Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 561 to 580 of 1962)
(showing articles 561 to 580 of 1962)

Channel Description:

浦和レッズとサブカルをこよなく愛する「Mr.T」です! 気軽に「Tさん」や「ミスター!(水曜どうでしょうの鈴井氏のように)」と呼んでください。 浦和レッズサポとして1993年にJリーグ開幕してから今までずっと見守って(時には罵声?)きました。 レッズがJ2落ちようがどんなに弱くなろうがこの熱いサポーターがついている限りレッズはなくなりませんし私も地の果てまでついていきます! っていきなりレッズ話ですが^^;、それだけレッズ中心の生活になってます。 あとは好きなアニメ&ゲーム&音楽はクラナド。私はリアルタイムでプレイしておらず、TBSアニメで見て「面白いな」とおもったら一気にのめりこんでしまいました^^;。 ゲームも購入しましたが何度泣いたことか。こんなに泣いたのは「スクールウォーズ(再放送)」以来です(少し古いか)^^;。 プレイ時間も攻略本を読んでも2週間はかかりました。皆さんもだまされたとおもってやってみてください! ただリーマンなので、この作品に熱中しすぎて仕事に力が入らなかったときもありました^^;。 こんな感じの管理人で未熟者ですが、末永くよろしくお願いします!

older | 1 | .... | 27 | 28 | (Page 29) | 30 | 31 | .... | 99 | newer

    0 0

     
     
    一言感想
     
     
     
     
     
     
     
     
    せめて1位は出演した『水木一郎アニキ』にしてやれよ・・・^^;
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    こういう時限定でNHK得意の『情報操作』してよかったんだけどな・・・
     
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて今回はNHK『Rの法則』のアニソン特集について!
     
     
    先ほど放送されていましたが4日目の最終回の内容は『アニソンランキング』でした!
     
    今まで放送されたアニソンをランキング形式で集計しました
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、結局順位は・・・
     
     
     
     
     
    1位 : マジLOVE 1000%(うたプリ)
     
     
     
     
    2位 : カタルリズム (黒子のバスケ)
     
     
     
     
     
    3位 : Crossing field (ソードアート・オンライン)
     
     
     
     
    という結果に!
     
     
    ・・・ってか水木一郎アニキ出てるんだから1位にしてやれよ^^;
     
     
    まあ逆に言うと腐女子の『組織票パワー』はすごいなぁ・・・と改めて感じもしました・・・
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    腐女子は水木一郎アニキ出てても容赦なしだもんなぁ・・・
     
    そりゃ腐女子向けのアニメは売れるわけだ・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと鍵っ子のMr.T的には3位に入った『LiSA』が売れてくれているのは凄く嬉しいです♪
     
     
    『ガルデモ』でデビューして以来、着実にステップアップしてます!
     
     
    『新宿タワレコ』でのインストアライブから応援してますが・・・ここまで活躍のフィールドを広げるLiSAは本当に凄いです!
     
     
     
    イメージ 3
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
    今後もNHKももっとこういう面白い番組つくってほしいです!
     
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そうそう!あと『黒子のバスケ』はアニメ化して正解でしたね!
     
    バスケは『スラムダンク』という絶対的な金字塔がある中で・・・
     
    黒子のバスケは『超能力バトル×腐女子』をターゲットにアニメ化したのは良い判断だったと思います!
     
     
    ってか自陣ゴール近くから普通のフォームで3ポイントシュートなんて入んないしw・・・バスケの常識が通用しない『何でもアリ』なのがよかったんでしょうね!
     
     
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
    スラムダンクではできなかった『ネタバスケアニメ』として面白いアニメだと思います!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     

    0 0

     
     
     
    感想 : 前回もそうでしたが『JCネタ』多いなw
     
    とうとう武蔵境にある『JC本社』まで登場w
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そういえば京アニの『らき☆すた』でもアニメ本編に『京アニ本社』が登場してましたし・・・何か共通点がありますねw
     
     
    『リトバス』の件も含め『京アニvsJC』旬のネタですので面白いですw
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて前回に続き『京アニ関連&JC自虐』ネタから始まりましたがw 
     
    『じょしらく』11話レビュー♪
     
    Aパートが『水着回』、Bパートが『JC&
    武蔵境ネタ』、Cパートは『クリスマス回』と・・・
     
     
    今回も季節感なしのカオス状態でしたw 
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    じょしらくは原作が『絶望先生』の久米田康治さんなので『ギャグに時事ネタ』を織り込むパターンですが・・・
     
     
    1話からずっと『きわどい発言』を連発してて・・・こういうのこそ『深夜アニメ』ならではで大好きですw
     
    ニヤニヤしながら毎回見てます♪ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    今回も面白かったですが、特にBパートの『JC&武蔵境』ネタ『じょしらく』らしくて良い感じでした!
     
     
    ってか武蔵境駅も『南口と北口の通路の直結』が悲願だったんですね!
     
     
    実はMr.Tの住んでる地域の浦和駅もH23.8月に念願の『西口と東口が改札を通らずに直結』されましたが・・・これって地域にとって凄い重要なことなんですよね・・・
     
     
    アニメで『ベルリンの壁』っていってましたけど良く分かるわ・・・
     
    浦和駅も直結前は西口から東口に行くのにどれだけ時間がかかったことか・・・しかも県庁所在地の駅だっていうのに・・・(遠い目) 
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
      
     
     
     
    あと武蔵境的には『良い宣伝アニメ』になりましたね!
     
    こういうのが本当の『地域密着アニメ』だと思います!
     
    なんか武蔵境に行きたくなりますからね!JCもなかなかやります♪
     
      
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
      
     
     
    あと前回も書きましたがMr.Tが考える『じょしらくが幸運』だったこととして、もし『放送前からヒットを期待されている作品』だと・・・
     
     
    声優さんのチョイスも『売れ筋声優』さんになっちゃって『何か他の作品と変わり映えのしない声優陣』キャラに合わない声とかになっちゃいそうでしたが・・・
     
     
    この作品はそこまで期待されていなかったこともあり声優陣が他のアニメでは絶対に組まない新鮮なメンバーに出来たのが大きいと思います!
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
    次回も楽しみです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ってかこの作品は1話から『買わない客はただの客だ』と言い切っちゃう作品なのが凄いですw
     
     
    視聴者の顔色ばかり見て作っているアニメ会社がある中で・・・
     
    視聴者に決して媚びずに真正面からぶつかって来る作風が素晴らしいです!
     
     
    作り手に『こだわり』を感じるアニメって少なくなってきているので・・・これからもわが道を進んで欲しいです!
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    今回は中国での『反日デモ』についてですが・・・
     
    中国国内で北京や上海、重慶など少なくとも50都市以上で、国有化に抗議する6万人以上とみられる反日デモが発生し・・・
     
     
      
    中国といい、韓国といい、北朝鮮といい・・・日本の隣国はろくでもない国ばっかりですね・・・ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかも『外務省』が出している『中国での注意喚起』ですが・・
      
    明後日の9月18日は『満州事変』発生日で・・・一番デモが激しくなると書かれてます・・・
     
    今ですら日系企業などに激しい『略奪』や『破壊』が起きてるのに・・・
     
     
    9月18日は中国の日系企業ヤバすぎるんじゃないの?
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    これ今のうちに国が『中国への渡航延期』と『中国に滞在する邦人の避難勧告』出した方がいいんじゃないの?
     
     
    中国政府はこの暴動を『黙認』してるんだよ!中国は日本企業を守ってくれないのわかったでしょ?  
     
     
    国として早く動かないと取り返しがつかないことになりかねないよ・・・
     
     
    少なくとも中国に事務所がある日本企業は今のうちに日本へ帰ってくるように言っておいたほうがいいよ・・・
      
     
     
     
     
     
     
     
     
    何にせよ中国にいる邦人の方々の安否だけが気がかりです・・・
     
    中国政府は信用できないですからね・・・なんとか略奪や暴動から生き延びてください・・・
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    それにしても日本企業の中国進出を賛美する『日本経済新聞』などは今回の日本企業への中国人の暴動や略奪に対しどういうリアクションするんですかね?
     
     
    こういうリスクを隠しておいしいところだけアピールして日本企業の中国進出を後押ししてきましたが・・・もう隠し事できないですよ・・・
     
     
    最近の動きで『中国や韓国の本性』分かったでしょ?・・・
     
    中国進出は『必ずしも正解ではない』ことも伝えるのが新聞の仕事でしょ?
     
     
     
     
     
      
     
     
    もしこれで日本人に死者が出てしまうようなことになったら・・・
     
    日本経済新聞は結果その片棒を担いだことになって生涯責め続けられることを覚悟しておいた方がいいよ・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     

    0 0

     
     
     
    わたしの内面を見抜く『Y』 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    人間性は信用していない・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ただ・・・『裏表』はない
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    嘘が上手くなくて、分かりやすい腹黒なら・・・それで十分だ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    アンタは私と同じくらいの俗物みたいだね・・・悪くない・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    分かりやすい小悪党とか俗物がいると安心するんだ・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『心に闇』系の女なんて・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    近寄りたくも無い!
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    だから・・・私ら組まないか?
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ・・・さて誰よりもわたしの内面を知っている『Yの推察眼の凄さ』が分かるシーンから始まりましたが・・・ 
     
     
    『人類は衰退しました』最終回『妖精さんの、ひみつのおちゃかい』レビュー!
     
    田中ロミオさん原作『人類は衰退しました』がアニメ化!監督は『Angel Beats!』『P4』岸誠二監督です!
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
     
    製作スタッフ 
     
     
     
    原作:田中ロミオ
    原作イラスト:戸部淑
    監督:岸誠二
    副監督:小坂春女
    シリーズ構成:上江洲誠
    キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太
    アニメーション制作:AIC ASTA
    音楽:大谷幸
     
     
     
    OP:『リアルワールド』 nano.RIPE
    ED:伊藤真澄
     
     
     
     
    キャスト
     
     

    わたし:中原麻衣
    祖父:石塚運昇
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    以前『ゲームシナリオライター』と『アニメ』についての考察を書きましたが・・・
      
     
    『Key 10th Book』の冊子の『麻枝准インタビュー』で・・・麻枝さんは10年経って最近やっと
     
     
     
    ・奈須きのこさん
     
     
    ・虚淵玄さん
     
     
    ・田中ロミオさん
     
     
     
    というすごいライターの中に四天王的に入れたのが嬉しいと言っていたロミオさんの作品がアニメ化というのは時代の流れですね!
     
     
     
     
    奈須きのこ 『空の境界』
     
    麻枝准 『Angel Beats!』
     
    虚淵玄 『まどか☆マギカ』
     
     
     
    ときているので、期待してましたが・・・まさに『期待通り』でした!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて最終回の内容としましては前回の続きで主人公で衰退しつつある『旧人類の少女』の調停官の『わたし』の学生時代の話のでしたが・・・
     
     
    『野バラ会』といわれる『学校でも有名なサークル』に入れたわたしは学校でも有名人に!
     
    これでいじめはなくなりました・・・ってか『マリ見て』みたいだなw
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかし『野バラ会』には秘密があって・・・
     
    同じクラスの『Y』に『野バラ会メンバー』の『隠れた本性』を見せ付けられるわたし・・・
     
    『女性同性愛』
     
    『堕落した姿』
     
    呪いの日記』
     
    『行き過ぎた上級生への愛』
     
    など・・・重すぎる内容・・・
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
    そんな状況でYは私の性格を見抜いた上で『仲間』になることを提案します!
     
    それにしてもYはわたしをよく観察していますね!
     
    わたしの多少『偏屈』なところも認めてくれる仲間・・・いいですね
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    結局Yと組んだわたしはその後、野バラ会とも『手打ち』と称して『本性を隠さないで話をする』ことを提案し仲間になり・・・ 
     
    野バラ会を含め・・・わたしの希望だった『楽しい学園生活』を送ることができました・・・
     
    数年後学校は閉校してしまうことになりますが・・・わたしは仲間との思い出をたくさん作ることが出来たようです・・・
     
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最後は卒業したわたしがYが持ってきた壊れた寮母ロボットの中に『わたしを救ってくれた妖精』がいたことを知り・・・
     
    夢の中でその妖精と『お茶会』をして終了!
     
    すごく綺麗なまとめ方で少しうるっときました・・・
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
    さてこれで最終回終了でしたが・・・全編通して『田中ロミオらしさ』が出ていた作品だと思いました!
     
     

    それは上っ面ではない『人の奥深くの内面や思想』を洒脱を交えて考えさせられることが出来るからだと思います! 
     
    普通の文章なら面白くないような内容でも・・・ロミオさんが書くと納得させられるんですよね・・・
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
    あと『麻枝准さん・奈須きのこさん・虚淵玄さん・田中ロミオさん』に共通していることとして・・・ 
     

    それぞれ『誰も真似できない世界観』を持っていて『作品にメッセージ性』を持っているところだと思います!
     
     
    だからこの人達には多くの『熱狂的なファン』ができるんだろうなぁ・・・と改めて思いました!
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
    またこういう作品が見たいです! 
     
    ロミオさんのアニメ次回作に期待してます!
     
     
     
     
     
     
    ではまた

     

     
     
     
     
     
     
     
     
     

     

     

     

     

     

     

     

     

     おまけ 

     

     

     

     

     
     
     
     
     
     
     
    あと最後に主役の中原麻衣さんには本当に楽しませてもらってありがとうと言いたいです! 
     
    そして『Angel Beats!』『神様ドオルズ』『P4』と同じように素晴らしい作品に仕上げた岸監督の手腕は素晴らしかったです!
     
    岸監督作品にハズレ無しですね!これからも期待してます!
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
     
     
     
     

     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

     
     
     
     
    反日デモに対する『ユニクロの対応』『完全降伏』のようですが・・・
     
     
    お店壊されないために『魚釣島は中国の領土』とか掲げるのは・・・日本企業としてどう考えてもおかしいだろ!
     
     
    そもそもこういうリスクも含めて中国進出したんでしょ柳井社長?
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    もうユニクロは『中国の会社』でいいよ!
     
     
     
     
    そのかわり中国に魂を売った企業の商品買わないから!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さてユニクロの『企業倫理の幼稚さ』を露呈した内容から始まりましたが・・・
     
    中国での『反日デモ』とうとう100都市以上にまで広がってしまっているようです・・・
     
    しかもデモ参加者が暴徒化して日系企業や店舗を破壊するだけでなく日本人への暴行事件まで発生しているようです・・・
     
      
    もうデモじゃなくて『テロ』でしょ・・・どんだけ中国人は日本嫌いなんだよ・・・
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかも『外務省』が出している『中国での注意喚起』ですが・・
     
      
    9月18日は『満州事変』発生日で・・・一番デモが激しくなると書かれてます・・・
     
     
    本当に現地の邦人の方々の安否が心配ですね・・・
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ただ『外務省』が出している注意喚起ですが・・・ 
      
    9月12日に出した『その2』と、9月17日に出した『その3』を比べてみますと分かるのですが・・・
     
     
     
     
     
     
    <その2>
     
     
     
     
     
     
    <その3>
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
    これ見ると分かるのですが『その3』には小さい字で『*』の文章が3行新たに加わっていて・・・
     
    内容としては
     
     
    *1、注意情報がないからといって『安全は保障できない』
    =外務省は全ての責任を負えません
     
     
    *2、情報に法令上の拘束力はない
    =中国渡航や現地滞在は『自己責任』
     
     
     
    *3、海外では自分の身は自分で守る
    =中国行って死んでも外務省は知りません 
     
     
     
     
    と、外務省が『何かあった際の責任を放棄』することを暗に示しているのがわかります・・・
     
    ってかコソコソ小さい字で書かないでもっと大きい字で書けよ!(怒)
     
     
     
    結局『渡航延期』も『邦人の一時避難』も出せない日本政府と外務省・・・現地の人たちはただ『耐える』だけなんですね・・・なんと無策な・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    日本政府は『見てるだけ』で中国政府は見ないふり』・・・
     
    中国にいる邦人の皆さん・・・もう頼れるのは自分達だけです!
     
    暴動が沈静化して日本に帰れるまで何とか生き延びてください!
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ってかユニクロみたいに中国に依存している会社は今後どうするんですかね? 
     
    いつ反日デモが起きるか分からない国での商売ほど不安定なものは無いですからね・・・
     
     
    『時代の寵児』ともてはやされた柳井社長は今回の中国での暴動をどう見ているのか・・・ぜひとも聞いてみたいものです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     

    0 0

     
     
    2012年7月放送開始アニメ
     
     
    『人類は衰退しました』初回限定版BD1巻をAmazonで買いました♪

    田中ロミオさん原作『人類は衰退しました』のアニメ化!監督は『Angel Beats!』『P4』岸誠二監督です!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    製作スタッフ 
     
     
     
    原作:田中ロミオ
    原作イラスト:戸部淑
    監督:岸誠二
    副監督:小坂春女
    シリーズ構成:上江洲誠
    キャラクターデザイン・総作画監督:坂井久太
    アニメーション制作:AIC ASTA
    音楽:大谷幸
     
     
     
    OP:『リアルワールド』 nano.RIPE
    ED:伊藤真澄
     
     
     
     
    キャスト
     
     

    わたし:中原麻衣
    祖父:石塚運昇
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    以前『ゲームシナリオライター』と『アニメ』についての考察を書きましたが・・・
      
     
    『Key 10th Book』の冊子の『麻枝准インタビュー』で・・・麻枝さんは10年経って最近やっと
     
     
     
    ・奈須きのこさん
     
     
    ・虚淵玄さん
     
     
    ・田中ロミオさん
     
     
     
    というすごいライターの中に四天王的に入れたのが嬉しいと言っていたロミオさんの作品がアニメ化というのは時代の流れですね!
     
     
     
     
    奈須きのこ 『空の境界』
     
    麻枝准 『Angel Beats!』
     
    虚淵玄 『まどか☆マギカ』
     
     
     
    ときているので、期待してましたが・・・まさに『期待通り』でした!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて初回限定版の特典ですが・・・
     
     
    特典
     
     
    坂井久太書き下ろしデジパック仕様
     
     
    スタッフオーディオコメンタリー『岸監督&上江洲
     
     
    田中ロミオ書下ろし小説
     
     
    『スタジオ見学』完全版
     
     
    ・『人類は衰退しました&AURA』コラボイベント応募券
     
     
     
     
     
     
    などとなっていますが、まずは1月に行われる『人類は衰退しました&AURA』コラボイベント応募券参加したいので嬉しいです♪
     
    『中原麻衣さん&花澤香菜さん』というとても魅力的なメンバーですし、多分一般販売ではほとんど出回らないでしょうから・・・
     
    行きたい方は1巻を買って先行購入抽選に申し込んでおいた方が良さそうです!
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    次に田中ロミオ書き下ろし小説
     
    こういう書き下ろし小説が見れるのはファンとしては嬉しいんですよねぇ♪
     
    後でゆっくり読みます♪ 
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    それからスタッフオーディオコメンタリー『岸監督と構成の上江州さん』のコメントが収録されていますが・・・
     
    田中ロミオさんの『ブラックユーモア』をいかに視聴者に魅力的に見せるかを考えていたのが良くわかる内容で凄く面白かったです!
     
    詳しくは是非ともコメンタリー聞いて欲しいですが・・・スタッフに恵まれた作品なのがよくわかりました・・・
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
    ぜひとも多くの人にBDで見て欲しいです!
     
    買って損なしだと思いますので是非!
     
      
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    本編は最終回を迎えましたが岸監督をはじめスタッフの手腕は素晴らしかったです!
     
     
     
    あと主役の中原麻衣さんには本当に楽しませてもらってありがとうと言いたいです!  
     
     
    『スタジオ見学』で岸監督と構成の上江洲さんが『中原麻衣のアニメ化』と言ってましたがw・・・わたしの性格も含め素晴らしいキャスティングだったと思います!
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
     
     
    企業が『作るモノ』 
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
    マンガ『株~マーケット~』
     
    第40話『企業が創るもの』より抜粋
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて『企業とはどうあるべきか』を表す言葉から始まりましたが・・・ 
     
     
    今回は中国での『反日デモ』時にユニクロの店舗『魚釣島は中国の領土』と掲げたことについてのお話です!
     
     
    急拡大したユニクロが実は『企業倫理は幼稚』なことを露呈した事件になりました・・・ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして今回の件に関してユニクロの社長である柳井社長が20日に釈明を行い・・・
     
    『中国人店長が勝手にやったこと』と全ての責任を店長に押し付けたようです・・・
     
    う~ん・・・経営責任者としてそれでいいの?
     
    トカゲの尻尾切りで終わらせるんだ?
     
    『デフレ時代の寵児』もトラブル対応は所詮そんなもんなんなんですね
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
    そもそも柳井社長は何か勘違いしてるんじゃないですかね?
     
     
    企業って冒頭にあるように『人も創る』ものなんですけどね・・・柳井社長はそういう原点すら見失ってんのんかな?
     
      
    勝手な行動を取った店長に責任を押し付けるだけって・・・
     
    ユニクロは社員教育とか企業倫理とかに力を入れていないってことを自分でいってるようなもんなんだけどな?
     
     
    そんなレベルの企業がグローバル気取ってるなら失笑モノですけどね
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    とにかく『自社の恥』を晒したんですから・・・
      
    これを機に『原点』に立ち返ったほうがいいんじゃないかな?
     
     
    社員教育も出来ずに無理に背伸びして経営しているのバレたわけですし・・・企業としてのあるべき姿をもう一度思い出して欲しいと思いました
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ってかユニクロみたいに中国に依存している会社は今後どうするんですかね? 
     
    いつ反日デモが起きるか分からない国での商売ほど不安定なものは無いですからね・・・
     
     
    『時代の寵児』ともてはやされた柳井社長は今回の中国での暴動をどう見ているのか・・・ぜひとも聞いてみたいものです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     

    0 0

     
     
    『K-POP人気是捏造』
     
     
     
     
     
     
     
     
    どこからともなく聞こえてくる・・・
     
     
     
     
     
    この世のものとは思えぬラップ音より・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    やたら聞こえてくる・・・
     
     
     
     
     
     
    この国のものとは思えぬポップスの方が怖い!
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    誰も買ってないのに大人気なんて!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて日本人なら誰しも思う『K-POPって誰得?』というネタから始まりましたがw 
     
    『じょしらく』12話レビュー♪
     
    Aパートが『夢の話』、Bパートが『六本木、Cパートは『節電回』と・・・
     
     
    今回も統一感なしのカオス状態でしたw 
     
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
    じょしらくは原作が『絶望先生』の久米田康治さんなので『ギャグに時事ネタ』を織り込むパターンですが・・・
     
     
    1話からずっと『きわどい発言』を連発してて・・・こういうのこそ『深夜アニメ』ならではで大好きですw
     
    ニヤニヤしながら毎回見てます♪ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    今回も安定的に面白かったですが、特にAパートの『夢の話』ネタが良い感じでした!
     
     
    縁起がいいと言われる『一富士、ニ鷹、三なすび』ですが・・・全部出てきたらそれはそれで悪夢になりそうですねw 
     
    言われて初めて気づきましたw
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
    あとCパートは政治ネタとかも織り交ぜているのがブラックな感じでいいです!
     
    ってか中国とかこういう政治批判ネタはできないでしょうから・・・そう考えると言論の自由がある日本は幸せですねぇ・・・
     
    中国での野蛮な反日デモ(暴動?)とか見るにつけ・・・日本人で本当に良かったと再認識します
      
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
      
     
     
    あと前回も書きましたがMr.Tが考える『じょしらくが幸運』だったこととして、もし『放送前からヒットを期待されている作品』だと・・・
     
     
    声優さんのチョイスも『売れ筋声優』さんになっちゃって『何か他の作品と変わり映えのしない声優陣』キャラに合わない声とかになっちゃいそうでしたが・・・
     
     
    この作品はそこまで期待されていなかったこともあり声優陣が他のアニメでは絶対に組まない新鮮なメンバーに出来たのが大きいと思います!
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    次回の最終回も楽しみです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ってかこの作品は1話から『買わない客はただの客だ』と言い切っちゃう作品なのが凄いですw
     
     
    視聴者の顔色ばかり見て作っているアニメ会社がある中で・・・
     
    視聴者に決して媚びずに真正面からぶつかって来る作風が素晴らしいです!
     
     
    作り手に『こだわり』を感じるアニメって少なくなってきているので・・・これからもわが道を進んで欲しいです!
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
     
    今回は2012年10月放送開始の『秋アニメ』についての特集! 
     
     
    注目のタイトルが目白押しです! 
     
     
    まずは私的に気になる『5作品注目度順にピックアップ!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度1位: リトルバスターズ!
     
     
     
     
    ゲームブランド『Key』のビックタイトルがとうとうテレビアニメ化! 
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
     
    原作:Key
    キャラ原案:樋上いたる・Na-Ga
    監督:山川吉樹
    シリーズ構成:島田満
    キャラデザ:飯塚晴子
    アニメ制作:J.C.STAFF
    音楽:折戸伸治・麻枝准・戸越まごめ・PMMK・三輪学
     
     
    OP:Little Busters! (Rita)
    ED:Alicemagic (Rita)
     
     
     
    キャスト
     
     
     
    直枝理樹 : 堀江由衣
    棗 鈴 : たみやすともえ
    棗 恭介 : 緑川光
    井ノ原 真人 : 神奈延年
    宮沢 謙吾 : 織田優成
    神北 小毬 : やなせなつみ
    三枝 葉留佳 : すずきけいこ
    能美 クドリャフカ : 若林直美
    来ヶ谷 唯湖 : 田中涼子
    西園 美魚 : 巽悠衣子
    笹瀬川 佐々美 : 徳井青空
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    この作品は2007年7月ゲームで発売され、歴代のKey作品同様、当然京アニでのアニメ化を期待され続けましたが・・
     
     
    『京アニ』が多忙のためスケジュール予定を組めず・・・
     
     
    最終的には『J.C.STAFF』がアニメ化を射止めました!
     
     
     
    『Kanon』『AIR』『CLANNAD』と京アニ作品で作られましたが・・・今回とうとう違う製作会社に!
     

     
     
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
    まあKey作品では『Angel Beats!』が『P.A.WORKS』で製作され大成功しましたし・・・
     
    『J.C.STAFF』もかなりの意気込みで作ってくれているようですので楽しみです!
     
    『鍵っ子待望』のアニメ化ですし・・・じっくり楽しみたいと思います!
     
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度2位: PSYCHO-PASS サイコパス
     
     
    フジテレビ『ノイタミナ』が贈る『オリジナル』枠!
     
     
    製作スタッフ 
     
     
     
    総監督 : 本広克行
    監督 : 塩谷直義
    シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
    キャラ原案 : 天野明
    制作 : プロダクション I.G
    音楽 : 菅野祐悟
     
     
    OP : abnormalize (凛として時雨)
    ED : 名前のない怪物 (EGOIST)
     
     
     
     
     
     
     
     
    キャスト
     
     
    狡噛慎也 : 関智一
    常守朱 : 花澤香菜
    宜野座伸元 : 野島健児
    征陸智己 : 有本欽隆
    縢秀星 : 石田彰
    六合塚弥生 : 伊藤静
    唐之杜志恩 : 沢城みゆき
    槙島聖護 : 櫻井孝宏
     
     
     
     
     
     
    イメージ 15
     
     
     
     
     
     
      
    この作品は何といっても・・・
     
     
     
     
    『踊る大捜査線』監督:本広克行・音楽:菅野祐悟』
     
     
    『魔法少女まどか☆マギカ・Fate/Zero』の『脚本:虚淵玄』
     
     
    『家庭教師ヒットマンREBORN!』の『作者:天野明』
     
     
     
     
    と・・・『普通のアニメ』では組まないであろう異色のスタッフコラボに期待が高まります!
      
     
    プロダクションIG製作ですし・・・どんな展開になるのか楽しみです♪
     
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度3位: 中二病でも恋がしたい!
     
     
    『第1回京都アニメーション大賞奨励賞』を受賞した作品のアニメ化です
     
     
    製作スタッフ
     
     
     
    原作 : 虎虎
    イラスト : 逢坂望美
    監督 : 石原立也、
    シリーズ構成 : 花田十輝
    キャラデザ・総作画監督 : 池田和美
    アニメーション制作 : 京都アニメーション
    音楽 : 虹音
     
     
    OP : Sparkling Daydream (ZAQ)
    ED : INSIDE IDENTITY (Black Raison d’etre)
     
     
     
     
    キャスト
     
     
     
     
    富樫勇太 : 福山 潤
    小鳥遊六花 : 内田真礼
    丹生谷森夏 : 赤千夏
    五月七日くみん : 浅倉杏美
    凸守早苗 : 上坂すみれ
     
     
     
     
    イメージ 16
     
     
     
     
     
    さて今期京アニが選んだのは『自社が発掘した作品』となりましたが・・・
     
     
    京アニオリジナルって何となく『ムント様』を彷彿するんですよねぇ・・・もちろん察してください^^;
     
     
    京アニは普通に『映像美が映える人気作品』をアニメ化したほうがいいんじゃないかと思うんですけどねぇ・・・ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかも『石原監督&キャラデザ:池田和美さん』ってKey作品の『CLANNAD』と同じなんですよね・・・
     
     
    普通にこのメンバーで『リトバス』作ってれば良かったんじゃないかなぁ・・・と思うのは私だけですかね?
     
     
    逃した魚は大きかったということにならなければいいですけど・・・
     
     
     
     
    イメージ 17
     
     
     
     
     
     
    まあいずれにしても京アニ作品なので『私、気になります!』
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度4位: ToLOVEる-とらぶる-ダークネス
     
     
    ジャンプSQで連載中の『ToLOVEる』のスピンオフ作品が登場!
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
    原作:長谷見沙貴
    原作作画:矢吹健太朗
    監督・シリーズ構成:大槻敦史
    キャラデザ:岡勇一
    アニメ制作:XEBEC
    音楽:渡辺剛
     
    OP:楽園PROJECT (Ray)
    ED:ファールプレーにくらり/サクラメイキュウ (分島花音)
     
     
     
     
     
     
    キャスト
     
     
     
    モモ・ベリア・デビルーク : 豊崎愛生
    金色の闇 : 福圓美里
    結城リト : 渡辺明乃
    ララ・サタリン・デビルーク : 戸松遥
    西連寺春菜 : 矢作紗友里
    ナナ・アスタ・デビルーク : 伊藤かな恵
    結城美柑 : 花澤香菜
    古手川唯 : 名塚佳織
     
     
     
     
    イメージ 18
     
     
     
     
     
     
     
     
    まあ何といってもこの作品の最大のテーマは・・・
     
    『どこまでエ○描写が描かれる(許される)か?』ですよね!(爆)
     
     
    ジャンプSQは少年向けのジャンプと違って青年漫画雑誌のためエ○描写が激しかったりしますが・・・
     
    ちゃんとその良さを生かしているのか注目です!
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『CHAOS;HEAD』、『STEINS;GATE』に続く、5pb.とニトロプラスのコラボレーション企画『科学アドベンチャーシリーズ』の第3弾!
     
     
    フジテレビ『ノイタミナ枠』です
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
     
     
    原作:MAGES.
    監督:野村和也
    シナリオ監修:松原達也・林直考
    アニメキャラデザ:久保田誓
    アニメ制作:Production I.G
    音楽:阿保剛・林ゆうき
     
     
     
    OP:純情スペクトラ (Zwei)
    ED:海風のブレイブ (fumika)
     
     
     
    キャスト
     
     
    八汐海翔 : 木村良平
    瀬乃宮あき穂 : 南條愛乃
    愛理 : 釘宮理恵
    神代フラウ : 名塚佳織
    日高昴 : 細谷佳正
    大徳淳和 : 徳井青空
     
     
     
     
    イメージ 19
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    この物語の世界線『STEINS;GATE』のトゥルーエンドとなる『1.048596』上における2019年の物語とのことで・・・
     
     
    物語に連続性があるのが面白い構成ですね!
     
     
    主役は実力派声優の木村良平さんで、ノイタミナでは『東のエデン』にも出演されてましたし期待してます
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、ここからは私的に関心のある作品ですが・・・
     
    気になる作品がいくつかありまして・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
    『マクロスF』『IS』を監督した菊地康仁監督最新作!
     
      
     
    製作スタッフ
     
     
    原作:株式会社コナミデジタルエンタテインメント
    監督:菊地康仁
    シリーズ構成:横谷昌宏
    キャラデザ:岸田隆宏
    キャラデザ・総作監:江畑諒真
    アニメ制作:エイトビット
    音楽:織田哲郎
     
     
    OP:Install×Dream (アン・ヒナ・アイネス・レーネ(阿澄佳奈、茅原実里、水橋かおり、中島愛))
    ED:太陽のサイン (azusa)
     
     
     
     
     
     
    キャスト
     
     
     
    アン : 阿澄佳奈
    ヒナ : 茅原実里
    アイネス : 水橋かおり
    レーネ : 中島愛
    クララ : 加藤英美里
    理人 : 水島大宙
     
     
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
    何となく『IS』を彷彿とするような『少女×戦闘×恋愛』がメインテーマの作品のようですが・・・
     
    脚本が『アクエリオンEVOL』で鬼才を発揮した横谷昌宏さんなのが魅力的です!
     
    音楽も織田哲郎さんの軽快なサウンドになりそうですしパッケージとして期待してます♪
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ガールズ&パンツァー
     
     
     
    『じょしらく』の水島努監督『ストパン』スタッフが集結した『学園軍事モノ』のオリジナルアニメ
     
      
     
    製作スタッフ
     
     
    監督:水島 努
    構成・脚本:吉田 玲子
    キャラ原案:島田 フミカネ
    キャラデザ・総作監:杉本 功
    考証・スーパーバイザー:鈴木 貴昭
    キャラ原案補佐:野上 武志
    アニメ制作:アクタス
    音楽:浜口史郎
     
     
     
     
    イメージ 14
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    まあ『うぽって』のような『少女×軍事』作品のようになると思いますが・・・
     
    水島努監督のセンス『ストパンスタッフ』の『島田フミカネ・鈴木貴昭』さんなどがどうコラボするのか楽しみです!
      
     
     
    イメージ 13
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
    などが気になるリストで、あとは
     
     
     
     
     
     
    月刊少年ガンガンに連載されているファンタジー作品のアニメ化ですが、PVの映像がとても綺麗な作品です
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     K   
     
    マルドゥック・スクランブルを製作した『Go Hands』のオリジナルアニメ!この作品も映像が綺麗です 
     
     
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    電撃文庫の『著者:鴨志田一・イラスト:溝口ケージ』のライトノベルをアニメ化!
     
    シリーズ構成は岡田麿里さんです!
     
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あたりも注目してますし、まずは3話までHDにとりためて良さそうなのをレビューしていきます!
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとは7月から放送している2クール作品の『ソードアートオンライン』などが並びますが・・・
     
    2クールものが増えてきているのはいい傾向だと思います!
     
    物語の描ける幅も広がりますし・・・今後もこういう流れが続くと思います!
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     
     

    0 0

     
     
     
     
    『転換点』 
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて『ユニクロの今』を表す言葉から始まりましたが・・・ 
     
     
    今回は『ユニクロ』の柳井社長が会見で『反日デモで関係が悪化した中国での出店計画を減らさない』と語ったことについてのお話です
     
     
    まあ裏は中国に多額の投資してるだけあって『引くに引けない』状況なんでしょうけどね・・・ 
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ってか今回の反日デモでは中国のユニクロ店舗で『釣魚島は中国の領土』日本人の感情を逆なでする言葉が張られましたが・・・ 
     
     
    本当は店舗を増やすより、そういった社員の『教育の徹底』『各店舗のレベル向上』に力を費やすのが先なんじゃないの?
     
     
    今回の件を見るにつけ、同レベルの店舗中国に毎年100店舗できると思うと・・・ゾッとします・・・ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして今回の柳井社長の会見では『今までの中国路線の成功体験』未だに固執しているのが見えましたが・・・
     
     
    『デフレ時代の寵児』も、その後の『時代の転換点』が見えていないようです・・・
     
     
    今回の反日デモを経験しても誰も柳井社長の中国拡大路線を咎める人が周りにいないのかなぁ・・・ 
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    まあ近い将来、現状のモデルがどうなるか分かるでしょう! 
     
    時間が経ってみて今回の『反日デモ』が『転換点』だったことに気づくのでしょうね
     
     
    中国に軸足を置くことへのリスクが問われます
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
      
    私的にはこれを機に『原点』に立ち返ったほうがいいんじゃないかな?
     
     
    企業としてのあるべき姿をもう一度思い出して欲しいと思いました
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ってかユニクロみたいに中国に依存している会社は今後どうするんですかね? 
     
    いつ反日デモが起きるか分からない国での商売ほど不安定なものは無いですからね・・・
     
     
    後はユニクロの経営陣次第ですね
     
     
     
     
    イメージ 6
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     

    0 0

     
     
    『サイコパス』試写会の感想
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『踊る大捜査線』本広克行監督の、立場の違う人物間の『葛藤』の魅せ方・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『まどか☆マギカ Fate/Zero』脚本・虚淵玄の、計算された『緻密』な心理描写とダークさ・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『攻殻機動隊』製作・プロダクションIGの近未来戦闘シーンを含めた『華麗』な作画・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    全ての持ち味が生かされている作品になっています!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『ホンモノ』が集まって作るアニメの『凄さ』をまざまざと見せ付けられました・・・
     
     
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて今回は2012年秋アニメ私的注目度2位『PSYCHO-PASS サイコパス』試写会レビュー
     
     
     
    『ノイタミナ枠』オリジナルアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』です!
     
     
     
     
    製作スタッフ 
     
     
     
    総監督 : 本広克行
    監督 : 塩谷直義
    シリーズ構成・脚本 : 虚淵玄
    キャラ原案 : 天野明
    制作 : プロダクション I.G
    音楽 : 菅野祐悟
     
     
    OP : abnormalize (凛として時雨)
    ED : 名前のない怪物 (EGOIST)
     
     
     
     
     
     
     
     
    キャスト
     
     
    狡噛慎也 : 関智一
    常守朱 : 花澤香菜
    宜野座伸元 : 野島健児
    征陸智己 : 有本欽隆
    縢秀星 : 石田彰
    六合塚弥生 : 伊藤静
    唐之杜志恩 : 沢城みゆき
    槙島聖護 : 櫻井孝宏
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
    この作品は何といっても・・・
     
     
     
     
    『踊る大捜査線』監督:本広克行・音楽:菅野祐悟』
     
     
    『魔法少女まどか☆マギカ・Fate/Zero』の『脚本:虚淵玄』
     
     
    『家庭教師ヒットマンREBORN!』の『作者:天野明』
     
     
     
     
    と・・・『普通のアニメ』では組まないであろう異色のスタッフコラボに期待が高まります!
      
     
    『攻殻機動隊』でおなじみのプロダクションIGが製作で、どんな展開になるのか楽しみにしてました♪
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さてここからは早速試写会レビューですが今回は10時から試写会開始だったので9時50分に『TOHOシネマ六本木』に到着!
     
     

    そういえば映画館では今回アニメに参加している本広克行さんが監督をされた『踊る大捜査線 ファイナル』も上映されているようでした!
     
     
    『踊る』は歴史に残る名作になりましたね
     
     
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて入場になりますが、まず入り口で『Tシャツ』をプレゼントとしてもらい・・・
     

    席には『ミニパンフ』と『ポスター』がありました!
     
    すごい豪華なプレゼントでした!こういうのは嬉しいですね♪
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとポスターは早速、家に帰って貼りました♪
     

    『サイコパス・EGOIST・レッズ20周年』のラインナップは趣味的なもので私的に満足ですw
     
    そういえばEGOISTは『ギルティ・クラウン』から生み出た歌手ですが、今回はサイコパスのEDにも入っているのが斬新です! 
     
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さてここからは『試写会開始』ですが・・・なんと今回は1,2話連続で上映しました! 
     

    試写会って普通1話だけだと思っていたのでメチャクチャ驚きましたし嬉しかったです♪ 
     
    2話まとめて見れるとは・・・贅沢でした・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、早速1話のレビューですが・・・あまり細かい内容は載せないようにして解説しますと・・・
     
     
     

    『Aパート』を見て『IGらしい作画と演出』に心を奪われました!
     
     
    よく言われる『3話まで見て!』とか『1話全体のレベル云々・・・』とかのレベルではなく・・・
     
    『Aパート』でこの作品の『本気度』が見えましたよ・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    その後紆余曲折あって戦闘シーンに入りますが・・・
     

    『IGらしい戦闘の魅せ方』は素晴らしいですね!
     
    他のスタジオの戦闘シーンとは年季が違います!
     
     
    これは製作スタッフに『攻殻機動隊スタッフ』がいるのが強みです!自らの強みを生かすのは良い作品になるための条件ですからね!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして最後はヒロインで花澤香菜さん演じる『あること』をするのですが・・・
     
    虚淵さんの脚本らしい『意外性』のある展開になってます!
     
     
    やっぱりブッチーの脚本は面白いなぁ・・・終始引き込まれました・・・ 
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    続いて2話も数々の『伏線』がちりばめられていて、なおかつ本広克行さんが総監督で参加しているだけあり・・・
     
     
    『踊る大捜査線』でも描かれる『立場の違う人間との葛藤』がさらにキャラを引き立てます!
     
     
    しかもオリジナルなので『先が見えない面白さ』『AB!』や『まどか☆マギカ』のような形になりそうですね!
     
     
     
    これが2クール続くと思うと・・・嬉しすぎます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、2話分上映終了後には拍手喝采!
     
    期待以上の出来なのがこの拍手で分かります!
     
     
    元々期待されていた作品なのでそのハードルを軽くクリアしてくれた製作陣への期待の拍手だったと思います!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    その後、本広克行監督や脚本の虚淵さんや声優陣が出てきて『終始和やか』な中で作品を語ってくれましたが・・・
     
     
    何といっても虚淵さんと本広総監督が語ってくれた『IGの金字塔』である『攻殻とパトレイバー』の良さは生かしつつ・・・
     
    前者の作品にある激しいガンアクションは避けようという言葉が印象的でした! 
     
     
    そうした人気作品とは『違う角度』でアプローチしていくというのが面白いアイデアだと感心しました!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    こんな感じで今回の試写会は終了しましたが期待して良かったと心から思える出来でした・・・
     
     
    『踊る大捜査線』でもBGMを担当した菅野祐悟さんの曲も映像とマッチして良い曲ですし・・・
     
    久々の『王道オリジナル作品』になりそうでワクワクしてます!
     
     
    ノイタミナで放送開始ですがメチャクチャ楽しみです♪
     
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あくまでMr.T的の主観を感じたまま書いてますので・・・ぜひとも皆さんもご覧になってほしいです!
     
     
    『今のアニメはここまでできるんだ!』ということを感じることができる一押し作品です!
     
     
    今後も当ブログでは『サイコパス』を特集していきたいと思いますのでよろしくお願いします!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     

    0 0

     
     
     
    感想 : それほど期待しないで見ましたが『テンポ・作画・構成』すべて高水準で・・・
     
     
    続きが気になる展開でした
     
     
    惜しむらくはもう少し早い時間に放送してくれるといいんですけどね・・・
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2012年秋アニメ第1弾
     
     
     
     
     
     
    『新世界より第1話『若葉の季節』レビュー♪
      
    貴志祐介さんが2008年に発表した作品が原作で・・・
     
    人々が念動力を手にした1000年後の世界を舞台とするSF作品で、2008年、第29回日本SF大賞を受賞してます
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
     
     
    原作:貴志祐介
    監督:石浜真史
    シリーズ構成:十川誠志
    メインキャラデザ:久保田誓
    アニメ制作:A-1 Pictures
    音楽:小森茂生
     
     
     
     
     
     
    キャスト
     
     
     
    渡辺早季:種田梨沙
    朝比奈覚:東條加那子
    秋月真理亜:花澤香菜
    伊東守:工藤晴香
    青沼瞬:藤堂真衣
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて1話の今回はキャラ紹介と舞台設定紹介の形で終了でしたが・・・
     
    『A-1』作品らしく作画がとにかく綺麗で、キャラデザも魅力的ですし、今後が楽しみです!
     
    音楽の『家路』夕方の印象も、そこはかとない『怖さ』も感じる・・・久しぶりに『骨太な作品』が見れそうです!
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
      
     
     
    今後も視聴決定です!
     
     
    次回以降も楽しみです♪
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そういえば音楽は『けいおん!』の小森茂生さんなんですね
     
    民族的なVoの入った音楽といい・・・音楽もいい感じです
     
    美術にも『あの夏で待ってる』でも力を発揮した草薙が入ってますし・・・今後も楽しめそうです!
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

     
     
     
    感想 : 正直『京アニのポテンシャルを生かす』作品ではないかなぁ・・・
     
     
    視聴者は京アニに『氷菓』に見る『圧倒的なクオリティ』を求めていると思いますが・・・この作品はそれをあまり感じないです・・・
     
     
    もしかしたら『氷菓』に力を入れすぎたので『日常』のように『息抜き&京アニ若手育成』作品なのかもですね
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
    あとOPがカットイン多すぎて見づらいなぁ・・・^^;
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2012年秋アニメ第2弾
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度3位: 中二病でも恋がしたい! 第1話『邂逅の…邪王真眼』レビュー♪
     
     
    『第1回京都アニメーション大賞奨励賞』を受賞した作品のアニメ化です
     
     
    製作スタッフ
     
     
     
    原作 : 虎虎
    イラスト : 逢坂望美
    監督 : 石原立也、
    シリーズ構成 : 花田十輝
    キャラデザ・総作画監督 : 池田和美
    アニメーション制作 : 京都アニメーション
    音楽 : 虹音
     
     
    OP : Sparkling Daydream (ZAQ)
    ED : INSIDE IDENTITY (Black Raison d’etre)
     
     
     
     
    キャスト
     
     
     
     
    富樫勇太 : 福山 潤
    小鳥遊六花 : 内田真礼
    丹生谷森夏 : 赤千夏
    五月七日くみん : 浅倉杏美
    凸守早苗 : 上坂すみれ
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて今期京アニが選んだのは『自社が発掘した作品』となりましたが・・・
     
     
    京アニオリジナルって何となく『ムント様』を彷彿するんですよねぇ・・・もちろん察してください^^;
     
     
    京アニは普通に『映像美が映える人気作品』をアニメ化したほうがいいんじゃないかと思うんですけどねぇ・・・ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかも『石原監督&キャラデザ:池田和美さん』ってKey作品の『CLANNAD』と同じなんですよね・・・
     
     
    普通にこのメンバーで『リトバス』作ってれば良かったんじゃないかなぁ・・・と思うのは私だけですかね?
     
     
    逃した魚は大きかったということにならなければいいですけど・・・
     
      
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、1話の今回はキャラ紹介と舞台設定紹介でしたが・・・
     
    主人公の勇太ヒロインの六花の2人とも『中ニ病』という設定の作品なんですね
     
    なんか久しぶりに『中二病』という言葉を聴きましたw
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
    たしか『中二病』って伊集院光さんのラジオ番組内『かかったかな?と思ったら中二病』というコーナーがルーツで・・・
     
     
    本来『中二』という大人と子供の間の思春期にありがちな『全てアメリカが悪い』とか『闇の組織が存在する』とか急に言い出す痛い子を指していたと思いますw
     
     
    ってかアニメの舞台は高校ですけど・・・いまだに中二病引きずっているのは重傷ですね^^;
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと一部では今度映画化される田中ロミオさん原作『AURA 〜魔竜院光牙最後の闘い〜』に内容が似ているという話がネット上であるようですが・・・
     
     
    まあ多分田中ロミオさんほど『深層心理まで深く入り込む作品』でもないでしょうし^^;・・・
     
    『ライトな中二病』って感じでみるのがいいのかもですね
     
     
    ほのぼの見るのが正解だと思います
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
    イメージ 8
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    とりあえず暫く視聴します
     
     
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そういえば六花役の内田真礼さん『さんかれあ』の礼弥も演じてましたが・・・
     
    いろんな役を演じられるいい声優さんですね!
     
    今後も期待できそうで楽しみです
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

     
     
     
    数式 : 『ハンドメイドメイ』×『エンジェリックレイヤー』×『IS』
     
     
    『武装神姫』 
     
     
     
    って感じかな?既視感ありまくりでしたw
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2012年秋アニメ第3弾
     
     
     
     

    武装神姫 第1話『たいせつなもの見つけました。』レビュー♪
     
     
     
    『マクロスF』『IS』を監督した菊地康仁監督最新作!
     
      
     
    製作スタッフ
     
     
    原作:株式会社コナミデジタルエンタテインメント
    監督:菊地康仁
    シリーズ構成:横谷昌宏
    キャラデザ:岸田隆宏
    キャラデザ・総作監:江畑諒真
    アニメ制作:エイトビット
    音楽:織田哲郎
     
     
    OP:Install×Dream (アン・ヒナ・アイネス・レーネ(阿澄佳奈、茅原実里、水橋かおり、中島愛))
    ED:太陽のサイン (azusa)
     
     
     
     
     
     
    キャスト
     
     
     
    アン : 阿澄佳奈
    ヒナ : 茅原実里
    アイネス : 水橋かおり
    レーネ : 中島愛
    クララ : 加藤英美里
    理人 : 水島大宙
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    何となく『IS』を彷彿とするような『少女×戦闘×恋愛』がメインテーマの作品のようですが・・・
     
    脚本が『アクエリオンEVOL』で鬼才を発揮した横谷昌宏さんなのが魅力的です!
     
    音楽も織田哲郎さんの軽快なサウンドになりそうですしパッケージとして期待してました
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、1話の今回はキャラ紹介と舞台設定紹介でしたが・・・
     
    冒頭に書いたようにやっぱり
     
     
     
     
     
    『ハンドメイドメイ』
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『エンジェリックレイヤー』
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    『IS』
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    エッセンスが入ってますね
     
    すごく既視感がありますが・・・逆に言うとこういう方面が好きな人にとってはツボの作品かもですね!
     
    視聴者ターゲットを絞り込んで狙い撃ちの作品なのかな?
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
    ただシリーズ構成が『アクエリオンEVOL』の横谷昌宏さんですので・・・
     
    何かしら仕掛けてくると思うのでそれが楽しみです!
     
    8話『さらけだせ』『脱げば脱ぐほど強くなる』という謎理論を作ってきた横谷さんだからこそ期待してます!
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    とりあえず暫く視聴します
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そういえば声優陣では『ひだまりスケッチ』といい阿澄佳奈さん主役張りまくりですね!
     
    あと水橋かおりさんと石原夏織さんの声が似ているのを改めて実感しましたw
     
    そんなこんなでいろいろなことを感じれそうなアニメですw
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

     
     
     
    残念感想 :  やっぱり規制には勝てなかったか・・・ 
     
     
    この作品の一番のウリである『エロ』を強制カットされたら魅力半分です・・・
     
     
    ストレートに行ったらダメに決まってるんだし・・・もう少し工夫して欲しかったなぁ・・・
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度4位: ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 1話感想
     
    ジャンプSQで連載中の『ToLOVEる』のスピンオフ作品が登場!
     
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
    原作:長谷見沙貴
    原作作画:矢吹健太朗
    監督・シリーズ構成:大槻敦史
    キャラデザ:岡勇一
    アニメ制作:XEBEC
    音楽:渡辺剛
     
    OP:楽園PROJECT (Ray)
    ED:ファールプレーにくらり/サクラメイキュウ (分島花音)
     
     
     
     
     
     
    キャスト
     
     
     
    モモ・ベリア・デビルーク : 豊崎愛生
    金色の闇 : 福圓美里
    結城リト : 渡辺明乃
    ララ・サタリン・デビルーク : 戸松遥
    西連寺春菜 : 矢作紗友里
    ナナ・アスタ・デビルーク : 伊藤かな恵
    結城美柑 : 花澤香菜
    古手川唯 : 名塚佳織
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    まあ何といってもこの作品の最大のテーマは・・・
     
    『どこまでエ○描写が描かれる(許される)か?』です!(爆)
     
     
    ジャンプSQは少年向けのジャンプと違って青年漫画雑誌のためエ○描写が激しかったりしますが・・・
     
    ちゃんとその良さを生かしているのか注目してました
     
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
     
    で、1話を見ましたが・・・正直ガッカリでした・・・
     
    他のアニメの作画がいいだけあって、この作品の作画の微妙さが余計に目立ちます・・・
     
    ってか声優さんにお金がかかりすぎて、肝心の作画製作予算足りないのかなぁ・・・
     
    原作は青年誌のジャンプSQになってからさらに磨きがかかってるのに・・・アニメでブレーキかけてどうするの?
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    残念ですがこれ以上も今後も語ることはなさそうなので・・・この作品のレビューは今回で最後にします
     
    間違いなく魅力のある原作の良さを・・・生かせないアニメはダメですよ・・・
     
    期待していただけに辛いです・・・
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    今回の1話を見て、原作の良さを本当に生かすなら・・・
     
    普通にOVAで規制外した方が良かったのかなぁと考えちゃいますね・・・
     
    なんとなく『全てが中途半端』な感じで・・・他の秋アニメが充実しているだけあって余計に中途半端さが目立っちゃいました・・・
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
    はたして巻き返しはあるのだろうか・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
    10月5日(金)に新宿ロフトプラスワンで『じょしらく』の主要スタッフが集結して開発秘話を語るイベント
     
    『じょしらく リアルロフトプラスワンイベント』が開催されました!
     
    19時30分開演で22時30分頃終了と3時間に渡るイベントでした! 
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ちなみに本編では10話で新宿・歌舞伎町のディープスポットとして『ロフトプラスワン』を出してきましたね!
     
    ここは『本音』が聞けるのがいいんですよね!
     
     
    まあアングラ過ぎるイベントも多いですけどw
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて早速レビューですが、1部は水島努監督とキングレコードの須藤さんが作品について語り合う展開でして・・・
     
    いくつか『気になった&面白かった内容』をピックアップしますと・・・ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    1.苦情について
     
    時事ネタも含めけっこう『ヤバめ』な内容で苦情が多かったかと思いきや・・・そうでもなかったようです^^;
     
    もちろんテレビ局とPと製作スタッフが『セーフorアウト』を確認してOKが出たものをテレビで放送したようですが・・・
     
    OK出せたのはPの手腕ですねw
     
     
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2.未放送作画公開
     
     
    そんな中でも『やっぱりアウト』だった作画が会場限定で公開されましたが・・・誰がどう見てもアウトでしたw 
     
    一番笑ったのは『木胡桃』の背面に三鷹方面が作ってるト○ロが画面いっぱいに写っているのでしたw
     
    修正しようが無いほどトト○でしたw
     
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
    ちなみに三鷹と武蔵境の関係は『普通』のようですw
     
    あと水島監督が『中途半端な製作会社をアニメで扱うと問題が起きる可能性があるけど、三鷹はある意味遠くの存在なので扱いやすい』というのは納得でしたw
     
    まあ『世界の三鷹』ですからねw
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    3.京都方面
     
      
    あと京都方面の話では・・・本当は下のシーンのDVDは『リト○バスターズ』にしたかったそうですが・・・却下されて『ミルキーホームズ』になったそうですw
     
    今、京都と武蔵境はKey関係でホットな話題ですからね・・・w
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
    あと京都方面でいくと水島監督が脚本した10話で『武蔵境は振り向く動画だけでも厳しいんだよ!』という言葉がありましたが・・・
     
     
    直接ではないものの、やっぱり『リト○ス』の『製作会社が変わること』への視聴者への理解を求めるフォローだったようですw
     
     
    間接的ですが同じJC作品の『リ○バス』をフォローする水島監督・・・懐の深さを感じました・・・
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
    ってか一度でいいので京都方面の作品の監督を水島努監督にして欲しいなぁ・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    4.番組放送開始前の取材の少なさw
     
    今となっては2012年夏アニメで売れているほうなので笑い話ですが・・・
     
    放送前の取材が4社くらいしかなくて不安だったそうですw
     
    しかもその1社『サイゾー』とかアニメ関係ではないところも面白かったですw・・・ってか取材に行ったところは先見の明がありましたね!
     
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
    ちなみにMr.Tも最初『完全ノーマーク』でした^^;
     
    ただそういう今まで接点の無い作品にめぐり合えるからアニメは面白いんですけどね!
     
     
     
     
     
     
     
    5.最終回は当日納品w
     
    こだわりすぎてスケジュール押しまくりで最終回はテレビ局に当日納品『始末書』を書いたそうです・・・
     
    もちろん決してほめられることではないですが・・・逆にそれだけ『作品に熱意があった』ことを感じられてジーンときちゃいました・・・
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて他にも言えないこともいっぱい含め1部終了でw・・・2部では特別ゲストとして声優さん魔梨威役の佐倉綾音さん登場!
     
    で、私の座席の目の前を佐倉さんが通り過ぎるので『超至近距離』で佐倉さんをみるこができました!
     
     
    メチャメチャかわいいですね・・・見蕩れちゃいました・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、佐倉さんのうれしかったことは・・・
     
    深夜アニメにも関わらず、普通の友達から見てると言ってもらえるなどリアルタイムの反響が大きかった』ということだったようです!
     
    たしかにどの世代でも面白いアニメだと思います!
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    そして水島監督が『一般のギャグアニメ』と『じょしらく』の違いついて深い話をされていましたが・・・
     
     
    ギャグアニメ『テンポを上げて捲し上げる』形でオチまで『テンションを上げて』いくが・・・
     
     
    じょしらくは『テンポを上げる』けど『テンションは上げずに平常心』という演出を意図的にしたので、そのジレンマに耐えて対応した声優陣は成長したと語ってました!
     
    あくまでじょしらくは『ギャグアニメ』ではなく『萌えアニメ』という水島監督ならではのこだわりです・・・
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
    なので最初数話の収録は監督の意図に答えられずアフレコに凄く時間がかかったようですが・・・
     
    4~5話目からスムーズに行ったので、水島監督は『人間の対応力は凄いな』と驚いたそうですw
     
    こういう監督の下で演技をすると成長しますよね!今後の5人の演技がさらに楽しみになりました!
     
     
     
     
     
     
    ちなみに佐倉さんが2期を希望すると会場からの拍手が上がり・・・
     
    監督としては『もちろん今も売れてるけど、2期を作るにはもう少し売れて欲しいので買ってください』と正直に言ってましたw
     
     
    アニメでも言ってましたが『初動&継続購入が大事』なので・・・2期を希望する方はぜひとも支援しましょう!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そんなこんなで時間が22時30分になるためプレゼントコーナーを経て解散!!
     
    最後は水島監督と佐倉さんから御礼の言葉今後もよろしくとの話でした!
     
    会場から満場の拍手!『じょしらく』は愛されていますね・・・最高です・・・
     
     
     
     
     
     
     
    さて参加された方、そしてスタッフの方お疲れ様でした!
     
    会場は終始笑いと拍手が起こるアットホームな感じで最高の空間でした!
     
     
    ぜひとも2期を放送して欲しいと心から思いました!
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ここからは真面目な話として水島監督がEDについて語っていた話ですが・・・
     
     
    ED『ニッポン笑顔百景』の前山田健一さんの作詞を見て『3.11』を経験した日本人への応援歌だと思った水島監督は・・・
     
     
    実際に被災地に行ったときに見た復興の『こいのぼり』が印象に残っていて・・・これをEDに使おうと考えて載せたそうです!
     
     
    確かに何故かEDでこいのぼり出てましたが・・・そういう『監督の日本への希望』を歌詞と重ねて描いていたことを知って・・・さらにじょしらくが好きになりました!
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
    今後も水島努監督作品は要チェックです!
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
    今回は『魔法少女まどか☆マギカ 劇場版・前編 始まりの物語』のお話です!
     
    とうとう今日10月6日(土)から上映開始されます! 
     
    待ちに待った映画化!メチャクチャ楽しみにしてました♪
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、Mr.Tは“MOVIXさいたま”初日2回目(13時5分~)で見てきました!
     
    さいたまの映画館で見れるのは地元民としてありがたいです♪ 
     
    しかも多くの『まどマギ好きの埼玉県民』が集まってました!同士ですね♪
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、劇場に入りパンフレットを買いスクリーンの入り口まで行くと・・・
     
    なんと色紙をもらえました!
     
    これメチャクチャ嬉しかったです!まどかかわいいですよねぇ♪
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
    さてここからは本編の内容を・・・と言いたい所ですが・・・
     
     
    本編見られていない人がいっぱいいると思いますので・・・今回は割愛です! 
     
     
    内容は見てのお楽しみです! 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ただ『Mr.T一番のお気に入り』のシーンですが・・・
     
    何といってもマミのテーマ『Credens justitiam』の日本語Verに載せた新規変身バンクです!
     
    これを見れただけでも見に行った甲斐があります♪
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと杏子の動きが凄く良くなった気がします!
     
    杏子とさやかの戦闘シーンを映画館のスクリーンで見ると迫力がありますね!
     
    見ていて鳥肌が立ちました・・・
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
    ぜひとも多くの人にこの映画を見て欲しいです! 
     
     
    映画版ならではの良さ生かされていますので楽しめると思います!
     
     
    来週も後編がありますので見に行きます!  
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ   
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ここから先は『ネタバレあり』なので・・・
     
    映画を見た人だけ読んでください!
     
     
    見ていない方はまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    やっぱりさやかが魔女化するのがターニングポイントでしたね・・・
     
    後編は魔女化したさやかを倒すシーンからですが、ラストはテレビ版と同じにするんですかね?
     
     
    映画版のオリジナルラストとかったら面白いですけどね!ブッチーに期待してます!
     
      
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとYahooトップページでも特集組まれましたし・・・ 
     
    オリジナルアニメが劇場版にまで進むことは将来のアニメ界にとっていいことだと思います!
     
    虚淵さんはその後ノイタミナでオリジナルの『サイコパス』書くことになりましたし・・・この作品の魅力がいい方向で波及していると再認識しました! 
     
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集           
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    恭介が語る『皆の思い』
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    今がずっと・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    続けばいいのにな・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて恭介『過ぎゆく時の中』でも『変わらないでいたい』と語る・・・Key作品らしい人が誰しも抱く『真理の言葉』の場面から始まりましたが・・・
     
     
    私的注目度1位: リトルバスターズ! 第1話『チーム名は…リトルバスターズだ』レビュー!
     
     
    ゲームブランド『Key』のビックタイトルがとうとうテレビアニメ化! 
     
     
     
    製作スタッフ
     
     
     
    原作:Key
    キャラ原案:樋上いたる・Na-Ga
    監督:山川吉樹
    シリーズ構成:島田満
    キャラデザ:飯塚晴子
    アニメ制作:J.C.STAFF
    音楽:折戸伸治・麻枝准・戸越まごめ・PMMK・三輪学
     
     
    OP:Little Busters! (Rita)
    ED:Alicemagic (Rita)
     
     
     
    キャスト
     
     
     
    直枝理樹 : 堀江由衣
    棗 鈴 : たみやすともえ
    棗 恭介 : 緑川光
    井ノ原 真人 : 神奈延年
    宮沢 謙吾 : 織田優成
    神北 小毬 : やなせなつみ
    三枝 葉留佳 : すずきけいこ
    能美 クドリャフカ : 若林直美
    来ヶ谷 唯湖 : 田中涼子
    西園 美魚 : 巽悠衣子
    笹瀬川 佐々美 : 徳井青空
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    この作品は2007年7月ゲームで発売され、歴代のKey作品同様、当然京アニでのアニメ化を期待され続けましたが・・
     
     
    『京アニ』が多忙のためスケジュール予定を組めず・・・
     
     
    最終的には『J.C.STAFF』がアニメ化を射止めました!
     
     
     
    『Kanon』『AIR』『CLANNAD』と京アニ作品で作られましたが・・・今回とうとう違う製作会社に!
     

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    まあKey作品では『Angel Beats!』が『P.A.WORKS』で製作され大成功しましたし・・・
     
    『J.C.STAFF』もかなりの意気込みで作ってくれているようですので楽しみにしてました!
     
    『鍵っ子待望』のアニメ化です!
     
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
     
     
    さて、1話の今回は恭介が帰ってくるところから始まり・・・
     
    冒頭の言葉を言った後、恭介が『リトルバスターズ』を結成し野球をすることを決めるところまででした!
     
    ゲームでも同じような流れですので、ここまでは原作どおりです
     
    いわゆる『共通ルート』ですね 
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    後は夜に行われる『鈴の部員探しミッション』などもありましたが・・・
     
    アニメにするとこうなるんだと感心しましたw
     
    基本ゲームでは鈴の声しか聞こえないので・・・佐々美と取り巻きの戦闘が良く分かりましたw
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとリトバス名物『名言シリーズ』や『オリバーソース』などのギャグパートも原作に忠実ですし・・・
     
    原作どおりアニメ化してくれてるのは鍵っ子として好感です!
     
    キャラや雰囲気を上手く引き出せた1話だと思います!
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最後に小毬が登場しましたし、まずは小毬シナリオに行くのかな?全体の中では無難なシナリオなのでそれもアリかな?
     
     
    どういう進め方になるのかそこが気になります!
     
     
    まず最初に誰のエピソードに行くのか楽しみです!
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    とりあえず原作に忠実恭介達がバカをしながら学園生活を楽しんでいるのが描かれていてホッとしてます・・・
     
     
    というのも今後、各キャラのシナリオに行く時に、こうした学園生活の『楽しさ』や『友情』最後の支えになるからです
     
     
    あまり言い過ぎるとネタバレになるので言えないのですが^^;・・・ゲームを進めるとこうした何気ない日常が後々大きく関わってくるんですよね・・・ 
     
     
    ゲームプレイ組は良く分かってると思いますが・・・ゲーム未プレイ組『こうしたバカ騒ぎ』が『今後の布石』だと思って見て欲しいと思います!
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとKey作品らしく音楽もすごくいいんですよね・・・
     
    麻枝さんをはじめとする・・・こだわりのある作曲家が作ったKeyらしいBGMです
     
    余韻が残る音楽ですよね・・・
     
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
    そして『クド、葉留佳、美魚』『リフレイン』などは『かなり濃いシナリオ』なので・・・
     
    どういう風に作品を作っていくのか楽しみです!
     
    JCの手腕に期待です!
     
     
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

      
     
    今回は10月14日(日)開催
     
     
    慶応大学の『アニメカルチャー研究会』が主催の対談です
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    で、Mr.Tがこのイベントに注目したのは対談に参加する作曲家が第一線で活躍される豪華な方々で・・・
     
    作曲家をご紹介しますと・・・
     
     
     
     
     
     
     
    折戸伸治 (VisualArt's/Key)
     
    代表曲
     
     
    ○鳥の詩
    : 「AIR」OP 作曲
     
     
    ○Light Colors
    : 「智代アフター」OP 作曲
     
    ○Alicemagic
    : 「リトルバスターズ!」ED 作曲
     
    ○sign 
    : 「あの夏で待っている」OP 作曲
     
     
     
     
     
     
    まずは数々のKeyの名曲を作ってきた折戸さん!
     
    Key作品以外でも『あの夏』のOPを作ったりと幅広い活躍をしています!

     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    神前暁 (MONACA) 
     
     
    代表曲
     

     
    ○God knows...
    : 「涼宮ハルヒの憂鬱」挿入歌 作編曲
     
    ○もってけ!セーラーふく
    : 「らき☆すた」OP 作編曲
     
    ○staple stable
    ○帰り道
    ○恋愛サーキュレーション
    : 「化物語」OP 作編曲
     
    ○READY!! : 「THE IDOLM@STER」OP 作編曲
     
     
     
     
     
    続いては数多くの人気作に名曲を送り込むメロディーメーカーの神前さん!
      
    いろんなタイプの音楽を作れる・・・引き出しの多い万能タイプの作曲家です! 
     
     
     
    イメージ 2
     
     
      
     
     
     
     
     
     
     
    天門 (minori)
     
    代表作 
     
     
    ○悠久の翼
     : 「ef - the first tale.」 ED 作編曲

    ○euphoric field
    : 「ef - a tale of memories.」 OP 作編曲
     
    ○「秒速5センチメートル」BGM
     
     
     
     
     
    続いては天門さん!efシリーズ新海誠監督作品に楽曲を提供してます
      
    天門さんの音楽とにかく切ないんですよね・・・あとeuphoric field』をはじめて聞いた時には『天才っているんだなぁ・・・』と素直に思った作曲家です
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    畑亜貴 
     
     
    代表曲
     
     
     
    ○ハレ晴レユカイ
    :「涼宮ハルヒの憂鬱」 ED 作詞

    ○もってけ!セーラーふく
    :「らき☆すた」 OP 作詞
     
    ○太陽曰く燃えよカオス
    :「這いよれ!ニャル子さん」 OP 作詞
     
    ○Paradise Lost
    :「喰霊―零―」 OP 作詞
     
    ○優しい忘却
    :「涼宮ハルヒの消失」 ED 作詞
     
    ○TERMINATED
    :境界線上のホライズン OP 作詞
     
     
     
     
    4人目はソングライターの畑さん!畑さんの作詞はとにかく独創的です!
     
     
    一度頭の中を覗きたいくらい・・・耳に残るフレーズがどんどん出てくる稀代のソングライターです!
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そんなトップクリエイター4人が一同に集まる贅沢なイベントですので、是非とも多くの人に参加してもらいたいです!
     
     
    前売りは終了しましたが、当日券もあるようですのでアニソンに興味のある方は是非!
     
     
    幅広いアニソン談義を聞けそうなので楽しみです!
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて今回アニソンの話題を取り上げたのは『リトバス』『マギ』のアニソンが・・・ 
     
     
    『リトバス』はOPEDともゲームでも歌っていた『Rita』さんの歌
     
     
    『マギ』はEDに『乃木坂46』
     
     
    と、アニソンに対する情熱の違いを見てしまったからです・・・
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    正直『マギ』はEDが全てを台無しにしちゃってます・・・
     
    これほどストーリーや展開にあわないEDを聞いたのは久しぶりでした・・・
     
    安易な歌手設定はやめたほうがいいのが今回良く分かりました・・・
     
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
    だからこそアニソンの本当の意味を見直すためにこのイベントに参加したいと思います!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

     
     
     
    感想 : 水島努監督『初・オリジナルアニメ』だそうですが・・・
     
      
    みほの『細かな描写』といい・・・
     
    『じょしらく』に続き『こだわりの作品作り』は健在です!
     
     
    前評判で『女性版・おお振り』と言われてましたが・・・納得しちゃいました! 
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2012年秋アニメ第6弾
     
     
     
     
    ガールズ&パンツァー 第1話『戦車道、始めます!』レビュー
     
     
    『じょしらく』の水島努監督『ストパン』スタッフが集結した『学園軍事モノ』のオリジナルアニメ
     
      
     
    製作スタッフ
     
     
    監督:水島 努
    構成・脚本:吉田 玲子
    キャラ原案:島田 フミカネ
    キャラデザ・総作監:杉本 功
    考証・スーパーバイザー:鈴木 貴昭
    キャラ原案補佐:野上 武志
    アニメ制作:アクタス
    音楽:浜口史郎
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    内容としては『少女×軍事』作品のようになると思いますが・・・
     
    水島努監督のセンス『ストパンスタッフ』の『島田フミカネ・鈴木貴昭』さんなどがどうコラボするのか楽しみにしてました!
      
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    で、1話の今回はキャラ紹介と舞台設定紹介でしたが・・・
     
    冒頭に書いたように主人公のみほの細かな仕草や描写が丁寧に描かれているのが好感です!
     
    しかも脚本は『マリ見て』や『けいおん!』でおなじみの『吉田玲子』さんなのも作品とマッチしそうで楽しみです!
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと設定として『戦車道』というものがあるのが特徴ですね
     
    ストパンみたいに『パンツズボン』は見せてもいいみたいな独特な世界観ですねぇ・・・
     
    『咲』も麻雀がポピュラーな社会ですし・・・アニメによっていろいろな世界観がありますね
     
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
    今後も楽しみな作品になりました!
     
    水島努監督の手腕に期待してます 
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    2012年秋アニメは『リトバス』や『サイコパス』をはじめとするビックタイトル話題作が多いので、注目度的には高くないのかもしれませんが・・・
     
    1話を見て『オリジナリティ』を感じましたし・・・
     
    この作品の良さの『細かい描写』を大切に描いて欲しいと思いました!
     
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

older | 1 | .... | 27 | 28 | (Page 29) | 30 | 31 | .... | 99 | newer