Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 1321 to 1340 of 1962)
(showing articles 1321 to 1340 of 1962)

Channel Description:

浦和レッズとサブカルをこよなく愛する「Mr.T」です! 気軽に「Tさん」や「ミスター!(水曜どうでしょうの鈴井氏のように)」と呼んでください。 浦和レッズサポとして1993年にJリーグ開幕してから今までずっと見守って(時には罵声?)きました。 レッズがJ2落ちようがどんなに弱くなろうがこの熱いサポーターがついている限りレッズはなくなりませんし私も地の果てまでついていきます! っていきなりレッズ話ですが^^;、それだけレッズ中心の生活になってます。 あとは好きなアニメ&ゲーム&音楽はクラナド。私はリアルタイムでプレイしておらず、TBSアニメで見て「面白いな」とおもったら一気にのめりこんでしまいました^^;。 ゲームも購入しましたが何度泣いたことか。こんなに泣いたのは「スクールウォーズ(再放送)」以来です(少し古いか)^^;。 プレイ時間も攻略本を読んでも2週間はかかりました。皆さんもだまされたとおもってやってみてください! ただリーマンなので、この作品に熱中しすぎて仕事に力が入らなかったときもありました^^;。 こんな感じの管理人で未熟者ですが、末永くよろしくお願いします!

older | 1 | .... | 65 | 66 | (Page 67) | 68 | 69 | .... | 99 | newer

    0 0

     
     
    感想 : いろいろともったいなかったなぁ…
     
    う~ん…例えれば素材は超一級品だったはずなのに出来たのが無難な『普通のラーメン』でしたみたいな感じかなぁ…不味くもないけど『もっと素材を生かして美味く料理できたでしょ?』とツッコミを入れたくなる感じかな?
     
    前宣伝もバッチリ、映像も綺麗、音楽も素晴らしい…ですが盛り上がる『内容と理由』があまりにも不足…難しいものですねぇ…
     
    イメージ 1


     
    そもそも1期の終わり方が酷すぎたことで、2期ではその補修から入らなければならなかった不利もありましたけどね…
     
     
     
     
    アルドノア・ゼロ 最終回
     
     
    変則2クール作品で、1クール目はメインの伊奈帆とヒロインのアセイラムが銃で撃たれ終了という衝撃的な流れでの2クール目です
     
     
    製作スタッフ 
      
    監督:あおきえい
    ストーリー:虚淵玄
    キャラ原案:志村貴子
    音楽:澤野弘之
    アニメ制作:A-1 Pictures×TROYCA
     
    キャスト
     
    界塚伊奈帆:花江夏樹
    スレイン・トロイヤード:小野賢章
    アセイラム・ヴァース・アリューシア:雨宮天
    ライエ・アリアーシュ:三澤紗千香
    網文韻子:小松未可子
    カーム・クラフトマン:村田太志
    ニーナ・クライン:加隈亜衣
    箕国起助:山谷祥生
    界塚ユキ:大原さやか
    鞠戸孝一郎:中井和哉
    耶賀瀬蒼真:鳥海浩輔
    ダルザナ・マグバレッジ:茅野愛衣
    不見咲カオル:嶋村侑
    エデルリッゾ:水瀬いのり
    クルーテオ:速水奨
    ザーツバルム:大川透


     
    戦闘シーンが素晴らしく、空飛ぶ戦艦デューカリオンなどSF要素が強い作品ですが…
     
    1クール目の終わり方が破滅的だったこともあり、2クール目はどうしていくのか興味がありました  
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて今回最終回描かれましたが、結局スレインは伊奈帆との一騎打ちで敗れ、地球に拘束され…
     
    復活したアセイラムは地球と和平をして一件落着でしたという流れでした…

      
    う~ん…こういう結論だったら1クールでよかったんじゃないかなぁ…と思うような展開でした…
     
    イメージ 2



     
    正直2期開始時に全員生きていたという展開からあまり期待はしていなかったですが、最終回のあまりの予定調和っぷりに拍子抜けしちゃいました…
     
    今後続けることも出来るように最後は『無難』に終わらせたという形かな?
     
    何となく『現実世界のいろんなものが透けて見える展開』でした…
     
    イメージ 3



     
     
     
    ではまた

     

     
     
     
     

     

     

     

     

     

     おまけ 

     

     
     
     
     
     
     
     
    やっぱりオリジナルアニメの構成、特に2期モノってセンスがでるんだなぁ…ということを『アルドノア』と『SHIROBAKO』を比べて思っちゃいました…



    あと『心に残る何か』がアルドノアは残念ながら弱いんですよね…そこもSHIROBAKOとの違いかなぁ…
      
    今後のオリジナルアニメの作り方を検討する時期にきているのかもですね

    イメージ 4



     

     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

     
     
    今回は2015年4月放送開始の『春アニメ』についての特集!
     
    注目のタイトルが目白押しです!
     
    まずは私的に気になる『7作品注目度順にピックアップ!
     
     
     
     
    私的注目度1位 Fate/stay night [Unlimited Blade Works]
     


    キャスト
    衛宮士郎:杉山紀彰
    遠坂凛:植田佳奈
    セイバー:川澄綾子
    アーチャ-:諏訪部順一
    間桐桜:下屋則子
    イリヤスフィール:門脇舞以


    スタッフ
    原作:奈須きのこ・TYPE-MOON
    キャラ原案:武内崇
    監督:三浦貴博
    キャラデザ:須藤友徳・田畑壽之・碇谷敦
    音楽:深澤秀行
    アニメ制作 :ufotable
     
      
     
     
    この作品は以前DEENで作られたものをufotableがリメイクした作品の変則2クール目です!
     
    ufotableは1期でもいい仕事をしましたのでまったく心配をしていませんし、どんな作品に仕上げてくるのか期待です!
     
    1期に続き2期もKalafinaがEDを歌ってくれるようですし楽しみです
     
    イメージ 1



     
     
    私的注目度2位プラスティック・メモリーズ


    キャスト
    水柿ツカサ:内匠靖明
    アイラ:雨宮天
    絹島ミチル:赤千夏
    ザック:矢作紗友里

    スタッフ
    原作・脚本:林直孝
    キャラ原案:okiura
    監督:藤原佳幸
    キャラデザ・総作画監督:中島千明
    音楽:横山克
    アニメ制作:動画工房

    ゲームシナリオライターで『STEINS;GATE』などを手がけた林直孝さんのオリジナルアニメです
     
    監督に『GJ部』『未確認で進行形』の藤原監督、キャラデザは『ゆるゆり』の中島さん、制作は丁寧な作品作りに定評がある『動画工房』と魅力ある製作陣です
     
    私的に原作ものでしっかりと実績を作ってきた動画工房がどんな『オリジナルアニメ』を作るのか期待しています
     
    イメージ 2




     
     
    私的注目度3位響け!ユーフォニアム

    キャスト
    黄前久美子:黒沢ともよ
    加藤葉月:朝井彩加
    川島緑輝:豊田萌絵
    高坂麗奈:安済知佳
    田中あすか:寿美菜子

    スタッフ
    原作:武田綾乃
    監督:石原立也
    シリーズ構成:花田十輝
    キャラデザ:池田晶子
    シリーズ演出:山田尚子
    美術監督:篠原睦雄
    音楽:松田彬人
    アニメ制作:京都アニメーション

     
     
    今期の京アニは『吹奏楽部』です!
     
    石原監督にキャラデザが池田晶子さん『CLANNAD』コンビで安定した面白さになりそうです
     
    あと『けいおん!』の監督だった山田尚子さんもシリーズ演出で入っていますし、同じ音楽モノとして『けいおん!』テイストもどう入れてくるのかも楽しみです
     

    イメージ 3





     
     
     
     
    私的注目度4位: ガンスリンガー ストラトス 

    キャスト
    風澄徹:阿部敦
    片桐鏡華:金元寿子
    片桐鏡磨:西田雅一
    レミー・オードナー:沢城みゆき
    竜胆しづね:植田佳奈


    スタッフ
    原作:スクウェア・エニックス
    原案:虚淵玄
    監督:江崎慎平
    脚本プロデュース:ニトロプラス
    シリーズ構成:海法紀光
    キャラデザ:横田晋一
    音楽:小林哲也
    アニメ制作:A-1 Pictures
     
     
     
    元々は『ニトロプラス』が制作協力をした『オンライン型アクションシューティングゲーム』のアニメ化ですが、バトルモノになりそうですね!
     
    原案に虚淵さんが入り、制作にA-1が入っていますので作品としてしっかりしたものが出来そうです
     
    『Fate』といいアクションものが春はいっぱいあっていいですね
     
    イメージ 4




     
     
    私的注目度5位放課後のプレアデス



    キャスト
    すばる:高森奈津美
    あおい:大橋歩夕
    いつき:立野香菜子
    ひかる:牧野由依
    ななこ:藤田咲
    みなと:桑島法子
     
    スタッフ
    監督:佐伯昭志
    キャラデザ:大塚舞
    音楽:棚橋UNA信仁
    アニメ制作:GAINAX
     
     
    『スバル×GAINAX』のオリジナルアニメですが、最初はyoutubeでの映像化を今度は『テレビアニメ化』にしてきました
     
    何と言っても『ストパン』の『エイラーニャ回』で素晴らしい実績のある佐伯監督作品ですので期待したいです!
     
    本当はTOP3に入れたかったですが、今のGAINAXでどれだけの作品が出来るのか未知数だったもので、あえて5位にしましたが、素材は悪くないだけにGAINAXの頑張り次第では上位も狙えると思うので頑張ってほしいです
     
     
    イメージ 5


    イメージ 6
     

    イメージ 7






     
    私的注目度6位パンチライン
     
     

    キャスト
    伊里達遊太:井上麻里奈
    成木野みかたん:雨宮天
    曳尾谷愛:寿美菜子
    台初明香:釘宮理恵
    秩父ラブラ:戸松遥
    チラ之助:吉田有里

    スタッフ
    原作:MAGES./フジテレビ
    監督:上村泰
    キャラデザ:岩崎将太
    制作:MAPPA
    脚本:打越鋼太郎
    音楽:小室哲哉
     
     
     
     
    今期のノイタミナはオリジナルアニメです
     
    制作に『残響のテロル』『神撃のバハムート』など素晴らしい映像を作ってきたMAPPA、音楽に小室哲哉さんが入るなど、ノイタミナのテレビ放送が1クール1作品となる最初の作品ということもあり気合が入っているようですね
     
    元々は『ゲーム作品』での制作だったようですが、題材が良いということでテレビアニメ化をフジが承認したようで、そういう意味でも楽しみです
     

    イメージ 8



     
    私的注目度7位浦和の調ちゃん

    キャスト
    高砂調:瀬戸麻沙美
    上木崎常盤:明坂聡美
    沼影彩湖:大久保瑠美
    別所子鹿:久保田未夢
    田島桜:大地葉
    道祖土緑:東城日沙子
    大谷場南:渡部恵子
    三室美園:田村奈央

    スタッフ
    監督:イシバシミツユキ
    シリーズ構成:花村悠一郎
    キャラ原案:NOB-C
    音楽:諸橋邦行
    アニメ制作:A-Real
     
     
    『地域密着アニメ』ということで、浦和の駅と地名をキャラクター名にし、声優さんも埼玉県出身の方にするという実験的で『ネタ満載なアニメ』です
     
    5分アニメですので『ヤマノススメ1期』のようにショートストーリーで展開すると思いますが、内容がまだ分からないのでまずは視聴してみたいと思います
     
    流れとしては狛犬ならぬ『狛兎』がいる『調神社』『さいたまスタジアム』などの名所紹介や『埼玉あるある』が出てくる『埼玉紹介&招致アニメ』になりそうなので、埼玉県民として楽しみです

     
    イメージ 10






     
    さて、ここからは私的に関心のある作品ですが…
     
    気になる作品がいくつかありまして、ご紹介しますと…
     
     
     

    キャスト
    比企谷八幡:江口拓也
    雪ノ下雪乃:早見沙織
    由比ヶ浜結衣:東山奈央
    戸塚彩加:小松未可子


    スタッフ
    原作:渡航
    原作イラスト:ぽんかん⑧
    監督:及川啓
    シリーズ構成:菅正太郎
    キャラデザ:田中雄一
    音楽:MONACA
    音響監督:本山哲
    アニメ制作:feel.
     
     
     
    人気ラノベ作品の2期ですが、2期に続くほど人気があるラノベは貴重です
     
    OPにやなぎなぎさんも入りますし、安定した作品になりそうですね
     
    SHIROBAKOでもキャラクター原案をされたぽんかん⑧さんの絵を今期も見れるのは嬉しいです
     

    イメージ 11




     
     
    ニセコイ

    キャスト 
    一条楽:内山昂輝
    桐崎千棘:東山奈央
    小野寺小咲:花澤香菜
    鶫誠士郎:小松未可子
    橘万里花:阿澄佳奈


    スタッフ
    原作:古味直志
    総監督:新房昭之
    シリーズ構成:東冨耶子・新房昭之
    監督:龍輪直征
    キャラデザ・総作監:杉山延寛
    音楽:神前暁、
    アニメ制作:シャフト


     
    こちらも1期が好調だった人気漫画の2期です
     
    今期のシャフトはニセコイ2期ですが、前期の『幸腹グラフィティ』同様、まどマギのような激しいアクション作品をしてこないということは、裏で何か進行しているのかな?
     
    こちらも人気声優さんが揃っていますし安定した面白さになりそうですね

     
    イメージ 12







    キャスト
    シアン:稲川英里
    チュチュ:上坂すみれ
    モア:佐倉綾音
    レトリー:沼倉愛美


    スタッフ
    原作:サンリオ
    監督:池添隆博
    シリーズ構成:待田堂子、
    キャラデザ:大城勝
    音楽:高梨康治 Funta7 Rega Sound
    アニメ制作:ボンズ

     
     
     
    キティちゃんで知られるサンリオによる『バンドをテーマにしたリズムアクションゲーム』のアニメ化です
     
    制作が気鋭のボンズなのが気になりますし、そもそもサンリオってこういうゲームも作っていたんですね…そっちのほうがビックリしました
     
    サンリオながら青年向きの作品のようですので、意外性を楽しみたいです
     
     
    イメージ 9





     

    キャスト
    幸平創真:松岡禎丞
    薙切えりな:種田梨沙
    田所恵:高橋未奈美
    水戸郁魅:石上静香


    スタッフ
    原作:附田祐斗
    原作作画:佐伯俊
    監督:米たにヨシトモ
    シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
    キャラデザ:下谷智之
    音楽:加藤達也
    アニメ制作:J.C.STAFF
     
     
     
    週刊少年ジャンプで2012年から連載されている人気作品のアニメ化です
     
    Mr.Tは漫画を見ていないのですが、少年ジャンプの王道的な作品になりそうですね
     
    完成度が高そうなアニメですし期待です

    イメージ 13
     



     
     
    などがありますが、まずは3話までHDにとりためて良さそうなのをレビューしていきます!
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
    それにしても2015年春アニメ『人気原作』のアニメ化や、続編も『人気どころ』が揃っているので楽しみですね!
     
    他の期なら『トップ3』に間違いなくランクインする作品が、今期は5位にも入れないくらいの状況・・・それくらいレベルの高い作品が目白押しです!
     
    こうして面白い作品をたくさん見れるのはアニメファン冥利につきますので本当に楽しみです!
     
     
     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     



     

    0 0

     
    今回は『麻枝准さん&Liaさん』のお話ですが…
     
    ゲームソフト『Angel Beats! 1st beats』のOP『Heartily Song』が4月1日より発売されます!
     
    Mr.Tは『コミケットスペシャル6』でCDを買いましたがメチャクチャ良い曲で繰り返し聞いています!麻枝さんの曲らしく聞けば聞くほど味が出る『スルメ曲』ですね!








    『Heartily Song』ですが、最初からLiaさんの美しく力強い歌声を聴けますし…
     
    麻枝さんらしい『麻枝節全開』の曲ですが、上手く歌いこなしています!さすがLiaさんですね!
     
    あと歌詞の『同じ時は生きれない』Angel Beats!『タイトルの由来』と繋がりを感じることが出来てグッと来ます…さすが麻枝さんの作詞能力は素晴らしいですね
     
     


     
     
    是非とも皆さんにも買って聞いて欲しいです!
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     



     
    さてここからは今後の動きですが、まず現在鋭意製作中のPCゲーム『Angel Beats!-1st beat-』ですが、発売日が『平成27年5月29日』に決定!
     


     
     
     
     


     
     
    しかもシナリオはキャラ毎にかなり深くまで掘り下げているようで、ゲームでしか見えない部分も気になりますし…
     
    マルチシナリオで岩沢の消失回避の展開もあるようです!
     
    岩沢好きなMr.Tにとっては回避した場合どんなシナリオがあるのか本当に楽しみです
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    あとゲーム予約特典として『ガルデモ未発表曲』が付くとのこと!
     
    ガルデモの新曲が聴ける!これもメチャクチャ嬉しいです!
     
    これは予約しないと損ですし、いろいろな仕掛けがあって面白いです! 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    またKey15周年とゲーム発売を記念して平成27年4月11~12日に『Key 15th fes』が開催!
     
    歴代のKeyの曲が聞けそうですし、楽しみだなぁ…
     
    幸運にもMr.Tもチケットをゲットできました!大勢の鍵っ子達と一緒に盛り上がりたいと思います!
     
     
     
     
     
     
     
    続いて『Angel Beats!』のBD-BOX平成27年6月24日に発売!
     
    しかも麻枝准さんの新エピソードが収録されるとのことです!
     
    5年ぶりの新作がどんな内容なのか楽しみです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そしてなんといっても『麻枝准オリジナルアニメ第2弾』の『Charlotte』発表はビックリしました!
     
    麻枝さんのオリジナル新作が見れる喜びでテンション上がりまくりです!
     
    『約束、帰ってくること。』というキャッチコピーだけで切なくなりますし、麻枝さんらしい『心に響くシナリオと楽曲』に期待してます
     
     
     
     
     
     
    今思い出してもアニメ放送当時の『Angel Beats!』の盛り上がりは凄かったですし、麻枝さん再始動はファンとして本当に嬉しいです!
     
    『麻枝准の殺伐ラジオ』もパワーアップしてて今後も楽しみです!
     
    バナーもありますので応援のためにこのブログでも張りたいと思いますし、情報が入り次第このブログでもいろいろ報告します!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

     
     
    サッカーのJALチャレンジカップ『日本代表vsウズベキスタン』は日本代表が5-1で勝利しました
     
    ハリルジャパンの2戦目でしたが、先発全員を入れ変えてきた大胆さと、選手に求める『ゲーゲンプレッシング(ハイプレスによるボール奪取からの早い攻撃)』が浸透し、最終的には5点をとって大勝です!
     
    しかも海外組だけでなくJで実績がある青山や、将来の日本代表を背負う『柴崎・宇佐美・昌子』などの若手を積極的に起用するなどJリーグとしても盛り上がる展開でした!

    イメージ 1


     

     
    さて、今日の日本代表のフォーメーション『4-2-3-1』で…
     
    1戦目の先発からガラっと入れ替え、海外組を中心とした起用でした
     
     
     
    2戦目スタメン
     
     
     
                      岡崎
     
     
         乾    香川    本田
     
     
           青山    今野
     
     
        酒井   森重    昌子  内田 
     
     
              川島
     



    1戦目スタメン
     
     
     
                      川又
     
     
        武藤    清武    永井
     
     
           山口    長谷部
     
     
        藤春   槙野    吉田  酒井 
     
     
              権田
     





    そして開始6分に先発出場で気合が入っていた青山が華麗なミドルを決め1-0に!
     
    上手く被せたシュートでしたが、代表に呼ばれながらなかなか試合に出れなかった青山が鬱憤を晴らすようなゴール後の喜びようでした!
     
    こんなに喜ぶ青山を見るの始めてです!ってかものすごいジャンプ力ですねw


    イメージ 2




    そして1戦目同様、相手が疲れてきたところで『宇佐美・柴崎・川又』が途中出場し、得点をとります!
     
    宇佐美も天才といわれながらなかなか代表で活躍できませんでしたが、やっと本領発揮ですね
     
    しかも同年代の柴崎が点を取ったことで燃えたという宇佐美の言葉も、ハリル監督としては『してやったり』って感じなんでしょうね

    イメージ 3



     
     
    ザック監督の時に『固定メンバー』で戦っていたことでなかなか若手が育たなかったことと、アギーレ監督の不可解な選手起用で日本代表が停滞しかけましたが…
     
    ハリル監督によって『次世代の日本代表の姿』が見えるようになったことはファンとして嬉しいです
      
    遠藤を使わずに、柴崎を使うという判断は『W杯を標準』にしているからこそですし、確かに体力を消耗するサッカーですが『ゲーゲンプレッシング』で主導権を握っていくサッカーは勤勉で労を惜しまない日本人に合っている戦術と思います!


     
     
    今後も『見ていて面白いサッカー』を継続してほしいですし…
     
    ハリル監督のサッカーをもっと見てみたいです
     
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
    ちなみに『ゲーゲンプレッシングって何?』という方は『羽中田さんのHP』にドイツのドルトムントで例を挙げて説明されていますのでご一読を!
     
    やっぱり激しく相手に当たっていくサッカーは見ていて面白いですし、奪ってから出来る限り縦にボールを入れて、相手の陣形が整う前に早く攻めるというのは非常に合理的だと思います
     
    実際『ドルトムントのサッカーを知り尽くした男』である香川が日本代表にはいますし、今後ハリルジャパンは『香川中心』になっていくんだろうなぁ…と思いました
     
    イメージ 4






     
    Mr.Tのツイッター
     
     
    連続小説「Rush In!」
     

    0 0

     
     
    今日のまとめ(2015/4/3)
     
     
     
     
     
     
     
    二コ生で『ARIA The NATURAL』1~13話一挙放送しました!
     
    久しぶりにARIAを見ましたが本当に良い作品ですね…特に5話の桜回でアリシアが灯里に『失敗や寄り道をしないと見つからないものもあるはず』と伝える場面はグッときました…
     
    こういう『さりげないけど心に響く名言』があるのがARIAの素晴らしさだと思います!

    イメージ 1


    イメージ 2




    今年はARIA1期が2005年に放送されてから『10周年』ということもあり『新作イベント上映&BDBOX発売』と大きく動き出す年ですのでARIAファンとして楽しみです!




     
     
     
    東京MXで『苺ましまろ』放送開始!
     
    二コ生でARIA見ながら東京MX見てたら22時30分から、ARIA1期と同じく2005年にアニメ放送されていた『苺ましまろ』が再放送開始されていました!
       
    ARIAといい苺ましまろといい『10年前にタイムスリップ』したような不思議な感覚でした…


    イメージ 3


    イメージ 4



     
    ってかYahooのトレンドに『4位:苺ましまろ』が入っていて笑いましたw
     
    やっぱり皆さんも私と同じように思うところがあったということですね!

    まさか2005年の深夜に放送されたアニメが2015年にYahooのトレンド入りするなんて想像できた人がどれくらいいたんですかねw快挙ですよw
     


    イメージ 6




     
    東京MX『Angel Beats!』最終回(再放送)
     
    今回『Angel Beats!』の最終回でしたが、何度見ても感動しますね…
     
    EDの『一番の宝物』も名曲ですし、素晴らしい作品でした…
     

    イメージ 5

     


    あとこの最終回が『Heartily Song』に繋がるのも良い流れですね
     
    特に歌詞の『同じ時は生きれない』というところはタイトルとの繋がりを感じることが出来てグッと来ます…さすが麻枝さんの作詞能力は素晴らしいですね







    今日は名作アニメを一杯見れて幸せでした





    おまけ








    ちなみに2005年に放送されたアニメの代表作ですが…
     

    ・ARIA The ANIMATION
    ・AIR
    ・苺ましまろ
    ・エウレカセブン
    ・創聖のアクエリオン
    ・フタコイオルタナティブ
    ・ハチミツとクローバー
    ・ツバサ・クロニクル
    ・フルメタルパニック The Second Raid


    などの名作がありましたが、もう放送開始10周年なんですね…

    今さらながら『AIR』と『ARIA』が2005年に放送されていたというのは凄い偶然ですし、今後も面白い作品が出てくるのを期待したいです


    イメージ 7






     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグ第4戦『浦和レッズvs松本山雅』戦がありました
     
    今年初めてJ1に上がってきた松本山雅ですが、浦和は2009年の天皇杯で、まだ『地域リーグ』だった松本山雅に負けたことがあり、その時の悔しさを晴らす試合でしたが…
     


    イメージ 1


     
     
     
    その結果は
     

    明治安田生命J1リーグ 1stステージ第4節
    2015年4月4日(土)15:05キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 1-0松本山雅FC

    得点者:
    85分 森脇良太

    入場者数:37,154人


    頑強な守備で守り抜こうとする松本山雅に対し、浦和は猛攻をしながらもなかなか点が入らない中…
     
    試合終了間際の森脇のミドルが炸裂し松本にリベンジを果たしました!
     
    阿部ちゃんのミドルもそうですが、やっぱりシュートは撃つべきだと改めて思いました

     
    イメージ 2






     
    さて、今日の浦和のフォーメーションはいつもの『3-4-2-1』で…
     
    ズラタンが復帰し1TOPに入り、高木と梅崎の2シャドー、柏木をボランチで起用し、ベンチには李が入ってきました
     
     
     
    今日の布陣
     
     
     
                    ズラタン
     
     
           高木             梅崎
     
       宇賀神           関根
     
     
           阿部    柏木
     
     
         槙野    那須    森脇 
     
     
              西川
     



     
    さて試合開始ですが前半から『攻めの浦和・守りの松本』という構図が出来上がり、浦和はズラタンをターゲットにして打開しようとするものの松本の守備も堅く、得点が取れない中…
       
    後半終了間際に森脇が値千金のミドルシュートを決めて1-0で勝利しました!
     
    山形戦の阿部ちゃんのような豪快なミドルではなく、ゴールの隅を狙うコントロールシュートでしたが綺麗なゴールでした!
     

    イメージ 3




    試合終了後はもちろんヒーローインタビューに森脇が呼ばれますが、やっぱりサポにいじられてましたw
       
    森脇は愛嬌があるのがいいですね!チームとしても盛り上がれる人が決めたのもよかったと思います!
     
    これから連戦が続きますので、連戦初戦の勝利は本当に大きかったと思います!


    イメージ 4



     
     
    さて各種参戦お疲れ様でした
     

     
    今回はズラタンを意図的に使おうという意思を感じることが出来ましたし、2週間のインターバルズラタンとのコミュニケーションもよくなっているようでした

    いい動きからのシュートもありましたし、今後の活躍が期待できそうです
     


     


    次節は水曜にACL北京国安戦がありますが、この勢いでACLも勝ちましょう!
     
    ではまた
     
     
    イメージ 5




    おまけ






    それにしても、敵ながら松本山雅は粘り強い守備浦和を苦しめたと思います!天皇杯では浦和は負けたので、これで対松本山雅戦はトータル1勝1敗のイーブンですね
     


    あとサポも松本から大勢のサポの方が来ていたのは驚きでしたし声も出ていました!今日の観客数が3万7千人までいったのも松本サポのおかげでもあります!

    熱いサポは大歓迎です!あと2階席でもアウェイのサポの方がタオルマフラーを掲げて応援しているのを見たのは初めてなのでそういう意味でも、同じサッカーのサポーターとして嬉しかったです!


    イメージ 6


    イメージ 7






    あと辛党無視(?)『春のスウィ―ツまつり』が開催されていましたが、Mr.Tも『埼スタまんじゅう』をゲットしました!
     

     
    まあ『ただのまんじゅうに刻印しているだけ』ですが、こういうイベントに参加するのも楽しいです!

    今度は『辛党祭り』も開催してください!


    イメージ 8


    イメージ 9


     
     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0


     
    『STEINS;GATE』を手がけたゲームシナリオライターの林直孝さん脚本のオリジナルアニメですが1話から切ない展開でグッときました…
      
    あとオリジナル作品は世界観が分かりにくいものが多いですが、この作品は分かりやすい設定になっていて1話からすんなり入ることができました!
     
    やっぱり分かりやすさって大事なんだなぁ…と思いました
     
     
    イメージ 1





     
    私的注目度2位プラスティック・メモリーズ


    キャスト
    水柿ツカサ:内匠靖明
    アイラ:雨宮天
    絹島ミチル:赤千夏
    ザック:矢作紗友里

    スタッフ
    原作・脚本:林直孝
    キャラ原案:okiura
    監督:藤原佳幸
    キャラデザ・総作画監督:中島千明
    音楽:横山克
    アニメ制作:動画工房

    ゲームシナリオライターで『STEINS;GATE』などを手がけた林直孝さんのオリジナルアニメです
     
    監督に『GJ部』『未確認で進行形』の藤原監督、キャラデザは『ゆるゆり』の中島さん、制作は丁寧な作品作りに定評がある『動画工房』と魅力ある製作陣です
     
    私的に原作ものでしっかりと実績を作ってきた動画工房がどんな『オリジナルアニメ』を作るのか期待しています
     


      
     
      
    早速レビューですが今回は主人公のツカサがアンドロイド『ギフティア』を製造・管理する世界的大企業『SAI社』に入社するところからスタートしますが…
     
    そこでツカサが配属されたのは『ターミナルサービス課』という、耐用年数期限の9年を迎える寸前のギフティアを回収する部署でした… 

    ギフティアというアンドロイドが存在する世界観なんですね…
     
    イメージ 2
     



     
    そしてツカサの仕事のパートナーは、感情をめったに出さないクールなお茶汲み用ギフティアの『アイラ』となりますが…
     
    実際の仕事ぶりを見ると、急に空中ダイブするなど器用なほうではないことが良く分かります…
     
    真面目におかしなことをするアイラ…ここらへんは非常にコミカルな描写ですね
     
    イメージ 3


    イメージ 4



     
     
    しかし、ある老婆と一緒にいた少女型のアンドロイド『ニーナ』の回収作業では、ニーナの声を通して『老婆の心を開かせる』ことに成功するアイラと…
     
    回収間際にニーナに何かを言って喜ばせる描写がありました…
      
    何を伝えていたのか非常に気になりますが、アイラは心に入り込むのがうまいようですね
     
    イメージ 5


    イメージ 6

     
     
     
    さて今回はツカサとアイラのコンビが描かれましたが1話から物語に入り込みやすい展開にしたのはさすがでした!
     
    『人間とアンドロイドの別れ』というシンプルな展開と謎の少女アイラを組み合わせて物語に幅を持たせるのも面白いですね
     
    そしてアイラたちの『さりげない仕草』の描写も丁寧に描かれていて、さすが動画工房の出来栄えでした!

    イメージ 7





     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
    やっぱり私的にこういう作品が大好きなんだと再認識しました…
     
    動画工房らしい丁寧な作画ですし、キャラもかわいいですし、音楽もいいですし、脚本もいいですし…全てが申し分のない1話だったと思います
     
    今後何処かのタイミングでアイラの過去が明かされると思いますし本当に楽しみです
     

    イメージ 8





     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     

    0 0


     
    非常に珍しい『吹奏楽部』がメインのアニメ作品ですが1話から分かりやすい展開でした
      
    今回絵コンテ・演出は『けいおん!』監督の山田尚子さんでしたが、やっぱり『学生×音楽』の描き方が上手いですね!
     
    吹奏楽部を通じて『成長』していく姿が見れそうで今後の展開が楽しみになりました!
     
    イメージ 1
     


     
    私的注目度3位響け!ユーフォニアム

    キャスト
    黄前久美子:黒沢ともよ
    加藤葉月:朝井彩加
    川島緑輝:豊田萌絵
    高坂麗奈:安済知佳
    田中あすか:寿美菜子

    スタッフ
    原作:武田綾乃
    監督:石原立也
    シリーズ構成:花田十輝
    キャラデザ:池田晶子
    シリーズ演出:山田尚子
    美術監督:篠原睦雄
    音楽:松田彬人
    アニメ制作:京都アニメーション

     
     
    今期の京アニは『吹奏楽部』です!
     
    石原監督にキャラデザが池田晶子さん『CLANNAD』コンビで安定した面白さになりそうです
     
    あと『けいおん!』の監督だった山田尚子さんもシリーズ演出で入っていますし、同じ音楽モノとして『けいおん!』テイストもどう入れてくるのかも楽しみです
     



    イメージ 10





     
      
    早速レビューですが主人公の『黄前久美子』は中学校の時に『吹奏楽部のコンクール』で金賞だったものの、『ダメ金』といわれる『全国に行けない金』だったことで挫折し…
     
    かつては吹奏楽部の強豪校だったものの、いまや凋落してしまった北宇治高校に進学する内容でした 

    金賞なのに全国行けないって酷い仕打ちですね…女子マラソンで1位になったのにその大会のレベルが低くて、世界大会に選ばれないのに近いのかな?
     

    イメージ 2


    イメージ 3





     
    ただ久美子は新しい高校の友人達が『吹奏楽部』に入るということで同調して入ることになります…
     
    久美子は当初『吹奏楽部から離れる』ためにこの学校に来たはずですが、周りに流されやすい性格なのと、やっぱり吹奏楽部に未練があるというのが分かるような1話でした
     
    1話ですが、吹奏楽部に入るまでの流れは非常に分かりやすかったです
     

    イメージ 4


    イメージ 11



     
     
    さて今回は久美子達が吹奏楽部に入る展開でしたが京アニクオリティ全開できれいな作画も含めて面白かったです!
     
    今後は『凋落した吹奏楽部が成長』していく物語だと思いますのでその過程を楽しみたいです
     

    イメージ 5

     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
    吹奏楽部をメインにした作品では『陽のあたる教室』が感動な作品で指揮者がメインでしたが、この作品は演奏者がメインというのも面白いですね
     
    吹奏楽部は一人では出来ないですし、全員で協力して1つの作品を演奏する姿は感動できます
     
    あと音楽といえば『けいおん!』での実績がありますので、そういう意味でも京アニには期待したいです
     
    イメージ 6


    イメージ 7


    『けいおん!』に続き寿美菜子さんが出ているのも特徴ですね





    それと緑輝役は豊田萌絵さんですが、どんどんステップアップしていますね!
     
    境界の彼方では伊波桜、人生では文型のふみ役でしたが、特徴のある声なのがいいですね
     
    今後もどんどん活躍されると思いますので楽しみです


    イメージ 8


    イメージ 9

     
     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     




    0 0

     
     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    ACL第4戦『浦和レッズvs北京国安』戦がありました
     
    ACLグループリーグ突破のためにホームで是非とも勝ち点3を取りたい試合でしたが…
     

    イメージ 1



     
     
    その結果は
     

    AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ MD4
    2015年4月8日(水)19:30キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 1-1北京国安

    得点者:
    33分 ユー ダーバオ(北京国安)
    74分 槙野智章
    入場者数:13,683人



    前半は北京に先制点を取られるなど押し込まれていましたが、後半になり浦和が猛攻をしかけ、槙野のゴール同点に追いつくものの逆転が出来ずに引き分けでした…
     
    あと1点が遠かったですが、引き分けで勝ち点1を取り、グループリーグ突破にわずかながらも望みをつなぎました
     
    後半の攻めは今年の浦和の試合で一番攻撃的で評価できますが、だからこそホームでは是非とも勝って欲しかったですが2点目が取れなかったです…

    イメージ 2
     





     
    さて、今日の浦和のフォーメーションはいつもの『3-4-2-1』で…
     
    の1TOPに、武藤と石原の2シャドー、柏木をボランチで起用し、阿部ちゃんを外して青木、ベンチには関根・高木・梅崎とドリブラーが入りました
     
     
     
    今日の布陣
     
     
     
                     李
     
     
           武藤            石原
     
        橋本          平川
     
     
           青木    柏木
     
     
         槙野    那須    森脇 
     
     
              西川
     



     
    試合開始ですが前線からプレッシャーをかけてくる北京国安がゲームを支配し、CKから北京に先制点を取られる厳しい展開になりますが…
       
    後半に関根・高木を投入しドリブルで仕掛けると北京が疲れもあって崩れだしCKから槙野がゴールを決め、さらに浦和が攻め立てるものの追加点が取れずに試合終了…
     
    後半ロスタイムの李のシュートが決まっていれば…もったいなかったです…
     

    イメージ 3



     
    さて各種参戦お疲れ様でした
     

     
    今回はJリーグの合間のミッドウィークの試合でしたが、正直観客数1万3千人ではACLの優勝を狙うチームのホームとは思えないほどの少なさでした…

    そのかわり1人1人が声を出していましたので素晴らしかったですが、観客動員という意味でサポーターの後押しがもっとほしかったです
     
    イメージ 4






     


    次節は日曜にJリーグの川崎F戦がありますが、リーグ戦は好調ですのでアウェイでも是非とも勝ちましょう
     
    ではまた
     
     




    おまけ






    今日の試合が終了した時点で勝ち点は『北京10、水原7、ブリスベン4、浦和1』となり、浦和はとにかく残り2試合勝つことがグループリーグ突破の必須条件になりました
     


    あとは勝ち点で並んだときに『対戦成績』が絡んできますので、ACLの次節水原戦は『1-0、もしくは2点差以上の勝ち』が必要になります

    そして最終節のブリスベンに浦和が勝って、北京が水原に勝てば浦和がグループリーグ突破できますので、重要な第5戦をどう戦うのかはもう一度ミシャ監督をはじめとして浦和レッズとしてどうするか考えてほしいと思います

    イメージ 5






     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0


     
    5分アニメですが最初に調神社が出たり『地域密着アニメ』になりそうですね
      
    内容としては浦和南高校をモデルにした浦和第三高校の生徒達の日常を描くみたいです
     
    今後どんな展開になっていくのか地元民として気になります
     
    イメージ 1


    イメージ 6


    ちなみにMr.Tも初詣は調神社です






     
    私的注目度7位浦和の調ちゃん

    キャスト
    高砂調:瀬戸麻沙美
    上木崎常盤:明坂聡美
    沼影彩湖:大久保瑠美
    別所子鹿:久保田未夢
    田島桜:大地葉
    道祖土緑:東城日沙子
    大谷場南:渡部恵子
    三室美園:田村奈央

    スタッフ
    監督:イシバシミツユキ
    シリーズ構成:花村悠一郎
    キャラ原案:NOB-C
    音楽:諸橋邦行
    アニメ制作:A-Real
     
     
    『地域密着アニメ』ということで、浦和の駅と地名をキャラクター名にし、声優さんも埼玉県出身の方にするという実験的で『ネタ満載なアニメ』です
     
    5分アニメですので『ヤマノススメ1期』のようにショートストーリーで展開すると思いますが、内容がまだ分からないのでまずは視聴してみたいと思います
     
    流れとしては狛犬ならぬ『狛兎』がいる『調神社』『さいたまスタジアム』などの名所紹介や『埼玉あるある』が出てくる『埼玉紹介&招致アニメ』になりそうなので、埼玉県民として楽しみです

     



    イメージ 5

    調神社はお守りも置物もウサギです

     
      



    さて1話の内容ですが、主人公の『高砂調』が学校に行く前に調神社に行ったりなかまち商店街を通ったりと地元民には見慣れた風景が映ります
     
    アニメで見慣れた風景がでてくるというのは不思議な感覚ですね 

    ちなみに高砂は地名で浦和駅や埼玉県庁がある浦和の中心地です
     

    イメージ 2



    イメージ 3



     
     
    そんな1話でしたが5分アニメですので多くは描かれませんがいろんな浦和の風景を見れるのが嬉しいです!
     
    今後も各キャラにちなんだ浦和の名所が出てくると思うので楽しみたいです
     

    イメージ 4



    ではまた!
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
    まあ基本的には『浦和あるあるネタ』を含めた日常作品ですのでまったりアニメになりそうですね
     
    ちなみにEDの歌詞に『浦和には新幹線は止まらない』と言ってますが、新幹線自体は埼京線と並行して運行しているので、過去『武蔵浦和に新幹線をとめて』という話があったみたいですw(まあ無理な話ですけどw)
     
    なので、この歌詞は『新幹線がとまる大宮』を意識して作られていると思いますが地元民のツボを上手く刺激する歌詞だと思いましたw
     
    イメージ 7




     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     


    0 0

     
    今回は『Key&麻枝准』さんのお話ですが
     
    Key15周年記念イベント『Key 15th Fes,』の物販を買いに秋葉原『AKIBA BASE』に行ってきました
     
    大勢の鍵っ子の皆さんが来られていました!
     
    イメージ 1



     
      
    物販の列に並びましたが、会場には巨大なタペストリーやKeyゆかりの品々が飾られていました!
     
    歴代のKey作品のタペストリーですが、私が鍵っ子になるきっかけとなった『CLANNAD』や『AIR』などがあり感動しました!
     
    音楽もKey作品の歴代の主題歌や挿入歌やEDが流れていて素晴らしい雰囲気でした
     
     
    イメージ 2



    イメージ 3


    イメージ 4

     
    イメージ 11


    イメージ 5




     
    ちなみに物販では『AKIBA BASE限定』のスクラッチがあり、いろんな品物をゲットできましたし…
     
    ライブグッズも買えて嬉しかったです


    イメージ 6



    イメージ 8




    あとパンフレットには特典CDがついてきます!
     
    Keyのライブパンフレットって本当に素晴らしい出来なのが嬉しいです
     
    パンフレットの中にはLiaさんやLiSAさん達の写真やインタビューも載っていて読み応え十分です!



    イメージ 7


    イメージ 9





     
    今日は20時まで、明日は10~18時まで秋葉原で物販をやっていますので時間がある方は是非とも見てきてください!…
     
    Mr.TはこれからKeyライブに行ってきます!


    イメージ 10




     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    今回は4月11日『ディファ有明』で行われました
     
    Key15周年記念『Key 15th Fes,』ライブ『KSL Live World way to the Angel Beats! -1st-』1日目レビュー!
     
    Liaさん&ガルデモの楽曲が大好きなMr.Tにとって最高のライブでした
     

     




     
     
    さて早速レポですが、今回2DAYSながらチケットが早々に売り切れた中、幸運にも1日目のチケットをゲットできたMr.Tが会場に着くと、開場を待ちわびている鍵っ子が大勢いて嬉しかったです!
     
    あと会場にはKey作品にゆかりのあるアニプレックスからの花も飾ってありました! 

     
     
    イメージ 1



     
     
     
    さて19時になり開演ですが、最初に『Angel Betas!』のゆり役の櫻井さんのMCが入り会場が盛り上がります!
     
    そして今回のセットリストですが、ライブ終了後に『セットリストTシャツ』が販売されていたのでそれを載せます!
     
    出演者Tシャツはアニサマでもよく見かけますが、当日のセットリストTシャツは初めてで記念になります!
    (当日会場で配られた『戦線のワッペン』も付けてみました)
     


    イメージ 2




    全24曲を歌ってくれましたが『ガルデモ』曲を中心に素晴らしい曲揃いでした!
     
    ライブを待ち望んでいた鍵っ子も盛り上がるセットリストで最高のライブでした
     
     
     
     


     
     
    さて全てが最高だったライブですが、その中でも嬉しかった点をピックアップしますと…
     
     
     
     
    1.LiSAさん&marinaさんの『ガルデモ』曲を堪能! 
     
    LiSAさんとmarinaさんが2010年12月27日の『ラストライブ』以来、5年ぶりに『ガルデモの曲』を歌ってくれました!
     
    ガルデモのラストライブが終わったときから『復活ライブ』を期待していたMr.Tにとって本当に幸せな瞬間でした…ライブに参加して本当によかった…
     

     
     
     



    しかも最初から『Alchemy&Shine Days』と盛り上がる曲が来て会場が一気に盛り上がりましたし…
     
    LiSAさんの会場の盛り上げ方は当時よりもっと上手くなってましたし、marinaさんの落ち着いた歌い方もらしさが出ていて良かったです!
     
    盛り上がるライブ曲もあれば『一番の宝物(ユイver)やMy song』などのバラード曲も含めてガルデモの魅力を堪能しました…
     

    イメージ 3
     



     
    それからゲーム予約特典『ガルデモ未発表曲』『Million Star』が付くのですが、今回ライブで初披露されましたがメチャクチャカッコいい曲で最高でした!
     
    ガルデモの新曲が聴けるだけでも嬉しいですが、岩沢の曲らしく『ストレートな曲』新たなガルデモの魅力が出ていました!CDが待ち遠しいです!
     
    予約特典ですので予約をしないと手に入りませんし、まだ予約をしていない方は是非とも予約をしてCDをゲットしてください! 
     
     
     
     
     
     


     
    そして何といっても『Crow song』は最高潮の盛り上がりでした!
     
    ガルデモの『全ての始まりの曲』であり『代名詞』にもなったこの曲を、久しぶりに鍵っ子の皆さんと『コール&レスポンス』できたのは幸せでした!
     
    この曲と出会ってから私はガルデモの虜になったといっても過言ではないので最高でした…
     
     
     
      
     
     
    今思えば2010年の4月に『タワレコ新宿』で『Crow song』インストアライブをしたときにはほぼ無名だった『LiSA』さんと『marina』さんが…
     
     
    『Angel Beats!』を通して今では多くアニソンファンを熱狂させるだけに成長したのは本当に嬉しいです!

    同時に『Crow song』インストアライブからガルデモを見てきましたMr.Tとしては…ここまで大きく羽ばたいてくれて感慨深いです… 
     
     


     
     

     
    2.多田葵さんの『Brave song』を堪能! 
     
    多田さんがED の『Brave song』を歌ってくれましたが多田さんのしっとりとした歌声は心に響きますね…
     
    『Brave song』は大好きな曲なので嬉しかったです!
     
     
     





    3.鈴湯さん&北沢さん登場!
     
    鈴湯さんが『ABゲームED曲』を歌ってくれたのと、鈴湯さん&北沢さんはアニメ『リトバス2期』のOPED曲を歌ってくれましたが良い歌声でした!
     
    リトバスアニメも良かったですし、曲も素晴らしかったと思います!


    イメージ 4


     


     
    4.Keyの歌姫『Lia』さん登場!

     
    Liaさん登場で最初に新曲の『Heartily Song』を持ってきてくれてLiaさんファンのMr.Tは感動して鳥肌モノでした!
     
    あと『鳥の詩 or Light colors』を会場の鍵っ子が選択することになりましたが、普通なら有名な『鳥の詩』ですが、『Light colors』に大きな拍手があったのは『KSL』らしいなぁと感動しました!
     
    確かに『鳥の詩』は他のライブでも聴けますが、『Light colors』はKSLじゃないと聴けないですからね!『智代アフター』も良い作品ですし、是非ともアニメ化してほしいです!
     

    イメージ 5




    そしてアンコールでは『My soul,Your beats!』を歌ってくれましたが本当に良い曲ですね!

    LiaさんはMCで久しぶりにライブに出演するということで歌声を心配されていたようですが、多くの鍵っ子を魅了する素晴らしい歌声でした!
     
    LiaさんあってのKeyだと私的に思っていますし、今後も素敵な歌声を多くのファンに届けてほしいです!


    イメージ 6



     




    5.麻枝さんからのメッセージ&新情報
     

    今回麻枝さんは『ビデオレター』で出場でしたが、『麻枝准オリジナルアニメ第2弾』の『Charlotte』情報発表では…

    『OP:Liaさん & ED:多田葵さん』になることと、劇中の2つのバンドのうち1人はmarinaさんで、もう1人は『声優さん』が歌われるとのことでした!
     

    Liaさんをはじめとする『Angel Beats!』に参加された歌手の皆さんが『Charlotto』でも歌ってくれるのは嬉しいです!あと『歌手兼声優』が誰になるのかも気になります!
     

     
     
     
     


     
    そんな形で感動のうちにライブは終了!
      
    アットホームな雰囲気のライブですごく癒されましたし元気をもらえました!
      
    今後もLiaさんやLiSAさんなどKey作品に参加されたアーティストの活躍楽しみにしてます!
     
     
    イメージ 8





     
     
    そして2日目のライブチケットをゲットできた鍵っ子の方も是非とも楽しんできてください!

    ではまた!
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
    今回の15周年KSL『ガルデモ』を中心としたライブで最高でしたが、何と言っても『Angel Betas!』また『ガルデモ』生みの親である麻枝さんには素晴らしい楽曲を本当にありがとうと言いたいです!
     
    そう思えるのも『Angel Beats!』から5年経っていますが…今回聞いて色あせないどころか聞けば聞くほど心躍る曲達ですよね!
     
    それも麻枝さんが曲作りの基本としている
     
     
    『流行り曲ではなく一生聴いていける曲』
     
     
    標榜として曲作りをしている賜物です!
      
    だからこそLiaさんの『鳥の詩』を含めKeyの曲は多くの人に心に残る曲として受け継がれて行くんだと思います
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    これからもガルデモの楽曲は皆の心の中で生き続けますし…
     
    今後も『KSLライブ』などKeyのライブで『ガルデモ再結成』を楽しみにしてます!
     
    こういう『Keyのライブ』ができるのも『独自のサウンドレーベル』を持っているKeyの強みですし、今後も多くの素晴らしい曲が生み出されることを期待しています!
     

    イメージ 7
     
     




     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     
     

    0 0

     
     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグ第5戦『浦和レッズvs川崎フロンターレ』戦がありました
     
    リーグ戦好調で負けなしの浦和ですが、何故か相性が悪い等々力競技場でのアウェイの試合でしたが…
     

    イメージ 1





     
     
    その結果は
     

    明治安田生命J1リーグ 1stステージ第5節
    2015年4月12日(日)17:03キックオフ
    等々力陸上競技場

    川崎フロンターレ 1-1浦和レッズ

    得点者:
    35分 森谷 賢太郎(川崎)
    89分 ズラタン

    入場者数:24,992人

    両チームとも持ち味を見せて面白い試合となりましたが…
     
    先制された浦和が終了間際にズラタンのゴールが決まり1-1の引き分けでした!
     
    お互いの良さが出た試合で引き分けでも好ゲームだったと思います!


    イメージ 2




    さてMr.Tですが等々力のチケットが幸運にも取れて久しぶりにアウェイの試合をスタジアムに見に行きました!
     
    今回メインスタンドのチケットを買いましたが、そういえば等々力は改装されていたんでしたね!
     
    今までの等々力競技場って『浦和駒場スタジアム』みたいなこじんまりとしたスタジアムでしたが、外から見てもデカくなっていてビックリしました!


    イメージ 3


    イメージ 4


    ちなみにメインは2階建てですが、1階最上部からピッチを見ると屋根の圧迫感があって、トラックがあることも含め『浦和駒場スタジアム』のバック側にそっくりで謎の既視感がありましたw






    さて選手入場後のセレモニーですが、謎のライダー軍団が現れ、中村憲剛選手と阿部ちゃんが一緒に変身ベルトをつけて記念写真を取ってましたw
     
    ってか阿部ちゃんであまり遊ぶなよw阿部ちゃんも人が良いからお付き合いでベルトつけちゃってるしw
     
    それにしても川崎Fの独特なイベント攻めって本当に不思議ですね!


    イメージ 5




    ちなみにこの写真を見て『どっかで見た風景だなぁ…』と思ったら…
     
    スカパー!ニューイヤーカップの牛のヤツでしたw
     
    この時も阿部ちゃん出てましたがスーパーミドルといい、今年はいろんな意味で活躍してますね!


    イメージ 6



     

    さて試合の話ですが、今日の浦和のフォーメーションはいつもの『3-4-2-1』で…
     
    ズラタンの1TOPに、石原と高木の2シャドー、柏木をボランチで起用し、ベンチには李が入ってきました
     
     
     
    今日の布陣
     
     
     
                    ズラタン
     
     
           石原             高木
     
       宇賀神           関根
     
     
           阿部    柏木
     
     
         槙野    那須    森脇 
     
     
              西川
     



     
    さて試合開始ですが浦和が自陣で『守備ブロック』を張り、攻めるときにはズラタンをターゲットにして打開していこうとしますが、決定機を決められず…
       
    そうこうしているうちに中村憲剛を中心に川崎Fがボールを回し始め、川崎Fに左サイドを抉られ先制を許し0-1で前半終了…
     
    アウェイ川崎戦ということもあり、浦和は前半慎重な試合運びでした


    イメージ 7





    しかし、先制されたことで浦和の選手に火がついて怒涛の攻めを見始めますが、川崎Fもカウンターで応戦する一進一退の好ゲームとなり
       
    このまま試合終了かと思われた後半ラストにズラタンがゴールを決め1-1で試合終了でした!
     
    浦和は負けてもおかしくない試合でしたが、劇的な同点ゴールでアウェイ等々力で勝ち点1を取れたのは評価できると思います!


    イメージ 8



     
     
    さて各種参戦お疲れ様でした
     

     
    今回はズラタンを意図的に使おうという意思を感じることが出来ましたし、結果も出ましたので良かったです!

    連携も深まりつつありますし、今後の活躍が期待できそうです
     
    イメージ 9





    あと等々力競技場は満員で、青と赤のカラーも綺麗で両サポとも声が出ていて良い雰囲気でしたし…

     
    今日の試合、特に後半は『1サッカーファン』としても面白い試合でした!こういう面白いサッカーをしていればJリーグ人気ももっと高まると思います!

    石原が怪我をしたのは残念ですが、今後も浦和と川崎Fの対戦が楽しみにしています!



     


    次節は18日にホームで横浜FM戦がありますが、是非とも勝ってリーグ優勝につなげたいですね
     
    ではまた
     
     




    おまけ






    ちなみに、試合開始前に『川崎市民の歌』が歌われましたがこれも独特ですよねぇw
     


    ネタ的に川崎F戦は面白いですね!こういうアウェイもあって良いと思います!


    イメージ 10





     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0


     
    2話は『吹奏楽部の目標設定』の回でしたが、『全国大会出場』というハードルに対して、目指したくない方にだだ1人だけ手を上げた葵が『アリバイ作り』と言っていたのが気になりました…
      
    今回絵コンテ・演出は石原監督でしたが前半のコミカルな描写と、後半のシリアスな描写の両方を上手く描かれていました
     
    強豪高ではないからこそ『それぞれの目標が違う』というところはこの作品のオリジナリティなんだと思います
     

    イメージ 1



     
    私的注目度3位響け!ユーフォニアム 2話感想

    キャスト
    黄前久美子:黒沢ともよ
    加藤葉月:朝井彩加
    川島緑輝:豊田萌絵
    高坂麗奈:安済知佳
    田中あすか:寿美菜子

    スタッフ
    原作:武田綾乃
    監督:石原立也
    シリーズ構成:花田十輝
    キャラデザ:池田晶子
    シリーズ演出:山田尚子
    美術監督:篠原睦雄
    音楽:松田彬人
    アニメ制作:京都アニメーション

     
     
    今期の京アニは『吹奏楽部』です!
     
    石原監督にキャラデザが池田晶子さん『CLANNAD』コンビで安定した面白さになりそうです
     
    あと『けいおん!』の監督だった山田尚子さんもシリーズ演出で入っていますし、同じ音楽モノとして『けいおん!』テイストもどう入れてくるのかも楽しみです
     








     
      
    早速レビューですが、今回は前半は『新人の楽器選択』となりますが、久美子はユーフォから他の楽器に行く予定が…
     
    副部長のあすかに『人気のない低音パート』のユーフォに入るように依頼されます… 

    確かにトランペットとかの方が目立つので人気がありますが、ユーフォの演奏者がいなければ吹奏楽は成り立たないですからね…
     

    イメージ 2


    イメージ 3


    1,2話を通じて久美子に自主性がなく流されやすい性格が描かれてますが、ユーフォを演奏するようになったのも自らの意思じゃなく『他に演奏する人がいなかったから』なんですね…




     
    その後、近所で遊んでいた幼馴染の葵が吹奏楽部の先輩でいることを知った久美子ですが、新しい顧問の滝から『部の目標』を決める際に…
     
    『全国大会出場』に多くの人が手を上げる中、葵だけ『目指さない』に手を上げます…そして久美子はどっちにも手を上げません…
     
    元々テナーサックスにこだわりはないという葵と、ユーフォにこだわりがない久美子…ここは『強豪高』といわれる『その道の選抜者』ではないという意味で『引いた目線』になっているのかもですね


    イメージ 4


    イメージ 5

     
    あと久美子が手を上げなかったのも中学校で本気で全国出場を目指していた麗奈に対して、そこまでこだわりがなかった久美子が、まだわだかまりがあることを描写していると思いました




     
    さて今回は久美子が高校でも再びユーフォを演奏することになったことと、各自の目標が違うということが描かれましたが、京アニクオリティ全開できれいな作画も含めて面白かったです!
     
    今後は『凋落した吹奏楽部が成長』していく物語だと思いますのでその過程を楽しみたいです
     

    イメージ 6



    ではまた!
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
    吹奏楽部をメインにした作品では『陽のあたる教室』が感動な作品で指揮者がメインでしたが、この作品は演奏者がメインというのも面白いですね
     
    吹奏楽部は一人では出来ないですし、全員で協力して1つの作品を演奏する姿は感動できます
     
    あと『けいおん!』は楽器初心者の唯が皆と楽しく音楽をする流れでしたが、この作品は『全国を目指す』というところは違うところですし、どんな展開になるのか今後も気になりますね
     

    イメージ 7



     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     


    0 0


     
    今日のまとめ(4/17)




     
    私的注目度5位放課後のプレアデス 第2話




    今回すばるとあおいの『シンクロシーン』が見れた回でしたが、こういうのを待っていました!
      
    脚本・絵コンテは佐伯監督でしたが、ストパンのエイラーニャ回みたいに『2人の息を合わせる戦い方』を描かせたら右に出るものはいないですね!さすがです!
     
    佐伯監督の良さが生かされた回でした!
     

    イメージ 2




    キャスト
    すばる:高森奈津美
    あおい:大橋歩夕
    いつき:立野香菜子
    ひかる:牧野由依
    ななこ:藤田咲
    みなと:桑島法子
     
    スタッフ
    監督:佐伯昭志
    キャラデザ:大塚舞
    音楽:棚橋UNA信仁
    アニメ制作:GAINAX
     
     
    『スバル×GAINAX』のオリジナルアニメですが、最初はyoutubeでの映像化を今度は『テレビアニメ化』にしてきました
     
    何と言っても『ストパン』の『エイラーニャ回』で素晴らしい実績のある佐伯監督作品ですので期待したいです!
     
    本当はTOP3に入れたかったですが、今のGAINAXでどれだけの作品が出来るのか未知数だったもので、あえて5位にしましたが、素材は悪くないだけにGAINAXの頑張り次第では上位も狙えると思うので頑張ってほしいです
     
     


     






      
    今回は同時に確保しなければならない相手が現れますが…

    宮沢賢治の『星めぐりの歌』

    あかいめだまの さそり

    ひろげた鷲の  つばさ

    あをいめだまの 小いぬ、

    ひかりのへびの とぐろ。

    オリオンは高く うたひ

    つゆとしもとを おとす。



    実際にすばるとあおいが2人で歌ってシンクロするのもよかったです!
     
    エイラ役もそうですが大橋歩夕さんの『相手と心を通わせる演技』は素晴らしいですね! 

    今後も活躍を期待したいです!
     
    イメージ 3






     
     
    東京MX再放送 苺ましまろ 3話


    今回は茉莉とアナがメインでしたが面白かったです!
     
    特に茉莉が『わかったにゃ?』と言うところは癒されました…
     
    同じクールにFateのセイバーをやっているとは思えない川澄さんの子供声は最高です!

    イメージ 1


     
    正直10年前の作品とは思えない面白さが苺ましまろにあります!

    やっぱり面白いものは何年経っても面白いのを再確認しました





     
     
     ではまた!
     



     
     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     


    0 0


     
    今日のまとめ(4/18)




     
    『長門有希ちゃんの消失』3話感想


    基本的に本編の寡黙な長門との『ギャップ』を楽しむ『長門ファン向けパラレル作品』ですが…
      
    照れたりする長門の表情は良いですねです
     
    絵コンテは『リトバス』などキャラを生き生きと描く能力を発揮される島津裕行さんでしたが今回も長門の魅力を引き出していました


    イメージ 1


    イメージ 2



      
    あとハルヒ登場で久しぶりに平野綾さんの声も聞けましたのは嬉しかったですし…

    みくる、古泉も登場して3話目にして本編の消失と同じ状況になりました!

    京アニが関わらないハルヒというのが不思議な感じですが、この後はどうなるのか気になります

    イメージ 3


    イメージ 4





     
    『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』 3話感想



    『J.C.STAFF&山川監督というと『リトバス』を思い出しますが、リトバスで培った丁寧な作風が引き継がれているようで好感です!
      
    あと今ネットで話題になっているヘスティアの例の紐ですが、紐も特徴的ですが、やっぱりキャラと表情がいいです
     
    絵コンテを全て山川監督が作られていますが、やっぱり『作品のキーとなる重要キャラの描き方』が上手いです
     

    イメージ 5



      
    ただこのままだと『ヘスティア推し』だけの作品になってしまいそうですし…

    どこで他の『異世界モノの作品』との違いを出していけるかが今後の鍵になりそうですね

    『ヘスティア&紐』で掴みはOKですので期待したいです!

    イメージ 6
     










     
    『食戟のソーマ』 第3話感想




    基本的に『ミスター味っ子&中華一番!』を基本に、ジャンプ作品として『学園+エロ』を加えてアレンジした既視感のある作品です
      
    なので味を表現する方法も『味っ子』などを思い出すような形になってますが、味っ子は『味皇』の激しい描写ですが、こっちは『エロ方面』を前面に押し出しているのがジャンプ作品らしいです
     
    正直料理アニメって美味しんぼみたいな料理評価作品も作品も含め『出尽くし感』があるので、この作品もオリジナリティを出すのに苦労すると思いますが頑張ってほしいです
     


    イメージ 7


    イメージ 8


    イメージ 9


    まあ料理アニメは奇抜な料理が多いので『話半分』で見たほうがいいと私的に思いますw






     
    暗殺教室 13話感想




    今回新任のスパルタ教師が登場しましたが、『優秀な生徒を育てるためには扱きも必要』という考え方など教育論について考えさせられる話でした…
      
    ただ渚が『暗殺をするための能力』を開花させ始めているというのも面白かったです
     
    暗殺って別にゴルゴみたいなプロの狙撃手じゃなくたって、道を自然に歩く普通の少女が相手の油断を利用して暗殺するのだって問題ないわけで、ここも興味深かったです
     

    イメージ 10


    イメージ 11





      
    あと12話では野球の話でしたが、正式な野球部相手に『バント攻撃』で揺さぶったり…

    逆に野球部が極端なバントシフトをしてきたことを審判が咎めなかったことで、それを逆手にとって打者の前に立つなど面白い内容でした!

    ここも浅野理事長の『強者の戦い方』と殺せんせーの『弱者の戦い方』の教育論のぶつかり合いにもなっていますし、ここのところかなり面白い内容になってきているので今後も楽しみです

    イメージ 12


    イメージ 13


    さすが『岸監督&構成:上江洲&キャラデザ:森田』の息のあった制作陣と『ダンガンロンパ』のラルケ作品だと思いました




     
    ではまた


     
     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     

    0 0

     
     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグ第6戦『浦和レッズvs横浜FM』戦がありました
     
    リーグ戦好調で負けなしの浦和ですが、難敵の横浜FMをホームに迎えた試合でしたが…
     

    イメージ 1





     
     
    その結果は
     

    明治安田生命J1リーグ 1stステージ第6節
    2015年4月18日(土)17:04キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 2-1横浜F・マリノス

    得点者:
    34分 伊藤 翔(横浜FM)
    42分 武藤雄樹
    45+1分 梅崎 司

    入場者数:33,793人



    両チームとも持ち味を見せて面白い試合となりましたが…
     
    先制された浦和が前半終了間際に2点をとり逆転し、そのまま押し切り勝利しました!
     
    浦和にとって難敵の横浜FMに勝てたのは大きいです!これで単独首位になりました

    イメージ 3



     

    さて試合の話ですが、今日の浦和のフォーメーションはいつもの『3-4-2-1』で…
     
    ズラタンの1TOPに、武藤と梅崎の2シャドー、柏木をボランチで起用し、右サイドには好調の関根が入ってきました
     
     
     
    今日の布陣
     
     
     
                    ズラタン
     
     
           武藤             梅崎
     
       宇賀神           関根
     
     
           阿部    柏木
     
     
         槙野    那須    森脇 
     
     
              西川
     



     
    さて試合開始ですが浦和がいつもどおりポゼッショんを高めて横浜FMを攻めますが、横浜FMの守備も中澤を中心に固く、なかなか決められず…
       
    そうこうしているうちに横浜FMの伊藤に裏を抜けられて先制されてしまいます…
     
    常に3バックのギャップを狙われていましたが、那須と槙野の間を抜けられてしまいました…





    しかし、先制されたことで浦和の選手がさらに攻撃的になると、前半終了間際にまず武藤が同点ゴールを決め…
       
    横浜FMが浮き足立ったところを突き、関根の冷静な折り返しに梅崎がゴールを決め逆転!そして後半もそのまま押し切り2-1で浦和が勝ちました!
     
    1点取られてスタジアムに嫌な雰囲気が流れましたが、前半のうちに横浜FM相手に同点・逆転できたのはチーム力が上がっている証拠だと思いました


    イメージ 2





    試合終了後は武藤と梅崎のヒーローインタビューでしたが、最近前線の選手が点を取っていなかったので2シャドーの活躍は浦和にとっていい流れです!
       
    興梠と石原が怪我をしていますが、武藤や高木がきっちり仕事をしていますし今期も良い補強だったと思います
     
    特に武藤の献身的なプレーはチームを助けていると思いますし今後も期待したいです


    イメージ 4


    イメージ 5



     
     
    さて各種参戦お疲れ様でした
     

     
    今回もズラタンを意図的に使おうという意思を感じることが出来ましたし、結果も出ましたので良かったです!

    連携も深まりつつありますし、今後の活躍が期待できそうです
     

    イメージ 8


    イメージ 6





    次節は来週火曜にホームでACLの水原戦があり、来週末の25日にホームでJリーグの名古屋戦があり連戦になりますが…

    選手をうまく起用して乗り切ってほしいです
     
    ではまた
     
     
    イメージ 7





    おまけ






    これでJリーグも6試合終了しましたが、負けなしが浦和だけになりましたね
     


    そして今期は2ステージ制ですので、今日の試合で第1ステージの1/3が終了したことになります

    Jリーグに関しては浦和は比較的順調にいっていますし、このまま第1ステージを優勝してほしいです!



    イメージ 9






     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0



     
    今回は『ツカサとアイラの同棲生活』が開始されましたが、人とアンドロイドの関係性は『イヴの時間』でも描かれてましたが深い題材ですね
      
    そもそもロボット三原則である『人間への安全性、命令への服従、自己防衛』の考え方をアンドロイド(人造人間)にどこまで強いてどこまで許容するのかはその世界次第なんですよね…
     
    この世界のアンドロイドは『時限装置のついた人間の従事者』になっていますが、そこに人とアンドロイドの『恋愛感情』が生まれることはモラル的なものにも繋がっていきますし、近い未来にこうした問題は実際に起きるだろうと思うと不思議な感覚です
     

    イメージ 1
     



     
    私的注目度2位プラスティック・メモリーズ3話感想

    キャスト
    水柿ツカサ:内匠靖明
    アイラ:雨宮天
    絹島ミチル:赤千夏
    ザック:矢作紗友里

    スタッフ
    原作・脚本:林直孝
    キャラ原案:okiura
    監督:藤原佳幸
    キャラデザ・総作画監督:中島千明
    音楽:横山克
    アニメ制作:動画工房

    ゲームシナリオライターで『STEINS;GATE』などを手がけた林直孝さんのオリジナルアニメです
     
    監督に『GJ部』『未確認で進行形』の藤原監督、キャラデザは『ゆるゆり』の中島さん、制作は丁寧な作品作りに定評がある『動画工房』と魅力ある製作陣です
     
    私的に原作ものでしっかりと実績を作ってきた動画工房がどんな『オリジナルアニメ』を作るのか期待しています
     


      
     
      
    早速レビューですが今回からツカサがアイラと『同棲』をすることになりますが、ただのロボットではなく『女性型アンドロイド(人造人間)』故に緊張してしまいます…
     
    で、同僚からあてにならない(?)アドバイスをもらうツカサですが、結局上手くいきません… 

    ここらへんはコミカルな感じで見てて面白かったです
     

    イメージ 2


    ってか普通の感覚なら『業務上、仕方なく人型ロボットと同居』という割り切り方ができますが、ツカサには無理みたいですね…





     
    そんな時に上司のカヅキから良いアドバイスをもらったツカサは、休みの日にアイラと一緒に『お世話になった人にプレゼントをするものを一緒に選んでもらう』という名目で買い物に出かけますが…
     
    試着室の着替えも上手くいかないアイラ…
     
    真面目におかしなことをするアイラ…この描写は可愛くて最高でした
     

    イメージ 7



     

    その後ハーブティのお店に行くなどコミュニケーションをとり、ツカサはアイラに『本当はアイラのためのプレゼント』だと伝え、もっと『思い出を作りたい』と言うと…

    アイラの回線が『エラー』を出し、理由として『思い出や遊園地で遊ぶことのために作られたわけではない』とツカサに伝え家へ帰るアイラ…
      
    このシーンではアンドロイドは『目的以外のことをしない』ことを予めプログラムに組み込まれていることが分かる描写で切なくなりました…
     

    イメージ 3





    ただ最後はツカサが『おみやげ』のキーホルダーをアイラに渡すシーンと…

    そのおみやげを見つめ何かを想うアイラの描写で終了…
      
    アンドロイド故に『行動が規制』されることと、その想いに答えたいという気持ちに揺れるアイラ…


    イメージ 4




     
     
    さて今回はツカサとアイラの同棲生活が描かれましたが、アンドロイドゆえの規制があることが分かる回でした
     
    そして今後、人であるツカサとアンドロイドであるアイラの『恋と別れ』という王道展開になっていくと思いますが、切ない展開は確定ですね…
     
    こういう展開は『STEINS;GATE』などを手がけたゲームシナリオライターの林直孝さんの十八番だと思いますし期待できそうです

    イメージ 5



     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
    やっぱり私的にこういう作品が大好きなんだと再認識しました…
     
    動画工房らしい丁寧な作画ですし、キャラもかわいいですし、音楽もいいですし、脚本もいいですし面白いですね
     
    今後何処かのタイミングでアイラの過去が明かされると思いますし本当に楽しみです
     

    イメージ 6





     
     
     
                 リンク集      
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」&「Charlotte」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     




    0 0

     
    今回は『ヤマノススメ』のお話ですが、19日にヤマノススメの舞台である飯能で行われた『ヤマノススメ登頂記念パーティー』が開催され、Mr.Tも参加してきました!
     
    そしてせっかくの機会なので飯能駅前の『聖地巡礼』もしてきました!
     
    イベント当日ということもありましたが全国から多くのヤマノススメファンが飯能に集まっていました!
     
    イメージ 1


    たまたま暗殺教室のラッピング電車があったので駅の看板と一緒に撮ってきました






     
    さてまず作品にも登場する『飯能ぎんざ』に行きましたが、ガルパンの大洗と同じくキャラのパネルがお店の前に飾ってありました
     
    今や聖地巡礼のマストアイテム化しているキャラのパネルですが、やっぱりこういうパネルがあるとお店に親近感が出ていいですよね
     
    あとお店には多くのヤマノススメファンが集まっていて活気があったのが印象的でした!
     
     
    イメージ 17



    イメージ 2


    イメージ 3
     

    イメージ 5
     
    イメージ 4


    特に作品でもあおいのバイト先として登場した『夢彩菓すずき』さんには多くのファンがいましたが、アニメとそっくりの建物で嬉しくなりました

     
     

     
    そういえばガルパンでも壊された肴屋本店さんも聖地化していますが、作品にでてきた建物は親しみやすいですよね
     
    今後もヤマノススメと同じくいつまでも愛されるお菓子屋さんでいてほしいです!
     
    飯能に来る機会があったら今後も寄りたいと思います

     
     
     




    その後、よく作品に出てきた観音寺に寄って、参拝と象と痛絵馬を見学!
     
    そうそう!この象近辺って作品でよく出てましたし、あと象のところから飯能河原も一望できるんですね!やっぱり実際来てみて初めてわかることがあるのが聖地巡礼の面白さだと改めて思いました
     
    あと痛絵馬皆さんセンスが良いですし『ヤマノススメ愛』を感じました!


    イメージ 6


    イメージ 7






     
    そういえばキャラのパネルも大事ですが、ガルパンやラブライブも神社と痛絵馬がありますし…
     
    聖地として大切な要素なんだと思いました
     
    聖地として成功しているところは、そういうところがしっかり備わっているんだなぁ…と思いました  
     
     
     
     
     
     
    その後会場近くのコンビニに行きましたが、コンビニとは思えない『ヤマノススメ祭り』になっていて驚きました!
     
    店内『ヤマノススメ』にちなんだものが陳列されていて大勢のファンが来ていました!
     
    ここまで作品を盛り上げてくれるお店があるのはありがたいですね!今後もヤマノススメファンの憩いの場となってほしいです
     

    イメージ 8


    イメージ 9


    イメージ 10


    あと聖地巡礼ノートがあったので書いてきました!皆さんも飯能に寄られた際には作品への想いを書いてきてください!






    そして会場に行きますと、飯能市がコラボしてお店を出展していました!
     
    こういうところも飯能市のノリがいいのが嬉しいです!
     
    聖地巡礼で多くの人が飯能に来ることは地域振興という意味で良いことですし、埼玉でいえば秩父や鷲宮がアニメで盛り上がってますが、アニメ作品に対して地域の懐が広いのが埼玉の良いところだと思います


    イメージ 12




    そして会場に着くと物販を購入!
     
    イベント特性のパンフレットイベント限定の商品をゲットしました!
     
    パンフレットは非常につくりが良いです!本当にこの作品はイベントも含めしっかりしていると改めて思いました


    イメージ 13


    イメージ 18


    ちなみにパンフレットの最初のページに『飯能市長』の寄稿があったのはビックリしました!普通はありえないことで、こういうところもアニメの真摯さがきっちり市長にまで伝わったからこそだと思いました




     
     
    その後ヤマノススメイベントに参加してきましたがMr.Tを含め大勢のファンの方々が、東京ではなく飯能でのイベントに来ていることにキャストの皆さんも驚いてましたし…
     
    ヤマノススメらしい『まったりトーク』クイズ、対抗戦、生アフレコ、ライブなど盛りだくさんの内容でヤマノススメの世界を堪能できました!
     
    今回のイベントでは井口さん・阿澄さん・日笠さん・小倉さん・儀武さんの5人が出演されていましたが、皆仲が良いのが実感できましたし、それが作品にも良い影響があったんだと思います
     
     
    イメージ 11





    そして皆が気になっていた『サードシーズンですが『やるきマンマン』という形で『続けたい』という前向きな意思表示をキャストの皆さんとファンで行いました!
     
    作品としてはまだ続いていますし、原作ストックやオリジナル構成がうまくハマれば3期もありそうです
     
    パンフレットの監督達のインタビューもありましたが、続けることはできそうですので、今後もヤマノススメの展開に期待したいと思います!
     
    イメージ 14
     
    ただ物事には『区切り』が必要ですし、ヤマノススメというアニメ作品『スタッフ・キャスト・ファン・地域の方々』が皆で作り上げた充実感を感じるイベントで最高でした!



    さて今回はヤマノススメイベントと飯能聖地巡礼に行ってきましたが地元の方々も温かく楽しめました!
     
    アニメの舞台の雰囲気を味わえますし、とても落ち着いた町で、大洗に行ったときと同じ感覚を感じました!
     
    ぜひともお時間がある方は飯能へ!

    イメージ 16





     
    そしてテレビでもOVAでもいいので『続編制作』を楽しみにしてます!
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
    アニメは売り上げも大事だと思いますが『ガルパン』や『あの花』のように
     
    舞台になった場所に『聖地巡礼』がおきることで地域振興することもできるんですよね!
     
    それは売り上げだけは計れない『地域への貢献』になりますよね
     
    イメージ 15
     

     
    そして聖地巡礼は経済的にも地域活性に繋がりますしぜひとも増えていて欲しいですけれど…
     
    『マナーを守った聖地巡礼』にしないといけないですね!
     
    その土地にはもちろん実際に生活している人もいるわけで、そこは気をつけないといけないですし、そういうことを守った上で今後も今以上に楽しんでもらいたいと思います!
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
    Mr.Tのツイッター
     
    連続小説「Rush In!」
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     

    0 0

     
     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    AFCチャンピオンズリーグ2015グループステージ第5節『浦和レッズvs水原三星』がありました
     
    リーグ戦好調で負けなしの浦和ですが、ACLは今日勝たなければ予選敗退が決定してしまう試合でしたが…
     
    イメージ 1



     
     
    その結果は
     

    AFCチャンピオンズリーグ2015 グループステージ MD5
    2015年4月21日(火)19:30キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 1-2 水原三星ブルーウィングス

    得点者:
    69分 ズラタン
    74分 コ チャウォン(水原三星)
    89分 カイオ(水原三星)

    入場者数:13,924




    浦和は先週土曜の横浜FM戦から先発8人を入れ替えフレッシュなメンバーで挑み、後半投入されたズラタンのゴールで先制したものの、最後に逆転され負けてしかいました…
     
    やはりACLのグループリーグは、序盤3戦である程度勝ち点を上積みしないと厳しい展開になることを改めて感じました…
     
    浦和は序盤でまったく勝ち点を拾えず、結局残り3戦を『勝たないといけない』という追い込まれた状況になってしまいましたので辛い状況でした…





    さて今日の浦和のフォーメーションはいつもの『3-4-2-1』で…
     
    先週土曜から中2日の試合ということもあり、ミシャ監督は横浜FM戦の先発から8人の選手を入れ替えてきました
     
     
     
    今日の布陣
     
     
     
                     
     
     
           高木             柏木
     
       橋本            平川
     
     
           鈴木    青木
     
     
         槙野    永田    加賀 
     
     
              西川
     



     
    試合開始ですが勝たなければ予選敗退の浦和は攻め込むもののなかなか点が取れず、逆に何度もピンチがあったところを西川がビックセーブで防ぎ前半は0-0で終了
       
    リーグ戦もそうですが、西川のビックセーブに何度も浦和は助けられていますね…本当に感謝です
     
    今回は日程の関係もあり先発を大幅に入れ替えた関係で連携がうまく取れていなかったですが、そこは割り切りの部分でもありました

    イメージ 2





    そして後半になると、ズラタン・阿部・梅崎を投入し『勝ち』にきた浦和が攻め立て、ズラタンのヘディングシュートで先制点を決め、勝利が近づきましたが…
       
    すぐに水原にサイドから崩されて同点に追いつかれ、最後に逆転を許し万事休す…
     
    先制しても守れなかった浦和…『アジアで闘うための強かさ』が不足していたのが如実に表われる結果となりました…


    イメージ 3



     
     
    さて各種参戦お疲れ様でした
     

     
    浦和はACL敗退となってしまいましたが、資金面も含め中国・韓国・オーストラリアのクラブチームのレベルは上がっていますし、かつて浦和やG大阪がACLを優勝したときより確実に勝つのが難しくなっているのを実感しました…

    ただ絶対に勝てない相手はいないですし、来年以降ACLに出場する際には『序盤3戦の入り方』についてフィジカルコーチを中心にキャンプからチーム作りをしてほしいと思いました
     







    次節は中3日でホームでJリーグの名古屋戦があり連戦になりますが…

    選手をうまく起用して乗り切ってほしいです
     
    ではまた
     
     


    おまけ






    ACLは4戦目で勝ち点合計1でしたし、いくらACL突破の可能性があるとはいえ好調のリーグ戦のメンバーを中2日で無理して出すことは得策ではないですし…



     
    横浜FM戦の先発を温存して『控え選手の可能性』にミシャは賭けたのでしょうから、この結果は仕方ないと思います…『アジアを闘う強かさ』が今の浦和になかったという結果は素直に受け止めなければいけないと思います…

    ただJリーグに関しては浦和は比較的順調にいっていますし、まずは自国のリーグ戦のタイトルを獲るべく、このまま第1ステージを優勝してほしいです!









     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

older | 1 | .... | 65 | 66 | (Page 67) | 68 | 69 | .... | 99 | newer