     
           武藤             
     
        宇賀神          関根
     
     
           阿部    柏木
     
     
         槙野    那須    森脇
     
     
              西川
     





     
    さて試合開始ですが、ポゼッションで上回る浦和が序盤から猛攻を仕掛けますが元浦和の山岸を中心とした山形の堅い守りを崩せず0-0の引き分けでした…
       
    武藤のバーに当たるシュートなどもありましたが、全体的に両チームとも疲労からか動きが重たい状況で全体的に低調な試合でした
     
    あと那須が2枚イエローをもらい退場のため次節は出場停止です


    イメージ 2




    ただ昨年はこうした相手の守りを崩せないときに、無理して槙野や森脇が上がって逆襲を食らい負けた試合もあるので…

    別に山形が積極的に攻めてくるわけでもなく、アウェイで勝ち点1という割り切った試合だったので、そこは精神面で成長したんだと思いました
      
     
    アウェイ2連戦で1勝1分なら上々です


    イメージ 3





    さて各種参戦お疲れ様でした


    1stのタイトルを取り、『1stステージ+2snステージ+チャンピオンシップ優勝』の完全制覇を目指す2nd第2戦でしたが、ミッドウィークのアウェイでしっかり勝ち点1をとりました

    アウェイながら相手が引いてくるのは浦和の強さを相手が認知しているからですし、今後もこういう試合が増えてきそうですね







    次節は日曜日にホーム広島戦ですが…

    無敗記録をもっと伸ばしていきましょう!
     
    ではまた
     
     





    おまけ






    そういえば松本山雅は今日広島に負け公式戦9連敗で、しかも今日の広島戦でオウンゴール2つを含めて6-0の大敗をして降格圏に落ちたのにもかかわらず、試合後にブーイングがなかったとのことです!


    これを『サポーターの鏡』と言うか『選手を甘やかしすぎ』と言うかは人それぞれだと思いますが、これが松本の文化なんだと改めて思いました

    松本にはこれだけ多くのサポがいるんですから、是非とも残留してほしいです


    イメージ 4




     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0

     
    今回は芥川賞のお話ですが…
     
    第153回芥川賞にお笑いコンビ『ピース』の又吉直樹氏の小説『火花』が選ばれました
     
    現役でお笑いをしながら芥川賞を受賞する…そんな時代が来たんですね…
     

     
    イメージ 1


     

     
    ただ私的に思ったのが芥川賞って、お笑いと掛け持ちでも取ってしまえるほどのレベルになってしまったんだなぁ…というのが正直な感想でした
     
     
    そして今回の受賞は文学部で必死に文学の基礎を勉強して、文学一筋で頑張ってきた人たちは面白くないんでしょうね…
     
    芥川賞のブランドイメージが崩れることをしちゃったんじゃないかなぁ…やっぱり芥川賞は『文学の世界で頑張ってきた人』にあげるべきだと思います
     

    イメージ 2



    そして趣味は趣味で楽しむものだと思いますし、『プロの世界』に入るのなら、その世界で生きていくくらいの気持ちでいないと、その世界でプロで頑張っている人たちに失礼だと考えます




     
     
     
    ちなみに今後はお笑い優先で執筆は検討中とのことですが、芥川賞を取ったからにはその答えはないと思います
     
    芥川賞受賞の意義を又吉氏には本気で考えてほしいと思います
     
     
    選考基準も『今後の文学界を引っ張っていく意欲ある新人』にあげているはずで、そういう意味でも今回の選考には疑問を感じずにはいられませんでした
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     追記    
     

     
     
     
     
     
    正直今回受賞しないで『初めての執筆なのにノミネートまで行って健闘した』くらいにしたほうが良かったんじゃないかなぁ…芥川賞受賞は扱いとして重すぎるよ
      
    受賞したことで又吉氏の扱いが難しくなりますし、芥川賞作家としての威厳も持たないといけないですし、今後お笑いと両立できるのか気になります
     
    趣味の世界からプロの世界に入り込んでしまった又吉氏の今後の動きが芥川賞の価値をきめると思います
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0




    感想 : ほのぼの日常系アニメを見ていたはずなのに、いつの間にかゾンビアニメになっていた…





    イメージ 1





    ちょうどテンプレ日常系を飽きだしている人たちに良い意味でカウンターパンチを浴びせる作品になりましたね


     



     


    キャスト
    丈槍由紀:水瀬いのり
    恵飛須沢胡桃:小澤亜李
    若狭悠里:M・A・O
    直樹美紀:高橋李依
    佐倉慈:茅野愛衣

    スタッフ
    原作:海法紀光
    原作作画:千葉サドル
    監督:安藤正臣
    脚本プロデュース:ニトロプラス
    シリーズ構成:海法紀光
    キャラデザ:飯塚晴子
    アニメ制作:Lerche
     
    ニトロの海法さん原作の『可愛らしいタッチのホラー作品』です
     


     






    作品としては『ニトロ×ラルケ』とダーク系作品を作らせたら最強のタッグが揃いましたし…
     
    しかもキャラデザはリトバスの飯塚さんを起用して可愛さを引き出しているのも良いスパイスになってます
     
    可愛いキャラがゾンビをシャベルで倒し、その血を水で流している日常系アニメ…シュールすぎますね…


    イメージ 2


     


      
    しかも食糧確保にはゾンビのいるエリアに入り込まないといけないという設定も面白いです!

    さらに『肝試し』というのも『ブラックユーモア』でいいですね!

    ゾンビにやられたら肝試しレベルではすまないですからねw

    イメージ 5


    イメージ 3



    今後の展開が気になります!

    ではまた







    おまけ
     



    ネットではこの作品を日常系の『のんのんびより』をもじって『ぞんぞんびより』と言ってるみたいですが良い称号ですね!

    惜しむらくはこれがオリジナルアニメだったらもっと話題になっていたかな?
     
    是非とも原作を見たくなる作品です


    イメージ 4



     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0



     
    今回は『西森柚咲の能力』が明らかになりましたが柚咲の能力は『事故死した姉の美砂の口寄せ』で、美砂は『発火能力者』のようですね
      
    そして1人で2つの能力は持てず、1つの人格に1つしか能力を持てない仕組みになっているようです
     
    それぞれ使える能力が違うと言うところが今後のポイントになりそうです
     

    イメージ 1


    イメージ 2




    こうした『2つの人格』の話はリトバスでの『美魚・美鳥』、空の境界での『式・などがありますが、キャラを深堀りさせるための定番シナリオですね



    イメージ 3


    イメージ 12




     
    私的注目度1位 :Charlotte 3話感想 
     



    キャスト
    乙坂有宇:内山昂輝
    友利奈緒:佐倉綾音
    高城丈士朗:水島大宙
    西森柚咲:内田真礼
    美砂:内田真礼
    乙坂歩未:麻倉もも

    スタッフ
    原作・脚本:麻枝准
    キャラ原案:Na-Ga
    キャラクターデザイン:関口可奈味
    監督:浅井義之
    音楽:ANANT-GARDE EYES、麻枝准
    アニメ制作:P.A.WORKS
     

      
     
     
    Keyの麻枝さん最新作のオリジナルアニメです
     
    制作は『Angel Beats!』でも素晴らしい仕事をした『P.A.WORKS』&『関口可奈味』さんで相性もよさそうです
     
    OPにLiaさん、EDに多田葵さん、劇中歌にガルデモのmarinaさん+内田真礼さん、そして劇伴はANANT-GARDE EYESさん&麻枝さん』と、音楽面でも楽しめそうです!
     



      
    3話はとうとう『西森柚咲』が登場する回ですが、Aパートではテレビ局の大物Pの電話を拾い、裏の秘密を知ってしまい追いかけられる西森柚咲を有宇達が助ける展開になりますが

    警察が入ると能力者として施設に送られるため、毎回『自分達で解決』する奈緒達なので、生傷が絶えないようです…

    思い切り殴られる奈緒…メチャクチャ痛そうですね… 

    イメージ 4



    このシーンで何故か上条の『男女平等パンチ』を思い出しちゃいましたw


    イメージ 5






    そして柚咲と話をする奈緒ですが、柚咲が口寄せの能力で一瞬で美砂に変わり、能力である『発火』を見せ付けます
     
    なので1人で2つの能力ではなく、1つの人格で1つの能力を使えることで、美砂は柚咲を守っているようです

    まあ、実際には『口寄せ発動中に発火能力』なので、無意識的に同時に2つの能力を使っているのですけどね


    イメージ 6






    最後は大物Pを奈緒が画策した罠で怯えさせ、柚咲が芸能生活を続けることができ…

    能力を知られないよう、柚咲は星ノ海学園で保護することになりました
     

    基本的に能力は学生時代しか続かないため、柚咲が口寄せの能力をなくしたところで美砂は消えてしまいますが、その間は美砂も生き続けることになるんですね…よく出来てますね


    イメージ 7



    イメージ 8





    さてそんな3話でしたが柚咲の登場でまた新キャラが増えましたし、2人の人格を演じる内田真礼さんの演技は素晴らしかった思いました!
     
    そして今後特殊能力をもった生徒達にどのような展開が待っているのか気になります!
     
    何よりKey作品ということで『感動できる話』になると思いますので、その部分も楽しみです


    イメージ 9





    あと伏線もいろいろ散りばめていますし…

    1話に出てきた少年がどこの部分で改めて出てくるのか、そこも気になります
     







     
    ではまた!

     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
    それからEDは西森柚咲役の内田真礼さんが歌う『楽園まで』でしたが、『ガルデモ』を思い出すようなロックテイストの曲でいいですね
     

    あと『コーラス』の部分も胸にグッと来る感じで聞いてて惹き込まれます!
     

    Key作品は音楽にもこだわりがありますし、その部分でも今後も期待です!
     
    イメージ 10


    イメージ 11


     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     




     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0


    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグ2ndステージ第3『浦和レッズvsサンフレッチェ広島』戦がありました
     
    1stステージ優勝を決め、完全優勝に向けてホームに広島を迎えた試合でしたが…


    イメージ 1


     
     
    その結果は
     

    明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第3節
    2015年7月19日(日)19:04キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 1-2サンフレッチェ広島

    得点者:
    35分 関根貴大
    67分 浅野拓磨(広島)
    84分 青山敏弘(広島)

    入場者数:41,492人




    浦和は先制後に何度も追加点を取るチャンスがありながらそのチャンスを逃していくと、広島の途中出場の浅野に流れをもって行かれ、1-2の逆転負けでした
     
    そして開幕からの無敗記録は19戦でストップし、J記録の21戦無敗まで届きませんでした
     
    いつか負けることは覚悟していましたが、無敗が途絶えてしまうと非常に残念ですね…試合開始前に虹が出ていましたが何かの暗示だったのかな?


    イメージ 4






    さて試合の話ですが、今日の浦和のフォーメーションはいつもの『3-4-2-1』で…
     
    前節山形戦から中3日ということもあり、前線を李から高木に、出場停止の那須の代役は永田になりました
     
    試合開始前にはデカ旗を出すなどスタジアムの雰囲気もいい感じでした


     
    今日の布陣
     
     
     
                    興梠
     
     
           武藤            高木
     
        宇賀神          関根
     
     
           阿部    柏木
     
     
         槙野    永田    森脇
     
     
              西川
     

    イメージ 2




     
    さて試合開始ですが、ポゼッションで上回る浦和が序盤から猛攻を仕掛け、高木がPK失敗をするも、その後、関根がゴールを決め先制し後半も浦和ペースで進みますが…
       
    何度もあった追加点のチャンスを逃すと、広島の浅野が入ってから流れを広島に持っていかれ、逆転負けを喫しました…
     
    あれだけ追加点のチャンスを逃したら厳しいですね…


    イメージ 3





    そして負けたからこそ試合の反省をしないといけないですが、ここ数試合試しているズラタンと興梠の同時起用はやめたほうがいいです

    シンプルに興梠からズラタンの交代の方がお互い生きますし、2人の同時起用は『前線で被る』ので攻撃に幅が生まれないんですよね…  
     
    ミシャ監督は同時起用にこだわっているようですが、そろそろ考え時だと思います


    イメージ 6


    もしくは興梠ズラタンの2TOPトップ下に武藤など、TOP2人のプレースタイルを考慮したシステム対応をしてほしいです




    さて各種参戦お疲れ様でした


    1stのタイトルを取り、『1stステージ+2snステージ+チャンピオンシップ優勝』の完全制覇を目指す2nd第3戦でしたが、広島には負けましたが年間勝ち点は1位のままです

    完全優勝するためには『連敗しない』ことが大事ですし、問題は次節にきちんと勝てるかにかかっています







    次節は来週アウェイ名古屋戦ですが次節は那須も戻ってきますしまずは次節に集中し…

    また新たに無敗記録を作っていきましょう!
     
    ではまた
     
     





    おまけ






    あとPKを外して責任を感じて泣いていた高木ですが、試合後にサポーターから温かい拍手と激励をされていました


    高木は今日いいプレーをしていましたし、今日負けたことを浦和のチームとして反省し、徹底的にチーム内で話し合って次節以降生かしてほしいです

    夏場を迎え、連戦でチーム内で怪我や体調不良が出てきますし、2ndステージはベンチを含めた総合力が試されますので、今後高木を含めたベンチのメンバーにもチャンスが巡ってくると思いますので期待したいです


    イメージ 5





     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0




    まったくノーマークでしたが3話までの使い方が上手く面白いですね!

    1話で異世界に入り込んだモモンガの葛藤、2話で味方になったキャラの説明、3話で入り込んだ異世界の世界観説明と、徐々に事実が明らかになっていき物語に入りやすい構成になっていて好感です
     
    正直1話から詰め込みすぎて視聴者への説明が不足していた『ケイオスドラゴン』は、是非ともこの作品の構成見習ってほしいです

    イメージ 1


    今回は敵が『自分より格下』だったから良かったですが、自分より格上が登場することも考えられますし、3話としては掴みバッチリです!こういう作品は続きを見たくなります





    オーバーロード 3話感想



    キャスト
    モモンガ:日野聡
    アルベド:原由実
    シャルティア・ブラッドフォールン:上坂すみれ

    スタッフ
    原作:丸山くがね
    キャラクター原案:so-bin
    監督:伊藤尚往
    シリーズ構成・脚本:菅原雪絵
    キャラデザ・総作画監督:吉松孝博
    音楽:片山修志
    アニメ制作:マッドハウス


     
    今回は入り込んでしまった世界の実情を知るため、村人が襲われているところを助けた『アインズ・ウール・ゴウン』ことモモンガが村人からこの世界の成り立ちを教えてもらい…
     
    最後に現れた騎士と意気投合するところまで描かれました

    村人をを襲っていた敵のレベルを知るために魔法を試したり、戦闘シーンが激しかったりと、この作品の制作側の思いが伝わってくるしっかりとした内容でした

    イメージ 2




    そんな3話でしたが、伊藤尚往監督自ら3話の絵コンテ・演出をされているところにこの回への本気度を感じましたし…
     
    今後の進み方が気になる作品になり、次回が楽しみです

    あとできればアルべド出来る限り武装装着しないほうが私的には嬉しいです!






     
    ではまた







    おまけ
     





    今回の3話を見て改めて思いましたが、『ケイオスドラゴン』みたいに1話から世界観をねじ込むより、1~3話を使ってじっくり世界観を視聴者に説明したほうが良いと思いました

     
    ケイオスはキャラ原案では虚淵さんや奈須さんといった一流のゲームシナリオライターが参加されているようですが、やっぱり作品が分かりやすいのが一番ですし、そういうことが自然に出来る作品が今後も求められてくると思います 

    イメージ 3



     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     



    0 0

     
     
    今日はサッカー日本代表のお話ですが『EAFF東アジアカップ2015』に参加する日本代表メンバーが発表され
     
    浦和レッズからは西川周作、槙野智章、柏木陽介、武藤雄樹、興梠慎三の5選手が選出されました!
     
    今回は国内組を中心に選ばれましたが、浦和から久しぶりに大量選出されて嬉しいです!
     

    イメージ 1




     
    さて、今回特に嬉しかったのが『西川・槙野・興梠』といった既にハリル監督に選出されていた3人と合わせて『柏木・武藤』というレッズで活躍した2人が選ばれたことです
     
    柏木と武藤は1st無敗優勝の立役者となりましたので、チームの好調さがそのまま代表選出に繋がったようですね

    柏木は一時期代表から遠ざかっていましたが、ハリル監督は貴重なレフティとして見ていたんですね

    イメージ 2





    あとハリル監督の興梠の評価が非常に高いのが嬉しいです
     
    興梠は1TOPで前線で基点になれますし、ゴールも狙える万能型のFWですので得点に期待したいです

    前回は怪我で代表辞退でしたが今回は体調バッチリですし、日本代表でも活躍できそうですね

    イメージ 3




    そして何と言っても『サプライズ』浦和の武藤の選出でした!
     
    昨年まで仙台では控えメンバーだった選手が、いまや浦和レッズの得点源になり、日本代表にまで選出される…シンデレラストーリーですね!

    武藤の大活躍を見ると、本当に戦術って大事なんだなぁ…と改めて思いましたし、



    イメージ 4



     
    是非とも5人にはハリルジャパンで活躍して代表に定着するとともに、浦和レッズで『日本代表での経験』を生かしてほしいと思います!
     

     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
    今回思いましたが武藤は浦和に来て本当に良かったですね…
     
    そして優勝することで浦和の各選手に自信も付きましたし、いい相乗効果になりそうですね
     
    これでまた埼スタにサポーターが来てくれそうですのでそれも期待です
     

    イメージ 5




     
    Mr.Tのツイッター
     
     
    連続小説「Rush In!」
     

    0 0




    感想 : ほのぼの日常系アニメを見ていたはずなのに、いきなりめぐ姉の遺書の話…



    イメージ 1



    背中がゾクゾクしますね…


     



     


    キャスト
    丈槍由紀:水瀬いのり
    恵飛須沢胡桃:小澤亜李
    若狭悠里:M・A・O
    直樹美紀:高橋李依
    佐倉慈:茅野愛衣

    スタッフ
    原作:海法紀光
    原作作画:千葉サドル
    監督:安藤正臣
    脚本プロデュース:ニトロプラス
    シリーズ構成:海法紀光
    キャラデザ:飯塚晴子
    アニメ制作:Lerche
     
    ニトロの海法さん原作の『可愛らしいタッチのホラー作品』です
     


     






    3話は回想による『ゾンビ発生当時の状況』が描かれましたが…
     
    日常から非日常になる『経過』が上手く描かれていました…
     
    最初からホラー作品だと思うと心の準備ができますが、日常系の姿をしたホラー作品ですので怖さ倍増です…

    イメージ 2




     
    最終的にはめぐ姉が、この事件を通して生徒達を『先生として命がけで守る』という話でしたが…
     
    由紀達以外に外界に人が生きているのかも気になりますね…
     
    精神的に追い詰められていくめぐ姉達…なんだか怖い世界観です…
     
    イメージ 3


    イメージ 4


    ってかオーバーロードもそうですが、良い作品は虐殺シーンの魅せ方が上手いですね!




      
    しかも次回が『えんそく』と、普通の日常系なら『キャッキャウフフ』な展開になるでしょうけれど…

    この世界では『死』に直結するのがまたスリルがありますね

    ゾンビにやられたらえんそくではすまないですからね…


    イメージ 5


    『そして誰もいなくなった』ENDはやめてね…





    今後の展開が気になります!

    ではまた







    おまけ
     



    ネットではこの作品を『ぞんぞんびより』『難民トラップ』と言ってるみたいですが良い称号ですね!

    惜しむらくはこれがオリジナルアニメだったらもっと話題になっていたかな?
     
    是非とも原作を見たくなる作品です

    イメージ 6




     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0


    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグ2ndステージ第4『浦和レッズvs名古屋グランパス』戦がありました
     
    前節不敗記録が19で止まり、2nd優勝のためにも連敗を避けたい試合でしたが…



     
    その結果は
     

    明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第4節
    2015年7月25日(土)19:04キックオフ
    パロマ瑞穂スタジアム

    名古屋グランパス 2-1浦和レッズ

    得点者:
    19分 OWN GOAL
    20分 川又 堅碁(名古屋)
    63分 矢野 貴章(名古屋)

    入場者数:17,624人





    浦和は先制後に森脇が退場し数的不利になると矢野に逆転ゴールを決められそのまま終了…
     
    19戦不敗後に2連敗と痛い敗戦になってしまいました…
     
    前節同様先制点を取りながら逆転負け…なかなか流れに乗れません…


    イメージ 1




    さて試合の話ですが、今日の浦和のフォーメーションはいつもの『3-4-2-1』で…
     
    出場停止明けの那須が戻ってきました
     
    梅崎も体調が回復しましたが今回は高木が先発でした


     
    今日の布陣
     
     
     
                    興梠
     
     
           武藤            高木
     
        宇賀神          関根
     
     
           阿部    柏木
     
     
         槙野    那須    森脇
     
     
              西川
     



     
    さて試合開始ですが、ポゼッションで上回る浦和が序盤から猛攻を仕掛け、柏木のシュートが相手にあたり先制しますが…
      
    名古屋の永井にドリブルで持ち込まれセンターリングから同点に追いつかれると、同じく永井の突破を森脇が倒しレッドカードで退場…
     
    前半のうちに10人になってしまう苦しい展開…

    イメージ 3



    そして後半も一進一退の攻防になりどちらもチャンスがありながら、結局名古屋の矢野に決められ敗戦…
      
    後半終了間際の橋本からのセンターリングをフリーの興梠が外してしまいましたが、ああなると厳しいですね…
     
    浦和も10人になりながら良く攻めましたが結果がでませんでした…




    さてこれで2連敗となりましたが、興梠とズラタンを両方使うのは正直相手にとって楽になるのでやめたほうがいいです!

    ズラタンは基本守備が上手くないですし、疲れている興梠をシャドーにしても運動量が減るので、相手DFラインを楽にしてしまいます

    1stの時には興梠とズラタンがそれぞれ1TOPで良い仕事をしましたし、2ndもそういう形で統一したほうがいいです
     

    イメージ 4



    もしミシャ監督が同時起用にこだわるなら、チームとして同時起用の長所・短所を整理したうで起用してほしいです!今のままだと中途半端になってしまいそうで怖いです






    さて各種参戦お疲れ様でした


    1stのタイトルを取り、『1stステージ+2ndステージ+チャンピオンシップ優勝』の完全制覇を目指す2nd第4戦でしたが、連敗の上、広島に年間順位でも逆転されてしまいました…

    1stを獲っているのでチャンピオンシップに出れることは確定していますが、あくまで2ndステージ優勝と年間優勝を含めた総合優勝を目指す浦和はここが踏ん張りどころです


    イメージ 2






    次節はミッドウィークにホーム甲府戦アウェイですがホームでまず勝ちましょう!

    そして日本代表・東アジアカップがある中断期間中意思統一してほしいと思います
     

    2ndは残留争いも絡んできますし、優勝争いは団子状況になると思いますので、浦和はとにかく自分達のサッカーを2ndでも続けて『強さ』を見せ付けてほしいと思います



    ではまた
     
     





    おまけ






    今週日本代表に浦和から5人選ばれましたが、こういう試合もありますので気持ちを切り替えてほしいです!


    そしてまずは次節のホーム甲府戦できっちり勝ち、チームの上昇ムードを作ってほしいです

    あと是非とも次節は是非とも『興梠・武藤・梅崎』の息のあった3人を先発から起用してほしいです





    イメージ 5

     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0



     
    今回はKey作品お約束の『野球回』でしたが能力シーンありギャグありで面白かったです
      
    しかも相手ピッチャーの福山役が『Angel Beats!』の日向役だった木村良平さんなのも繋がりがあってよかったです!
     
    スポーツに関する能力は話にしやすいですからね 

    イメージ 5


     


    私的注目度1位 :Charlotte 4話感想 
     



    キャスト
    乙坂有宇:内山昂輝
    友利奈緒:佐倉綾音
    高城丈士朗:水島大宙
    西森柚咲:内田真礼
    美砂:内田真礼
    乙坂歩未:麻倉もも

    スタッフ
    原作・脚本:麻枝准
    キャラ原案:Na-Ga
    キャラクターデザイン:関口可奈味
    監督:浅井義之
    音楽:ANANT-GARDE EYES、麻枝准
    アニメ制作:P.A.WORKS
     

      
     


     
    Keyの麻枝さん最新作のオリジナルアニメです
     
    制作は『Angel Beats!』でも素晴らしい仕事をした『P.A.WORKS』&『関口可奈味』さんで相性もよさそうです
     
    OPにLiaさん、EDに多田葵さん、劇中歌にガルデモのmarinaさん+内田真礼さん、そして劇伴はANANT-GARDE EYESさん&麻枝さん』と、音楽面でも楽しめそうです!
     
    イメージ 8





      
    4話は『西森柚咲』が星ノ海学園に転校するところから始まりますが…

    早速『高校生ナックルボーラー』の福山が能力者と知った奈緒は有宇達と会いにいきますが、前回同様『知らんぷり』を決め込む福山に対し『今後能力を使うかどうかをかけて試合で勝負』することに!

    思春期にしか使えない能力でナックルを極めても結局将来的に使えないですし、スポーツの特殊能力は研究の題材にもってこいですからね… 

    イメージ 2



    何としてでも福山に能力を使うことを止めさせたい奈緒 





    そして奈緒達も混ざった星ノ海学園野球部と対戦することになる福山は、当然のごとくナックルボールで三振の山を築きますが…
     
    最終回で能力を使い高城と柚咲がランナーとして出塁し、最後は有宇の粘りに動揺し、能力を強くかけすぎてキャッチャーの隆人が取れず振り逃げで星ノ海学園のサヨナラ勝ち

    キャッチャーが取れないほどの変化をつけたナックルで自滅…やはり能力は万能ではないですね…

    イメージ 3





    最後は能力を使うことをやめることを決める福山と、私利私欲ではなく、能力のあるキャッチャーの隆人を大舞台に連れて行きスカウトに目をかけてほしかったという本心を言いますが…

    奈緒は『本当に能力があれば高校だけではなく大学や社会人でも見てくれる人はいる』と福山を励まします!
     

    高校野球だけがすべてではない…この話だけでなく、現実に高校野球で恵まれなかった人達への救いの言葉のような気がしました


    イメージ 4





    さてそんな4話でしたがKeyのお約束の野球回と能力と高校野球をうまくミックスさせた内容で面白かったです!
     
    そして今後特殊能力をもった生徒達にどのような展開が待っているのか気になります!
     
    何よりKey作品ということで『感動できる話』になると思いますので、その部分も楽しみです

    イメージ 6




    あと伏線もいろいろ散りばめていますし…

    今回有宇が福山に乗り移った際に何が起きたのかも気になります
     

    能力者同士は乗り移れないとかかなぁ…ここは今後の話にリンクしそうです


    イメージ 7


     
    ではまた!

     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
    そういえば『Angel Beats!』では日向が甲子園出場のかかった大事な試合で落球したことがトラウマとなったことが描かれていましたが団体競技の辛いところですね…
     

    今回の話もそうですが、麻枝さんが描く野球回は『高校野球の儚さ』が描かれているのが胸にグッと来ます
     

    大多数の高校が甲子園を夢見て、そして夢破れる高校野球だけに、そういう夢破れた人達にスポットライトをあてるのは麻枝さんらしいと思いました
     


    イメージ 1



     


     
                 リンク集      
     

     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     




     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

older | 1 | .... | 68 | 69 | (Page 70) | 71 | 72 | .... | 98 | newer