Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 1001 to 1020 of 1967)
(showing articles 1001 to 1020 of 1967)

Channel Description:

浦和レッズとサブカルをこよなく愛する「Mr.T」です! 気軽に「Tさん」や「ミスター!(水曜どうでしょうの鈴井氏のように)」と呼んでください。 浦和レッズサポとして1993年にJリーグ開幕してから今までずっと見守って(時には罵声?)きました。 レッズがJ2落ちようがどんなに弱くなろうがこの熱いサポーターがついている限りレッズはなくなりませんし私も地の果てまでついていきます! っていきなりレッズ話ですが^^;、それだけレッズ中心の生活になってます。 あとは好きなアニメ&ゲーム&音楽はクラナド。私はリアルタイムでプレイしておらず、TBSアニメで見て「面白いな」とおもったら一気にのめりこんでしまいました^^;。 ゲームも購入しましたが何度泣いたことか。こんなに泣いたのは「スクールウォーズ(再放送)」以来です(少し古いか)^^;。 プレイ時間も攻略本を読んでも2週間はかかりました。皆さんもだまされたとおもってやってみてください! ただリーマンなので、この作品に熱中しすぎて仕事に力が入らなかったときもありました^^;。 こんな感じの管理人で未熟者ですが、末永くよろしくお願いします!

older | 1 | .... | 49 | 50 | (Page 51) | 52 | 53 | .... | 99 | newer

    0 0

     
      
    真夢の『想い』
     
     
     
     
     
     
     
     
    誰かを『幸せ』にするということ 
     
     
     
      
    それには『3つのタイプ』があると思う
     
     
     
     
     
     
    世の中の多くの人を幸せに出来る人
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
    自分の周りの身近な人を幸せに出来る人
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
    自分を幸せに出来る人
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
    そして、幸せについて『もう一つ』分かったことがある
     
     
     
     
     
      
    それは、自分が幸せじゃなければ誰も幸せにできないってこと! 
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
    だから今の私なら誰かを幸せにできるんじゃないかって!
     
     
    イメージ 1
     
     
      
     
     
     
     
     
     
    さて、アイドルの祭典で歌い終わった真夢『アイドル』について新しい想いを発見したシーンから始まりましたが…
     
    2014年冬アニメ私的注目度3位: Wake Up, Girls! 最終回レビュー!
     
     
    山本寛監督の久々の新作で、一番得意とする『アイドル』を題材にした作品です
     
     
     
     
     
    製作スタッフ 
     
    原作:Green Leaves
    原案・監督:山本寛
    脚本:待田堂子
    音楽:神前暁
    キャラデザ:近岡直
    アニメ制作:Ordet×タツノコプロ
     

     
    キャスト
     
     
    島田真夢:吉岡茉祐
    林田藍里:永野愛理
    片山実波:田中美海
    七瀬佳乃:青山吉能
    久海菜々美:山下七海
    菊間夏夜:奥野香耶
    岡本未夕:高木美佑
     
     
     
     
     
     

     
    近岡直さんのキャラデザも凄く良いですし…
     
    『ダンスシーン』にこだわりのあるヤマカンさんがどのように作ってくるのか非常に興味がありました!  
     
    近岡さんは実際の声優さんに似せてキャラデザを作られたみたいですが、本当に特徴を掴むのが上手いです
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて最終回ですが、アイドルの祭典の『東北地区代表』となった『Wake Up Girls!』ですが、リハーサル中に佳乃が足を挫くアクシデントが発生…
     
    佳乃は無理してでも出ようとしますが、ここで真夢達は怪我をした佳乃に無理はさせられないと判断し、『7人揃わないと意味がない』と『辞退』することを考えます
       
    7人で今まで頑張ってきたからこその判断…
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
    そうした最悪の状況で救いの手を差し伸べてくれたのがI-1の志保で、『救急班』を呼び『テーピング』をしてくれました
     
    真夢をライバル視しながらも、そこは『同じアイドル』としてフェアな気持ちを持っている志保…良いシーンです!
     
    これで佳乃はライブ時間ギリギリの5分間は動けるようになりますが、センターは動きが多いため急遽フォーメーションを変えて挑みます
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
     
    そして開幕前に祭典企画者の白木が挨拶で現れ、アメリカの『9.11』の際に中止になった劇を例に取り『エンターテインメント』の意味を語りますが…
      
    人々の落ち込んだ心を救うため、早々に劇が公開されたその意味こそ『エンターテインメント・アイドル』の価値だと語ります!
     
    白木は確かにアイドルに厳しい仕組みを作っていますが、信念を持っていることが伝わってきます
     
     
    イメージ 13
     
     
     
     
     
     
    その後、東北代表として『Wake Up Girls!』が現れ、最初は『知らないアイドル』に対し会場も冷たい反応でしたが…
      
    早坂の渾身の曲と、皆で鍛えたダンスを見聞きし、会場のアイドルファンが共感し盛り上がります!
     
    最後は『Wake Up Girls!』コールが起きるほどの盛り上がりに!皆の心を掴むグループだということを証明しました!
     
     
    イメージ 5
     
     
    イメージ 10
     
     
    イメージ 14
     
     
     
    今回山本寛監督自ら『絵コンテ・演出』をしていましたが、ダンスシーンも気合いが入ってましたし良かったです!
     
     
     
     
     
     
    最後は結局優勝できませんでしたが、冒頭の真夢の言葉にあるように『自分達の今出来る全て』を出せた『Wake Up Girls!』に悔いはなく晴れやかな表情でしたし…
     
    後日そのライブを見て気に入った『大手レコード会社』と契約をすることが決定!
     
    今後の展開が気になるところ終了!
     
     
    イメージ 15
     
     
     
     
    さてこれで最終回終了でしたが『Wake Up Girls!』の全国大会での意気込みを感じられる回でしたし…
     
    佳乃が怪我をしながらも最後まで歌い終わり、楽屋に戻ってきて皆が泣くシーンは胸に響きました…
     
    1人じゃ辿り着けない場所に行けるのがグループの良さですし、感動しました…
     
     
    イメージ 16
     
    イメージ 17
     
    イメージ 18
     
     
     
     
    またこの作品全体ですが『アイドルもの』ながら『成功物語』だけにしないのは面白かったですし…
     
    『挫折』を乗り越えて『アイドルとしての夢』を叶えた少女達の成長が見れたのは純粋に楽しかったです!
     
    全国区アイドル『I-1クラブ』と地元アイドルの『Wake Up Girls!』の対決にしたのも面白かったです! 
     
    イメージ 2

     
     
     
     
     
    そして9話などでも描かれましたが震災で被害を受けた宮城を舞台にしたことも非常に意味があると思いました
     
    震災を経験し『それぞれ辛い思い』を持ちながらも、未来に向けて成長していこうという前向きな作品作りだったのも良かったです
     
    あと震災の描写を逃げずにきっちり描くこの作品の『骨太さ』は素直に素晴らしいと思いました
     
     
     
     
     
    『震災の影響』『震災復興』に関しては避けては通れないキーワードでしたし… 
      
    だからこそ『震災を風化させない』ためにも話題性のあったこの作品はやっぱり価値があると思いました
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    同じアイドル作品でも『アイマス』や『ラブライブ』とは違うアプローチの作品になりましたし
     
    今後のライブも含め楽しみたいと思います!
     
    オリジナルらしい『先の読めない展開』で魅力的でした
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    実際のライブでも『Wake Up Girls!』のダンスはけっこう激しいので体力的にかなりキツいのが分かります!
     
    以前のイベントでも『Wake Up Girls!』は…
     
     
    ・タチアガレ!(劇場版主題歌)
     
    ・言の葉 青葉(テレビ版ED)
     
    ・7 girls war(テレビ版OP)
     
     
     
    の3曲を歌ってくれましたが、激しい振り付けのダンスを踊りながら生歌で歌う姿は感動的でした!
     
    特に今回初公開の『7 girls war』はライブで盛り上がりますし、側転を交えながらのダンスシーンは思わず『スゲー!』って言っちゃいました♪
     
    こんなに激しい振り付けで歌うのはやっぱり『若い』ってすごいなぁと思いましたし勢いを感じました!ライブ映えするユニットだと思います!
     
     
     
     
     
    さすがavexのオーディション受かっただけありますね!ダンスはかなりのハイレベルになっていると思いますしぜひともライブを見に行って欲しいと思います!
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
      
     
     
                 リンク集      
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
     
    今回はガルパンの舞台である大洗『海楽フェスタ』についてのお話です! 
     
    昨年『シネプレックス水戸』での一挙上映会後に『海楽フェスタ』に来ましたが、今年も行って来ました!
     
    最終回から1年経ちましたが、大勢のガルパンファンが来ていまして、人気の凄さとファンの熱気を感じました!
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    さて早速レビューですが、今回は午前11時からガルパントークショーがあるので、その時間に間に合うように大洗駅に着きましたが…
      
    大洗駅が来るたびにどんどん『ガルパン色』に染まっていくのが面白いです!
     
    ガルパンに関する展示物がたくさんあって、地元に愛されているのが良く分かりました
     
     
    イメージ 2
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
    その後、ガルパントークショーの会場に行きまして、今回参加されたみほ役の渕上舞さん、華役の尾崎真実さん、アンチョビ役の吉岡麻耶さん、バンビジュの廣岡さんの4人が登場しましたが…
      
    奇跡的にガルパントークショーの間だけ雨が止んでくれました!
     
    本当にこの作品はいろんなことが起きますねw
     
     
    イメージ 15
     
     
     
     
     
    ちなみにトークショーはクイズ形式したが渕上さんと尾崎さんはガルパンの造詣が深くなっているのでファンが納得する答えでしたし…
     
    大洗での初イベント参加の吉岡さんのテンションの高さもよかったです!
     
    ちなみに3問目で『劇場版では大洗のどこかが壊される』という話もでていましたし、どこになるのか楽しみにしていましょう!
    (皆マリンタワー見ていたのは笑えましたがw) 
     
     
    イメージ 16
     
     
     
     
     
     
     
    イベント終了後は、暖かい鍋を食べたり、ガルパンテント村の『グリーンカレー』を食べたりしてました! 
     
    ちなみにグリーンカレーを食べると『ガルパン王冠』をつかみ取りできるので取ってきました!
     
    全部で104種類あるようです!こういうのも面白い趣向です!
     
     
    イメージ 17
     
     
    イメージ 18
     
     
     
     
     
     
    次に商店街に行き、まずは『バスへの寄せ書き』をしてきました!
     
    多くの方が絵や言葉など『ガルパン愛』をバスに書き込んでいましたが、Mr.Tも書かせていただきました!
     
    ファンとして記録に残るイベントですごく嬉しかったです!
     
     
    イメージ 19
     
     
     
     
    その後は商店街を散策してましたが、去年来た時よりガルパン色がどんどん濃くなっていくのはファンとして嬉しかったです!
     
    大洗の素晴らしい所は『町全体で作品を楽しんでいる』という点だと思います!
     
    だからこそファンが『また来たい!』と思うんだと思います!
    (ここからは写真を中心に)
     
     
     
     
     
    アニメで破壊され聖地となった『旅館肴屋本店』は多くの人でにぎわってました!
     
    イメージ 20
     
    イメージ 3
     
    PVが放送されてましたが『街頭テレビ』のようにガルパンファンが集まってみる風景はなんだか温かな雰囲気でした
     
     
     
     
    ちなみに1年前はこんな感じでした
     
     
     
     
     
     
     
    あとお好み焼き『道』色紙がいっぱい飾られていました!
     
     
    イメージ 4
     
     
     
    ちなみに1年前はこんな感じ!
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
    そんな感じで商店街を散策し、帰りは大洗駅のテレビで『OVA&ゲーム』のPVを見てきましたが、どちらもメチャクチャ凝ってますね!
      
    『OVA』は戦車の動きが『TVシリーズより滑らか』になっていて凄く見応えがありまし、ゲームも『戦闘シーン』がすごく気になる内容でした!
     
    ゲームは6月、OVAは7月、その後劇場版と話題が目白押しで楽しみです!
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
    さて今回は『ガルパン』の聖地大洗に行ってきましたが地元の方々も温かく、楽しめました! 
     
    アニメの舞台の雰囲気を味わえますし…とても落ち着いた町ですのでのんびり出来ます!
     
     
    お時間がある方は大洗へ! 
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
      おまけ  
     
     
     
     
     
     
     
     
    ここからは買って来た商品のご紹介ですが…
      
    まずは大洗駅で売られていたグッズです!
     
    ラッピング電車や手ぬぐいや記念切符などをファンとして嬉しいグッズがいっぱいです!
     
     
    イメージ 8
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
    ちなみにラッピング電車はプラモになってまして早速組み立てて完成しました!
     
    今時のプラモは接着剤がいらないんですね!なのでサクサク作れました!
     
    ちなみに戦車を牽引する車輌は別売りとのことで、たまたま家にあった貨物列車を付けてみましたがいい感じに出来上がりました♪
     
     
    イメージ 10
     
     
    イメージ 11
     
     
     
     
     
    それから会場でバッジも買ってきました!
      
    バッジも今では多くの種類が出ていますが、コレクションとしていいですよね!
     
    記念になります
     
     
    イメージ 12
     
     
     
     
    あと会場で無料で干物をプレゼントしてくれました!
      
    『風評被害撲滅』と書かれていましたが、無料でもらうには申し訳ないほど美味しそうな干物でした!
     
    こういう『利益度外視』で、大洗に来た人をもてなそうとする心がすごく嬉しいですし、だからこそ何度でも大洗に行きたくなるんだと改めて思いました!
     
     
    イメージ 13
     
     
    イメージ 14
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     

    0 0

     
     
    今回は2014年4月放送開始の『春アニメ』についての特集!
     
    注目のタイトルが目白押しです!
     
    まずは私的に気になる『5作品注目度順にピックアップ!
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度1位: 魔法科高校の劣等生
     
    元々Webサイト『小説家になろう』にて2008年10月12日から連載されていたオンライン小説が書籍化された異色のラノベです
     
    スタッフ
     
    原作:佐島勤
    監督:小野学
    原作イラスト・キャラデザ:石田可奈
    音楽:岩崎琢
    アニメ制作:マッドハウス
     
     
     
    キャスト
     
    司波達也:中村悠一
    司波深雪:早見沙織
    千葉エリカ:内山夕実
     
     
     
     
    特番など話題性抜群の作品ですが・・・
     
    『境界線上のホライゾン』『咲』の小野学監督&『アクエリオンEVOL』などのキャラデザをされた石田可奈さんがどのように作り上げるのか楽しみです!
     
    音楽も『ノラガミ』などの作曲された岩崎琢さんですし気になる作品です
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    私的注目度2位メカクシティアクターズ 
     
    音楽家『じん(自然の敵P)』さんによるマルチメディアプロジェクト『カゲロウプロジェクト』のアニメ化です
     
     
    製作スタッフ 
     
    原作:じん
    キャラ原案:しづ・わんにゃんぷー
    総監督:新房昭之
    監督:八瀬祐樹
    脚本:じん
    キャラデザ:阿部厳一朗
    アニメ制作:シャフト

     
     
    キャスト
     
     
    エネ:阿澄佳奈
    コノハ:宮野真守
    マリー:花澤香菜
    キド:甲斐田裕子
    モモ:柏山奈々美
    カノ:立花慎之介
    ヒビヤ:富樫美鈴
    セト:保志総一朗
    シンタロー:寺島拓篤
     
     
     
     
     
     

     
    じんさんが作曲されたミクやIAなどのボカロ曲を題材にした小説のアニメ化ようですが…
     
    シャフトがどんな風に作ってくるのか気になります!
     
    アニメ化で化学反応が起きるのか気になる作品です
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度3位ラブライブ!第2期 
     
    彗星のように登場したサンライズが贈る『オリジナルアイドル作品』で、熱狂的なファンも多い作品の2期です!
     
     
     
    製作スタッフ
     
    監督:京極尚彦、
    シリーズ構成:花田十輝
    キャラデザ・アニメディレクター:西田亜沙子
    キャラデザ・メインアニメーター:室田雄平

    音楽:藤澤慶昌
    アニメ制作:サンライズ
     

    キャスト
      
    高坂穂乃果:新田恵海
    絢瀬絵里:南條愛乃
    南ことり:内田彩
    園田海未:三森すずこ
    星空凛:飯田里穂
    西木野真姫:Pile
    東條希:楠田亜衣奈
    小泉花陽:久保ユリカ
    矢澤にこ:徳井青空
     
     
     
     
    このシリーズも今までの実績で面白さは証明済みですし・・・
     
    どんな斬新な演出をしてくれるのか期待してます!
     
    あと2期はどういうラストにするのかも熱心なファンの多い作品だけに、シリーズ脚本の『花田十輝』さんの力のみせどころですね
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度4位キャプテン・アース
     
    監督の五十嵐卓哉さんシリーズ構成の榎戸洋司さん、そして制作のボンズなど、2010年に放送された『STAR DRIVER 輝きのタクト』のスタッフが再集結したオリジナルアニメです
     
    製作スタッフ
     
    監督:五十嵐卓哉
    シリーズ構成:榎戸洋司、
    キャラデザ・総作監:石野聡、
    音楽:MONACA・神前暁、
    アニメ制作:ボンズ
     
    キャスト
     
    真夏ダイチ:入野自由
    嵐テッペイ:神谷浩史
    夢塔ハナ:茅野愛衣
     
     
     
     
     
     
    『輝くのタクト』も綺麗な作画でしたしPVを見てもその系譜を踏襲しているのが分かります!
     
    そういえば種子島を舞台としたロボットモノのようですが、種子島が舞台のアニメですと『ロボティクスノーツ』『秒速5センチメートル』などがありますが、この作品はどのような作風になるのか興味深いです
     
    五十嵐監督がどんな作品を作ってくるのか楽しみです
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    私的注目度5位selector infected WIXOSS 
     
    『STEINS;GATE』監督の佐藤卓哉さんとキャラデザの坂井久太さん、『あの花』脚本の岡田麿里さんという魅力的なスタッフが集まったオリジナルアニメ!
     
    製作スタッフ
     
    監督:佐藤卓哉
    シリーズ構成:岡田麿里
    キャラデザ:坂井久太
    音楽:井内舞子
    音楽監督:岩浪美和
    アニメ制作:J.C.STAFF
     

    キャスト
     
    小湊るう子:加隈亜衣
    紅林遊月:佐倉綾音
    植村一衣:茅野愛衣
     
     
     
     
     
    オリジナルアニメでどんな内容になるのかまだ分かりませんがスタッフの名前で見たくなる作品です
     
    しかも音楽が『禁書目録』などの楽曲を作られている『I've』の井内舞子さんなのも魅力的です
     
    そして製作はJ.C.STAFFですが、ここ最近『リトバス』『ウィッチクラフトワークス』と安定して面白い作品を作っていますし期待してます!
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、ここからは私的に関心のある作品ですが・・・
     
    気になる作品がいくつかありまして、ご紹介しますと・・・
     
     
     
     

     
    悪魔のリドル 
     
    番宣CMが凄くセンスがあっていい感じのアニメだったので気になるアニメです!
     
    クラスメイト全員暗殺者という設定も面白そうです
     
     
     
    製作スタッフ
     
    原作:高河ゆん
    原作イラスト:南方純
    監督:草川啓造、
    シリーズ構成:吉村清子
    脚本:横谷昌宏・藤咲あゆな
    キャラデザ・総作監:井出直美
    アニメ制作:ディオメディア
     

    キャスト
     
    東兎角:諏訪彩花
    一ノ瀬晴:金元寿子
    走り鳰:南條愛乃
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
    脚本に『境界線上のホライズン・咲』の浦畑達彦さん、音楽に『エヴァ』の鷺巣詩郎さんと期待の出来そうなスタッフ構成です!
     
    製作スタッフ
     
    原作:神崎紫電
    原作イラスト:鵜飼沙樹
    監督:小島正幸
    副監督:博史池畠
    シリーズ構成:浦畑達彦
    キャラデザ・総作監:海島千本
    音楽:鷺巣詩郎
    アニメ制作:キネマシトラス
     
     

     
    キャスト
     
    里見蓮太郎:梶裕貴
    藍原延珠:日高里菜
    天童木更:堀江由衣
     
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
    などが気になるリストで、あとは
     
     
     
     
     
    GONZO製作ですが、どんな作品になるのか気になります
     
    イメージ 8
     
     
     
    こちらは『Studio五組』製作ですがこちらも気になります
     
     
     
     
     
    などがありますが、まずは3話までHDにとりためて良さそうなのをレビューしていきます!
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
    それにしても2014年春アニメ『人気原作』のアニメ化や、続編も『人気どころ』が揃っているので楽しみですね!
     
    ただアニメ作品が他の期より多いので、どれを見続けるのか非常に悩みそうですね…贅沢な悩みですが
     
    あとテレビ埼玉で毎週火曜の18時から『ARIAシリーズ』最終章『ARIA The ORIGINATION』が放送されていますが、非常に面白いので見れる方は是非見てください!
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集               
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0

     
     
    今日の名言 
     
     
     
     
     
    勝ちたいならやれ!
     
     
     
     
     
    負けたいなら辞めろ!
     
     
     
     
     
    勝ちたいのに辞める…
     
     
     
     
     
    そんな選択肢は無い!
     
     
     
     
     
    お前の得意はスプリントだろ?
     
     
     
     
     
     
    だったらそれを極めろ!
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
    限界かどうかはお前が決めろ!
     
     
    決めるのは『心』だ!『ハート』だ!
     
      
    いいか?どんな相手にも『ハート』では負けるな!
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
    あいつは次のレースでも負けるでしょう
     
     
     
     
    これから先も何回も…
     
     
     
     
    けど、その負けを食らっても前へ出る!
     
     
     
     
    そうやって初勝利を手にしたとき…
     
     
     
     
    見える風景が変わるんです
     
     
     
     
    だから汚れても倒れてもゴールを狙う…
     
     
     
     
    負けを知らないスプリンターは絶対に強くならない
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
    さて田所が体格のハンデを理由に苦しんでいた頃に寒咲が『アドバイス』をする心温まる名言のシーンからはじまりましたが…
     
    『弱虫ペダル』25話レビュー!
     
     
     
     
     
    さてこの作品は冬アニメと春アニメの『端境期』で見るアニメがなかったのたまたま見たのですが…
     
    Mr.Tとしてはノーマークでしたが心理描写の描き方が秀逸なので驚きました
     
    今回は体格のハンデを抱えた田所に対し寒咲がアドバイスをする展開でしたが、非常に『心に響く』回で見てよかったです!
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    そして最後は田所がハンデを乗り越え『1位でゴール』という感動的なシーンで終了!
     
    負け続けても『その先』を目指した人しか見えない景色があるという言葉も共感しました!
     
    これはスポーツだけでなく、人生や仕事にも当てはまると思います!『諦めたらそこで試合終了』ですからね
     
    イメージ 5
      
     
     
     
     
    心温まるストーリーで最高でした!
     
    今後も期待してます!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    やっぱり『葛藤』を乗り越えるシーンがある作品は見ていて感情移入できますね!
      
    Mr.Tもそういう純粋な気持ちで今後もブログを作っていこうと気持ちを新たにしました
     
     
    イメージ 6
      
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

     
     
    今日劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』完全生産限定版BDを買ってきました♪
     
    大人気テレビアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の完全新作劇場版アニメです!
     
    発売されるのを楽しみに待ってました!
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
    特典紹介ですが
     
    【完全生産限定版特典】
    本編BD+特典BD+特典CD 3枚組
    ◆三方背BOX
    ◆描き下ろしデジジャケット仕様
    ◆劇場予告、CM
    ◆特製ブックレット
    ◆特典CD
    <収録内容>
    オリジナルサウンドトラック
    ◆特典BD
    <収録内容>
    ●『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』HOMURA 1st take version. (stereo/5.1ch)
    ほむらが悪魔に覚醒するシーン以降の、ほむらの音声を1stテイクに挿し変えたものになります。
    ●西尾維新書き下ろし『魔法少女まどか☆マギカ』×『<物語>シリーズセカンドシーズン』コラボレーション劇場マナー告知短編映像(忍野扇ver./阿良々木火憐&阿良々木月火ver./八九寺真宵ver./戦場ヶ原ひたぎver.)
    ●"劇場版公開記念 2時間でわかる!大ヒットアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』"
     
    【完全生産限定版/通常版 共通特典】
    ◆映像特典:ノンクレジットOP、ED
    ◆オーディオコメンタリー
     
     
     
    メチャクチャ豪華です!
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
    さて、まずブックレットですが、新房総監督・脚本虚淵さん・宮本監督・絵コンテ笹木さん・音響鶴岡さん・音楽梶浦さんのそれぞれのコメント、劇場版用の絵コンテなどが載っていていましたが…
     
    みなさんこの作品に対する熱い思いをコメントされていて読みごたえ十分の内容になってます!
     
    本当『クリエイターの情熱』があったからこその作品だったんだなぁ…と感慨深かったです
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
    特に虚淵さんがラストの描写を『解釈の余地がある』ようにしたと言われているのは興味深かったです!
     
    そして『最初からハッピーエンド・バットエンドが分かっていたら見る意味が無い』というのも『見る人を驚かせる展開にしよう』とする虚淵さんの『ファンサービス』を垣間見る言葉でした
     
    テレビアニメ3話でも『マミが食われる展開』で一気に『ムーヴメント』が起きましたし、こういう仕掛けはさすが虚淵さんだと思いました
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
    次に本編を見ましたが、BDだと画像が綺麗ですし、もう一度見たいところを巻き戻せるのが良いですね!
     
    特に『まどか☆マギカ』細かい描写が細かいカット割りで入ってくるのでじっくりスロー再生しながら確認してみるのも楽しみの一つです!
     
    オーディオコメンタリーでも悠木さんふぁ言ってましたが、まどかの変身シーンの背景『マドカ』って書かれたりと細かい演出してくるのが本当に面白いです!
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
    あと前半の見せ場の『変身シーン』は本当にカッコいいですね!
     
    何度も繰り返し見てますが鳥肌モノです!
     
    新房総監督が『普通の変身シーンにしたくない』と言われていたのもあって斬新な変身シーンに惹かれました!
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
    さらに特典でサントラCDが同封されていますが、『梶浦由記さんの曲』は気持ちを盛りあげてくれますよね!
     
    『まどか☆マギカの世界観』に良く合うBGMです!特に『アコーディオン』が使われる曲は『NOIR』の音楽を思い出しましたし、梶浦音楽の原風景を聴いたような気がしました!
     
    『組合せの妙』というのがありますが…梶浦さんがまどマギのBGM担当で本当に良かったと心から思いました…
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
    そしてオーディオコメンタリーですが、悠木さんが言っていたのは…
     
     
    劇場版からBD販売までの間に1000カット以上のリテイクをしたと言ってまして、細部にまでこだわった作画は必見とのことでした!
     
    キャストのみなさんも作品が大好きなのがわかるコメンタリーで聞いてて嬉しくなります!
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
     
    これから再度じっくり鑑賞したいと思います!
     
    BD『クリア&綺麗』な映像ですので最高です!
     
    是非とも多くの方に購入して欲しいです!
     
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
    これで『まどか☆マギカ』シリーズは一応の終結なんですが、ラストの展開からまた続編を作ろうと思えば出来そうなのも虚淵さんの上手さだと思いましたし…
     
    続編があるなしに関わらず、アニメ史に残る素晴らしい作品になったと思いますし、この作品に携わったスタッフの方々には『今までありがとう』といいたいです!
     
    この作品に出会えて本当に良かったと心から思いました!
     
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
     
     
     
    そして今回改めて思ったのは、以前『ゲームシナリオライター』と『アニメ』についての考察を書きましたが・・・
     
     
    『奈須きのこさん・麻枝准さん・虚淵玄さん、田中ロミオさん』という人気ゲームシナリオライターに共通していることとして・・・ 
     
     

    それぞれ『誰も真似できない世界観』を持っていて『作品にメッセージ性』を持っているところだと思います!
     
     
    だからこの人達には多くの『熱狂的なファン』ができるんだろうなぁ・・・と改めて思いました!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
    Mr.Tのツイッター
     
    連続小説「Rush In!」
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
    Liaさん関連 

    0 0

     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグヤマザキナビスコカップ第2『浦和レッズvs大宮アルディージャ』戦がありました
     
    浦和レッズの一部サポーターが差別的表現の横断幕を掲げた問題でJ初の『無観客試合』となった後の初のホームゲームでしたが…
     
     
     
     
     
    その結果は
     
     
     
     
    2014Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ 第2節
    2014年4月2日(水) 19:31キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 2-1大宮アルディージャ

    得点者:
    16分 李 忠成
    30分 橋本晃司(大宮)
    87分 青木拓矢
    入場者数:20,697人
     
     
     
     
     
     
     
    前回の静寂の無観客試合から一転、レッズサポの応援が選手を勢いづかせ、李と青木の移籍後初ゴールで2-1と勝利しました!
      
    奇しくも無観客試合後初のホームは『さいたまダービー』でしたが、応援できる幸せを感じながらサポートできました!
     
    やっぱりスタジアムで応援できるのは嬉しいです!
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、今回は無観客試合後初の浦和レッズのホームゲームでしたがMr.Tもスタジアムに行ってサポートしてきました!
      
    ちなにみ入場時に『宣誓書』『SPORTS FOR PEACE! プロジェクト』が配られれていたのが印象的でした 
     
    今回の事件の影響の大きさクラブの覚悟が伝わってきました
     
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
     
    さて試合ですが、李の移籍後初ゴールで浦和が先制するものの、『さいたまダービー』らしく大宮がすぐに追いつき一進一退の攻防となりますが…
     
    後半途中から起用された『大宮から移籍』してきた青木が古巣相手にゴールを決め、それが決勝点となり勝利しました!
     
    青木選手の積極的な攻め上がりスケールの大きいプレーは非常に好印象でしたし、古巣相手に点を取ってくれた青木の活躍に拍手です!
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
    そして最近大活躍の原口元気はプレーのキレが素晴らしかったです!
     
    やっぱりエースナンバー9をつけたこともあって『ゴールへの意識』が高まっているのも感じました
     
    以前は『ドリブルだけの選手』と思われていましたが、今は『ゴールのためのドリブルやパス』という『幅広いプレー』が出来るようになったのが相手には脅威ですし、味方としては心強い選手になりました!
     
     
    イメージ 4
     
    イメージ 9
     
     
     
    そんな試合でしたが、各種参戦お疲れ様でした!
     
    今回は『応援太鼓なし』だったこともあり『自然発生的』にチャントが歌われたり『プレミアリーグ』の応援風景にも似ている気がしました!
     
    太鼓がないと『全体統制』がとれなくなるのは難点ですが、いろんな応援の選択肢があるのは良いことだと思いました
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
    次節は今週日曜6日(日)にホームで『Jリーグ6節・仙台戦』があります
     
    最後に笑うために今後も浦和レッズを力強く応援していきたいと思います
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    おまけ
     
     
     
     
     
     
    そういえば、ホームでの勝利は久しぶりで、昨年10月27日の柏戦以来、約5ヶ月ぶりのホームでの勝利で余韻に浸れました…
      
    そして『We Are Diamonds』をさいたまスタジアムで歌えて本当に嬉しかったです!
     
    旗も横断幕もないスタジアムですが、タオルマフラーを掲げ、愛するチームの勝利を祝えるのは嬉しかったですし、無観客試合を経てやっぱりスタジアムでの観戦は最高だということを再認識しました!
     
     
    イメージ 7
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0

     
     
    今日のまとめ(2014/4/5)
     
     
     
     
     
    U-17女子ワールドカップ優勝おめでとう!
     
    日本の技術レベル圧倒的なのを実感しました
     
     
    イメージ 1
     
     
     
    まだまだあどけない表情ですが大仕事でした!
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    Mr.T提督が『艦これ』の大型建造で『ビスマルク』ゲット!
     
    4000/6000/6000/2000資材20の艦旗Z1で出ました!
     
    イメージ 3
     
    大型建造は資材の消費が大きいのでボタンを押す手が震えます^^;
     
     
     
     
     
    『フミカネ艦隊+大和&武蔵』最高です!
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
      
    新作春アニメ評価(4月1~4日視聴時点)
     
     
     
    継続視聴 2作品
     
    ・ジョジョ
    ・蟲師
     
     
    様子見 : 3作品
    ・ブレイドアンドソウル
    ・僕らはみんな河合荘
    ・悪魔のドリル
     
     
    ごめんなさい : 1作品
    ・selector in fected WIXOSS
     
     
     
     
     
     
     
     
    …正直商売っ気がある作品は萎えます
    (カード系は『人気出てからアニメ化』の方が良いんじゃないかなぁ…)
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
    石波氏と猫 
     
     
     
    イメージ 5
     
    そういえば石波氏が大洗の『海楽フェスタ』のビデオメッセージで2年連続『ガルパンネタ』を話してくれたのは、ガルパンファンとして嬉しかったです!
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

     
      
    一言感想 : 非常に惹き込まれる世界観でワクワクする1話でした!
     
    『境界線上のホライゾン』など『特殊能力学園モノ』の作品作りに定評のある小野学監督の手腕にも期待できそうです!
     
    司波達也役の中村悠一さん、深雪役の早見沙織さんとメインキャストの声がマッチしているのも魅力だと思います
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    私的注目度1位: 魔法科高校の劣等生
     
    元々Webサイト『小説家になろう』にて2008年10月12日から連載されていたオンライン小説が書籍化された異色のラノベです
     
    スタッフ
     
    原作:佐島勤
    監督:小野学
    原作イラスト・キャラデザ:石田可奈
    音楽:岩崎琢
    アニメ制作:マッドハウス
     
     
     
    キャスト
     
    司波達也:中村悠一
    司波深雪:早見沙織
    千葉エリカ:内山夕実
     
     
     
     
    放送前から話題性抜群の作品ですが・・・
     
    『境界線上のホライゾン』『咲』の小野学監督&『アクエリオンEVOL』などのキャラデザをされた石田可奈さんがどのように作り上げるのか楽しみです!
     
    音楽も『ノラガミ』などの作曲された岩崎琢さんですし気になる作品です
     
     
     
     
     
    イメージ 8
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
    さてこの作品のあらすじですが、かつて『超能力』と呼ばれていた先天的に備わる能力が『魔法』という名前で体系化され、強力な魔法技能師は国の力と見なされるようになり…
     
    20年続いた第三次世界大戦が終結してから35年が経つ西暦2095年、魔法技能師養成のための国策高等学校の一つ、国立魔法大学付属第一高校が作られたようです
     
    『魔法』が国策となっている世界観なんですね
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
    そしてこの作品は、学園でもエリートとして将来を約束された『ブルーム(花冠)』に配属された司波深雪と、補欠である『ウィード(雑草)』に配属になった深雪の兄の達也がメインキャラとなり…
     
    『エリートvsリザーブ』という『格差社会』が存在する学園の抗争に巻き込まれていくようです
     
    『キャリアとノンキャリ』みたいなものですかね?
     
     
    イメージ 3
     
    イメージ 4
     
    肩に模様ありが『ブルーム』で、なしが『ウィード』のようです
     
     
     
     
     
    1話はそうした『格差』があることが見える展開でしたがキャストも魅力的でしたし世界観も良かったと思います!
     
    特にキャラデザは石田可奈さんですが深雪も可愛いですし上手いです!
     
    キャラデザって大事ですが、そういう掴みもバッチリだと思いました!
     
     
    イメージ 6
     
     
     
    今後も期待してます!
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
    やっぱり早見沙織さんが演じる『お嬢様キャラ』は最高です!
     
    癒し系の声質ですし『お兄様』という言葉がしっくり来ます!
     
    そういう意味でも早見さんの声を聞くためだけでもこの作品を見続けたいと思います!
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
      
    一言感想 : まったくノーマーク作品でしたが面白い作品ですね!
     
    当初少女漫画雑誌の『花とゆめ』連載作品ということで敬遠してましたが、やっぱり見ないと分からないものですね!
     
    ヒロインのニケが超電磁砲の『美琴』みたいな『カッコいい&表情豊か』なヒロインなのも魅力的で好感でした!
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
    2014春アニメ第2弾: それでも世界は美しい
     
    少女漫画雑誌『花とゆめ』で連載されている作品のアニメ化です
     
    スタッフ
     
    原作:椎名橙
    監督: 亀垣一
    シリーズ構成 : 藤田伸三
    キャラクターデザイン・総作画監督 : 夘野一郎
    音楽 : 山下康介
    アニメーション制作 : studioぴえろ
     
    キャスト
     
    ニケ・ルメルシエ:前田玲奈
    リヴィウス一世:島崎信長
    ニール:杉田智和
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
    さてこの作品のあらすじですが、雨を降らせる能力を持つ『雨の公国』の第四公女・ニケが…
     
    嫌々ながらも国のため『晴れの大国』の太陽王・リヴィウス一世に嫁ぐという展開のようです 
     
    だから船の船員にニケが『今生の別れじゃないんだから』って言ってたんですね
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
    そして1話は紆余曲折ありながら晴れの国の村人に助けられて元気を取り戻したニケがリヴィウス一世に『嫁にしろ』と言うところで終了!
     
    今後『ニケとリヴィウス』の関係が気なる展開でした
     
    非常に上手くまとまっていた1話で原作未読でも十分にこの作品の魅力が見えた回でした!
     
     
    イメージ 3
     
    イメージ 4
     
     
    こういうコミカルな面もあるのもニケの魅力だと思います 
     
     
     
     
     
    1話は全体的な世界観の紹介でしたが、とにかくニケが『カッコいい&表情豊か』なヒロインなのが『掴み』として良かったです!
     
    ニケの声も最初美琴と同じ『佐藤利奈』さんかと思っていたら『前田玲奈』さんという方でビックリしましたが、佐藤さんに声質が似ているのも興味深かったです
     
    あと私的にこういうタイプのヒロインが傾向として好きなのでそういう意味でも良かったです!
     
    イメージ 5
     
     
     
     
    今後も期待してます!
     
    ではまた!
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
    こういう私的に『ノーマーク作品』が面白いと嬉しくなります!
     
    そしてやっぱり『食わず嫌い』はダメなのを改めて思い知りました!
     
    今後もとにかくどんな作品でも1話は見ないといけないなぁ…と感じました
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
      
    一言感想 : やっぱり売れてる作品の2期だけあって作画のクオリティが1期より上がっていました!
     
    あと第2回のラブライブ開催が3月ということで、3年生組の卒業と被せてきましたね!
     
    『けいおん!!』最終回の『卒業式!』みたいな感じにしてくるのかな?
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    私的注目度3位ラブライブ!第2期 
     
    彗星のように登場したサンライズが贈る『オリジナルアイドル作品』で、熱狂的なファンも多い作品の2期です!
     
     
     
    製作スタッフ
     
    監督:京極尚彦、
    シリーズ構成:花田十輝
    キャラデザ・アニメディレクター:西田亜沙子
    キャラデザ・メインアニメーター:室田雄平

    音楽:藤澤慶昌
    アニメ制作:サンライズ
     

    キャスト
      
    高坂穂乃果:新田恵海
    絢瀬絵里:南條愛乃
    南ことり:内田彩
    園田海未:三森すずこ
    星空凛:飯田里穂
    西木野真姫:Pile
    東條希:楠田亜衣奈
    小泉花陽:久保ユリカ
    矢澤にこ:徳井青空
     
     
     
     
    このシリーズは今までの実績で面白さは証明済みですし・・・
     
    どんな斬新な演出をしてくれるのか期待してます!
     
    あと2期はどういうラストにするのかも熱心なファンの多い作品だけに、シリーズ脚本の『花田十輝』さんの力のみせどころですね
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて2期は穂乃果が生徒会長になるところからスタート!
     
    ってかマイク投げ上げる生徒会長って斬新ですねw
     
    『咲』の久の『投げ牌』を思いだしちゃいましたw
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
    そして『ラブライブ』の第2回が開催されることになり…
     
    ルールも『ランキング制』から『地区代表制』に変更になる展開でした
     
    ってかそんな簡単にルール変えてもいいのw?
     
     
    イメージ 3
     
     
    まあ一発逆転狙うにはこの方式の方がいいですね
     
     
     
     
     
     
    そして皆がやる気を出す中、穂乃果だけは『出なくても良いのでは?』と消極的な発言をしますが…
     
    穂乃果は前回のように『自分の想いだけで進んで皆が迷惑する』のではないかと悩んでの言葉だったようで…
     
    卒業する3年生も合わせ『9人で』でラブライブに出たいと言うメンバー達の気持ちを汲み取り、穂乃果は出場することを決めます!
     
    1話にしてかなり盛り上がる展開でした
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    さてそんな1話でしたが作画も1期が売れた恩恵もあり非常に綺麗でしたし…
     
    キャストの皆さんの1期を経験してるだけあって息もバッチリ合っていたと思いました!
     
    やっぱり優勝して卒業式なのかな?ここは脚本の花田先生の腕の見せ所ですね
     
     
    イメージ 5
     
    イメージ 6
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的に『にこまき』推しなので、今回も絡みがあってよかったです!
     
    あと多分あるであろうにこの卒業式で真姫がどんなことをするのか非常に気になります!
     
    展開によっては『神回』になる可能性もあるので、そこも楽しみです!
     
    イメージ 7
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
      
    一言感想 : 父の意思をついで息子がダイチがロボのパイロットになる『王道展開』でしたが、今後どういう物語になっていくのか気になる1話でした
     
     
    あと『種子島が舞台』ということでロケット発射の描写がありましたが、同じく種子島が舞台の『秒速5センチメートル』の発射の方が『リアリティ』があったかなぁ…
     
    『秒速』は2007年の作品ですが、7年経ってもなかなかこの作品を超えるような映像は出てこないんですねぇ…
     
    イメージ 1
     
    イメージ 2
     
     
     
     
    私的注目度4位キャプテン・アース
     
    監督の五十嵐卓哉さんシリーズ構成の榎戸洋司さん、そして制作のボンズなど、2010年に放送された『STAR DRIVER 輝きのタクト』のスタッフが再集結したオリジナルアニメです
     
    製作スタッフ
     
    監督:五十嵐卓哉
    シリーズ構成:榎戸洋司、
    キャラデザ・総作監:石野聡、
    音楽:MONACA・神前暁、
    アニメ制作:ボンズ
     
    キャスト
     
    真夏ダイチ:入野自由
    嵐テッペイ:神谷浩史
    夢塔ハナ:茅野愛衣
     
     
     
     
     
    『輝くのタクト』も綺麗な作画でしたしPVを見てもその系譜を踏襲しているのが分かります!
     
    そういえば種子島を舞台としたロボットモノのようですが、種子島が舞台のアニメですと『ロボティクスノーツ』『秒速5センチメートル』などがありますが、この作品はどのような作風になるのか興味深いです
     
    五十嵐監督がどんな作品を作ってくるのか楽しみです
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さてあらすじとしては主人公の真夏ダイチが日常の生活に違和感を感じていた時に…
     
    夏休みを迎え友達の家のTVに映った『丸い虹』を見て、幼い頃訪れたことのある種子島へ向かいます
     
    ここから種子島編に入っていきます
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
    そして謎の敵が現れ、ダイチはその敵を倒すべくロボに乗り込むところで終了!
     
    1話にして謎のロボに乗り込む主人公…王道ですね
     
    キャラも含め若干エウレカも入ってますね
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    さてそんな1話でしたが作画は綺麗ですが何となく『1話に詰め込みすぎ』な気もしなくもないような…
     
    ただ挿入歌も良いですし、まだまだのびしろがある作品だと思います!
     
    とりあえず暫く視聴決定です!
     
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的に思うのは、やっぱり『秒速』の絵は凄かったんだなぁということでした…
     
    テレビアニメにそこまで求めるのは酷かもしれませんが、せっかくいい題材があるんですからもっと真似すれば良いのになぁ…
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグ第6節『浦和レッズvsべガルタ仙台』戦がありました
     
    水曜のナビスコカップ大宮戦で勝利し、非常にいい流れで仙台戦を迎えましたが…
     
     
     
     
     
    その結果は
     
     
     
     
    2014Jリーグ DIVISION1 第6節
    2014年4月6日(日) 19:04キックオフ・埼玉スタジアム

    浦和レッズ 4-0ベガルタ仙台
    得点者:
    40分 李 忠成
    66分 李 忠成
    71分 宇賀神友弥
    80分 鈴木啓太
    入場者数:26,762人 
     
     
     
     
     
    李のループや啓太のミドルなどのスーパーゴールが決まり、圧巻の勝利でした!
      
    久々に大量得点での勝利に見ていて気持ち良かったです!
     
    やっぱりホームさいたまスタジアム勝つのは嬉しいです!
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて、今回は無観客試合後に禁止になっていた『旗』の応援に関して『オフィシャルの旗』のみ復活しました!
      
    水曜のナビスコは旗がありませんでしたが、やっぱり旗があると見栄えが良いです
     
    ゴール裏も迫力がありました
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
    そして試合ですが、前半李のリーグ戦初ゴールで浦和が先制し勢いの乗ると…
     
    後半は李のループで追加点を取ると、宇賀神と啓太の追加点も生まれ大量得点で勝利しました!
     
    李のループは落ち着いてましたし、啓太のスーパーミドルは見ていてスカッとするビューティフルゴールでした
     
     
    イメージ 6
     
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
    それから代表合宿に召集の原口元気はプレーのキレが良かったです!
     
    ゴールを貪欲に狙う姿勢もいいですし、今回はアシスト3つ(李×2、啓太×1)と周りを使えるプレーも増えたのも素晴らしいです
     
    今は『ゴールのためのドリブルやパス』という『幅広いプレー』が出来るようになったのが相手には脅威ですし、味方としては心強い選手になりました!
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
    そんな最高の試合でしたが、各種参戦お疲れ様でした!
     
    今回も『応援太鼓なし』だったこともあり『自然発生的』にチャントが歌われたり『プレミアリーグ』の応援風景にも似ている気がしました!
     
    そしてホームゴール裏は満員でしたが、太鼓なしであれだけ統率が取れた応援が出来るんですからやっぱりレッズサポの団結力は素晴らしいと改めて思いました!
     
     
     
     
     
     
    次節は来週12日にホームで『Jリーグ7節・名古屋戦』があります
     
    最後に笑うために今後も浦和レッズを力強く応援していきたいと思います
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    おまけ
     
     
     
     
     
      
    そういえば久しぶりに試合後の『We Are Diamonds』選手と一緒にさいたまスタジアムで歌えて本当に嬉しかったです!
     
    タオルマフラーを掲げ、愛するチームの勝利を祝えるのは嬉しかったですし、無観客試合を経てやっぱりスタジアムでの観戦は最高だということを再認識しました!
     
     
     
    イメージ 5
     
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0

     
     
    感想 : 春の『癒し枠』確定ですね! 
      
    前期の『冬の癒し枠・未確認で進行中』が終わって寂しかったですが、補ってくれる作品になりそうです!
      
    しかもキャラが可愛いですし、キャストも役に合っているのが素晴らしいと思います!
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
     
    ご注文はうさぎですか? 1話レビュー
     
     
    『Angel Beats!』『アルペジオ』で絵コンテ・演出をされていた橋本裕之監督、『ワルキューレロマンツェ』のシリーズ構成:ふでやすかずゆきさんという製作陣の作品です!
     
     
    製作スタッフ
     
     
    原作:Koi
    監督:橋本裕之
    シリーズ構成 : ふでやすかずゆき
    キャラクターデザイン : 奥田陽介
    アニメーション制作 - WHITE FOX
     

     
    キャスト
     
    保登 心愛:佐倉綾音
    香風 智乃:水瀬いのり
    天々座 理世:種田梨沙
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
    さて1話は主人公の心愛が高校に通うために住み込みで働くことになり、それが偶然立ち寄った『喫茶ラビットハウス』だったという流れでしたが、いい意味『のんびり』な展開に!
     
    こういうまったりした展開が心地良いです!
     
    1期に1枠は欲しい作品です♪
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
    そして何といっても智乃が可愛すぎです!
     
    『キュート』な感じがグッドでした
     
    最初小倉唯さんの声かと思っていましたが水瀬いのりさんという方で驚きました!
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
    そんなこんなで1話でしたが、私的に正直めちゃくちゃ『どストライク』の作品で嬉しいです!
      
    こういう『ノーマーク』だったのに面白い作品に出会えると嬉しいです♪
     
    作画も綺麗ですし、今後の展開が本当に楽しみです
     
    イメージ 4
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
       おまけ   
     
     
     
     
     
     
    やっぱり癒しの作品は見ていて和みますね…
       
    改めて『癒し枠』は重要だなぁ…と思いました!
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集           
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     

    0 0

     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグ第7節『名古屋グランパスvs浦和レッズ』戦がありました
     
    先週の仙台戦で4点を取り勝利し、非常にいい流れで名古屋戦を迎えましたが…
     
     
     
     
     
    その結果は
     
     
     
     
    2014Jリーグ DIVISION1 第7節
    2014年4月12日(土) 15:04キックオフ
    豊田スタジアム

    名古屋グランパス 1-2浦和レッズ
    得点者:
    10分 永井謙佑(名古屋)
    64分 原口元気
    90+5分 興梠慎三
     
     
     
     
     
    名古屋に先制されるものの浦和は終始試合を支配し…
      
    後半ロスタイムに浦和が逆転し連勝です!
     
    最後まで『ミシャサッカー』を貫いて攻め続けた成果が出ました!
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
    さて、今回はアウェイ名古屋戦と言うこともありスカパーでの観戦でしたが…
      
    アウェイ名古屋ながら大勢のレッズサポが駆けつけてくれていたのが心強かったです!
     
    今回も太鼓なしの応援でしたがよく声が出ていました!
     
     
     
     
     
     
    さて浦和のフォーメーションはいつもの『3-6-1』ですが、ここ最近連携がスムーズになってきた『李・原口・興梠』が前線に並びます
     
    今日の布陣
     
     
     
              李
     
     
         原口       興梠
     
     
      宇賀神              梅崎
     
     
           阿部     柏木
     
     
         槙野    那須    森脇 
     
     
              西川
     
     
     
     
      
     
     
     
    そして試合ですが、前半名古屋の永井に1点を取られ先制されますが…
     
    前後半ともに『浦和の連携』が名古屋を上回り、浦和が主導権を握り続け、原口の同点ゴールと後半ロスタイムの興梠の逆転ゴールで1-2と浦和が勝利しました!
     
    最後のロスタイムは那須のゴールかと思いましたが、公式では興梠のゴールでした!ただ那須の思い切りの良いシュートが結果ゴールに結びつきました
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    それから代表合宿に召集された原口元気はさらにプレーのキレに磨きがかかってました!
     
    ゴールという結果も出しましたし、周りを使えるプレーも増えたのも素晴らしいです
     
    今は『ゴールのためのドリブルやパス』という『幅広いプレー』が出来るようになったのが相手には脅威ですし、味方としては心強い選手になりました!
     
     
     
     
     
     
     
     
    そんな最高の試合でしたが、各種参戦お疲れ様でした!
     
    今回も『応援太鼓なし』だったこともあり『自然発生的』にチャントが歌われたり『プレミアリーグ』の応援風景にも似ている気がしました!
     
    そしてアウェイながらレッズサポの団結力は素晴らしいと改めて思いました!
     
     
     
     
     
     
    次節は水曜にナビスコ徳島戦の後に19日にホームで『Jリーグ9節・川崎F戦』があります
     
    最後に笑うために今後も浦和レッズを力強く応援していきたいと思います
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    おまけ
     
     
     
     
     
      
    それにしても『李・原口・興梠』の前の3人の攻撃の連携は今年の目玉になりそうですね!
     
    特に去年までは『アウトサイド』の攻めが中心で相手に読まれやすかったですが、3人は個の力で『中央突破』が出来るので攻めのバリエーションが格段に広がりました!
     
    GK西川の守備力とフィード力も素晴らしいですし、李もいいアクセントになってますし、今年もいい補強できたのは『ミシャサッカー』という核があるからこそですし、継続したサッカーは補強面でもプラスになっていると思いました
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

    0 0

     
      
    一言感想 : 『引きこもり少年&電脳少女』がメインキャラでしたが『シャフト演出』全開で面白い構成でした!
     
    たしかに普通の演出のアニメ制作会社だと映像化するのは難しそうですし、そういう意味でも『シャフト』を選んだのは正解だったと思います!
     
    そして『化物語』『魔法少女まどか☆マギカ』と同じく『独特な世界観』なのも非常に惹かれるものがある1話だったと思います
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
     
    私的注目度2位メカクシティアクターズ 
     
    音楽家『じん(自然の敵P)』さんによるマルチメディアプロジェクト『カゲロウプロジェクト』のアニメ化です
     
     
    製作スタッフ 
     
    原作:じん
    キャラ原案:しづ・わんにゃんぷー
    総監督:新房昭之
    監督:八瀬祐樹
    脚本:じん
    キャラデザ:阿部厳一朗
    アニメ制作:シャフト

     
     
    キャスト
     
     
    エネ:阿澄佳奈
    コノハ:宮野真守
    マリー:花澤香菜
    キド:甲斐田裕子
    モモ:柏山奈々美
    カノ:立花慎之介
    ヒビヤ:富樫美鈴
    セト:保志総一朗
    シンタロー:寺島拓篤
     
     
     
     
     
     

     
    じんさんが作曲されたミクやIAなどのボカロ曲を題材にした小説のアニメ化ようですが…
     
    シャフトがどんな風に作ってくるのか気になります!
     
    アニメ化で化学反応が起きるのか気になる作品です
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて1話は『ひきこもり少年・如月伸太郎』と、ある出来事からパソコンに住みついた『電脳少女・エネ』の2人の世界で始まりますが…
     
    エネが原因でキーボードを破損してしまい、『お盆休み』でネット通販が休業のため、しかたなく町に買出しに行くことに
     
    ちなみにエネ役は『阿澄佳奈』さんですが『ニャル子』っぽい『うざキャラ』なのも面白かったです
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    で、紆余曲折あり買出し中に『テロリスト』に捕まる伸太郎と…
     
    伸太郎と一緒に人質になったカノとセトの協力を得て『エネ』を使いテロリストをやっつけます
     
    どうやらカノとセトも『異能の持ち主』のようですが、これで一件落着
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
     
    そして最後は教室に1人の伸太郎の描写になり、少女が何かを伝えようとして終了
     
    どうやらこれで『何かが動きだす』描写のようですが印象的なシーンでした
     
    少女役は『CLANNAD』の渚『人類は衰退しました』のわたしを演じた中原麻衣さんですが、非常に『神秘的なキャラ』で余韻の残るラストでした
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
    さてそんな1話でしたが作画も非常に綺麗色使いも鮮やかしたし…
     
    キャストの皆さんの声も合っていたと思いました!
     
    映像表現としても斬新な描写もありましたし、今後を期待できる展開でした
     
    イメージ 5
     
     
     
     
     
    あと私的に思っているのは、シャフト作品って『独特の作風』故に、『ハマれば大爆発』しますが、外すと『噛み合わない』作品があると思ってまして…
      
    今回は『ハマッた方』なのかなと思いました!
     
    あとスタッフも『化物語シリーズ』の方々を起用していますし、そういう意味でも恵まれた作品なのかなとも思いました
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
    来週も楽しみです
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    そういえばMr.Tが初めてじんさんの曲を生で聴いたのが3月1日『アミューズミュージカルシアター(東京六本木)』で開催された
     
    1st PLACE 10-11th CELEBRATION LIVE『KEEP HAVING FUN 』のライブでした!
     
    非常にノリの良い曲で楽しめました!あと『キルラキル』の新OPを歌われているGARNiDELiAのメイリアさんも良い歌声でした!
     
     
    セットリスト
     
    カゲロウデイズ
    夜咄ディセイブ
    夕景イエスタデイ
    オツキミリサイタル
    メカクシコード
    サマータイムレコード 
     
     
     
    私的にじんさんがどういう人か気になっていたのですが、MCでは『いい人』全開ですごく好感が持てました!
      
    ちなみにじんさんは2年前に1st PLACEから声をかけてもらえて所属してから、いろんな縁ができてよかったと言われていたのが印象的でしたし、アニメ同様、楽曲も楽しみにしたいと思います
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
      
    感想 : ラストのニケの歌の場面で鳥肌立ちまくりで感動しました!本当に素晴らしい作品です!
     
    初めて見るのに『どこか懐かしい作風』なのも惹かれますし、2話で一気にこの作品が大好きになりました!
     
    主人公のニケがとにかく魅力的なヒロインなのも好感です!
     
    イメージ 10
     
     
     
     
    2014春アニメ: それでも世界は美しい 2話感想
     
    少女漫画雑誌『花とゆめ』で連載されている作品のアニメ化です
     
    スタッフ
     
    原作:椎名橙
    監督: 亀垣一
    シリーズ構成 : 藤田伸三
    キャラクターデザイン・総作画監督 : 夘野一郎
    音楽 : 山下康介
    アニメーション制作 : studioぴえろ
     
    キャスト
     
    ニケ・ルメルシエ:前田玲奈
    リヴィウス一世:島崎信長
    ニール:杉田智和
     
     
     
     
     
     
    さてこの作品のあらすじですが、雨を降らせる能力を持つ『雨の公国』の第四公女・ニケが…
     
    嫌々ながらも国のため『晴れの大国』の太陽王・リヴィウス一世に嫁ぐ内容です 
     
    1話はリヴィウス1世に出会うところまででした
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    さて2話ですがニケの『突拍子もない言動』にリヴィウスも最初驚きますが…
     
    次第にニケの『飾らない性格』に惹かれるリヴィウス
     
    国王として『冷静な感情』になったリヴィウスにはニケの言動は新鮮に映ったようです!
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
     
    しかしリヴィウスを良く思わない反乱分子の策略暗殺されそうになるリヴィウスをニケが庇い負傷…
     
    そしてリヴィウスはニケを傷つけた反乱分子を一掃するためになり、ニケも強制送還されることに
     
    ニケを想うが故のリヴィウスの判断…切ないです…
     
     
    イメージ 3
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
    最後は反乱分子に逆上され王宮に火をかけられ死が迫るリヴィウスに対し、ニケが『雨を降らせる術式』をつかい火を鎮火させて助けます!
     
    この場面のニケに寄って行くカメラワークが絶妙で、挿入歌を歌われたニケ役の『前田玲奈』さんの曲も澄んだ歌声で素晴らしかったです!
     
    久々に『鳥肌が立つ演出』で一気に大好きな作品になりました!
     
     
    イメージ 5
     
     
    イメージ 6
     
    イメージ 7
     
     
     
     
     
    2話はニケがリヴィウスの為に『雨を降らせる』展開でしたが、国王として『冷静な判断』を求められるリヴィウスに『人の心』を取り戻させる展開は非常に興味深かったです!
     
    そしてニケ役の『前田玲奈』さんが役に合っているのが印象的でした!
     
    私的にこういうタイプのヒロインが傾向として好きなのでそういう意味でも良かったです!
     
    イメージ 8
     
     
     
     
    今後も期待してます!
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
    こういう私的に『ノーマーク作品』が面白いと嬉しくなります!
     
    そしてやっぱり『食わず嫌い』はダメなのを改めて思い知りました!
     
    あと『Key作品』や『狼と香辛料』が好きな人は絶対にハマる作品だと思いますのでぜひとも多くの人に見て欲しいと思います!
     
    イメージ 9
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
      
    感想 : 2話にして『合宿回』でしたがコミカルな演出あり、最後の感動的なシーンありと各キャラの良さが出ていて楽しめました!
     
    やっぱり脚本の花田十輝さんはいい仕事しますね!
     
    そういえば『けいおん!』4話合宿回も花田十輝さんの脚本でしたが『花火の中での唯の演奏』など印象的でしたし、合宿回の構成が上手いです!
     
     
    イメージ 2
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
    私的注目度3位ラブライブ!第2期 2話感想
     
    彗星のように登場したサンライズが贈る『オリジナルアイドル作品』で、熱狂的なファンも多い作品の2期です!
     
     
     
    製作スタッフ
     
    監督:京極尚彦、
    シリーズ構成:花田十輝
    キャラデザ・アニメディレクター:西田亜沙子
    キャラデザ・メインアニメーター:室田雄平

    音楽:藤澤慶昌
    アニメ制作:サンライズ
     

    キャスト
      
    高坂穂乃果:新田恵海
    絢瀬絵里:南條愛乃
    南ことり:内田彩
    園田海未:三森すずこ
    星空凛:飯田里穂
    西木野真姫:Pile
    東條希:楠田亜衣奈
    小泉花陽:久保ユリカ
    矢澤にこ:徳井青空
     
     
     
     
    このシリーズは今までの実績で面白さは証明済みですし・・・
     
    どんな斬新な演出をしてくれるのか期待してます!
     
    あと2期はどういうラストにするのかも熱心なファンの多い作品だけに、シリーズ脚本の『花田十輝』さんの力のみせどころですね
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    さて2話ですが『第2回ラブライブ』は『未発表曲』でなければならないということで急遽真姫の別荘で『合宿』をすることに!
     
    新曲を作るという名目で合宿回にする花田十輝さんの脚本は構成は上手いです!
     
    やっぱりキャラの良さを出すには合宿回が一番良いです!
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
    そして合宿が始まりますが、なかなか新曲の作詞作曲衣装のアイデアが出ないためくじで役割分担をきめますが…
     
    山登りに向かったり寝たり各自脱線しながらも、思い思いの行動を経て、新曲が出来上がりました!
     
    皆が力を合わせて作った新曲ですので思い入れも深い曲になりそうです
     
    イメージ 4
     

    イメージ 5
     
     
    イメージ 6
     
     
     
     
     
     
    さてそんな2話でしたが各キャラの良さが出ていたと思いました!
     
    特に凛とにこ『カリオストロ走り』にはメチャクチャ笑えましたw
     
    ところどころに『他作品のパロディ』入れてくるのが面白いです!
     
    イメージ 7
     
     
     
     
    次回も期待してます
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     おまけ 
     
     
     
     
     
     
     
     
    私的に『にこまき』推しなので、1話に続き今回も絡みがあってよかったです!
     
    あと先週も書きましたが、多分あるであろうにこの卒業式で真姫がどんなことをするのか非常に気になります!
     
    『けいおん!』の『唯梓』みたいな展開になったら『神回』になる可能性もあるので、そこも楽しみです!
     
     
    イメージ 8
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
    Liaさん関連 

    0 0

     
    さて今回は春の新アニメ『一週間フレンズ。』の件ですが、Mr.Tはどうしても『普通』に見ることが出来ません
      
    というのも同じく『短期健忘症の少女』を題材にした作品として『ef』の千尋の話があまりにも好き過ぎるので、後追いに見えてしまうからです… 
     
    正直『一週間フレンズ。』は千尋の話を知らなければ『素直』に見れていたんだろうなぁ…と思います
     
     
     
     
     
     
     
     
    あと一週間フレンズの香織の記憶は『一週間』ですがefの千尋の記憶は『13時間』と、千尋に比べ制約が緩いのも気になるところですし…
     
     
    あと親族との記憶は無くさないものの『友達との記憶だけなくなる』というのも都合が良すぎる様な気がするのもやっぱり比較対象が千尋だからなんだと思います…
      
    それから千尋は日記で必死に記憶を留めるのですが、その描写もあまりないのも『そういうものなんだなぁ…』と思っちゃいました…
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
    なので、この作品については私的に『レビュー対象外』とさせていただきます
      
    『ef』の千尋を知らない方が見て『短期健忘症の少女の物語って切ないなぁ』と知っていただければと思います
     
    そして『一週間フレンズ』を好きになった方でefを見ていない方は時間があるときに見てみてください
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     
     
     
     
     
     

    0 0

     
    今日は『ARIA』のお話ですが
     
    テレビ埼玉で『AIRA』シリーズ最終章の『ARIA THE ORIGINATION』の再放送を毎週火曜18時から放送されています!
     
    現在4話まで放送されていますがARIAはやっぱり最高です…
     
     
     
    イメージ 1
     
     
     
     
     
    そして私的歴代テレビアニメ『シナリオ・ベスト5』に入るくらい屈指のシナリオ…
     
    『ARIA The ORIGINATION』第5話『その おもいでのクローバーは…』本日放送されます!
     
    原作のこの無垢な笑顔で晃を励ます藍華の場面は感動でメチャクチャ泣きました!
     
     
     
     
     
     
     
    ちなみに「キャストと振り返るARIA」という付録がDVD-BOXにあって…藍華役の斉藤千和さんの「思い出に残るシナリオ」がこの話でした!
      
    原作者の天野こずえさんと「ARIA」の声優陣と親交深く、特に藍華役の斎藤千和さんと親交深いそうで・・・
     
    この「四つ葉のクローバー」のエピソードは斎藤千和さんが天野こずえさんに「仕事上の悩み」を相談したことから生まれたそうです!
     
     
    斎藤千和さんといえば化物語の「戦場ヶ原ひたぎ」まどか☆マギカの「ほむら」などを演じる「実力派声優」さんですが…まさか四つ葉のクローバーの話の元が「斉藤千和さん」だったとは驚きでした
     
     
     
     
     
     
     
    斉藤千和さんも「この話に救われた!」と言っていますので…それだけいろんな人に影響を与えたシナリオだったようですし…
      
    是非とも多くの人に見て欲しいです!
     
     
     
     
     
    ではまた!
     
     
     
     
     
     
    おまけ
     
     
     
     
    もしまだ「ARIA」を見たことがない人は・・・騙されたと思って見てください!かならず見た人の心に残る作品になります!
     
    特に4月から「新社会人」や「新生活」を始められる人にこの作品を見てもらうと・・・勇気を持てる作品になると思いますのでオススメです!
     
     
     
     
     
     
     
     
     
                 リンク集            
     
     
    Mr.Tのツイッター
     
     
     
    連続小説「Rush In!」
     
     
     
    麻枝さん&「Angel Beats!」関連
     
     
     
     
     
     
     
     
    Liaさん関連 
     

    0 0

     
    今回は『浦和レッズについてですが
     
    Jリーグヤマザキナビスコカップ予選第3節『浦和レッズvs徳島ヴォルテス』戦がありました
     
    先週リーグ戦で名古屋相手に劇的なロスタイム逆転弾で勝利し、連勝でミッドウィークの試合となりましたが…
     
     
     
     
     
    その結果は
     
     
     
     
    2014Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第3節
    2014年4月16日(水)19:30キックオフ
    埼玉スタジアム

    浦和レッズ 4-3徳島ヴォルティス
    得点者:
    19分 窪田 良(徳島)
    32分 阪野豊史
    50分 矢島慎也
    61分 小暮 大器(徳島)
    68分 ドウグラス(徳島)
    85分 OWN GOAL
    90+1分 濱田水輝
    入場者数:16,294人 
     
     
     
     
     
     
     
    浦和は普段控えになっている選手達が躍動し…
      
    名古屋戦に引き続き後半ロスタイム浦和が逆転し連勝です!
     
    名古屋同様、控えメンバー主体でも最後まで『ミシャサッカー』を貫いて攻め続けた成果が出ました!
     
    イメージ 1
     
     
     
     
    さて、今回はホームでの徳島戦と言うこともありスタジアムで観戦でしたが…
      
    ミッドウィークながら大勢のレッズサポがきていました!
     
    今回も太鼓なしの応援でしたがよく声が出ていました!
     
     
     
     
     
     
    さて浦和のフォーメーションはいつもの『3-6-1』ですが、リーグ戦の合間の試合だけに柏木と啓太以外『控え主体』のチーム編成でした
     
    今日の布陣
     
     
     
              阪野
     
     
          柏木       山田
     
     
       関口             平川
     
     
           鈴木    青木
     
     
         濱田    永田    坪井 
     
     
              加藤
     
     
     
     
     
     
    そして試合ですが、慣れない編成ということもあり前半徳島に1点を取られ先制されますが…
     
    前後半ともに『浦和の連携』が徳島を上回り、浦和が主導権を握り続け、徳島のオウンゴールが同点ゴールとなり、後半ロスタイムの濱田の逆転ゴールで4-3と浦和が勝利しました!
     
    最後のロスタイムは普段は控えの濱田のゴールでしたが、控えメンバーできっちり勝ち点3を取ったのは控え選手達にも自信になった試合だと思います!
     
     
    イメージ 2
     
     
     
     
     
    それからリードされているときに途中出場した李と槙野はやっぱり『レベルが高い』のを再確認しました!
     
    李の『ボールの受け方と捌き方』は素晴らしいですし、槙野の突破も破壊力抜群でした!
     
    浦和の選手層の厚さを感じることが出来ました! 
     
     
    イメージ 3
     
     
     
     
     
    そんな最高の試合でしたが、各種参戦お疲れ様でした!
     
    今回も『応援太鼓なし』だったこともあり『自然発生的』にチャントが歌われたり『プレミアリーグ』の応援風景にも似ている気がしました!
     
    そしてレッズサポの団結力は素晴らしいと改めて思いました!
     
     
     
     
     
     
    次節は中2日19日にホームで『Jリーグ9節・川崎F戦』があります
     
    最後に笑うために今後も浦和レッズを力強く応援していきたいと思います
     
     
     
     
     
    ではまた
     
     
     
     
     
     
     
     
     
    おまけ
     
     
     
     
     
      
    それにしてもミッドウィークでしかも相手が徳島だとやっぱり2万人超えは無理ですね^^;
     
    ただ徳島から応援に来た徳島サポも3点取って来た甲斐があった試合になったと思います
     
    浦和も控え選手が活躍してくれましたし、非常に意味のある試合だったと思いました
     
     
    イメージ 4
     
     
     
     
     
     
     
    Mr.Tのツイッター
    連続小説「Rush In!」

older | 1 | .... | 49 | 50 | (Page 51) | 52 | 53 | .... | 99 | newer