Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 801 to 820 of 1967)
(showing articles 801 to 820 of 1967)

Channel Description:

浦和レッズとサブカルをこよなく愛する「Mr.T」です! 気軽に「Tさん」や「ミスター!(水曜どうでしょうの鈴井氏のように)」と呼んでください。 浦和レッズサポとして1993年にJリーグ開幕してから今までずっと見守って(時には罵声?)きました。 レッズがJ2落ちようがどんなに弱くなろうがこの熱いサポーターがついている限りレッズはなくなりませんし私も地の果てまでついていきます! っていきなりレッズ話ですが^^;、それだけレッズ中心の生活になってます。 あとは好きなアニメ&ゲーム&音楽はクラナド。私はリアルタイムでプレイしておらず、TBSアニメで見て「面白いな」とおもったら一気にのめりこんでしまいました^^;。 ゲームも購入しましたが何度泣いたことか。こんなに泣いたのは「スクールウォーズ(再放送)」以来です(少し古いか)^^;。 プレイ時間も攻略本を読んでも2週間はかかりました。皆さんもだまされたとおもってやってみてください! ただリーマンなので、この作品に熱中しすぎて仕事に力が入らなかったときもありました^^;。 こんな感じの管理人で未熟者ですが、末永くよろしくお願いします!

older | 1 | .... | 39 | 40 | (Page 41) | 42 | 43 | .... | 99 | newer

    0 0

     
     
    感想 : 1話での『掴み』といい、3話での『学級裁判&おしおき』といい、3話までで『この作品の魅力』を十分に出していると思います!
     
    『素材が良いゲーム作品』の魅力をアニメに落とし込むのは非常に難しい仕事ですが、私のようなゲーム未プレイの人間でも楽しめるように作る岸監督をはじめとするスタッフは優秀だと思います!
     
     
    あとアニメ化するまではこのゲームの存在自体知りませんでしたが・・・やっぱり『ゲーム』は奥が深いなぁと改めて思いました
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    監督は『Angel Beats!』『P4』を作ってきた『岸誠二監督で、今回も楽しめそうです!
     
    製作スタッフ
    原作:スパイク・チュンソフト
    監督:岸誠二
    シナリオ監修:小高和剛、
    シリーズ構成・脚本:上江洲誠
    キャラデザ:森田和明、
    アニメ制作:ラルケ

    キャスト
    苗木誠:緒方恵美
    舞園さやか:大本眞基子
    桑田怜恩:櫻井孝宏
    霧切響子:日笠陽子
    十神白夜:石田彰
     
     
     
     
     
     
     
    今回は舞園が殺されたことで『学級裁判』が開かれますが・・・
     
    この作品自体が『ハイスピード推理アクション』という作風なため『スピード感』があって新鮮でした!
     
    『間違えれば犯人以外全員死亡』という極限状況と、音楽もそれを煽るような『テンポ感』があって惹きこまれます
     
     
    イメージ 2
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
    あと、この作品は『おしおきシーン』の作画が独特なのも魅力だと思いますし
     
    一見『コミカル』にみえるがやってることは『残忍』、しかもそれを執行している『モノクマ』のキャストが先代ドラえもん『大山のぶ代』さん・・・
     
    そのギャップもこの作品の妙味だと思います
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、3話で『学級裁判&裁判後のおしおき』まで描かれて『作品の全体像』が見えましたし・・・
     
    今後『誰が生き残るのか』と同時に、『どんなおしおき』があるのかも気になります・・・
     
    メインヒロインだと思ってた舞園は最初に死んでしまったのも驚きましまし『真のヒロイン』が誰なのかも気になります
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    ではまた!

     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     

     
     
     
    期待されながら、期待以上に面白い作品を作れるのは素晴らしいですね!
     
    面白い作風です!音楽も耳に残る独特の音楽なのも惹かれますし、さすが『岸監督』といったところでしょう!そして思わずサントラを買いました!
     
    今後ゲームも買おうと思いますが、別に正直アニメが売れなくても、私のようにこれでゲームを認知して買ってもらう『アニメ化がゲーム販促』みたいな新しい『アニメ活用法』もアリだと思いますし、そういう『マーケティング』の視点でも面白い作品だと思いました
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
     
    感想 : 『勧善懲悪モノ』が多い昨今のアニメの中で、久々に『敵の声を聞く主人公』という流れが興味深かったですし・・・
     
    3話にして他の魔法少女モノにはないオリジナルティが見えてきました
     
    『なのは』監督で『魔法少女モノの魅力』を良く知る草川啓造さんが監督をされていますし、今後どういう展開にするのか気になる3話でした
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     幻影ヲ駆ケル太陽 第3話『とむらいの声』レビュー
     
    『なのは』監督の草川啓造さんが監督の魔法少女モノのオリジナルアニメで、OPがLiSAさん、舞台は長崎と、非常に気になるアニメです
     
    スタッフ
    監督:草川啓造
    構成・脚本:伊藤美智子
    キャラ原案:あかつきごもく
    キャラデザ・総画監:友岡新平、
    音楽:加藤達也
    アニメ制作:AIC
    キャスト
    太陽あかり:門脇舞以
    星河せいら:喜多村英梨
    月詠るな:徳井青空
    白金ぎんか:巽悠衣子
    エティア・ヴィスコンティ:遠藤綾
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、早速レビューですが前回あかりが戦闘中に敵の『ダエモニア』の声が聞こえるということで、戦いを躊躇う傾向があり、組織から責められますが・・・
     
    敵を『絶対悪』と考えている組織の中、あかりは『敵を知る』ために戦い続けると宣言!
     
    『戦う』という組織の目的には合致するため、とりあえずあかりの考え方は許されます・・・
     
     
     
     
     
     
     
    そして再び敵が現れますが、あかりの考え方を『全否定』する『せいら』が敵と接触しようとするあかりを邪魔しようとしますが・・・
     
    逆にあかりの考え方を支持する『るな』がせいらを足止めし、あかりは敵と接触し・・・
     
    子供を殺せば自分の子供が戻ると聞いて『ダエモニア』になったが、まったく違うので『殺してくれ』と頼まれるあかり・・・
     
    冬菜のとき同様『人の弱み』を突いてダエモニアにするようですが、これでダエモニアにも『人を襲う理由がある』ことが分かりました・・・
     
     
     
     
     
     
     
    最後は『ダエモニア』の希望を聞き取り殺すあかりと・・・
     
    ダエモニアになった人たちの声をこれからも聞いていくと語るあかり・・・
     
    『まどか☆マギカ』は絶望で魔女になりますが、この作品は希望を叶えるためにダエモニアになる・・・また面白い目線の魔法少女作品だと思います
     
     
     
     
     
     
    今回はこれで終了ですが3話にしてだいぶ進展しましたね
     
    ただまだいろいろな謎がありますが、これからそれも明かされていくのだと思います
     
     
     
     
     
     
    今後も気になる作品ですし・・・
     
    オリジナルアニメでもありますので・・・先の読めない展開を楽しみたいと思います!
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
    そういえば『まどか☆マギカ』のさやか役で出ていた『喜多村英梨』さんが出ているのもなんだか興味深いですね!
     
    今回あかりとの対決姿勢も鮮明になりましたし、『魔法少女モノ&キタエリキャラ』って、『フラグ』立ちまくりですのでさらに気になるキャラです
     
    キタエリさんのキャラがどんな結末を迎えるのかも気になります!
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッタ
     
    連続小説「Rush In!」
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
    Liaさん関連 
     

    0 0

     
     
     
    ひたぎが語る『羽川の性格』
     
     
     
     
     
     
    あなたは『良い人』なんかじゃなくて・・・
     
     
     
     
     
     
    聖人でも聖母でもなくて・・・
     
     
     
     
     
     
     
     
    『闇に鈍い』だけだわ
     
     
     
     
     
     
     
     
    それじゃ・・・『野生』として『落第』よ・・・
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     

    さて、ひたぎが羽川の『何でも受け入れてしまう性格』に対し、それは『良い人』なんかじゃなくて・・・
     
    『無垢すぎて鈍い』だけで、騙し騙される人間社会においては潰されてしまう人種であることを伝える場面からはじまりましたが・・・
     
     
    私的注目度3位: <物語>シリーズセカンドシーズン第1話『つばさタイガー其ノ參』レビュー!
     
    『シャフト×西尾維新×新房昭之』が贈る超人気シリーズです
     
    製作スタッフ
    原作:西尾維新
    総監督:新房昭之
    監督:板村智幸
    キャラデザ・総作監:渡辺明夫、
    音楽:神前暁
    アニメ制作:シャフト

    キャスト
    阿良々木暦:神谷浩史
    戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和
    八九寺真宵:加藤英美里
    神原駿河:沢城みゆき
    千石撫子:花澤香菜
    羽川翼:堀江由衣
    忍野忍:坂本真綾
     

     
    さて早速レビューですが、前回羽川がタイガーの怪異を見つけたことに起因して家が火事になり、紆余曲折あってひたぎの家に暫く居候することになりましたが・・・
     
    ひたぎの家は父親が戻ってきて手狭になってしまうため、ひたぎが火憐の『正義感』を煽って羽川を阿良々木家に居候させることに成功します!
     
    ってか火憐の『羽川の寝床』も『正義』もあるという言葉は『まどか☆マギカ』のタイトルみたいな言い回しで面白かったですw

     
    あとひたぎは思っている以上に策士ですね!そして羽川はひたぎの『好意』に友人として感謝します

     
    イメージ 2
     

     
     
     
     
     
     
    そんな羽川ですが、ひたぎからは冒頭の言葉にあるように『無垢』であるが故に『闇に鈍い』ことで・・・
     
     
     
    『このまま無垢なままでは、社会では生きていけない』ことを伝えます・・・
     

     
     
     
    親友だからこそ、羽川に対して人生を生きるための『野生の生き方』を諭すひたぎ・・・
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
    そして阿良々木家に居候した羽川は再び夜に『ブラック羽川』が登場しますが・・・
     
     
     

    そこへ忍が現れ問答が6分くらいにわたり展開されます
    2人ともお互い情報を共有しあったり、含蓄を話し合ったりしますが、ただ問答を6分見せる形なのに面白い構成になってて興味深かったです
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    最後は暦と駿河が待ち合わせをしている『学習塾跡』へ忍とブラック羽川が行ってみますが
     
    そこには『焼け跡』しか残っていませんでした・・・
     
     

     

    何があったかは、また後で語られそうですね
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて今回もあっという間に3話終了でしたが・・・
     
    今回羽川の『性格』に対してひたぎが『親友』として自覚を促すシーンは考えさせられました・・・
     
    親友だからこそ、羽川の『鈍さ』を何とか直してほしいと思っているんでしょうね・・・
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
    今後タイガーが羽川に対しどんな行動をとるのか気になりますし・・・

     

    来週もメチャクチャ楽しみです!
     
     
     
    イメージ 9
     
     
     

     

    ではまた!

     

     

     

     

     

     

     

     

     おまけ 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     
    そういえば火憐と月火と一緒に羽川がお風呂に入るシーンは良かったですね!
     
     

    シャフトらしい『演出』が心をくすぐられます!

     
    こういう『サービス』も入れてくるのがさすがです!
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと西尾維新さんの文章を『面白くアニメ化』できるのは『シャフト』しかないのもよく分かりました!
     
     
     

    いわゆる『紙芝居』のシーンを有効に使いながら『力を入れるシーンはこだわる』など、そういう『メリハリ』がこの作品を支えているんだと思います!
     
     
    あと『空の境界×ufo』『化物語/偽物語×シャフト』『AIR/CLANNAD×京アニなど・・・
     
    いかに作風にあったアニメを作れるアニメ製作会社を『マッチング』させられるかが大事なんだなぁ・・・と改めて思いました!
     

     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     

     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     

    0 0

     
     
    感想 : 今回『斑目&波戸』回でしたが、斑目を見てると同じオタクとして『幸せになってほしいなぁ・・・』と心から思っちゃいました・・・
     
    仲間思いだけど恋に対して『オクテ』・・・そんなオタク男子は多いと思いますし・・・
     
    そういう人には特に今回胸に響くものがあったと思います
     
    あと上辺だけのオタクの気持ちを入れ込む作品が多い中、この作品は『オタクの気持ちを分かりすぎている』作品で、やっぱり貴重です
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
    2013夏アニメ私的注目度4位: げんしけん二代目
     
    第3話『腐り姫の夢(デイドリームビリーバー)』レビュー
     
    『オタク』目線で描かれる異色作品の続編が登場!
    製作スタッフ
    原作:木尾士目
    監督・音響監督:水島努
    シリーズ構成:横手美智子
    キャラデザ:谷口淳一郎
    アニメ制作:Production I.G
    キャスト
    萩上千佳:山本希望
    吉武莉華:上坂すみれ
    矢島美怜:内山夕実
     
     
    『げんしけん』自体がかなり『ディープ』なオタクの話で独特な作品ですが・・・
     
    『二代目』を『ガルパン』の水島努監督が製作するのは意外性があって面白いですね!
     
    水島監督がどんな作品を作ってくるのか楽しみです
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、早速レビューですが今回は『げんしけん』を卒業し、サラリーマンになった斑目が取り上げられますが・・・
     
    学生時代に男だけでワイワイやっていた頃を懐かしむ斑目の姿がそこにありました・・・
     
    何かこのシーンを見ていると同じリーマンとして、すごく感情移入できるんですよねぇ・・・
     
     
    イメージ 3
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
    一方斑目の家を着替え場所にしている波戸は『俯瞰』のもう一人のBL好きの自分を出し、斑目の関係を語っていました
     
    前回『波戸×斑』を宣言した波戸だけあって、妄想が『BL読みすぎ』でおかしな方向に向かっているのが良く分かる描写・・・
     
    斑目に好意を寄せる俯瞰のもう一人の波戸・・・
     
     
     
    イメージ 6
     
     
    イメージ 5
     
     
     
    その後、斑目の家で男子のまま寝てしまった波戸を起こす斑目と・・・
     
    斑目が自分に対し『すきだらけ』で『危機感がない』ことを知り、居心地の良さを感じる普通の状況の波戸・・・
     
    斑目は『同じオタク』として同類と波戸を思っているようですし、そういう『懐の深さ』が斑目の良さですよね
     
    イメージ 7
     
     
     
    最後は波戸が斑目は『咲』が好きなことを知ります・・・
     
    なかなか咲を忘れられない斑目・・・
     
    しかも斑目は咲に好きといえていないため失恋もしていない状況・・・辛いですね・・・
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
    さて3話これで終了ですがやっぱり『げんしけん』はオタク目線で面白いなぁ・・・
     
    オタクが世間で言う『どういう立ち居地』なのかも良く分かった上での作品なのもまた面白みがあります
     
    『俺妹』のように『ライトなオタク』ではなく、『ディープ』すぎる内容なのでそれがまた興味をそそられます
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
    今後もオタク心を揺さぶる作品になることを期待してます!
     
    『水島努監督』の手腕に期待です!
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
    前も書きましたが、私的には笹原のような『成功者のオタク』だけでなく、斑目のような『人生うまくいかない不器用なオタク』にも焦点を当ててくれているのがこの作品の良さだと思いますし・・・
     
    実際大半のオタクは『斑目型』だと思いますし・・・そういう意味でも、今後の『斑目』の展開も楽しみにしてます!
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッタ
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
     
    7月20日に公開されたジブリ作品『風立ちぬ』を先ほど見てきましたが・・・
     
    感想としては最後まで宮崎駿監督が観客に何を伝えたいのかが見えない、『メッセージ性の弱い作品』だったなぁ・・・ということでした
     
    見終わった後に読むように渡された手紙が、まさにそれを物語っているようで・・・ジブリ特有の『強烈なメッセージ』がなくなっていく状況が、なんだか寂しかったです
     
    イメージ 1
     
     
     
    さて内容としてはゼロ戦設計者の堀越二郎の10代から30代までを中心に物語が展開され・・・
     
    実際のエピソードを下敷きにしつつ、菜穂子との恋愛シーンなどオリジナル要素を盛り込んだストーリーが展開される内容でした
     
    菜穂子が『カリオストロ』のクラリスに似ているのも、なんだか不思議な感じでした
     
     
    イメージ 2
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
    あと、肝心の飛行機のシーンですが、さすがジブリだけあってメチャクチャ作画が綺麗でした!
     
    背景や美術レベルはやはり『世界のジブリ』だと感動しました
     
    飛行機のシーンは間違いなく映画館で見た方が良い作品だと強く思います
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
    もしジブリ作品に『メッセージ性』を求める方は正直、見終わった後『モヤモヤ』するかもしれませんが・・・
     
    普通の人もアニメ好きの方も見れる内容になっていますので一度見てみるのも良いかもしれません!
     
    あと庵野監督の『こなれてない』演技(褒め言葉)も見てみるのも一興かもしれません
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとパンフレットには立花隆さんが『急ごしらえの結果、富国にも強兵にも失敗し、大破綻をきたした物語だ』と書いてありましたが
     
    二郎が作ったゼロ戦は、結果『国を守れなかった』ことは、曲げようのない事実ですからね・・・
     
    技術者として『才能を開く舞台』が開けたもの『戦争』によるものだという矛盾でもあるんですけどね・・・
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
    それと結びつくのが、今回参議院選挙で自民党が圧勝『TPP参加』が決定するでしょうが・・・
     
    立花氏が言われる『日本の大破綻』が、これからTPP参加によって起こるかと思うと、なんだか悲しいですね・・・
     
    急ごしらえな参加で、日本が各国から踏みにじられる未来が見えますが、これも二郎と同じで『時代が悪かった』と思うしかないですね
     
     
    イメージ 6
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
     
    今回は『とある科学の超電磁砲S』のお話ですが・・・
     
    BD1巻を買ってきました!
     
    BD1巻は本編1~3話+オーディオコメンタリー+サントラCD+書き下ろし小説収録されていて、あと予約特典で非売品BDもついてきました!メチャクチャ特典豪華です!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
    ●収録話 第1~3話
    第1話「超電磁砲(レールガン)」
    第2話「寿命中断(クリティカル)」
    第3話「超電磁砲量産計画(レディオノイズけいかく)」

    ●特典
    ・特典CD(サウンドトラック1) : 井内舞子(I've)
    ・原作者鎌池和馬書き下ろし小説「とある魔術の禁書目録SS -『必要悪の教会』特別編入試験編-」
    ・デジパック仕様
    ・三方背クリアケース
    ・解説書(12P)
    ・ノンテロップOP/ED
    ●音声特典 : オーディオコメンタリー
    第1話 : 御坂美琴:佐藤利奈/白井黒子:新井里美
    ●予約特典 : MMRⅢ(もっとまるっと超電磁砲Ⅲ)
     
     
    イメージ 7
     
     
     
    1期大好評だった『超電磁砲』が帰ってきました!
     
    製作スタッフ 
    監督:長井龍雪
    シリーズ構成:水上清資
    キャラデザ:田中雄一
    アニメ制作:J.C.STAFF
    キャスト
    御坂美琴:佐藤利奈
    白井黒子:新井里美
    初春飾利:豊崎愛生
    佐天涙子:伊藤かな恵


     
     
     
     
    さて、BD1巻ですが特典としてオーディオコメンタリーが入っていますが、美琴役の佐藤利奈さんと、白井黒子役の新井里美さんの2人の息の合ったコメンタリーは聞いてて面白かったです♪
     
    まず最初に新井さんが『ただいま』と言われたのが超電磁砲ファンとして何だか和みましたし・・・
     
    あと『食蜂の胸』に関して思いっきり『嫉妬』する2人がツボでしたw
     
    新井さんが黒子以上にハイテンションなのでそれも楽しめました
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    それと、今回のコメンタリーがどうやら『14話のアフレコの後』だったようで・・・
     
    『シスターズ編』が佳境なこともあり、佐藤さんが非常に打ちひしがれている風だったのと、だからこそ1話の騒がしさが心地良いとわれてました・・・
     
    シスターズ編はまさに今がクライマックスですからね・・・そういう意味でも1話を見返して楽しまれているようでした
     
     
    イメージ 3
     
     
     

    次にサントラCDですが『I've』の井内舞子さんがアレンジをされていまして・・・
     
    『7.Invader』の民族音楽っぽい独特の曲もあれば、『10.いつもの5人で』のような日常曲や『17.幼い日の思い出』のようなしっとりした曲など、幅広い構成はさすがです!
     
    元々、サントラ単体で買おうと思っていたのですが、BDに付けてくれてお得な感じがさらに嬉しいです
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    さらに、BDを買わないと見れない・・・
     
    原作者鎌池和馬さん書き下ろし小説『とある魔術の禁書目録SS -「必要悪の教会」特別編入試験編-』が封入されています!
    とてもおまけとは思えない内容ギッシリの短編集で読みごたえ十分です
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
    そして予約特典BDの『MMRⅢ』はギャグテイストになってまして・・・
     
    特に一方通行とミサカ妹の『アニメのクール数』の会話がツボでしたw
     
    聞いてて笑えましたし、ピー音入れてもバレバレでしたw
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
    他にも特典いっぱいですのでファンは是非とも買ってみてください
     
    ではまた!
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
    ちょうど今は『シスターズ編』の最大の山場ですが・・・
     
    長井龍雪監督らしい作品になってますし、シスターズ編以降もどうなるのか楽しみです
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
                 リンク集           
     
    Mr.Tのツイッター
     
    連続小説「Rush In!」
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
    Liaさん関連 

    0 0

     
     
    今日『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編] 始まりの物語 [後編] 永遠の物語』完全生産限定版BDを買ってきました♪
     
    今回は秋葉原の『ソフマップ』での購入です!
     
    せっかくなので劇場に見に行ったときにもらった『まどかの色紙』と一緒に撮ってみました!
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    さて、ソフマップで買った理由は特製タペストリーが付いてくるからですが、メチャクチャかわいいです!
     
    早速部屋に飾りました!
     
    いろんなものを飾ってますが^^;・・・これでまた趣味的に満足です♪
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    ここで特典紹介ですが
     
    【特典】
    ◆オリジナルサウンドトラックCD
    ◆描き下ろしジャケット
    ◆特製ブックレット
    ◆デジパック仕様
    ◆映像特典:劇場予告,CM,ノンクレジットOP/EDほか
    ◆オーディオコメンタリー
    前編:悠木碧・斎藤千和・水橋かおり・喜多村英梨
    後編:悠木碧・斎藤千和・野中藍・加藤英美里

     
    メチャクチャ豪華です!
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
    さて、まずブックレットですが、スタッフ座談会や虚淵さんのコメント、劇場版用の絵コンテなどが載っていて・・・
     
    読みごたえ十分の内容になってます!
     
    劇場版新OPで話題になった『まどほむ』のシーンも載っていています!
     
     
    イメージ 7
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
    あとスタッフ座談会では『TVシリーズ終了後から劇場版までの流れ』『劇場版で心がけたこと』が書かれていたり・・・
     
    虚淵さんはシャフトのことを褒めている内容が載ってました
     
    こういうスタッフの裏話を知るのもファンとしては嬉しいです!是非とも買って読んでみてください
     
     
    イメージ 8
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
    次にBDを見てみると、タイトル画面で画像がランダムに動く状況になっているのが最高です!
     
    色使いも前編の明るい感じと、後編のダークな感じを対比するような構図になってます
     
    センス抜群ですね
     
     
    イメージ 11
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
     
    さらに特典でサントラCDが同封されていますが、『梶浦由記さんの曲』は気持ちを盛りあげてくれますよね!
     
    『まどか☆マギカの世界観』に良く合うBGMです!
     
    『組合せの妙』というのがありますが・・・梶浦さんがまどマギのBGM担当で本当に良かったと心から思いました・・・
     
    イメージ 13
     
     
     
     
    そしてオーディオコメンタリーですが、前編後編ともフルで入ってまして・・・
     
    どうやら後編を先に収録したようで、キャストの皆さんのテンションが前編と後編が違うのが面白いですし・・
    『まどか☆マギカ』という作品に参加できてよかったと心から思っているのが良く分かるコメンタリーになってました
     
    あと後編最後に出てくる新編『反逆の物語』の予告では皆さんテンションが上がってました!期待してます!
     
     
    イメージ 3
     
     
     
    これから再度じっくり鑑賞したいと思います!
     
    BD『クリア&綺麗』な映像ですので最高です!
     
    是非とも多くの方に購入して欲しいです!
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
    そういえばMr.TはMOVIXさいたまで映画を見てきましたが劇場で見るまどマギ最高でした!
     
    そして『新作ストーリー』の劇場版新編『反逆の物語』もメチャクチャ楽しみです!
     
    じっくり『劇場版クオリティ』で見れるのは嬉しいですし・・・今後の展開も含めて期待してます!
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
                 リンク集            
     
    Mr.Tのツイッター
     
    連続小説「Rush In!」
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
    Liaさん関連 

    0 0

     
    今回は浦和レッズのお話ですが、26日に埼玉スタジアムで・・・
     
    さいたまシティカップ2013浦和レッズvsアーセナル』の親善試合ありました!
     
    世界トップクラスのアーセナルと浦和レッズとの対戦で心待ちにしていました!
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて結果ですが・・・
     

     
    埼玉スタジアム2002開設10周年記念
    さいたまシティカップ2013
    2013年7月26日(金)19:30キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 1-2 アーセナルFC
    得点者:
    49分 ルーカス・ポドルスキ(アーセナルFC)
    59分 阿部 勇樹
    82分 チュバ・アクポム(アーセナルFC)

    入場者数:40,769人
     
     
     
     
    点差は1点差でしたが、点差以上に『力の差』を実感出来る試合で・・・
     
    世界トップレベルのサッカーを生で見れたことと、浦和がこれから目指すサッカーの方向性が見れた有意義な試合でした!
     
    浦和の選手達は良い『経験値』を積む試合になりました
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    さて早速レポですがMr.Tは埼玉スタジアムに見に行きましたが・・・
     
    金曜のゲームながら、アーセナルファン含め万人を超えるサポが集まってくれました!
     
    Mr.Tも記念グッズを買ってきましたが、日本ながら『アーセナルファンも多いなぁ』と実感しました 
     
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
    さて試合ですが、アーセナルが終始ボールを支配してなかなかレッズは攻められません・・・
     
    特にアーセナルの守備時にヴェンゲル監督の代名詞の『ラインコントロール』で浦和はプレッシャーをかけられ潰されてました・・・
     
    浦和はトップにボールを運ぶことも難しい状況でした・・・ってか世界はこのラインの高さなんですね・・・
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
    それにしてもアーセナルのライン統率は芸術的に美しかったです・・・
     
    浦和の攻撃時の特徴である『両ラインに張っているサイドの選手』アーセナルのサイドバックの選手達にあっという間にスペースを潰されるので、まったく持ち味を出せませんでしたし世界のレベルの高さを感じずに入られませんでした・・・
     
    しかもアーセナルは攻守の切り替えが早いので見ててめちゃくちゃ面白いです
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
    あとはウォルコットの切れ味のあるドリブルなど、日本では見れないレベルのプレー感動しましたし・・・
     
    宮市も出てきたりと終始アーセナルが攻めて2-1
    でアーセナルの勝ちでした
     
    浦和は阿部のゴールで追いついた後に、アーセナルがその後少し本気を出してくれたので、それだけでも良しとしましょう
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、各種参戦お疲れ様でした!
     
    浦和は今回代表で『原口・槙野・森脇』の3人が抜けてましたが・・・アーセナルとの力の差を実感できたのは今後間違いなくプラスになると思いますし・・・
     
    来週からのリーグ再開で、また面白い試合を見せてくれることを期待してます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    それにしても電車で数分のさいたまスタジアム世界トップレベルのチームが来て試合してくれるんですから、本当に『浦和レッズ』があってよかったなぁ・・・と心から思いました
     
    これで浦和レッズは『バルセロナ・バイエルン・マンチェスターU・インテル・アーセナル・フェイエノールト』にクラブW杯の『ACミラン』と戦ったことになりますね!
     
    たかがクラブ創設20年のチームに世界のサッカーを引っ張っていくチームに来てくれることは嬉しいですし、サポが多いことの利点はまさにここにあると思います!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    あとはまたクラブW杯に出れるように頑張るだけですね!
     
     
    またレベルを上げてヨーロッパの強豪と戦ってほしいと思います!
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0

     
     
     
    暦の母が語る『羽川への助言』
     
     
     
     
     
     
    親が子供と仲が悪いというのはね、
     
     
     
     

    もうそれだけで虐待みたいなものなんだよ。
     
     
     
    家族はいなきゃいけないものじゃないけれど、
     
     
     

    いたら嬉しいものであるべきなんだ。
     
     
     

    私はそう思うよ。
     
     
     
     
     
     
     
    母親としては。
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
    羽川ちゃん
     
     
     
     
     
     
     
     
    人は嫌なことがあったら
     
     
     
     
     
     
     
    どんどん逃げていいんだけれど
     
     
     
     
     
     
     
    目を逸らしているだけじゃ
     
     
     
     
     
     
     
    逃げたことにはならないんだよ
     
     
     
     
     
     
    きみが現状をよしとしている限り
     
     
     
     
     
     
     
    外からは手出しができないんだから
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     

    さて、暦の母羽川に対して『暦の友人』であることへの感謝をこめて・・・
     
    含蓄のあるアドバイスをするところから始まりましたが・・・
     
     
    私的注目度3位: <物語>シリーズセカンドシーズン第4話『つばさタイガー其ノ肆』レビュー!
     
    『シャフト×西尾維新×新房昭之』が贈る超人気シリーズです
     
    製作スタッフ
    原作:西尾維新
    総監督:新房昭之
    監督:板村智幸
    キャラデザ・総作監:渡辺明夫、
    音楽:神前暁
    アニメ制作:シャフト

    キャスト
    阿良々木暦:神谷浩史
    戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和
    八九寺真宵:加藤英美里
    神原駿河:沢城みゆき
    千石撫子:花澤香菜
    羽川翼:堀江由衣
    忍野忍:坂本真綾
     

     
    さて早速レビューですが、前回羽川がタイガーの怪異を見つけたことに起因して家が火事になり、紆余曲折あってひたぎの家に暫く居候することになりましたが・・・
     
    冒頭の言葉にあるように、羽川を見た暦の母『羽川が不満のある現状を受け入れてしまっている』ことへの解決へのアドバイスをする場面から

     
    さすが暦の母といいますか・・・一本筋が通った意見で考えさせられます・・・

     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
    そんな羽川ですが、その後『エピソード』と『臥煙』に会い、何も知らないことを『無知の無知』という形で笑われ・・・
     
    ひたぎには『羽川の家→学習塾跡』と火事で全焼しているのは、寝床としているところが燃えているということで・・・
     
    このまま羽川が何も行動を起こさないと、いうちにひたぎ家も暦家も焼かれてしまうのではないかと推理します
     
    変化を求められる羽川・・・
     
     
    イメージ 3
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
    最後は羽川が火の原因は『自分の嫉妬』であることを突き止め『自分の問題である』ことを認識した羽川は・・・
     
    負の部分を全て請け負ってきた『ブラック羽川』に謝罪の手紙を出し、自分で決着をつけようとするところで終了

     
    とうとう羽川が『辛い現実』と向き合うことになりました
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
    さて今回もあっという間に4話終了でしたが・・・
     
    今回羽川の『性格』に対して暦の母が『息子の親友』に対し助言を行うシーンは考えさせられました・・・
     
    親と不和だった羽川にとっては心に響く内容でしたし、一般の家庭にも当てはまると思います
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
     
    今後タイガーが羽川に対しどんな行動をとるのか気になりますし・・・

     

    来週もメチャクチャ楽しみです!
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     

     

    ではまた!

     

     

     

     

     

     

     

     

     おまけ 

     

     

     

     

     

     

     

     

    やっぱり西尾維新さんの文章を『面白くアニメ化』できるのは『シャフト』しかないですね!
     
     
     

    いわゆる『紙芝居』のシーンを有効に使いながら『力を入れるシーンはこだわる』など、そういう『メリハリ』がこの作品を支えているんだと思います!
     
     
    あと『空の境界×ufo』『化物語/偽物語×シャフト』『AIR/CLANNAD×京アニなど・・・
     
    いかに作風にあったアニメを作れるアニメ製作会社を『マッチング』させられるかが大事なんだなぁ・・・と改めて思いました!
     

     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     

     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     

    0 0

     
     
    『競争社会』の縮図
     
     
     
     
     
     
     
     
    一度劣った環境に居続けると
     
     
     
     
     
     
     
     
    最初の競争から弾かれた段階で
     
     
     
     
     
     
     
     
    『ここでいい』と決めてしまう
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    お前達は、こうなるなよ
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    さて豚飼育の研修中に先生が『劣った環境』を受け入れてしまう子豚の競争社会を見せた上で・・・
     
    現実社会でも起こりうるこうした事態に対し『お前達はこうなるな』と説く場面から始まりましたが・・・
     
     
     
    2012年アニメ私的注目度1位: 銀の匙 Silver Spoon 第3話レビュー!
     
    鋼の錬金術師でおなじみの荒川弘さん原作で『マンガ大賞2012』受賞作品です
     
    スタッフ
    原作:荒川弘
    監督:伊藤智彦
    脚本:岸本卓
    キャラデザ・総作監:中井準
    音楽:村井秀清
    アニメ制作:A-1 Pictures
     
    キャスト
    八軒勇吾:木村良平
    御影アキ:三宅麻理
    駒場一郎:櫻井トオル
     
     
     
    原作から話題性抜群の作品ですが・・・
     
    『ソードアート・オンライン』伊藤智彦監督『うさぎドロップ』脚本の岸本卓さんがどのように作り上げるのか楽しみです!
     
    『アニメファン』だけでなく、一般の人もファンが多い作品ですので楽しみです!
     
     
     
     
     
     
    さて3話ですが大蝦夷農業高等学校(通称:エゾノー)に入学した勇吾達はGWになり皆実家の手伝いで帰省する中・・・
     
    アキと一緒にばんえい競馬を見に行いきます
     
    迫力のあるばんえい競馬を見て驚く勇吾
     
    イメージ 3
     
     
     
     
    しかし結果がよければ生き残り、負ければ引退の厳しい世界を知る勇吾・・・
     
    冒頭の豚の話でもありましたが、経済動物だけに『優勝劣敗』で全てが決まってしまう世界に勇吾は『自分と重ねて』辛くなります・・・
     
    札幌から逃げてきたと思っている勇吾にとっては、『自分と向き合う』状況になってます
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
    そして勇吾はばんえい競馬の獣医師と話すシーンでは、獣医から『獣医として大事なこと』として・・・
     
    『殺せるかどうか』『覚悟』という言葉が出てきます

     
    日常的に『命の選択』を迫られる獣医ならではの重い言葉ですし、心をえぐられる感じになりますね・・・
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、これで3話終了ですが、勇吾が1話で『食との向き合い方』2話で『家畜との繋がり』3話で『家畜と生きていく覚悟』を学んでいく課程が丁寧に描かれていて好感ですし・・・
     
    何の目標もなくこの学校にやってきた勇吾が家畜や学校の人たちと触れ合うことで成長していく姿が見てて興味深いです!
     
    今後も『食』や『日本の農産物』について、改めて見つめなおす作品になりそうで期待してます
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと『Yahoo』のトップページ『聖地巡礼の自粛呼びかけ』というニュースがありましたが・・・『口蹄疫』などの家畜の疫病を外部の人が運んでしまうことに繋がってしまうので絶対にやめましょう!
     
    『ガルパンの大洗』『らき☆すたの鷲宮神社』『ばんえい競馬』など、歓迎しているとこをには是非とも行ってほしいですが・・・
     
    家畜は非常に繊細な生き物ですし、外部の接触で疫病が発生すると『全頭処分』にもつながりかねないですので・・・
     
    そういう悲しい思いをしないためにも、自粛を呼びかける施設には行かないなど『聖地巡礼のマナー』は守らなければいけないと考えます
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
     
     
    ではまた!

     
     
     
     
     おまけ 

     
     
     
     
    この作品は視聴者が普段体験できない『酪農』や『農業』を、何も知らない勇吾目線で見れて成長できるのが構図的に良いですし・・・
     
    直接生活に関わる『食』についての話なので、余計に引き込まれます!
     
    アニメでは珍しい『酪農高校モノ』で・・・そういう意味でも新鮮です!
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
    そして、だからこそ自民党が進めている『TPP』により、安い農産物を安易に海外から輸入し・・・
     
    産地の北海道が壊滅・・・つまり勇吾達北海道の酪農や農家に携わる人たちの夢が消されることが・・・
     
    本当に『日本のためになるのか?』を考えるきっかけになるアニメになると思います

     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
     
    今回は『神のみぞ知るセカイ』のお話です♪
      
     
    『神のみぞ知るセカイ女神篇』のOP『God only knows -Secrets of the Goddess-を買ってきました♪ 
     
     
    1期2期ともOPもいい曲でしたし期も発売されるのを楽しみにしてました♪
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
    さて今回のOPですが『いったい誰が歌っていているのか?』というのが気になっていたのですが・・・ 
     
     
    やはり予想通り早見沙織さんでした!
     
     
    透き通る声が心地いいですよね・・・素晴らしい歌声で、まさに『女神の歌声』です!
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
      
    そして『God only knows -Secrets of the Goddess-』は全8章からなる壮大な曲になってます!
     
    その壮大な曲のヴォーカルは早見沙織さん!・・・最高です♪
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかも全部英語で歌われていて・・・なおかつ歌詞カードには和訳も入ってます!
     
    アニメのOPバージョンの和訳も入っていますので嬉しいですね!
     
     
    こうして色んな角度で楽しめる『神のみ』は最高です♪
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
    是非とも皆さんにも買って聴いてほしいです♪オススメですよ!
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
    あと1期2期もそうですが歌詞が深いんですよねぇ・・・特に
     
     
     
     

    Every time you try
    君が努力するたびに

    what something believe yourself
    何かを見つけて、自分を信じて
     
     
     
     
     
     
     
     
    というところは大好きな歌詞です!
     
    何度聞いても心に響きます
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そしてなにより『神のみ』の音楽にかける情熱はハンパないです!
     
      
    1期2期も最高でしたが3期もまさに『神曲』です♪
     
     
    今後も是非ともまたこの路線で曲作って欲しいです!楽しみにしてます♪
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
     
    感想 : 今回は『自給自足』を実践した回でしたが、『国内産を超えるものはない』と改めて思いましたし・・・
     
    自分達の国で作られたもので、出来立てのものを食べるのが一番の贅沢なのも感じました・・・
     
    ピザうまそうだったなぁ・・・卵回といい、『孤独のグルメ』並の『夜食テロ番組』ですねw 
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
    2012年アニメ私的注目度1位: 銀の匙 Silver Spoon 第4話レビュー!
     
    鋼の錬金術師でおなじみの荒川弘さん原作で『マンガ大賞2012』受賞作品です
     
    スタッフ
    原作:荒川弘
    監督:伊藤智彦
    脚本:岸本卓
    キャラデザ・総作監:中井準
    音楽:村井秀清
    アニメ制作:A-1 Pictures
     
    キャスト
    八軒勇吾:木村良平
    御影アキ:三宅麻理
    駒場一郎:櫻井トオル
     
     
     
     
     
    原作から話題性抜群の作品ですが・・・
     
    『ソードアート・オンライン』伊藤智彦監督『うさぎドロップ』脚本の岸本卓さんがどのように作り上げるのか楽しみです!
     
    『アニメファン』だけでなく、一般の人もファンが多い作品ですので楽しみです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて4話ですが大蝦夷農業高等学校(通称:エゾノー)に入学した勇吾が石窯を発見しピザを作ることになりましたが・・・
     
    『食材』から『石窯修理』まで全て学校の生徒達で行えることを知る勇吾!
     
    昔から農家の人たちは『農産物や畜産』だけでなく、『農業機械の修理』『施設の補修』『特殊農機の運転』などの『総合的な知識』が仕事上必要といわれてますが・・・
     
    それが良く分かる展開でしたね
     
     
    イメージ 2
    イメージ 6
     
     
    そしてその土地で作られた食材で、大自然の中でピザを作り、皆で食べるシーンは羨ましかったですし・・・
     
    これこそ『産地ならではの特権』ですよね・・・
     
    銀座とかで高級寿司食べるよりよっぽど贅沢です・・・
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして勇吾は札幌から逃げてこの学校に来たと思っているようですが・・
     
    自分からピザを作るようになるなど『自主性』が出てきていることに勇吾の実情を知る大人たちは驚いていました

     
    札幌時代に『学歴偏重』で見失っていた『人として大切なもの』を勇吾は少しずつ覚えていっているようです
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    さて、これで4話終了ですが、勇吾が1話で『食との向き合い方』2話で『家畜との繋がり』3話で『家畜と生きていく覚悟』、4話で『自給自足の尊さ』を学んでいく課程が丁寧に描かれていて好感ですし・・・
     
    何の目標もなくこの学校にやってきた勇吾が家畜や学校の人たちと触れ合うことで成長していく姿が見てて興味深いです!
     
    今後も『食』や『日本の農産物』について、改めて見つめなおす作品になりそうで期待してます
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと『Yahoo』のトップページ『聖地巡礼の自粛呼びかけ』というニュースがありましたが・・・『口蹄疫』などの家畜の疫病を外部の人が運んでしまうことに繋がってしまうので絶対にやめましょう!
     
    『ガルパンの大洗』『らき☆すたの鷲宮神社』『ばんえい競馬』など、歓迎しているとこをには是非とも行ってほしいですが・・・
     
    家畜は非常に繊細な生き物ですし、外部の接触で疫病が発生すると『全頭処分』にもつながりかねないですので・・・
     
    そういう悲しい思いをしないためにも、自粛を呼びかける施設には行かないなど『聖地巡礼のマナー』は守らなければいけないと考えます
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
     
     
    ではまた!

     
     
     
     
     おまけ 

     
     
     
     
    この作品は視聴者が普段体験できない『酪農』や『農業』を、何も知らない勇吾目線で見れて成長できるのが構図的に良いですし・・・
     
    直接生活に関わる『食』についての話なので、余計に引き込まれます!
     
    アニメでは珍しい『酪農高校モノ』で・・・そういう意味でも新鮮です!
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
    そして、だからこそ自民党が進めている『TPP』により、安い農産物を安易に海外から輸入し・・・
     
    産地の北海道が壊滅・・・つまり勇吾達北海道の酪農や農家に携わる人たちの夢が消されることが・・・
     
    本当に『日本のためになるのか?』を考えるきっかけになるアニメになると思います

     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
     
    感想 : 新OPにとうとう『小室哲哉』参加!
     
    数々の名曲を送り出したTKがとうとう超電磁砲に参加してくれて・・・感無量です・・・
     
    satさんもTKにかなりの影響を受けたと聞いてますし・・・良いコラボになりました! 
     
     
     
    イメージ 1
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    とある科学の超電磁砲S第17話『勉強会』レビュー!
     
    1期大好評だった『超電磁砲』が帰ってきました!
     
    製作スタッフ 
    監督:長井龍雪
    シリーズ構成:水上清資
    キャラデザ:田中雄一
    アニメ制作:J.C.STAFF
     
    キャスト
    御坂美琴:佐藤利奈
    白井黒子:新井里美
    初春飾利:豊崎愛生
    佐天涙子:伊藤かな恵

     
     
     
     
     
    さて、今回は『シスターズ編』も一段落して『日常回』に戻りましたが・・・
     
    美琴と黒子を中心に『賑やか』な展開に!
     
    こういう日常回もレールガンは魅力があります!
     
    イメージ 3
     
     
     
    しかもファミレスで美琴に偶然出会うフレンダ達!
     
    やっぱりフレンダ可愛いですね!
     
    良い味出してます
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
    そして『勉強会』という名の『鍋パーティー』を楽しむ美琴達と・・・
     
    いつもの美琴が戻ってきて嬉しがる黒子や佐天の描写がありました
      
    ずっと秘密の行動をとっていた美琴を心配していた黒子達も日常に戻ってきてくれて嬉しいようです
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
    さて、これで17話終了ですが久しぶりにリラックスした美琴が見れる回で楽しかったですし・・・
     
    シスターズ達を含めた今後の展開が気になります!
     
    期待してます!
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
    それにしても『TM NETWORK』が歌う『シティーハンター』ED『GET WILD』『STILL LOVE HER(失われた風景)』が大好きなMr.TにとってTKがアニソンに復帰してくれたのは本当に嬉しいです!
     
    『シティハンター』でのTMN起用は『アニソンの幅広さ』を世間に認知させましたし、そういう意味でも『現代アニソンの魁』のような存在ですからね
      
    しかも今でも全然色褪せない名曲揃いです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかも『シティーハンター』ってMr.Tは再放送でしか見てないんですが・・・
     
    これが本放送開始されたのって1987年なんですね!今から26年も前のアニメなんだなぁ・・・
     
    だからこそいろいろな事件はあったものの、四半世紀の時を越えて・・・またアニソンを作ってくれたTKに拍手です!
     
     
     
     
     
     

    0 0

     
    今回は『艦これ』のお話ですが、艦これの聖地である広島県呉にある『大和ミュージアム』に行ってきました!
     
    『ガルパン』の大洗といい、すっかりミリタリー聖地巡礼にハマってきてますが、大洗同様『大和ミュージアム』も素晴らしい場所でした!
     
    『軍艦好き』にはたまらない場所ですし、『艦これ』ファンは一度は行っておいたほうが良いです!
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    さてそもそも『艦これって何ぞ?』という人がいるかもしませんの簡単な説明をしますと・・・
     
    内容としては
     
     
    ○ネット環境で出来るプラウザゲーム
     
    ○プレイヤーは提督として鎮守府に着
     
    航空母艦・戦艦・巡洋艦などの軍艦が萌えキャラに擬人化されたカード『艦娘(かんむす)』を集め、編成して敵と戦闘し勝利を目指す
     
    ○各艦娘のグラフィックには題材となった軍艦の外見的特徴が描き表されており、戦闘に用いられるパラメータにも史実上の海戦で起こった出来事などが簡易的に反映されるものとなっている。
     
    ○艦娘が備える主砲などの兵装も実在の兵装がパラメータ化されており、カードゲームの側面のほかに、ウォー・シミュレーションゲームの側面がある
     
     
     
    ということで、軍艦を『萌え擬人化』した作品です
     
    だからたとえば下のように『赤城』であれば甲板の『紅白模様』『ア』とか特徴が擬人化で生かされているような形です
     
    大和ミュージアムに飾ってあった赤城の模型を見ると良く分かります 
     
     
    イメージ 7
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
    で、知ってのとおりMr.Tは『課金前提』のプラウザゲームやモバイルゲームが大嫌いなのですが・・・
     
    で大人気になっているということもあり『食わず嫌い』ではいけないので、人気の秘密とにかくプレーして体験してみましたが・・・
     
    私的な感想としては、物資が『一日待てば回復』するので『一日1時間』のプレイであれば課金が必要ないこともあり、特に昼間は仕事でゲームを触れないリーマンにとっては嬉しいゲーム性になってますし
     
    何より『レアカード』も課金しなくても出てくるのが良いと思います
     
    Mr.Tも開始2週間目ですが『長門』が出てきました。あと今はこういう編成ですが、麻耶や那智も大和ミュージアムに模型が飾ってありました
     
     
     
    イメージ 12
     
     
     
    麻耶
     
     
    イメージ 16
     
     
     
     
    那智
     
    イメージ 15
     
     
     
     
     
     
    あとは『キャラがかわいい』のが何より興味をそそります!
     
    しかも『中・大破』ではそれに沿った絵柄になるのも『よく考えたなぁ・・・』と感心しちゃいます
     
    島風をバニー風に擬人化したのも凄いと思います・・・ちなみに大和ミュージアムの模型で初めてホンモノの島風を見ました
     
     
    イメージ 13
     
     
    イメージ 14
     
     
     
     
     
    他にもいろんな模型が飾ってありまして、本当に軍艦ごとに特徴があって見入っちゃいました!
     
    ちなみに一部だけご紹介しますと・・・
     
    金剛
     
     
    イメージ 3
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
    扶桑
     
     
    イメージ 4
     
    イメージ 11
     
     
     
     
    それから『大和ミュージアム』では『呉と山本五十六』ジブリの『風立ちぬ』で注目となっている『零戦』が飾られていたりと・・・
     
     
    歴史を知ることは重要ですし、艦これで軍艦に興味を持った方には・・・
     
    そういう意味でも是非とも行ってみてほしいと思います
     
     
    イメージ 10
     
     
    イメージ 5
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
    また定期的に『艦これ』関連については載せていきます
     
    ではまた!
     
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     
    おまけ
     
     
     
     
    それにしても『聖地巡礼』は知らないことを知る機会として本当に素晴らしですね!
     
    ガルパンもそうですが特に『ミリタリー関連』は奥が深いのがまた興味をそそられます
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと大洗では『てんりゅう』の艦内見学をしましたが・・・
     
    普段自衛艦に乗ることがないので、貴重な経験でした!
     
    自衛艦が日本を守ってくれていると思うと安心できますし、艦これで『軍艦』のファンが増えてきてますし、こういう機会をもっと増やしてほしいと思います
     
     
     
     
     
       
     
     
                 リンク集            
     
    Mr.Tのツイッター
     
    連続小説「Rush In!」
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
    Liaさん関連 

    0 0

     
    今回は浦和レッズのお話ですが、今日埼玉スタジアムで・・・
     
    Jリーグ第19節浦和レッズvsサンフレッチェ広島戦』がありました!
     
    前節『磐田戦』を劇的な逆転で勝ちきり、勢いにのって首位広島叩きを狙った試合でしたが・・・
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
    結果ですが・・・
     

     
    2013Jリーグ DIVISION1 第19節
    2013年8月3日(土) 18:04キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 3-1サンフレッチェ広島
    得点者:
    5分 興梠 慎三
    28分 原口 元気
    55分 興梠 慎三
    90+3分 水本 裕貴(広島)
    入場者数:42,426人
     
     
     
     
    興梠が埼スタで『躍動』し、広島守備陣を『バルス』させました!
     
    しかも『埼スタの電光掲示板もバルス』するおまけ付き!こんなことMrTは初めてです!
     
    ってかこれってテレ玉レッズ番組『GGR』でアシの『とっきー』が『バルス』と言ったからかなw
     
     
    イメージ 1
     
     
     
    イメージ 2
     
     
    さすが『滅びの呪文』ですw
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて早速レポですがMr.Tは埼玉スタジアムに見に行きましたが・・・
     
    夏休みということもあり、4万人を超えるサポが集まってくれました!
     
    前節の磐田戦から中2日なのと、夏の暑さの中、『チームの地力』が試される試合になりました!あと試合開始時には『コレオグラフィー』も出されて会場を盛り上げます!
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    今日の和のフォーメーションはいつもの『3-6-1』でしたが、怪我をしていた鈴木啓太が戻ってきました!
     
    今日の布陣
                興梠
          
            柏木       原口
         宇賀神            平川
        
             阿部     鈴木
         
          槙野    那須    森脇
         
                 加藤
    SUB : 
    GK 山岸
    DF 山田(暢) 坪井
    MF 山田(直) マルシオ 関口
    FW 阪野
     
     
     
     
     
    試合ですが、お互い『ミシャサッカー』同士の戦いで、主導権を握るための激しい試合になりましたが・・・
     
    そんな中、前半に柏木が蹴ったFKに興梠がヘディングで合わせ先制点を取ります!
     
    ここのところほとんど先制されていたので、浦和にとっては大きな先制点でした 
     
     
     
     
     
     
     
    その後も一進一退の攻防になりますが・・・
     
    浦和が効果的に追加点を取り、広島の選手達の戦意を削ぐことに成功し、結局3-1で浦和の完勝でした!
     
    ホームで首位相手に絶対に勝つという『浦和のプライド』を見れた試合で、選手の気合に感動しまくりでした・・・
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
    それとやっぱり啓太の『献身的な動き』は素晴らしかった!
     
    攻めているときには積極的にボールをもらいに行き、守りでは相手を自由にさせないなどメチャクチャ効いてました
     
    啓太復活はここのところあまり調子の良くなかった浦和が、今日の完勝できた理由の一つだと思います!
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
    さて、各種参戦お疲れ様でした!
     
    これから名古屋、大分との試合が続きますので、『総合力』で勝ちきってほしいですし・・・
     
    そしてまた面白い試合を見せてくれることを期待してます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
    それにしても今日は広島相手に完勝で気持ちよかったですが・・・
     
    とっきーの『バルス』いろんな意味ですごい影響力でしたw
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0

     
     
     
    『羽川の決意』
     
     
     
     
     
     
    私は『ホンモノ』ではなく『人物』でありたい!
     
     
     
     
     

    『美しく』なくていい・・・『白く』なくていい・・
     
     
     
     
     
    私はあなた達と一緒に『汚れたい!』
     
     
     
     

    帰っておいで!もう『門限』だよ! 
     
     

     
     
     
     
    一緒にご飯をたべようよ!
     
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
    さてブラック羽川を受け入れた羽川が『ブラック羽川の姿』のまま現れ、同じく自分の嫉妬が生み出した怪異の『虎』に対し・・・
     
    全てを受け入れ汚れる覚悟を見せ、戻ってくるように伝える場面から始まりましたが・・・
     
     
     
     
    私的注目度3位: <物語>シリーズセカンドシーズン第5話『つばさタイガー其ノ伍』レビュー!
     
    『シャフト×西尾維新×新房昭之』が贈る超人気シリーズです
     
    製作スタッフ
    原作:西尾維新
    総監督:新房昭之
    監督:板村智幸
    キャラデザ・総作監:渡辺明夫、
    音楽:神前暁
    アニメ制作:シャフト

    キャスト
    阿良々木暦:神谷浩史
    戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和
    八九寺真宵:加藤英美里
    神原駿河:沢城みゆき
    千石撫子:花澤香菜
    羽川翼:堀江由衣
    忍野忍:坂本真綾
     

     
    さて早速レビューですが、羽川が虎の怪異を見つけたことに起因して家が火事になり、紆余曲折あって暦の家に居候することになりましたが・・・
     
     
    羽川は火の原因は『自分の嫉妬』であることを突き止め、『自分の問題である』ことを認識し、負の部分を全て請け負ってきた『ブラック羽川』に謝罪した上で手紙を出し、助けてほしいと最後のお願いをします・・・

     
    このままでは親切にしてくれたひたぎや暦の家まで燃えてしまうことをなんとしても阻止したい羽川
     
     
    イメージ 13
     
     
     
     
     
     
    そんな主人の願いを聞き入れたブラック羽川は虎がまさにひたぎの家を焼こうとするところに現れ・・・
     
    冒頭の言葉にあるように、羽川がブラック羽川の姿のまま意思を表し、汚れたものも受け入れるので戻ってきてほしいと告げます・・・
     
     
    これも『ひたぎや暦』の家で羽川が『変わること』の必要性を感じるようになったからこその言葉ですね・・・
     
     
    イメージ 14
     
     
     
     
     
     
     
     
    しかし嫉妬の炎に包まれた虎は主人の言うことを効かずひたぎの家を焼こうとするため・・・
     
    ブラック羽川が反撃しますが、10秒しか足止めできません・・・
     
    圧倒的な戦力差になすすべのないブラック羽川・・・
     
     
    イメージ 15
     
     
     
     
     
     
     
    そして虎にトドメをさされそうになる羽川ですが・・・
     
    そこへ暦が助けに来て、虎をで一撃で仕留めます!
     
    カッコいい登場の仕方で鳥肌が立ちました!そして『10秒しか稼げなかった』のではなく『暦が戻るまでの10秒稼げた』からこそ暦が到着できましたし、今回の解決につながりました
     
     
     
    イメージ 16
     
     
     
     
     
     
     
    最後は羽川がフラれるのを承知で暦に告白し・・・
     
    ひたぎがいるので暦が告白を受けずにいると、虎を自分の体に受け入れ・・・
     
    失恋の悲しみで涙する羽川の姿がありました・・・

     
    この『涙』こそ『人物』である証明ですよね・・・胸にグッとくるシーンでした・・・
     
     
    イメージ 3
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
    さてこれで『虎の怪異』の話は解決ですが・・・
     
    序盤の回想シーンといい、終盤の戦闘シーンといい、暦の登場の仕方と良い・・・
     
    ここ数年の中でも『屈指の神回』で鳥肌が立ちました!
     
    今回監督の板村智幸さんが全体の『絵コンテ・演出』、そして手紙の部分の『演出・絵コンテ』はOPも担当しているURAさんでしたが、洗練された才能の凄さをまざまざと見せ付けてくれました!
     
    イメージ 6
     
     
     
    イメージ 5
     
     
    イメージ 7
     
     
    まさにトップクリエイター集団を証明する回でした!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして西尾維新さんの『負を受け入れる描き方』が秀逸なのも今回感じました
     
    『Key』作品でも麻枝准さんのシナリオで『CLANNADの朋也』や『AB!のゆり』が、負を受け入れるシーンは屈指の回ですが、人間誰もがもつ感情を揺さぶってくるのはさすがだと思います

     

    だからこそ『人間らしい』んですよね
     
     
    イメージ 1
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    これで羽川は解決しましたし・・・
     
    暦も戻ってきたので楽しみです

     

    来週もメチャクチャ期待してます
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     

     

    ではまた!

     

     

     

     

     

     

     

     

     おまけ 

     

     

     

     

     

     

     

     

    やっぱり西尾維新さんの文章を『面白くアニメ化』できるのは『シャフト』しかないですね!
     
     
     

    いわゆる『紙芝居』のシーンを有効に使いながら『力を入れるシーンはこだわる』など、そういう『メリハリ』がこの作品を支えているんだと思います!
     
     
    あと『空の境界×ufo』『化物語/偽物語×シャフト』『AIR/CLANNAD×京アニなど・・・
     
    いかに作風にあったアニメを作れるアニメ製作会社を『マッチング』させられるかが大事なんだなぁ・・・と改めて思いました!
     

     
    イメージ 10
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     

     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     

    0 0

     
    今日は『ガールズ&パンツァー』についてですが・・・
     
    『TVアニメ ガールズ&パンツァー ファンディスクCD ディープパンツァーCDです!』を買ってきました!
      
    ジャケットのみほ達がカッコよくて惹き付けられます!
     
     
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    さて、ガルパンのCDといえば浜口史郎さんが作曲されたサントラもそうですが・・・
     
    『戦車を題材にしたアニメ』に良く合いますよね!
     
     
    音楽や音響も特筆すべきアニメです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして今回の『ファンディスクCD』ですがその名の通り『ガルパンファン』の為のCDになってまして・・・
     
    内容をご紹介しますと・・・
     
     
     
    1. 総合火力演習です!
    2. 戦車道行進曲
    3. 雪の進軍
    4. 進軍する聖グロリアーナと囮となるIV号 (第1話より)
    5. IV号、吊り橋の上の戦い (第3話より)
    6. 大洗町市街戦。逃げるIV号と追うマチルダII~チャーチルとの一騎打ち (第4話より)
    7. ファイアフライ17ポンド砲声~稜線射撃とIV号被弾 (第6話より)
    8. 雪上の戦い1 追撃、そして敵の包囲網の中へ…。 (第8話より)
    9. 雪上の戦い2 敵包囲網を突破せよ!ところてん作戦開始。 (第9話より)
    10. マウスの威容~マウス撃破! (第11話より)
    11. パンツァーチェイス!市街地を駆ける八九式! (第12話より)
    12. 最後の戦い!ポルシェティーガー仁王立ちと、みほ・まほ一騎打ち! (第12話より)
     
     
     
     
    、1がサウンドドラマ、2,3が楽曲、4以降はテレビアニメのシーンのセリフを抜いた『戦車の音のみ』と・・・
     
    『各戦車の音の迫力』を楽しめる『耳で楽しむガルパン』になってます!
      
    完全に『ガルパンファン』向けの『マニアック』な内容ですw
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
    まず1.サウンドドラマですが、『総合火力演習』をベースにガルパンの各国の戦車が出てきて特徴を出し合う流れで・・・
     
    戦車の迫力のある音も素晴らしいですが、『司会:優花里&解説:ダージリン』戦車ネタ満載のかけあいも効いててファンの心をくすぐられますw
     
    何故かこの2人の会話を聞いてると、プロ野球中継の『冷静に話す江川(ダージリン)と抑揚のある掛布(優花里)』のようなイメージになるのは私だけですかね^^;
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    続いて2,3曲目は『あんこうチーム』が歌う『雪の進軍』などが入ってます!
     
    基本的に『雪の進軍』ってすごい『歌詞が辛い歌』なんですけど、あんこうチームが歌うと『ピクニック気分』な曲に聞こえるのは何故ですかね^^;?
     
    まあ違う目線で楽しめる音楽があるのも面白いです
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
    そしてこのCDの目玉である『TVアニメ時の戦車の音』をセリフ抜きで音だけを伝える内容ですが・・・
     
    アニメでも生かされていた戦車の重低音を生かす『センシャラウンド方式』のようなマニアックなサウンドは健在でした!
     
    ここまで戦車にこだわったサウンドCDなんてないです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    是非ともガルパン好きの皆さんには聞いて欲しいです!
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとは9月25日に『ファンディスク』が発売されますね!
     
    今回のCDとファンディスク両方買うとトークショーに参加できる応募権がもらえるようですのでガルパンファンは両方とも要チェックです!
     
    あとファンディスク予告では『水島努監督』が戦車に載るシーンがありましたが、そういうところも含めて楽しみですw
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    そして『2014年・劇場版上映(完全新作)』が今から楽しみですし・・・
     
    その前には新作OVAもありますので今後の展開に期待したいと思います!
     
    またいろいろパワーアップした『ガルパン』を見せて欲しいです!
     
     
     
     
     
     
      
     
     
     
    あとは皆さん!是非とも大洗まで『聖地巡礼』してみてください!
     
    そして、これからも大洗とガルパンが良い関係でいてくれることを心から祈っております!
     
     
    私もまた時間が出来たら行きたいと思います!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集           
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    今回は今日から開幕した『コミケ84』についてお話を♪
     
    一般参加してきました♪
      
    今回も今まで同様気合入れて行ってきました!
     
     
     
     
     
     
     
    さて企業ブースの戦利品ですが・・・ 
     
     
    まず『シャフト』ブースから紹介ですが『化物語 KEY ANIMATION NOTE(上)』『まどか☆マギカKeyanimation ClearFile』をゲット♪
     
    ボリュームたっぷりで『化物語』のファンにはたまらない資料です!
     
     
    イメージ 1
     
    イメージ 17
     
     
     
     
    ちなみに『化物語 KEY ANIMATION NOTE(上)』中身はこんな感じ!
     
     
    各キャラの設定資料が充実してます!
     
     
    細かい設定など今まで知らなかった情報が載っています!これからゆっくり見たいと思います♪
     
     
     
     
    イメージ 2
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    会場限定特典は『まよい』の色紙!
      
    こういう会場限定特典があるのが嬉しいです♪
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
    続いて会場限定販売の『まどか☆マギカKeyanimation ClearFile』はこんな感じです!
     
     
    クリアファイルの中に作画シートが入ってますが、こういう作画資料を見れるのはファンとしては嬉しいです!
     
     
    あとソウルジェムの中にフィルムが入っているもの面白い趣向です!
     
     
    イメージ 6
     
     
    イメージ 7
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
     
     
    次にヤマカンさんの新作『Wake Up, Girls!』のブースで『ガイドブック』を購入!
     
    ヤマカンさんの新作ということで気になってましたが・・・
     
    絵がとても聡明な感じで期待が持てそうです
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
    で、一緒に『サイン入り』のポスターをもらえましたので・・・
     
    せっかくなので部屋に張ってみました!
     
    今後楽しみなアニメになりました
     
     
     
    イメージ 10
     
     
     
     
     
    次に『角川』ブース『ストライクウィッチーズ・フミカネセット』『イリヤセット』をゲット!
     
    フミカネさんの描かれるウィッチは温かみがあっていいですね
     
    フミカネさんは『ストパン』『ガルパン』とミリタリー関連のヒットメーカーになりましたね
     
     
    イメージ 11
     
    イメージ 13
     
     
     
     
     
     
    おねえちゃん可愛いですねw
     
    ガルパンのまほもそうですが、姉萌えします♪
     
     
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
     
    あとイリヤのセットも絵コンテが入っていたりと豪華でした!
     
    こういう絵コンテ集とか入っているのも面白いですね
      
     
    イメージ 14
     
    イメージ 15
     
     
     
     
     
     
    その後はサークルブースを見てみまして・・・
     
    『艦これ』『ぜかまし×2』『愛宕×1』をゲット!
     
    それにしても『艦これ本』増えましたね!
     
     
    イメージ 16
     
     
     
      
     
    『艦これ本』が増えているのはキャラが可愛くファンも多いので需要が多いというのもありますが・・・
     
    『夜戦(?)』など同人誌の題材にしやすいのと『自由度』が高いのが広まっている理由かなと思います
     
    元々英語の船は『女性名詞』ですし、いろんな意味で『当たり』な題材になりましたね
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
    その後も『他の企業ブースやサークルブース』に行こうと思ったのですが・・・
     
    人気所はほとんど『長蛇の列or品切れ』になってしまっていたので諦めました・・・^^;
     
    まあ欲しい商品は大体買えたので良かったんですけどね!
     
     
     
     
     
     
     
    さて、参加された方はお疲れ様でした!
     
    夏の暑さは辛いですねぇ・・・・
     
    列に並ぶ度にHPが減っていきます^^; 
     
     
     
     
     
     
     
    そしてコミケはあと2日続きますので、暑さ対策を万全にしてコミケを楽しみましょう! 
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集           
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    今日は『コミケ84』2日目についてお話を♪
     
    Mr.Tは2日目は『サークルブース』に行きました!
     
    通常3日目実力のあるサークルさんが集まるのですが、今年は3日目が月曜のため、一日繰り上げの変則日程となりました!
     
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
    さてMr.Tはサークルブースを回る際にテーマを決めてまして・・・
     
    今回のテーマは『お気に入り絵師さんにご挨拶+艦これ関係の本を探す』にしました!
     
    事前にコミケパンフ見ながら『好みの絵師さん』を見つけて、その絵師さんのHPを見た上で順番を決めることに! 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    まず最初は当ブログでおなじみ『テクノフユノ』さん!
     
    3年前のコミケからお気に入り絵師さんです♪
     
    ふゆの春秋さんの絵は繊細ながら力強い作風で素晴らしいです!
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
    で、ふゆのさんに挨拶と差し入れをしたところ、感謝していただいたのが嬉しかったですし、さらに今回イラストを描いていただけました!
      
    お忙しいのと暑いホールの中ながら素敵なイラストを描いていただいて感無量です・・・疲れも吹っ飛びました
     
     
    毎回思いますのがこういう『絵師さんとファンとの交流』があるのがコミケの良いところだと思います!今後ともファンとして応援していきたいと思います! 
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
    さて今回の一番の目的だったふゆのさんの挨拶を無事済ませ、あとは気ままにサークルめぐりですが・・・
     
    まず『艦これ』関係の『すかぽん堂』さん!
     
    新刊とぜかましののバックが可愛くてゲットしました!
     
     
    イメージ 19
     
     
     
    イメージ 18
     
     
     
     
     
     
     
    続いて同じく『艦これ』関係の『Firstspear』さん
     
    ガルパンにも参加されている『野上武志』さんのブースですが、こちらは本格的な『水雷艦隊』モノです!
      
    ミリタリーマニアの方々が艦これ同人誌をガチで作るとこうなるんだなぁ・・・と、艦これの幅広さを改めて感じる作品です
     
     
    イメージ 20
     
     
    イメージ 3
     
    ・・・キャラ以上に武器が描き込まれ過ぎですw
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    続いて同じく艦これ関連の『PEACE MAKER』さん!表紙に『ぜかまし』
     
     
    どうやら絵師さんが艦これにハマり、急遽『艦これ』作品を作られたようです!
     
     
    結構艦これ本は『艦これにハマッた』絵師さんが急遽描きたくなるケースが多いようですが、逆にまったりとした絵柄が見てて和みます♪
     
     
    イメージ 4
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
    さらに艦これ関連で、実際に艦これに絵を提供している『天然水道水』さん!表紙に『金剛&比叡』
     
    絵師さんはパセリさんで『摩耶・鳥海』を描かれているとのことですが、他の艦娘も上手に描かれてます!
     
    『艦これ』の絵師さんを知って、さらにコミケが楽しくなりました!特に序盤に助けられた摩耶の絵師さんだと思うと思いひとしおです
     
     
     
    イメージ 13
     
     
    イメージ 14
     
     
     
     
     
     
    続いて同じく艦これ関連の『ででぽっぽ』さん!表紙に『金剛』
     
     
    こちらの絵師さんも艦これにハマり『艦これ』作品を作られたようです!
     
     
    あと萌え絵の金剛の後ろにホンモノの戦艦が載っているのが『独特』でよかったです!
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
     
     
     
    次は私的に好きな絵師さんで『のうりん』でおなじみのサークル『ticketchan』で新刊を購入!
      
    絵師は『切符』さんですが、いい絵ですよねぇ・・・
     
    切符さんの絵は見ていて元気が出ます!
     
     
     
    イメージ 15
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
    で、切符さんですがアニメ化が決定したラノベ『のうりん』で挿絵を描かれていて・・・
     
    サークルブースに切符さんがいらっしゃったので『アニメ化おめでとうございます』と伝えました!
     
     
    今後も『のうりん』共々期待してます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、ここからは『アニメーターさん』の作品になりまして・・・
     
    まずは『はがない』お疲れ様本!アニメのキャラデザ・総作画監督の『渡邊義弘さん』のサークルです
      
    アニメでは見れない『お疲れ様本』ならではの各キャラの魅力的な絵が満載です!
     
     
     
     
    イメージ 7
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
    次は『ビビオペ』アニメーター本!サークルは『サトステさんです!
      
    アニメーターさんが作品について『作画』を中心に裏話を語る内容で面白い趣向です
     
    あと放送当時話題になった『ホットパンツに銃を挟む』シーンはやっぱり作画班でも話題になったようですねwさすがこだわりの『股監督』らしい作品です!
     
     
    イメージ 9
     
     
    イメージ 10
     
    さすがこだわりの『股監督』らしい作品です!
     
     
     
     
     
     
     
    そして今回すごく欲しいけど『絶対買えないだろうなぁ・・・』と半分諦めて並んだ『きなこの山』『倉嶋』さんのサークルですが・・・
     
    『新刊』ゲットできました!
     
    半分諦めていたので凄く嬉しかったです♪
     
     
    イメージ 17
     
     
     
     
     
    この優花里達の笑顔はメチャクチャ癒されます・・・
     
    諦めずに並んで良かった・・・
     
     
    イメージ 16
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと他にも東館で数冊買いまして、その後描いていただいたイラストをいただて今日は終了でした!
     
    正味5時間くらいの買い物でしたが・・・大満足です♪
     
    コミケらしい現場の『熱気』もものすごかったですし・・・いろいろ勉強になりました!
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて本日コミケ参加された方お疲れ様でした♪
     
    『猛暑』のコミケとなりましたが、その熱気を吹き飛ばすパワーを感じるコミケでした!
     
    熱気がものすごかったですし・・・作品のレベルもメチャクチャ高いです!こりゃみんな燃えますよねぇ!
     
      
     
    今回取り上げさせていただいた方々は次回以降も追いかけていこうと思います!
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
    やっぱり夏コミは暑いですねぇ^^; 
     
     
    最後の方はゆっくり館内を見る余裕もなかったです^^;
     
    体力勝負の面もあるので・・・参加された皆さん休養をしっかりとってくださいね!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして私的に思うのは前述しましたが『コミケ』の醍醐味って『絵師さんとお客さんが直接触れ合える』ところだと思いますし・・・
     
     
    今回イラストを描いていただいたり談笑させていただいた絵師さんやサークルの方々『今以上に応援』していきたいと思います!
     
     
    そういう大事な部分はこれからもずっと引き継がれていってほしいなぁと思いました!
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集           
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    今日は『コミケ84』3日目についてお話を♪
     
    Mr.Tは『サークルブース』に行きました!
      
    3日目は今までの暑さと疲れの蓄積があるので、無理をしないよう回るところを厳選しました!
     
     
     
     
     
     
     
    さて、まず今日どうしても行きたい場所が2つあったのですが・・・
     
    1つ目は『艦これ』のスケッチブックを作られた『朝まで生ゴーヤ』さん!
     
    キャラが可愛いですし、実用性があって素晴らしいです!
     
    ちなみに5種(金剛、那珂、ぜかまし、赤城、愛宕)のうち『金剛、那珂、ぜかまし』の3つを購入!
     
     
    イメージ 1
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    で、購入時にスタッフの方と少し話しましたがあまりの売れ行きに驚いているようで・・・
      
    私が購入した数分後に売り切れたようです!
      
    艦これやっぱり人気ありますね
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
    あと『Pixiv』に置かれている『エラー娘&猫』の素材が汎用性高いです!
     
    これブログでも『一言コメント』として使えます!
     
    今後ネタ用としていろいろと使わせてもらいます!
     
     
     
     
     
     
    使用例 
     
    イメージ 4
     
     
    ネタ用(Mr.T作成)
    イメージ 8
     
     
     
    ・・・エラー娘には室伏みたいに猫をぶん投げてほしいです!
     
     
     
     
     
     
     
     
    そしてもう一つ行きたかったのが『TRICK&TREAT』さん!
     
    艦これ本の表紙とグッズが魅力的でどうしてもほしかったのですが、無事ゲットできました!
      
    艦これ本は『見てて和む』内容でよかったですし、こういう絵柄は私的に好みなので、まさに『どストライク』でした! 
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
    あとグッズの『ぜかましてぬぐい』『金剛マグカップ』は使い勝手がありそうです! 
     
    これから『ティータイム』にはマグカップを使うことにします!
     
    金剛達はボーキサイトぽりぽり食ってますけどねw
     
     
    イメージ 10
     
     
    イメージ 11
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
    さて、希望していた上記のものが買えたので、安心して気ままにサークルめぐりですが・・・
     
    歩いているときに見て綺麗な絵だった『ウラモノ屋』さんで購入!
      
    あとがきを見ると同人製作2回目のようですが、魅力的な絵で今後も気になる絵師さんです
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
    あとこちらもジャケ買いの『のきしたのらくえん。』さん
      
    『ラブライブ』の『にこまき』ですが、人を惹き付ける絵だと感じ購入
     
    中身は荒削りでしたが、この表紙で買わせるのに十分だと思いました
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
    あと他にも東館で数冊買いまして、その後西の企業ブースを覗いてみましたが・・・
     
    まあ当たり前ですが『ガルパンのスタッフ本』は売り切れてました
     
    だた、事前に告知があったように今回の本は全て受注予約が出来るので、届くのを楽しみにしてます!
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
    さて本日コミケ参加された方お疲れ様でした♪
     
    3日とも『猛暑』のコミケとなりましたが、非常に充実したコミケでした!
     
    ただ体力勝負の面もあったので・・・参加された皆さん休養をしっかりとってくださいね!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして2日目にも書きましたが、私的に『コミケ』の醍醐味って『絵師さんとお客さんが直接触れ合える』ところだと思いますし・・・
     
     
    今回イラストを描いていただいたり談笑させていただいた絵師さんやサークルの方々『今以上に応援』していきたいと思います!
     
     
    そういう大事な部分はこれからもずっと引き継がれていってほしいなぁと思いました!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    おまけ
     
     
     
     
     
     
     
      
     
    『艦これ本』が増えているのはキャラが可愛くファンも多いので需要が多いというのもありますが・・・
     
    『夜戦(?)』など同人誌の題材にしやすいのと『自由度』が高いのが広まっている理由かなと思います
     
    元々英語の船は『女性名詞』ですし、いろんな意味で『当たり』な題材になりましたね
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集           
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

older | 1 | .... | 39 | 40 | (Page 41) | 42 | 43 | .... | 99 | newer